人気ブログランキング |

お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

タグ:デンマーク ( 43 ) タグの人気記事

アート旅行に行こう!その42

a0358016_21570682.jpg








a0358016_21571034.jpg







a0358016_21571353.jpg






a0358016_21571719.jpg







a0358016_21572150.jpg






a0358016_21572433.jpg






a0358016_21572863.jpg






a0358016_21573124.jpg






a0358016_21573468.jpg






a0358016_21573775.jpg






a0358016_21574095.jpg





a0358016_21574354.jpg







a0358016_21574753.jpg










a0358016_21575044.jpg









a0358016_21575396.jpg










a0358016_21575606.jpg








a0358016_21575998.jpg










a0358016_21580264.jpg








a0358016_21580528.jpg







a0358016_21580837.jpg









a0358016_21581153.jpg








a0358016_21581556.jpg









a0358016_21581868.jpg









a0358016_21582168.jpg







a0358016_21582598.jpg







a0358016_21582857.jpg








a0358016_21583251.jpg






a0358016_21583408.jpg







a0358016_21583869.jpg







a0358016_21584113.jpg









a0358016_21584309.jpg






a0358016_21584798.jpg







a0358016_21585185.jpg








a0358016_21585463.jpg








a0358016_21585816.jpg








a0358016_21590057.jpg







a0358016_21590529.jpg







a0358016_21590721.jpg






a0358016_21591064.jpg







a0358016_21591445.jpg







a0358016_21591797.jpg







a0358016_21592075.jpg








a0358016_21592468.jpg








a0358016_21592746.jpg









a0358016_21593215.jpg








a0358016_21593567.jpg







a0358016_21593963.jpg







a0358016_21594288.jpg









a0358016_21594646.jpg








a0358016_21595162.jpg








a0358016_21595407.jpg






















お料理王国、

ついに苔とキノコの画像だらけとなる。


いやほんと、今回は

すみません。



すごかったんですよ!
雨上がりの北欧の森の
足元の小さな世界が
生き生きしててキラキラしてて

あ!これちょうかわいくない?

あ、これもやばいかも、

これとかすごいミニチュアになって入り込みたい!


みたいな、



みたいな、




そんな景色の連続で。




写真でどこまでこの感動が伝わるものか、と思いましたが

想像以上にただの苔とキノコでした。



やはりこういったものは

その湿った空気、土の匂い
虫の声、たかるハエ、
しっとり手に吸い付く苔の質感。


こういうのがあっての興奮と感動なのかもしれません。



とにかく雨上がりの森は



すごかったです!























更新を通知する






























by atmeal6 | 2019-09-09 22:07 | | Comments(1)

アート旅行に行こう!その41

a0358016_16475338.jpg







a0358016_16475751.jpg







a0358016_16480187.jpg






a0358016_17225192.jpg







a0358016_16480863.jpg






a0358016_16481204.jpg






a0358016_16481636.jpg






a0358016_16482073.jpg






a0358016_16482424.jpg






a0358016_16482861.jpg






a0358016_16483245.jpg






a0358016_16483502.jpg






a0358016_16484071.jpg






a0358016_16484420.jpg






a0358016_16484838.jpg






a0358016_16485298.jpg







a0358016_16485577.jpg






a0358016_16490296.jpg







a0358016_16490767.jpg





a0358016_16491091.jpg






a0358016_16491439.jpg







a0358016_16491790.jpg






a0358016_16492205.jpg






a0358016_16492599.jpg






a0358016_16492904.jpg






a0358016_16493228.jpg






a0358016_16493770.jpg







a0358016_16494151.jpg






a0358016_16494593.jpg






a0358016_16494841.jpg






a0358016_17280339.jpg







a0358016_16495643.jpg






a0358016_16500176.jpg






a0358016_16500514.jpg






a0358016_16500970.jpg






a0358016_16501308.jpg









a0358016_16501609.jpg








a0358016_16502037.jpg







a0358016_16502558.jpg






a0358016_16502983.jpg






a0358016_16503319.jpg






a0358016_16503915.jpg






a0358016_16504394.jpg







a0358016_16504759.jpg






a0358016_16505308.jpg






a0358016_16505633.jpg







a0358016_16510012.jpg






a0358016_16510487.jpg







a0358016_16510893.jpg




















今回のデンマーク、
もとい
この美術館滞在中の大きな課題の一つは
『虫』であったように思います。


しかも『食虫』の方。。。


わたしはもともとそんなに虫が嫌いではなく、
例外としてバッタだけがなぜか生理的にどうしてもダメで、
中でもショウジョウバッタが本当に本当にほんと〜に!!!

恐怖の対象でしかなく、

渡る世間の鬼にやられて極悪非道の人生をもし歩んだとしたら
わたしが落ちるであろう地獄は

『ショウジョウバッタがはびこった穴に落ちる地獄』ではないかと

たまに夢に見るくらいには怯えております。。

や、そ、そんな悪いことなんてしていませんけど、けど、


なぜなのでしょう。



幼虫毛虫、みんなの大嫌い昆虫堂々の第一位であろうGもそんなに嫌いではなく
蜂の子や、その親である蜂の成虫の唐揚げや佃煮は大好きな方です。


それがほんとどうしたものか

これが本当のオーガニック野菜よね。

そう、はびこる虫の、虫たちの楽園。
オーガニック野菜畑!


いる分には全然かまわなくて、
穴あき野菜でもいいのですが、


やはり日本人だからなのでしょうか。
そこは神経質になってしまう。
これは国民性なのか私の個人的な問題なのか、


あ、あ、あ、洗おう?

野菜。もっと。


薬物

ダメ、絶対。

みたいな気分になってしまう。




これもほんとなぜなんでしょう。

デンマーク出身のお二方は全く気にするそぶりはありません。

あらこのケールが何か?といった佇まいです。



実際できあがったケールスープは煮込まれたアブラムシさんがいましたが
スープになって出てくるとそんなに気にはならなかったのが現状でした。

口に入っちゃったら仕方ないし、
よけれるならよけるし、
くらいな。



しかし食虫との戦いはまだまだ序盤戦だったのです。


ほんとうの地獄はこの先、



デンマークの大自然をいただこう、
豊かな実り、秋の味覚を採り放題!
みんなで楽しいハイキングからのディナー
それいけ秋の大満喫コース
〜男の料理編〜




から始まったのでした。


















更新を通知する































by atmeal6 | 2019-08-30 17:17 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その40

a0358016_20472262.jpg






a0358016_20472893.jpg








a0358016_20473293.jpg







a0358016_20473633.jpg







a0358016_20474229.jpg






a0358016_20474514.jpg







a0358016_20474895.jpg








a0358016_20475190.jpg








a0358016_20475417.jpg









a0358016_20475847.jpg










a0358016_20480122.jpg







a0358016_20480481.jpg







a0358016_20480887.jpg







a0358016_20481121.jpg







a0358016_20481417.jpg







a0358016_20482060.jpg










a0358016_20482850.jpg









a0358016_20483202.jpg








a0358016_20483682.jpg








a0358016_20483930.jpg








a0358016_20484299.jpg









a0358016_20484502.jpg









a0358016_20484866.jpg










a0358016_20485157.jpg










a0358016_20491514.jpg




















本日は老人憩いの会

音楽祭の模様です!


受付ではそれなりの、あまりお安くはない鑑賞料がご用意されていまして
さてどうしようか、
音だけなら十分聞こえるしなあ、と

うろうろうろうろしていたところ、

「学生さん?なら後ろでこっそり見て良いよ!
って言うことで、ね!」とのこと、
まあ!まあ!まあ!!!



こんなところでも優しさに触れ
こっそり最後尾で音楽鑑賞させていただきました。




その様子はこちら!





ついでにこちらもアップしました。





夜の婦人会(クッキングの様子)もアップしました。








ゆるゆるデンマークブログは
ゆるゆる続きます。







更新を通知する




























by atmeal6 | 2019-08-18 20:59 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その39

a0358016_19543852.jpg






a0358016_19544551.jpg





a0358016_19545134.jpg







a0358016_19545627.jpg





a0358016_19551256.jpg







a0358016_19551747.jpg








a0358016_19552082.jpg








a0358016_19552456.jpg








a0358016_19552850.jpg








a0358016_19553005.jpg







a0358016_19553448.jpg







a0358016_19553707.jpg








a0358016_19554168.jpg







a0358016_19554476.jpg







a0358016_19554707.jpg








a0358016_19555121.jpg







a0358016_19555484.jpg








a0358016_19555709.jpg






a0358016_19560090.jpg








a0358016_19560468.jpg







a0358016_19560773.jpg








a0358016_19561028.jpg







a0358016_19561363.jpg








a0358016_19561699.jpg







a0358016_19562094.jpg







a0358016_19562356.jpg






a0358016_19562757.jpg









a0358016_19563245.jpg








a0358016_19563522.jpg






a0358016_19563989.jpg






a0358016_19564233.jpg







a0358016_19564601.jpg







a0358016_19564932.jpg







a0358016_19565231.jpg







a0358016_19565593.jpg








a0358016_19565974.jpg






a0358016_19570250.jpg








a0358016_19570656.jpg






a0358016_19570900.jpg









a0358016_19571233.jpg








a0358016_19571663.jpg









a0358016_19571979.jpg










a0358016_19572258.jpg










a0358016_19572612.jpg











      









この美術館は不思議なもので

ここにいるだけでとても幸福な気持ちになるのです。

なんという癒し効果なのか分かりませんが、

ゆったりした時間に身を任せていると

日々を淡々と生きる喜びを感じる


そんな場所なのです。



なのでフワ〜ってしていると
フワ〜って時間が過ぎて行っちゃって

あ〜今日なんにもしてないなあ、

なんて贅沢な1日だったんだ!と

なること請け合いです。




森の奥地で季節ごとにいろんな虫が
人体にいろんな影響を及ぼしがちな環境なのに
なぜこんなにも癒されるのか。


ちなみにこちらの場所の評価もお高いので

みんなも同じように不思議な癒しに心打たれているのでしょう。




a0358016_20072326.jpg







もし機会があればみなさんもぜひ、


森の中の小さな美術館へどうぞ

お越しください。




















更新を通知する




























by atmeal6 | 2019-07-30 20:08 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その38

a0358016_15243009.jpg








a0358016_15244032.jpg






a0358016_15244297.jpg





a0358016_15244420.jpg






a0358016_15244784.jpg






a0358016_15245031.jpg







a0358016_15245324.jpg







a0358016_15245653.jpg







a0358016_15245905.jpg







a0358016_15250106.jpg







a0358016_15250431.jpg







a0358016_15250731.jpg







a0358016_15250975.jpg









a0358016_15251204.jpg










a0358016_15251513.jpg










a0358016_15251831.jpg









a0358016_15252183.jpg








a0358016_15252361.jpg








a0358016_15252686.jpg








a0358016_15252914.jpg








a0358016_15253274.jpg







a0358016_15253418.jpg










a0358016_15485642.jpg









a0358016_15254037.jpg








a0358016_15254278.jpg









a0358016_15254548.jpg









a0358016_15254825.jpg







a0358016_15255156.jpg








a0358016_15255466.jpg







a0358016_15255681.jpg







a0358016_15255942.jpg







a0358016_15260326.jpg







a0358016_15260678.jpg








a0358016_15260894.jpg








a0358016_15261193.jpg







a0358016_15545057.jpg









a0358016_15261762.jpg








a0358016_15261963.jpg








a0358016_15262214.jpg








a0358016_15262518.jpg






a0358016_15262865.jpg









a0358016_15263242.jpg




















デンマークにはこういったヒッピーキャンプが二箇所あり、

ひとつは首都コペンハーゲンあるクリスチャニアという
大変に有名で巨大なヒッピーコミューンがあります。



今回はそちらの方へも足を伸ばしたので
いつの日かこのブログで紹介されることでしょう。




こちらはその二箇所のうちの無名な方です。



規模もとても小さく、
荒廃具合は聖地クリスチャニアよりもはるかに進んでおり、

こちら側のヒッピーキャンプを体験せずして
(デンマークの)ヒッピーキャンプを語るべからず、のような

大それたことを言ってみました。


荒み具合とでも言うのでしょうか、
暮らしとしてよりギリギリ感とでも言うのでしょうか、
いや、みんな幸せそうにしてますが
クリスチャニアに比べてより生活感がダダ漏れなのはこちら側です。




それでもこうして小さいながらにスーパー(?)もあり、
タイ料理屋さんもあって
なんだか暮らしやすそうで一瞬空き家になったあの家の購入を
頭の片隅考えてしまいそうになる
(永住権もないのに買ってどうすると理性が働く)




そんな素敵な場所でした。





撮影は基本禁止ですが、
お近くにお立ち寄りの方は観光がてら(見るものあまりないですが)
行ってみるのも話のネタになるかと思います。





排他的な空気はそれなりにあるので
知り合いがいるとより行きやすいです。


ま、でも行ってしまえばなんとでもなります。
















更新を通知する





























by atmeal6 | 2019-07-13 15:39 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その37

a0358016_21235293.jpg







a0358016_21235748.jpg







a0358016_21240197.jpg






a0358016_21240581.jpg






a0358016_21240923.jpg






a0358016_21241395.jpg






a0358016_21241878.jpg






a0358016_21242245.jpg






a0358016_21242617.jpg






a0358016_21243016.jpg






a0358016_21243500.jpg






a0358016_21243957.jpg






a0358016_21244404.jpg






a0358016_21244918.jpg






a0358016_21245451.jpg







a0358016_21245844.jpg






a0358016_21250616.jpg







a0358016_21251116.jpg






a0358016_21251545.jpg







a0358016_21251934.jpg







a0358016_21252334.jpg







a0358016_21252775.jpg






a0358016_21253155.jpg






a0358016_21253599.jpg







a0358016_21253824.jpg






a0358016_21254297.jpg



















8月後半のデンマークはすっかり秋の気配。

昼間にごくわずか暑いような日もありますが、
全体を通して肌寒い日々が続きます。


そんなときはやっぱり歩き回るのが最高ですね。


ヒースかヘザーが咲く丘をうねり登り降り、

鮮やかなグラデーションを見つけては
草原がこんなにも色彩豊かなことに驚くほど感動し、

そりゃ絵画にもするわな、と

どこまでも続く枯れた色の濃淡と、遠くの森を眺めます。




デンマークの人が大好きなこのずっしり重たい黒パン。

穀物やら何やらがこれでもかと詰め込まれていて
栄養価もきっとすごく高いだろう代物ですが

ここ、デンマークで食べるとほんとうに
「おいしい〜!日本にもあればいいのに〜!」となるのですが

なぜかお土産に買って帰って、
日本の気候風土(あと東京のウサギ小屋)で食べると

なんか、
なんか違う。


なんだかあんまり美味しくない。。。


なんだろうか、なんでなのだろうか


そういえば海外へ日本の食材を持って行って料理した時も
なんか違う、なんだろう、
日本で作るともっとおいしいのになあって毎回なります。



あれもその土地の気候風土に合っていないから?


でも日本で食べるピザはおいしいし、
ブリトーも最高。


その土地以外でなぜかちょっと味が微妙になる、
その原因はいまひとつよくわかっていません。
(そして私だけかもしれません)













更新を通知する

































by atmeal6 | 2019-07-04 21:37 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その36

a0358016_11492062.jpg








a0358016_11492393.jpg







a0358016_11492614.jpg







a0358016_11492886.jpg







a0358016_11493140.jpg







a0358016_11493423.jpg







a0358016_11493795.jpg







a0358016_11494065.jpg







a0358016_11494345.jpg







a0358016_11494566.jpg







a0358016_11494842.jpg







a0358016_11495014.jpg







a0358016_11495465.jpg







a0358016_11495646.jpg







a0358016_11495968.jpg







a0358016_11500153.jpg







a0358016_11500499.jpg







a0358016_11500768.jpg







a0358016_11500967.jpg






a0358016_11501241.jpg







a0358016_11501544.jpg








a0358016_11501877.jpg







a0358016_11502120.jpg







a0358016_11502401.jpg







a0358016_11502702.jpg






a0358016_11503117.jpg






a0358016_11503341.jpg







a0358016_11503610.jpg







a0358016_11503949.jpg






a0358016_11504268.jpg







a0358016_11504419.jpg







a0358016_11504751.jpg






a0358016_11505017.jpg






a0358016_11505281.jpg






a0358016_11505534.jpg






a0358016_11505881.jpg






a0358016_11510172.jpg






a0358016_11510368.jpg








a0358016_11510669.jpg

















海外に行って驚くのは
アートが身近にあるってこと。

日本にもあるかもしれないが
もっと生活の一部のようにアートがあって
なんというか
アートがもっと『尊敬』されている、と言うのか。。


そんなこんなで居心地がいい
こちらデンマークはオールボー 。

今回はゆきずりニールスさん宅に
突撃ご訪問となりました。


いやもうすごい!の一言です。

溢れ出す感性がこれでもかとぶつけられたのどかな街の一角、
ここだけでなんだかテーマパークができてしまいそう。

ニーチェが何かいいそうなテーマパークが。


そしてのどかを絵に描いたような景色たちの連続もまた
心と体を充電させるエネルギーに満ち溢れています。




のんびり進む旅行とブログを

のんびりお楽しみください。













更新を通知する

























by atmeal6 | 2019-06-01 11:58 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その35

a0358016_12252330.jpg










a0358016_12252614.jpg









a0358016_12254680.jpg







a0358016_12254935.jpg









a0358016_12255150.jpg








a0358016_12255440.jpg








a0358016_12255614.jpg









a0358016_12255894.jpg







a0358016_12260043.jpg







a0358016_12524632.jpg








a0358016_12260486.jpg






a0358016_12260647.jpg







a0358016_12260814.jpg






a0358016_12261015.jpg







a0358016_12261214.jpg







a0358016_12261492.jpg







a0358016_12261666.jpg







a0358016_12261874.jpg







a0358016_12262022.jpg







a0358016_12262230.jpg







a0358016_12262454.jpg






a0358016_12262687.jpg







a0358016_12262831.jpg








a0358016_12263026.jpg








a0358016_12263209.jpg







a0358016_12263556.jpg








a0358016_12265246.jpg










a0358016_12265414.jpg









a0358016_12265786.jpg
















久しぶりのブログになってしまいましたし、
元号も令和になっていましたね。


みなさん
いかがお過ごしでしたか?



わたしは手に持っているもののうち
なにかひとつを『ちょっと置いといて』を強いられていまして

まあ、それがブログだったのですが(笑

趣味を増やすとこういうこともあるんだなと
楽観的に多趣味を受け入れています。



久しぶりのブログはいつかどこかで見たことあるような
デンマークののどかな田舎の景色満載ブログです。

まずゲストハウスですが
こんな感じで風呂トイレキッチンが共同で
部屋だけが個別のタイプが美術館側に、

美術館から離れた建物は各部屋にバストイレ、キッチンがあるタイプと
どちらでも選べれるようになっています。

今回はひろいダイニング横の、
ドミトリータイプのような方を選びました。

こちらはいろんな人と出くわす機会が多いので
それが楽しみでもあります。



外に出ると雨に濡れた植物たちの美しいこと!

またこのヨーロッパナラ(Quercus robur )
英語でPedunculate Oak
そう、オークなんです。

でも日本ではナラの木です、樫ではありません。

もーややこしい。。。



ちょうどこの間、英会話教室の先生にこの植物を説明したくて
最終的に絵に描いたのですが、やはり
「Oak!」って言ってましたね。
海外でオークって言ったらナラのことらしいので

じゃあ、じゃあ
日本のカシの木を英語ではなんて言うのでしょう。
なんだか調べても属名しか出てこなくてう〜んってなっています。





チコリとエンダイブみたいなかんじで
本家と訳がごっちゃになるのは歴史上あるあるですね。






あるいは『ユーカリ』みたいに
まるでそのまま英語みたいな植物だとまた英会話教室で
「あ ゆーかりぷたす。。」みたいな
ユーカリって言葉は日本で縮めたのかーみたいな。。
微妙な和製英語だったのかー。。
みたいな。



そんないろいろが楽しい今日この頃です。



















更新を通知する
























by atmeal6 | 2019-05-03 12:50 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その34

a0358016_20354695.jpg






a0358016_20354815.jpg






a0358016_20355148.jpg






a0358016_20355332.jpg






a0358016_20355651.jpg






a0358016_20355844.jpg






a0358016_20360174.jpg






a0358016_20360393.jpg






a0358016_20360639.jpg






a0358016_20360960.jpg






a0358016_20361138.jpg






a0358016_20361441.jpg






a0358016_20361629.jpg






a0358016_20361912.jpg





a0358016_20362168.jpg







a0358016_20362492.jpg






a0358016_20362678.jpg






a0358016_20362990.jpg






a0358016_20363251.jpg






a0358016_20363520.jpg






a0358016_20363780.jpg






a0358016_20364077.jpg






a0358016_20364375.jpg






a0358016_20364655.jpg






a0358016_20364962.jpg






a0358016_20365224.jpg






a0358016_20365528.jpg






a0358016_20365800.jpg






a0358016_20370141.jpg






a0358016_20370458.jpg







a0358016_20370746.jpg






a0358016_20371007.jpg







a0358016_20371357.jpg








a0358016_20371549.jpg






a0358016_20371888.jpg






a0358016_20372280.jpg





a0358016_20372517.jpg






a0358016_20372852.jpg













ここからしばらく

『ただ田舎でのんびり暮らす』

だけのブログとなりそうですが、



みなさんいかがお過ごしですか?




元号が発表され、さっそく5月以降の各書類の表記を
『R元年』と書き、おお!新鮮。となっている
ここ最近です。




いやもう本当にこの美術館で過ごす日々は

焦ってなにかをすることもなく、

まさにスローライフ、
天国のようです。

むしろ急いでなにかをしたくてもできない環境ともいえるでしょう。



料理していて畑に野菜を取りに行く、
買い物に行く前に畑の様子を見に行く、

わたしそう、こういう暮らし憧れてたなと




ここへ来るとしみじみ思うんです。


しかもこういう生活、
体が動く若い頃にしておきたいです。


そういうのって年取ってからじゃないの?
と言われそうですが


年取ってからは便利な都心に住みたい。

駅近、商店街通り、
巣鴨なんてステキじゃないの。


田舎暮らしは若いうち。
(もう若くないとか言いっこなしで)




そんな決意のR元年になったらなあと
決意も込めて書いておこう。



















更新を通知する






























by atmeal6 | 2019-04-04 20:51 | | Comments(0)

デンマーク旅行のその後

a0358016_21242200.jpg








a0358016_21242692.jpg








a0358016_21242937.jpg







a0358016_21243147.jpg









a0358016_21243417.jpg








a0358016_21243678.jpg








a0358016_21243968.jpg







a0358016_21244407.jpg









a0358016_21244748.jpg








a0358016_21244913.jpg







a0358016_21245108.jpg








a0358016_21245452.jpg








a0358016_21245673.jpg








a0358016_21245912.jpg









a0358016_21250150.jpg








a0358016_21250443.jpg










a0358016_20250401.jpg






a0358016_21250812.jpg






a0358016_21251191.jpg







a0358016_21251421.jpg






a0358016_21251644.jpg







a0358016_21251989.jpg






a0358016_21252105.jpg







a0358016_21252440.jpg







a0358016_21252674.jpg











リコリスのお土産、会社でチコリーコーヒーとともにちびちび食べていたけれど
m、も、も、もうなくなってしまう。。。


どうして日本にはリコリスのお菓子が売っていないのだろうか。。

『リコリス』 『グミ』で検索すると驚きの語彙力でディスられます。
参考画像
⬇︎



a0358016_21295910.png





ためしに食べてみたいという会社の女性同僚二人にちぎって少量を与えたところ、
世の中にはチャレンジしてはいけない戦いってあるんだなあって顔してました。



デンマーク後、それぞれがそれぞれ離れた場所で
いろいろと共有できたことを本当に嬉しく思います。

デボラのことはほんとうに嬉しかったし、
よかったなあ。


しみじみしてしまう旅でした。




補欠選手のようなカンジでカメラマンデビューも果たせたし(ボールペン画家を目指してはいるのだが)
そういったタナボタはほんとうにありがたいです。

いろいろなことに
ありがとうと言いたくなる

そんな旅でした。
























by atmeal6 | 2018-01-11 21:34 | | Comments(4)