お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

タグ:新宿 ( 7 ) タグの人気記事

新宿は増田屋で遅めのランチ

a0358016_14084583.jpg







a0358016_14221409.jpg









a0358016_14085306.jpg










a0358016_14235726.jpg







a0358016_14090351.jpg






a0358016_14090802.jpg







a0358016_14091284.jpg










a0358016_14091637.jpg








a0358016_14092018.jpg







a0358016_14092364.jpg









a0358016_14092766.jpg









a0358016_14093176.jpg









a0358016_14093607.jpg










a0358016_14093982.jpg









a0358016_14094581.jpg








a0358016_14094892.jpg










a0358016_14095306.jpg









a0358016_14095728.jpg








a0358016_14100173.jpg











この日は朝から大塚家具のあたりで撮影があり、
ちびちびカレーパンなどをつまんではいたのですが
終わったらなんと夕方の5時。

なんというか
お腹が物足りないと鳴いておりました。

仕事あとに疲れもあるし、
なにか軽くほっこりするもの食べたいね〜ってなったところでいざ
『増田屋』へ赴きました。


蕎麦でもたぐってちょっと腹ごしらえって時には最適です!
でもってガッツリお昼食べたいって時にもセットメニューもありますし
とりあえずハズレがないのがありがたいです。


前に来た時は真昼間だからなかったのか、
気づかなかったのか、おつまみメニューを発見しました。


いいですね〜
蕎麦屋で飲むのってなんか憧れているのですが
まだ一回もしたことありません。

蕎麦の具に使われるものたちをちびちびつまみとして食べながら
キュッと一杯。
なんとも風情があります。


こういう時に日本酒飲めたらな〜!ってなります。


でもそういえばこの間、
友人宅でなんとはなしに余った蓬莱を飲んだら
とってもフルーティーでおいしかったです。
そういえば昔飲んだ『空(くう)』もおいしかったな〜

空(くう)以降にあまりおいしい日本酒に出会えなかったため
なんとなく自分の中で飲まず嫌いになっているのかもです。


こんどチャレンジしてみよっかな。



ブログ作ってたらとろろ蕎麦がまた食べたくなってきました。





































by atmeal6 | 2018-05-24 14:20 | Comments(0)

スイーツピッツァなるものとタンハンバーグ

a0358016_09415745.jpg







a0358016_09420540.jpg





a0358016_09420970.jpg






a0358016_09421570.jpg





a0358016_09422088.jpg




a0358016_09422438.jpg






a0358016_09422990.jpg





a0358016_09423636.jpg






a0358016_09424544.jpg





a0358016_09425099.jpg







a0358016_09425755.jpg





a0358016_09430135.jpg







a0358016_09431364.jpg





a0358016_09431904.jpg







a0358016_09432408.jpg







a0358016_09432974.jpg







a0358016_09433405.jpg







a0358016_09433924.jpg









a0358016_09434447.jpg






a0358016_09434945.jpg





a0358016_09435391.jpg






a0358016_09440064.jpg







a0358016_09440462.jpg





a0358016_09441069.jpg






a0358016_09441544.jpg












スイーツピッツァはカフェタカノ挫折後に行きました。どうしても甘いもの、食べたかったんです。

しかし食品サンプルの進化はめざましいものがありますね、時々下町で古〜いうどん屋さんなどで、まだロウの半分溶けた食品サンプルも見かけたりしますが、それはそれで愛らしいし、ロウでなくても変色し、お皿から浮き上がったサンプルたちも同様に可愛らしく、ついつい一枚撮らずにはいられません(食品サンプル好き)

専門学校卒業時は食品サンプル会社に入りたくて全国の食品サンプル会社に電話をしたものです。
でもその頃は『女子はいらねぇ職人の世界でい!』って感じでことごとく断られました。きっと今は違うんでしょうねぇ。


スイーツピッツァなのですが、もっちもっちでおいしかったです。餡子と白玉との相性も意外と良く、手巻き寿司状にして食べ歩き仕様にしても原宿あたりでウケるんじゃないかと妄想していました。

しかしメニューを開いて思ったのですが、果物が苦手(たいていジャムが乗っている)、抹茶がダメ(カフェインアレルギー)、チョコレートがダメ(同じくカフェイン)とか考えてたら食べられるスイーツの少なさよ。。。なんと言うことでしょう!ってなってましたからね。

そこで救世主『和菓子』の登場です。


餡子やお餅、求肥や黒蜜なんかは全然OKですから、これからは和菓子の世界へ羽ばたこうと思います。


お抹茶でいただきたいところですが。
















by atmeal6 | 2017-06-14 09:56 | 東京グルメ | Comments(0)

《天ぷら》 新宿つな八行ってきた!

a0358016_16233813.jpg





a0358016_16234236.jpg


a0358016_16234834.jpg


a0358016_16235373.jpg


a0358016_16240037.jpg


a0358016_16240536.jpg


a0358016_16240972.jpg



a0358016_16241598.jpg




a0358016_16242031.jpg



a0358016_16242548.jpg



a0358016_16243130.jpg



a0358016_16243691.jpg




a0358016_16244256.jpg




a0358016_16244877.jpg




a0358016_16245665.jpg




a0358016_16250279.jpg




a0358016_16250719.jpg




a0358016_16251378.jpg




a0358016_16251859.jpg




a0358016_16252408.jpg





a0358016_16252808.jpg





a0358016_16253387.jpg





a0358016_16253894.jpg





a0358016_16254355.jpg





a0358016_16254972.jpg





a0358016_16255301.jpg









新宿グルメばっかりです。
ランチを食べるような出先の仕事がほとんど新宿だからです。

ごくたまに日本橋、ほんとごくごくたま〜に銀座、それからソラマチ(押上)です。
その周辺以外のグルメに触れる機会が極端に少ないです。

この度は、以前『インバウンド講座』をやっていた新宿つな八へようやくようやく行きました。
どれくらいのインバンド力が注がれているのか、わくわくしながらの入店です。

入店してまず女性のスタッフから英語でいらっしゃいませを言われる。
なんて言われたかは英語が分からないわたしはすっかり忘れましたが、私たちの顔を見た第一声から英語対応でした。
わたしでしょうか、上司でしょうか、両方でしょうか。
日系◯世に見えなくもないかもしれません、とにかくインバウンド力は高いです。

その後もうっすら外国人として対応されているような雰囲気がしたので
あんまり日本語を話さないようにしてしまいました、なぜなのでしょう、変な気を使ってしまいました。
スタッフさん、間違えてないよ?ってことにしたかったのかもしれないです。

そして揚げたてを一個ずつ出されるスタイルの天ぷらは初めてです!!!
なんだか大人の世界の仲間入りをした気分です。


ああ、お好みで食べてみたい。。
次はうに海苔巻きね、才巻もう一本もらおうかな、な〜んてさ。

いったいどれくらい稼いだらそんなことができる日が訪れるのでしょうか。しかも女ひとりだとなんか格好がつきません。こういうのはやっぱ品のいいおじ様や下町ご隠居、マダムの世界なんですかね。



いつか絶対お好みで天ぷらをしてみせると新年ですし誓っておきます。
めざせ!天茶でしめる才巻好きの化粧の濃いおばさん!!!




















by atmeal6 | 2017-01-13 16:50 | 東京グルメ | Comments(0)

新宿を観光してタイ料理食べて

a0358016_18261953.jpg


a0358016_18262792.jpg


a0358016_18263464.jpg


a0358016_18265683.jpg


a0358016_18265947.jpg


a0358016_18270403.jpg


a0358016_18271041.jpg


a0358016_18271449.jpg


a0358016_18272015.jpg


a0358016_18272419.jpg


a0358016_18272902.jpg


a0358016_18273356.jpg


a0358016_18273712.jpg


a0358016_18274241.jpg


a0358016_18274631.jpg


a0358016_18275103.jpg


a0358016_18275667.jpg


a0358016_18280141.jpg


a0358016_18280536.jpg


a0358016_18280985.jpg


a0358016_18281472.jpg


a0358016_18281891.jpg


a0358016_18282530.jpg


a0358016_18283047.jpg


a0358016_18283443.jpg


a0358016_18283845.jpg


a0358016_18284396.jpg


a0358016_18284797.jpg


a0358016_18285159.jpg











タイ料理は好き嫌いが分かれがちですが(パクチー嫌いな人がけっこういるからね)
私はパクチーもタイ料理も大がつくほど好きで好きで、タイ旅行に行く目的は現地の安くておいしいご飯を食べまくるってのが一番ですから。

しかしです、実際にタイに行くと『高い』観光客向けのところが意外とハズレで、地元民もお昼を食べるような安食堂のほうがもうぐっと目がさめるようにおいしいです。

観光客向けのところはもしかすると辛さをわざとなくしているのかもしれません。あるいはクセのあるスパイスなんかを、あえて観光客のためを思って抜いて調理しているのかもしれません。

や〜ほんっと甘いばっかでパンチがなくてバカ高いんであ〜あってなります。
すごいディスった。

屋台もおいしいです。
ビニール袋に直接いれてくれるので、スプーンでほじったり残り汁を逆さまにして飲んでは食べ終わったビニールをゴミ箱にポイで食事が終わりとても便利です。

タイで一番おいしかったカオマンガイはハエがたかってる道端のカオマンガイ屋さんだったのですが、これがほんと最低限の具しか乗ってない上に盛り付けなんてあったもんじゃないし、万年床ならぬ机の上に出されっぱなしで誰でも共有の万年ソースをかければ





うううううううんまい!





海原雄山が飛び出してきそうです。






以下そのカオマンガイ屋さんの画像。



a0358016_18400738.jpg
a0358016_18401046.jpg





あああまた食べたいな〜〜




























by atmeal6 | 2016-11-25 18:40 | 東京グルメ | Comments(0)

【新宿】五ノ神製作所でトマトと海老に悶絶!

a0358016_13161682.jpg


a0358016_13162147.jpg



a0358016_13162883.jpg



a0358016_13163322.jpg



a0358016_13164253.jpg


a0358016_13164711.jpg



a0358016_13165191.jpg



a0358016_13165523.jpg



a0358016_13170634.jpg



a0358016_13171803.jpg



a0358016_13172877.jpg



a0358016_13173825.jpg


a0358016_13174156.jpg



a0358016_13175111.jpg



a0358016_13175530.jpg



a0358016_13180078.jpg



a0358016_13180508.jpg



a0358016_13181185.jpg



a0358016_13181710.jpg




a0358016_13182370.jpg




a0358016_13183302.jpg



a0358016_13183765.jpg



a0358016_13184779.jpg



a0358016_13190482.jpg








突撃新宿グルメ旅!!!みたいなのが続いております。
『五ノ神製作所』ちょうおいしかったぁぁぁ〜〜!!!!もう最高です。お腹いっぱいでうえってなったけど絶品です。

そもそも「麺がかなり多いので少なめにしますか?」と店員さんが気を使ってくださったのに
「いえ、普通で大丈夫です!」と見栄を張ったせいです。なぜでしょう?
(茹で上げ後麺量:少なめ340g、普通520g)


どちらかと言うと少食寄りなのにね。
しかも行列のできる系ラーメン屋で麺を残すことなど許されない(気がする)のに!!

頼んで待ちの間に水を用意してエプロンをつけます。ほどなくして出てくるつけ汁とつけ麺。
麺、ふっとい。量、多い。

や〜〜もうおいしかったです。
海老濃厚です。スープものすごい海老ですがなんというかそうか海老の旨味を凝縮って言えばいいんですね。
そこにモッチモチの極太つけ麺をたっぷりつけて勢いよくすすると麺によ〜く濃厚汁が絡むのは言うまでもないのですが、
濃厚なのが通り過ぎたすぐ後にトマトの酸味がその濃厚さを洗い流す、までは行かない程度に上塗りして舌のうえを通りすぎていくってかんじですかね。

濃厚!旨味!酸味!それらにこれでもかと絡みまくった極太麺が喉を通過するときの快感ったらないっすよ。
ずぞぞぞ〜〜〜〜 うおおおぉぉ!!みたいな。分かりにくいですね。


つけ汁のなかには豚チャーシュー、鶏肉、極太メンマ、焼いたトマトも入って具沢山、お腹いっぱいすぎて少しチャーシュー残しましたすみません。

しかし麺は完食!!!んまかった!!もう満足であります!!!
また行きたいな〜
カウンターだからひとりでも行きやすいですし、黙々と味わい食べ終わったらさっさと店を出る系なのでなおさらひとり向きかもです。

























by atmeal6 | 2016-11-21 13:40 | 東京グルメ | Comments(0)

新宿は歌舞伎町の『とらそば』

a0358016_19514566.jpg




a0358016_19515192.jpg


a0358016_19515604.jpg




a0358016_20070557.jpg




a0358016_19520686.jpg
a0358016_19521265.jpg




a0358016_19522414.jpg


a0358016_19523537.jpg



a0358016_19524135.jpg



a0358016_19524660.jpg


a0358016_19525520.jpg



a0358016_19530195.jpg


a0358016_19530692.jpg


a0358016_19531052.jpg

a0358016_19531596.jpg


a0358016_19531926.jpg


a0358016_19532304.jpg


a0358016_19533262.jpg


a0358016_19533898.jpg











仕事で新宿に行くことが多いので、必然的に「お昼どうしよっか」ってなります。

前の日からグルメ関係の情報サイト巡りをして探して食べにくこともありますし、今回のように「もう時間ないから蕎麦屋で済まそう」ってなることもあります。
※蕎麦屋で済まそうは手軽にちゃっちゃっと食べようと同意語。

こんなところにあったっけ?な『とらそば』へ入店。

広い、とにかく広い。
歌舞伎町への入り口なのに。


こんなに広いんだったら蕎麦(うどん)だけじゃなくて、こう、郊外のショッピングモールのフードコートみたくいくつか店舗が入ってて、この並びに『藤一』とか『スガキヤ』があったらいいのにとつぶやいたのは言うまでもありません。


そしたら新宿通ってしまいます。

イチ名古屋人の感想でした。























by atmeal6 | 2016-11-11 20:05 | 東京グルメ | Comments(0)

新宿ぶらぶら(外回り)

a0358016_10552803.jpg
a0358016_10553467.jpg
a0358016_10554112.jpg
a0358016_10555160.jpg
a0358016_10555802.jpg
a0358016_10560330.jpg
a0358016_10561050.jpg


a0358016_11145709.jpg


a0358016_10562511.jpg



a0358016_10563932.jpg


a0358016_10564504.jpg



a0358016_10565053.jpg


a0358016_10565504.jpg


a0358016_10565995.jpg


a0358016_10571157.jpg


a0358016_10571607.jpg


a0358016_10572160.jpg


a0358016_10572691.jpg


a0358016_10573189.jpg


a0358016_10573563.jpg


a0358016_10573907.jpg


a0358016_10575072.jpg


a0358016_10575515.jpg



a0358016_10580040.jpg


a0358016_10580443.jpg











都内に散らばる自身の制作物を撮影しに行くのもまた仕事です。
記録という名のなんとかです。
今年はニュウマンに行く率がやたら高かったですね〜、ニュウマン。口に気持ちのいい響きですにゅうまん。

ニュウマンの中に入るとすっごくいい香りがしていてどこもピカピカだしお店楽しいしでひたすらワクワクする空間なのです。新しい建物がもつニオイとか目新しさによる独特の高揚感です。(新築の家に入ったときのような)

まあ、それはさておき。。。
新宿にはとにかく仕事で行く機会が多いのでいい加減迷わないわたしが欲しいのですが、どうなのでしょうか。
西口から南、新南あたりは大丈夫なのですが、なぜか東口方面で体内方位磁石が狂うようです。

大塚家具より中に入って三丁目までひとりでたどり着けない恐ろしさです。そこから歌舞伎町の方へ行けない。。
あのあたりは磁場がゆがんでいるのではないでしょうか。

日比谷公園も初めて行きましたが、なんかただただ広い空間みたいなの、東京って各所に散らばっててステキです。どんな都市にも必ず大きな公園や緑をたたえた場所があって大都会なのに街がキレイで褒め始めたらキリがありません。

あの場所、日比谷公園。不思議だったな。
また行きたいしお店の中にも入ってみたいです。
なんだか違う世界に行ってしまいそうな場所でした。



























by atmeal6 | 2016-09-20 11:09 | 東京のこと | Comments(0)