お料理王国6

タグ:東京散歩 ( 4 ) タグの人気記事

御成門から六本木への旅

a0358016_17540072.jpg








a0358016_17540557.jpg








a0358016_17540998.jpg







a0358016_17541295.jpg









a0358016_17541685.jpg







a0358016_17542064.jpg






a0358016_17542482.jpg







a0358016_17542968.jpg








a0358016_17545731.jpg






a0358016_17550725.jpg




a0358016_17551050.jpg







a0358016_17551810.jpg







a0358016_17552345.jpg







a0358016_17552717.jpg







a0358016_17553282.jpg






a0358016_17553699.jpg







a0358016_17554201.jpg










a0358016_17554551.jpg









a0358016_17554979.jpg









a0358016_17555465.jpg









a0358016_17555740.jpg









a0358016_17560105.jpg








a0358016_17560556.jpg








a0358016_17561186.jpg







a0358016_17561449.jpg







a0358016_17561884.jpg








a0358016_17562458.jpg









a0358016_17562763.jpg








a0358016_17563173.jpg







a0358016_17563432.jpg








a0358016_17563742.jpg









a0358016_17564082.jpg









a0358016_17564307.jpg







a0358016_17564821.jpg









a0358016_17565488.jpg
















御成門からどこどこへ、
これはよくやるパターンの東京旅です。

定期の範囲から出発して
交通費を浮かす魂胆ですね。

節約もありますが、
同時にウォーキングも兼ねており、
東京の建物やお店を知る機会にもなり、
写真を撮れば素材にもなる。

一石二鳥どころか三鳥にも四鳥にもなる
この東京散歩。

六本木方面は用事が多いので必然的に東京タワーとこんにちわ率が高いです。
会社からも東京タワーが目前に迫るので
なんだか東京タワーと寝食を共にしているみたいですね。
(寝てはいないです)


東京タワー下ではさまざまなイベントが
四季折々で開催されているので
ちょっと通るだけでもなかなか楽しめます。

ただ会社が近いので
ビアガーデンで一杯、となると躊躇してしまいますが。
観光地と会社が近いデメリットがあるとすればそれくらいでしょうか。


そして麻布から六本木、
しばらくは宗教施設やら厳戒態勢やらですごく不穏なエリアを通ります。
この不穏さもだんだんと「ああ東京だなあ」としみじみする要因となります。


六本木はもうギロッポンですね。

チャンネーですよチャンネー。

ギラギラしてていい街です。



しっぽり飲みたいですね〜六本木。





































[PR]
by atmeal6 | 2018-06-21 18:29 | 東京のこと | Comments(0)

ジオラマに感動して南麻布へ!

a0358016_19250223.jpg









a0358016_19250681.jpg






a0358016_19250969.jpg







a0358016_19251364.jpg








a0358016_19251715.jpg








a0358016_19252037.jpg









a0358016_19252453.jpg







a0358016_19252770.jpg







a0358016_19253179.jpg







a0358016_19253481.jpg









a0358016_19253763.jpg








a0358016_19254014.jpg







a0358016_19254337.jpg








a0358016_19254653.jpg








a0358016_19254990.jpg







a0358016_19255256.jpg









a0358016_19255681.jpg








a0358016_19255995.jpg






a0358016_19260203.jpg






a0358016_19260477.jpg







a0358016_19260729.jpg






a0358016_19261109.jpg







a0358016_19261418.jpg







a0358016_19261705.jpg








a0358016_19262065.jpg





a0358016_19262314.jpg






a0358016_19262673.jpg







a0358016_19262941.jpg










a0358016_19263298.jpg












ジオラマってすごいですね。。

作る方にハマったらとことんまでハマってしまいそうなのでちょっと手をつけるのはやめとこうと思うのですが
見てるととても楽しいです!


浜松町駅でいつも通り在来線と新幹線とゆりかもめが行き交う様子を閲覧後、
ジオラマの展示会(コンテスト?)が行なわれていることに気づいて見に行きました。


割と日常の、普段何気なく見ている景色のジオラマが多かったのですが
それが小さいと言うだけでどうしてこんなにも『なんだか懐かしい』
うえに『ちょっと切ない』気持ちになるのでしょうか。


ジオラマの中の世界はなんと言うか、
高架の上を走る電車の中からうっかり覗いてしまった
線路沿いの、カーテンを開けっぱなしの電気のついた部屋の中を
覗いてしまった時のような気分になりました。


ここにも生活があって、人生があって、みんないろいろあって。生きてて、みたいな。



ついうっかり
ほんと偶然に
蛍光灯の下、
あるいは白熱灯(今はLEDの白熱灯色なんでしょうけど)の部屋の中を見てしまうと
この人生で恐らく話すことも会うこともない他人の人生を想い、なんとも言えない侘しさ切なさ、
悲しさ、あと圧倒的な生活感みたいなものをジオラマを見ていると感じて胸がキュってなります。



この現象にむかーしむかし名前をつけました。

仲良しのまさみさんと名古屋市は白川公園で『うっかり覗いてしまった灯りのついた部屋の寂しさ』について

この頃はこういうなんでもない事を延々話し合う哲学を愛していました。
たぶん今もですけど。



私「なんて言うんでしょうか、こう胸がきゅっとなるんです、すごく切なくって」
まさみさん「うん。わかる。」
私「すごく切ない、ああ、名前をつけたい、なんていうか。。」
まさみさん「どんなかんじ?」
私「MAX切ないっすかね!」
まさみさん「英語!そこで英語つかうんかい!」




以上です。。。
でも実話です。
あの現象は私たちの中で『MAX切ない』でシェアされてメモライズですよ。


ルー語、気を付けます。


南麻布に触れず!!
昔エキサイト本社へ向かった時の南麻布もなかなかドープだったので閲覧いただけたら幸いです。

私の想像してた麻布じゃない編


























[PR]
by atmeal6 | 2018-02-02 22:15 | 東京のこと | Comments(0)

上板橋でうろうろしたよ!後編

a0358016_12302914.jpg






a0358016_12303400.jpg


焼きそばパンにもアイスクリームを??


ふふ。。(やってみたいタイプ)




a0358016_12303717.jpg






a0358016_12304031.jpg






a0358016_12304480.jpg








a0358016_12304819.jpg







a0358016_12305265.jpg






a0358016_12305521.jpg







a0358016_12305914.jpg






a0358016_12310325.jpg






a0358016_12310604.jpg






a0358016_12311011.jpg






a0358016_12311471.jpg






a0358016_12311837.jpg






a0358016_12312235.jpg






a0358016_12312702.jpg






a0358016_12313014.jpg






a0358016_12313472.jpg







a0358016_12313743.jpg







a0358016_12314190.jpg







a0358016_12314609.jpg







a0358016_12315041.jpg






a0358016_12315407.jpg







a0358016_12315739.jpg













なぜそんなに『どさん子』が気になるかと言うと
私がまだ小学生低学年の頃、田舎の町にボワンと光るラーメン屋が一件ありました。

それが『どさん子』だったのです。
身も蓋もない。


それはそれはレトロな店構えでした。
丸い赤いチューリップを逆さまにしたような照明がぶらさがった
背もたれのない丸椅子がカウンターに並んだなんの変哲もないラーメン屋でしたが、
あまりにも田舎なのでラーメン屋自体がないのでとても珍しかったのです。


ラーメンといえば夜泣き屋ラーメンが金曜日の夜に町を巡回しに来ていたので
笛の音が聞こえると、ラーメンどんぶりを持って出ていったものです。

屋台には大きなお鍋にお湯がぐつぐつ、あの湯気のもくもく具合を眺めるのが好きでした。
麺をざばっと入れては少し茹で、水切りですくって道端にジャッジャッ!って
ああかっこいいなぁ〜って。

スープを入れた丼に麺を入れたらおもむろにゆで卵を取り出して
針金が何本かついた器具(エッグスライサー)で瞬殺されるゆで卵!
あの瞬間はたまりません。



家族で囲んだ一杯だけのラーメンの記憶は未だに忘れられません。
ウチって貧乏だったんだな。。。




それはさておき、
そんなボンビー生活の中でお父さんがこっそり私だけを連れて行ってくれたのが、例のどさん子だったのです。

味はもう覚えていないけれど、滅多にない外食に超はしゃいだ記憶があります。
イスから落ちないように注意されたような。



と、上板橋の散歩中にノスタルジックしてました。




上板南口銀座あたりの景色はほんとうによかったです!
生活もしやすそう。
とても東京らしかったです。
東京って東京に来るまでわからないけれど、
文字で思う東京よりずっとボロボロでガタガタで古くて何もかもがひしめいていて
人情があり江戸っ子であり下町であり、

とにかく素敵な場所が多く眠っていて、そりゃ東京下町本とか供給過剰なほどにあるわけですよ。



とどのつまりは、二番煎じブログでございま〜す














《おまけ》

昔、父といったどさん子をストリートビューで探したらこんなんなってました。

思い出は思い出のままにしておいたほうがいいみたいですね。

貼っておきます。



a0358016_13093888.jpg


























[PR]
by atmeal6 | 2018-01-26 12:51 | 東京のこと | Comments(0)

上板橋でうろうろしたよ!前編

a0358016_17533956.jpg









a0358016_17534547.jpg







a0358016_17534984.jpg







a0358016_17535358.jpg






a0358016_17535748.jpg








a0358016_17540157.jpg








a0358016_17540545.jpg








a0358016_17540922.jpg








a0358016_17541480.jpg








a0358016_17541896.jpg








a0358016_17542149.jpg









a0358016_17542449.jpg









a0358016_17542801.jpg










a0358016_17543329.jpg








a0358016_17543746.jpg








a0358016_17544271.jpg










a0358016_17544613.jpg










a0358016_17545171.jpg








a0358016_17545529.jpg








a0358016_17545984.jpg







a0358016_17550448.jpg








a0358016_17550819.jpg









a0358016_17551230.jpg









a0358016_17551802.jpg









a0358016_17552337.jpg








a0358016_17552702.jpg















上板橋!初めて降り立つ駅でした。

降り立ったことのない駅は星の数ほどありますが、まず上板橋を制覇です。
制覇してどうするかは特に考えてはいませんが。

途中の『ときわ台駅』なんかも車窓の隙間から覗くとなかなか良さげだし
板橋区もおもしろそうな町です。


ただ、遠いです。
練馬区民だったときに訪れるべきでしたね。




善玉コレステロールは基準値だけど、悪玉コレステロールが少ない。
一見良さそうに聞こえるけれど、肝臓なんかが弱っている可能性もあるとかで(ギクリ)
毎週通って精密検査に精密検査を重ね。。。
毎週採血するので腕が青色になったりなかなかしんどかったですが、結果は!!!


う〜ん、異常らしい異常が見つかりませんって。

めでたしめでたし!なのですが、
(じゃ原因はなんやねんとは気になりつつ、た、体質?みたいな決着です)
もし次また同じことになったら、紹介状もらって虎ノ門病院か慈恵医大に行きます、、、やっぱり、遠かったorz...




そんなこんなで上板橋を散策することとなりました。

やー駅前が立会川とは雲泥です。まずLIFE(スーパー)がありますしね、都会です。
ガールズバーなんてのも駅前にいっちょまえにあったり、、、


そういえば立会川にはそう言ったお色気系すらも皆無です。
どんだけ品川区の隠れ里なのでしょう。


上板橋の旅はもう少し続きます。
なんだか下町気分も少しありつつ、中途半端な便利さありつつ(失礼)
住むのにはとてもよさげな場所でした。




あと、私の完全にカモフラージュした猫を見つける能力は一級品です。







あ、エアコンの室外機マニアの件ですが
たとえばこちらの方とか。。

見てて飽きないのでフォローしています(笑


a0358016_20520332.png














































[PR]
by atmeal6 | 2018-01-23 20:41 | 東京のこと | Comments(0)