人気ブログランキング |

お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

タグ:ジオラマ ( 1 ) タグの人気記事

ジオラマに感動して南麻布へ!

a0358016_19250223.jpg









a0358016_19250681.jpg






a0358016_19250969.jpg







a0358016_19251364.jpg








a0358016_19251715.jpg








a0358016_19252037.jpg









a0358016_19252453.jpg







a0358016_19252770.jpg







a0358016_19253179.jpg







a0358016_19253481.jpg









a0358016_19253763.jpg








a0358016_19254014.jpg







a0358016_19254337.jpg








a0358016_19254653.jpg








a0358016_19254990.jpg







a0358016_19255256.jpg









a0358016_19255681.jpg








a0358016_19255995.jpg






a0358016_19260203.jpg






a0358016_19260477.jpg







a0358016_19260729.jpg






a0358016_19261109.jpg







a0358016_19261418.jpg







a0358016_19261705.jpg








a0358016_19262065.jpg





a0358016_19262314.jpg






a0358016_19262673.jpg







a0358016_19262941.jpg










a0358016_19263298.jpg












ジオラマってすごいですね。。

作る方にハマったらとことんまでハマってしまいそうなのでちょっと手をつけるのはやめとこうと思うのですが
見てるととても楽しいです!


浜松町駅でいつも通り在来線と新幹線とゆりかもめが行き交う様子を閲覧後、
ジオラマの展示会(コンテスト?)が行なわれていることに気づいて見に行きました。


割と日常の、普段何気なく見ている景色のジオラマが多かったのですが
それが小さいと言うだけでどうしてこんなにも『なんだか懐かしい』
うえに『ちょっと切ない』気持ちになるのでしょうか。


ジオラマの中の世界はなんと言うか、
高架の上を走る電車の中からうっかり覗いてしまった
線路沿いの、カーテンを開けっぱなしの電気のついた部屋の中を
覗いてしまった時のような気分になりました。


ここにも生活があって、人生があって、みんないろいろあって。生きてて、みたいな。



ついうっかり
ほんと偶然に
蛍光灯の下、
あるいは白熱灯(今はLEDの白熱灯色なんでしょうけど)の部屋の中を見てしまうと
この人生で恐らく話すことも会うこともない他人の人生を想い、なんとも言えない侘しさ切なさ、
悲しさ、あと圧倒的な生活感みたいなものをジオラマを見ていると感じて胸がキュってなります。



この現象にむかーしむかし名前をつけました。

仲良しのまさみさんと名古屋市は白川公園で『うっかり覗いてしまった灯りのついた部屋の寂しさ』について

この頃はこういうなんでもない事を延々話し合う哲学を愛していました。
たぶん今もですけど。



私「なんて言うんでしょうか、こう胸がきゅっとなるんです、すごく切なくって」
まさみさん「うん。わかる。」
私「すごく切ない、ああ、名前をつけたい、なんていうか。。」
まさみさん「どんなかんじ?」
私「MAX切ないっすかね!」
まさみさん「英語!そこで英語つかうんかい!」




以上です。。。
でも実話です。
あの現象は私たちの中で『MAX切ない』でシェアされてメモライズですよ。


ルー語、気を付けます。


南麻布に触れず!!
昔エキサイト本社へ向かった時の南麻布もなかなかドープだったので閲覧いただけたら幸いです。

私の想像してた麻布じゃない編


























by atmeal6 | 2018-02-02 22:15 | 東京のこと | Comments(0)