お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

タグ:シドニー ( 18 ) タグの人気記事

アート旅行に行こう!その27

a0358016_13340857.jpg









a0358016_13341199.jpg








a0358016_13341385.jpg








a0358016_13341610.jpg








a0358016_13342606.jpg








a0358016_13342839.jpg








a0358016_13343034.jpg








a0358016_13343315.jpg







a0358016_13343628.jpg






a0358016_13344038.jpg







a0358016_13344580.jpg







a0358016_13344808.jpg







a0358016_13345170.jpg







a0358016_13345481.jpg








a0358016_13345736.jpg







a0358016_13350053.jpg







a0358016_13350344.jpg








a0358016_13350557.jpg








a0358016_13350855.jpg








a0358016_13351096.jpg








a0358016_13351343.jpg








a0358016_13351536.jpg









a0358016_13351800.jpg








a0358016_13352102.jpg







a0358016_13352361.jpg







a0358016_13352692.jpg







a0358016_13352938.jpg







a0358016_13353144.jpg







a0358016_13353477.jpg






a0358016_14001920.jpg






a0358016_13354022.jpg







a0358016_13354317.jpg








a0358016_13354643.jpg








a0358016_13355030.jpg










a0358016_13355599.jpg








a0358016_13355965.jpg








a0358016_13360216.jpg








a0358016_13360625.jpg










a0358016_13360810.jpg








a0358016_13361270.jpg








a0358016_13361534.jpg








a0358016_13361814.jpg








a0358016_13362073.jpg









a0358016_13362352.jpg








a0358016_13362673.jpg










a0358016_13362911.jpg









a0358016_13363318.jpg








a0358016_13363752.jpg









a0358016_13364093.jpg








a0358016_14045226.jpg








a0358016_13364568.jpg










a0358016_13364876.jpg
















オペラハウス美しかった〜!!!



や〜、ね!やっぱり世界的な建築物って
どれだけ写真でなんども見ていようがなんだろうが
実物を見たらその美しさ、形の複雑さに感嘆が漏れます。



こればっかりは生で見て欲しい! 〜世界の建築編〜 私監修。に
堂々のランクインです。


え、ほかのラインナップ?



広島県尾道市の瀬戸内海を望む小高い丘の上にある礼拝堂
「リボンチャペル(Ribbon Chapel)」
設計:中村拓志。も最高でした!


軽井沢の石の教会も良かったですね。



〜世界の建築編〜 私監修は
今回の旅で追加される予定です。
予定は未定です。




そしてゲンさんは英語ペラペラな宿の住人。

日本へも行ったことがあるらしく
「おはよう〜」と朝は日本語で挨拶してくれました。


ホステルで免許証を受け取ったり
バイクを友人から買い取ったり
旅というか生活していましたね完全に。




そんなゲンさんに助けられて無事タロンガ動物園へ到着した私。


このバスの中での会話はすべて事実ですが、

動物園の正面玄関に着いた時に私が
「なぜここまでしてくれるのか」を運転手さんに聞いたところ、





Because You're Beautiful.





とかいう


アシタカも真っ青な言葉が返ってきて


ひゃー!!!!ってなってました。

ひゃー!!!って。








ゲンさん、バスの運転手さん

この場を借りて深く感謝と
そしてお詫びを申し上げます。


ほんとうにすみませんでした。




そしてありがとうございました!






人の人情に触れると旅ってほんといいですよね!
(懲りてない)

今度はもう少し英語が話せるようになっていますように。











更新を通知する

















by atmeal6 | 2019-02-08 13:54 | | Comments(0)

アート旅行番外編☆動画の旅02

a0358016_13061355.jpg







本日は動画のブログです。

撮りためた動画をちょっとずつyoutubeにアップしました。

カメラワークが悪いと評判ですが
(特にパンが早くて見づらいと酷評です)

おヒマのあるときに覗いていただけたら幸いです。







a0358016_13061617.jpg




a0358016_13061953.jpg





a0358016_13062227.jpg


ホステルのドミトリールーム(共同部屋)って
どんなところ?と気になっている方、

こんなところです!









シドニーのビッグホステル










a0358016_13062423.jpg






a0358016_13062783.jpg







a0358016_13063034.jpg


おしゃれなネーミング
ラベンダー・ベイのシークレットガーデン
『ウェンディー・ホワイトリーズ・シークレット・ガーデン』の様子はこちら









ラベンダー・ベイの公園












a0358016_13063280.jpg








a0358016_13063511.jpg








a0358016_13063860.jpg


シドニー国際会議場付近で行われたダンスバトル。
とても面白かったです!

ダンスに使われている曲がyoutubeから指摘があったので
大丈夫だとは思いますがいつまで見られるやら、
な、動画です。










シドニーのダンスバトル







a0358016_13064072.jpg






a0358016_13064394.jpg






a0358016_13064645.jpg







a0358016_13064852.jpg

美術館でのパーティーの様子ですが
こんなしっとりした曲が流れていたんですね。

後から気づくパターンです。

カラーボールのインスタレーションの仕掛けにご注目!







シドニーの美術館でパーティー































更新を通知する






























by atmeal6 | 2019-01-28 13:21 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その25

a0358016_14512270.jpg









a0358016_14512867.jpg









a0358016_14513162.jpg








a0358016_14513585.jpg









a0358016_14513808.jpg








a0358016_14514130.jpg








a0358016_14514414.jpg








a0358016_14514706.jpg









a0358016_14515054.jpg









a0358016_14515269.jpg









a0358016_14515512.jpg









a0358016_14515786.jpg









a0358016_14520085.jpg









a0358016_16594466.jpg










a0358016_14520521.jpg










a0358016_16595863.jpg










a0358016_17000993.jpg










a0358016_14521366.jpg










a0358016_14521671.jpg










a0358016_14521958.jpg










a0358016_17052182.jpg










a0358016_14522553.jpg










a0358016_14522710.jpg










a0358016_17053470.jpg









a0358016_14523335.jpg







a0358016_17104472.jpg








a0358016_14523911.jpg







a0358016_14524335.jpg







a0358016_17110150.jpg








a0358016_17111220.jpg








a0358016_14525182.jpg









a0358016_14525466.jpg









a0358016_14525737.jpg










a0358016_14530020.jpg









a0358016_14530342.jpg








a0358016_14530673.jpg








a0358016_14530922.jpg








a0358016_17114198.jpg








a0358016_17115754.jpg








a0358016_14531873.jpg









a0358016_14532325.jpg








a0358016_14532607.jpg








a0358016_14533084.jpg








a0358016_14533324.jpg








a0358016_14533694.jpg








a0358016_16571900.jpg








a0358016_14534222.jpg








a0358016_14534586.jpg








a0358016_14534811.jpg








a0358016_14535213.jpg








a0358016_14535523.jpg








a0358016_14535839.jpg








a0358016_14540113.jpg








a0358016_14540480.jpg








a0358016_14540883.jpg








a0358016_14541133.jpg










a0358016_14541494.jpg









a0358016_14541727.jpg







a0358016_14542007.jpg








a0358016_14542313.jpg







a0358016_14542661.jpg









a0358016_14543092.jpg








a0358016_14543348.jpg







a0358016_14543664.jpg







a0358016_14543940.jpg







a0358016_14544293.jpg







a0358016_14544531.jpg



















冒頭に出て来た『ドルフィンロール』


すごいですよね。
エビ巻いちゃうんだ。
ものすごい変化球。
そこまで海苔のこと嫌なんだなってつくづく思います。

でも飛び子(トビウオの卵)をまとった『カリフォルニアロール』なんて
もうずいぶんと昔から海苔の代役を果たしていますもんね。

あれは日本人には生み出せない傑作のような巻き寿司です。
飛び子の軍艦をリピする私にとっても至福の一品です。


さてさてそうそう

パーティー!

行ったんですよ。

何のパーティーだったのでしょう?

さあ?


当日にデボラがバタバタしていた流れは気づいていましたが、(SNS上で)
その後招待券をゲットして私たちを誘ってくれたのは本当に嬉しかったです。



このときばかりは
「人生いつ何時パーティーがあるか分からないから
ワンピースの1着はスーツケースに忍ばせておかねばならない」と
格言みたいな事を思い、
会場内で本当に後悔していました。

ええもう。



場所はニュー・サウス・ウェールズ州立美術館、
(ART GALLERY OF NEW SOUTH WALES)
シドニー市内で最も重要な公立美術館であり、
ビクトリア国立美術館に続きオーストラリアで2番目の大きさを誇っている。 ウィキペディアよりなのですが、
今さら調べて発覚、ジャコメッティもあったの!!!




それはさておき、美術館で行われるパーティー!


夜に開催さらに貸切。


ラップのようになりました。















更新を通知する













by atmeal6 | 2019-01-25 16:36 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その23

a0358016_18112321.jpg








a0358016_18112785.jpg








a0358016_18112906.jpg








a0358016_18113134.jpg








a0358016_18113483.jpg








a0358016_18113663.jpg








a0358016_18113820.jpg








a0358016_18114026.jpg








a0358016_18114245.jpg







a0358016_18114373.jpg







a0358016_18114680.jpg






a0358016_18114836.jpg






a0358016_18115043.jpg






a0358016_18115295.jpg








a0358016_18115467.jpg







a0358016_18115606.jpg







a0358016_18115971.jpg






a0358016_18120135.jpg







a0358016_18120441.jpg







a0358016_18120650.jpg






a0358016_18120837.jpg







a0358016_18121094.jpg







a0358016_18121371.jpg






a0358016_18121563.jpg







a0358016_18121728.jpg







a0358016_18122032.jpg






a0358016_18122201.jpg







a0358016_18122460.jpg








a0358016_18122774.jpg










a0358016_18122934.jpg






a0358016_18123143.jpg







a0358016_18123460.jpg





a0358016_18123662.jpg







a0358016_18124063.jpg






a0358016_18124333.jpg








a0358016_18124694.jpg







a0358016_18124924.jpg








a0358016_18125202.jpg






a0358016_18125515.jpg







a0358016_18125738.jpg







a0358016_18130029.jpg






a0358016_18130279.jpg






a0358016_18130574.jpg







a0358016_18130824.jpg







a0358016_18131018.jpg









a0358016_18131370.jpg






a0358016_18131654.jpg








a0358016_18131885.jpg









a0358016_18132170.jpg






a0358016_18132425.jpg







a0358016_18132717.jpg







a0358016_18132949.jpg







a0358016_18133376.jpg








a0358016_18133625.jpg









a0358016_18133839.jpg

















カンガルー肉の味を調べたところ、

食通の間では、密かにカンガルー肉が好まれるということをご存知ですか? 鶏肉よりも低カロリーで、さっぱりとした味は一度食べたら止められないと言われています。
食感は柔らかく、家畜に比べて濃厚な味が楽しめます。野生の個体を捕獲して生産されているので、ジビエ料理に近い味わいですね。とはいえ、猪肉のような強い臭みはありません。鶏肉のようにさっぱりとしています。(キリストンカフェ東京)





と書いてありました。



『さっぱりしていて濃厚』

このアンビバレンツな表現がまさしく!なお肉でした。


そんな矛盾してるじゃないか、と思うかもしれませんが
ええと他に表現がむつかしいですね。

クセもなく食べやすく、匂いもなく柔らかく、
しっかり赤身の旨味を残し、さっぱりいただける。



肉は鮮度やら部位やら何やらで味がかなり左右されますから
ほんとうにいい状態の肉を購入できたのだと思います。


それにしてもカンガルー、
いいですね!

日本で肉を手に入れるのは、できるけれどお高いです。







(アフィリエイトではありません)
(そして意外と安かった)





そしてシドニー大学からのフリーマーケット、
その名も『グリーブマーケット』


グリーブ地域で開催されるからグリーブマーケット。



南大井競馬場フリーマーケットみたいな感じですね。




国は違えどフリマは楽しい!
やってくるみんなもとても楽しんでいました。
木漏れ日の下で食べるランチもとてもおいしそう。



シドニー観光スポット紹介ブログみたくなってきましたが
ここは本当に楽しかったのでオススメです。



が!



この先も『ここオススメです!』が連発しますのでご了承ください。

























by atmeal6 | 2019-01-17 19:55 | | Comments(2)

アート旅行に行こう!その22

a0358016_16343424.jpg










a0358016_16343720.jpg










a0358016_16344008.jpg










a0358016_16344261.jpg









a0358016_16344577.jpg








a0358016_16344730.jpg









a0358016_16344946.jpg








a0358016_16345234.jpg








a0358016_16345472.jpg








a0358016_16345658.jpg







a0358016_16345801.jpg







a0358016_16350133.jpg







a0358016_16350394.jpg








a0358016_16350663.jpg








a0358016_16350884.jpg






a0358016_16351042.jpg







a0358016_16351374.jpg







a0358016_16351577.jpg






a0358016_16351707.jpg








a0358016_16352060.jpg









a0358016_16352228.jpg








a0358016_16352518.jpg








a0358016_16352781.jpg








a0358016_16353002.jpg








a0358016_16353277.jpg








a0358016_16353586.jpg








a0358016_16353761.jpg








a0358016_16354008.jpg









a0358016_16354300.jpg








a0358016_16354533.jpg









a0358016_16354872.jpg









a0358016_16355196.jpg









a0358016_16355431.jpg








a0358016_16355697.jpg








a0358016_16355928.jpg







a0358016_16360214.jpg







a0358016_16360517.jpg








a0358016_16360873.jpg







a0358016_16361219.jpg







a0358016_16361569.jpg







a0358016_16361873.jpg







a0358016_16362015.jpg







a0358016_16362318.jpg










a0358016_16362665.jpg








a0358016_16362999.jpg















泊まっているホステルから割と近くにある中華街、
横浜(とつい比べてしまう)中華街を
すいぶんスッキリと細身にさせたカンジで
まあ、雰囲気は思う存分楽しめます。


そうそう、
ケーキってあんな形がガラっと変わるものなのですね。
日本の一般的なスーパーで売られているのと同じく
スポンジケーキの層が分厚く、
まわりが生クリームでコーティングされた
家庭用ケーキ。


これが一歩中華街を出ると
タルト生地タイプの焼き菓子に様変わり、
日本でいうとオシャなパン屋さんで巡り会うカンジのものになります。
いわゆるケーキもあったのでしょうが
記憶にないってことはやっぱり、
あまり売っていなかったのでしょう。


それからあのたこ焼きじゃないたこ焼きも新鮮でした。
どちらかと言うと海鮮焼きとでも言うべきあの塊、
しかしあれはあれで楽しくっていいなって思いました。
豪快に頬張りたいところです。
(やけどしそうです)



そしてシドニー中のアジア人、主に中国人が
これでも詰めかけたような賑わい。
それが特に印象的でした。
華僑はどこでも商売上手です。


しかし、ここへ観光へ来ている中国の方は
わざわざ海外にまで行って来ているのですよね。
例えるなら日本から海外へでかけ、
日本村に観光に行くような、浮世絵展を見に行くような
そんな感じだとしたらちょっと不思議な気もします。


それは日本で済まそうよ、的な。


ちょっとデボラの日本人には日本のお土産を精神に
似たようなものを感じました。





まあ、中国と日本がごっちゃになるその他の世界からしたら
そういう君だって海外にまで来て中華街行ってるじゃあないか、
って感じかもしれませんね。


日本の食材も豊富にそろうので
長期滞在のややホームシックな事態には
親近感にホッとできる癒し空間かもしれません。








































by atmeal6 | 2019-01-11 16:54 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その21

a0358016_12591382.jpg










a0358016_12591698.jpg







a0358016_12592086.jpg







a0358016_12593031.jpg







a0358016_12593356.jpg







a0358016_12593650.jpg







a0358016_12593973.jpg








a0358016_12594384.jpg









a0358016_12594668.jpg








a0358016_12594841.jpg









a0358016_12595169.jpg









a0358016_12595322.jpg










a0358016_12595606.jpg









a0358016_12595955.jpg










a0358016_13000189.jpg









a0358016_13000437.jpg









a0358016_13000771.jpg










a0358016_13001057.jpg







a0358016_13001288.jpg








a0358016_13001452.jpg











a0358016_13001799.jpg










a0358016_13002024.jpg








a0358016_13002208.jpg









a0358016_13002562.jpg










a0358016_13002849.jpg










a0358016_13003100.jpg








a0358016_13003330.jpg









a0358016_13003623.jpg









a0358016_13003822.jpg











a0358016_13004246.jpg










a0358016_13004406.jpg










a0358016_13004708.jpg










a0358016_13004978.jpg










a0358016_13005285.jpg









a0358016_13005412.jpg









a0358016_13302871.jpg











a0358016_13005939.jpg










a0358016_13010265.jpg










a0358016_13010592.jpg










a0358016_13010793.jpg









a0358016_13011008.jpg











a0358016_13011392.jpg










a0358016_13380462.jpg









a0358016_13011937.jpg











a0358016_13012170.jpg










a0358016_13012428.jpg











a0358016_13012740.jpg







a0358016_13013093.jpg










a0358016_13013392.jpg











a0358016_13013679.jpg
















あれは小学生か中学生か
そんなに小さな子供ではない頃の記憶です。


豊田市の山奥の河原で
夕日に光りながらピチピチ跳ねる小魚の群れを見たのは。


あのとき、その小魚ピチピチエリアへは
大きな川を渡らなければならず
その川を渡って歩いているときに
足元を大きなマゴイがぬるりと体当たりしてゆき
すっかり恐怖にかられてそのエリアへの到着はならず、


とても悔しくて、その日の夜もあくる日の夜も
そして大人になってからも時々
あの日あの時あの場所で、と夢見る光景のひとつとなっていました。



そう、

いつか小魚ピチピチエリアで思う存分それらを鷲掴みにしてみたい。


それが長年の夢となっていました。





たった4匹、されど4匹
私の夢はオーストラリアで叶うことに。



ほんと心が震えましてね、
きゃー!!!ですよ。
狩猟本能があるならアレです。
一心不乱に小魚をかき集めて、手のうちで弾ける鮮魚の感覚!
もうたまらんです。



あのままパクっといけたらな〜
新鮮ピチピチ鮮魚最高だろうな〜、と思いましたが
『生魚常食、寄生虫が脳へ』みたいな記事がふと頭をかすめます。

ね。




おしゃれ高級ベイエリアで
まさかの出会いでした。

そのためにもあの場所へ行く運命だったのでしょう。





そんなラベンダー・ベイの思い出、






Wendy Whiteley's Secret Garden(ノースシドニー)

おすすめです!





























by atmeal6 | 2019-01-08 13:17 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その20

a0358016_15345422.jpg







a0358016_15345722.jpg










a0358016_15350018.jpg









a0358016_15350384.jpg








a0358016_15350696.jpg








a0358016_15350940.jpg







a0358016_15351239.jpg









a0358016_15351535.jpg








a0358016_15351893.jpg








a0358016_15352087.jpg









a0358016_15352346.jpg








a0358016_15352628.jpg









a0358016_15352923.jpg









a0358016_15353280.jpg







a0358016_15353587.jpg









a0358016_15353843.jpg








a0358016_15354050.jpg






a0358016_15354388.jpg








a0358016_15354667.jpg






a0358016_15354993.jpg







a0358016_15355282.jpg








a0358016_15355478.jpg








a0358016_15355790.jpg









a0358016_15355968.jpg








a0358016_15360217.jpg








a0358016_15360484.jpg







a0358016_15360747.jpg







a0358016_15361076.jpg








a0358016_15361376.jpg









a0358016_15361596.jpg







a0358016_15361891.jpg








a0358016_15362083.jpg






a0358016_15362338.jpg







a0358016_15362605.jpg






a0358016_15362998.jpg








a0358016_15363269.jpg







a0358016_15363530.jpg






a0358016_15363744.jpg








a0358016_15364048.jpg







a0358016_15364246.jpg









a0358016_15364549.jpg








a0358016_15364812.jpg









a0358016_15365153.jpg








a0358016_15365488.jpg














橋を渡りきるところまで書きたかったのですが
師走に忙殺されるいちサラリーマン

ハーバーブリッジにたどり着いたところまでで
続きはあけましておめでとうからになります。


最初にタイトルを考えるので
ブログタイトルと若干誤差が生まれることがありますが
ご了承ください。


いや〜
年末ですね〜



そういえば泊まったホステル(Big Hostel)は
エリザベス ストリートにあり、
セントラルステーションにも近く、とてもいい立地ですが
近所のキングス・クロス ストリートは治安が悪いと
今更ながらに調べて分かりました。

いやでもそんなに治安悪かったかな?

バッグもあけっぱで歩いてたけど
特に怖そうな雰囲気はなかったなあと


と、ここまで思い出して
そういえば!ってなりました。


白昼堂々ケンカをしている男性数人が!
と思ってよくよく見てみたら

ガラの悪そうなでかめのパーカーを羽織った男性と
黒キャップ被ったYOYO言ってそうな男性が
手錠を片手に別の男性を後ろ手にしてました。


あ、あっちが警官なんだ。

てか、すげ〜映画みたい。

ああやって壁に押し付けて後ろ手に手錠をかけるのね〜へ〜へ〜!

何よりも警官たちの服装が
ものすごく街に溶け込みすぎていて
「もしかするとこの目の前にいる人も警官?」と
なぜがソワソワする事態はありました。

逆に守られてる感もあり
それはそれでプラスでしたけれど。



治安の悪そうな場面の目撃といえばそれくらいですかね。



とはいえ海外なので
気をつけるにはこしたことはないですね。

旅の最後までパスポートを宿に置きっぱなしにしていた私が言うことではないですが。





ではみなさん、

良いお年を!





























by atmeal6 | 2018-12-30 15:54 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その19

a0358016_22184052.jpg









a0358016_22184301.jpg







a0358016_22184653.jpg







a0358016_22185022.jpg








a0358016_22185360.jpg







a0358016_22185531.jpg






a0358016_22185893.jpg








a0358016_22190069.jpg







a0358016_22190327.jpg







a0358016_22190582.jpg









a0358016_22190803.jpg







a0358016_22191114.jpg







a0358016_22191350.jpg








a0358016_22191562.jpg








a0358016_22191880.jpg









a0358016_22192062.jpg







a0358016_22192386.jpg








a0358016_22192577.jpg








a0358016_22192701.jpg









a0358016_22193077.jpg









a0358016_22193226.jpg









a0358016_22193576.jpg










a0358016_22193738.jpg








a0358016_22193965.jpg









a0358016_22194222.jpg









a0358016_22194468.jpg









a0358016_22194655.jpg








a0358016_22194902.jpg








a0358016_22195206.jpg








a0358016_22195869.jpg







a0358016_22202345.jpg







a0358016_22202679.jpg







a0358016_22202872.jpg








a0358016_22203110.jpg







a0358016_22203353.jpg





a0358016_22203554.jpg






a0358016_22203832.jpg







a0358016_22204014.jpg






a0358016_22204215.jpg






a0358016_22204592.jpg






a0358016_22204700.jpg





a0358016_22205001.jpg






a0358016_22205252.jpg






a0358016_22205452.jpg







a0358016_22205798.jpg






a0358016_22205964.jpg






a0358016_22210265.jpg








a0358016_22210488.jpg





a0358016_22210723.jpg








a0358016_22211075.jpg







a0358016_22211311.jpg









a0358016_22211597.jpg














猫の写真入りの肉を見て

まさかの猫肉!?

と、慌てたのは

日本では猫は肉より『魚』のイメージが強いからかもしれません。


そこでふと思い出したのは
タイのキャットフード会社が日本進出しようと
日本に来て調べたら
「なんと日本の猫は魚を食べるらしいぞ!」とびっくりしたと。

確かに猫科の動物は基本肉食で
魚は補助的な食料なので
メインが魚みたいになっているのは
お魚くわえたドラ猫って歌が作られるほどの
日本ならではの逸話かもです。



話は逸れましたが

そりゃそうですよね
猫用だから猫の写真。

牛肉のパッケージにかわいい牛さんの写真があったら
とてつもなく買いにくいです。

かわいい牛さんが肉になっていると知っていても
それとこれとは別にしないと
なんていうのか
なんでこの世に戦争なんてあるの?みたいな話なんですよ。

ちょっと目をそらさないと生きていけない現実みたいな。




なんか旅に出ると文化のちがいから
いろいろ考えさせられます。



たったひとりが始めても無駄かもしれないを
食に関しては諦める私とか

たったひとりが始めても無駄かもしれないし
裏に別の組織があるかもしれないけれど
募金をやめられない私とか



矛が盾なんですよね。



ま、カンガルーは食べますけど。






ちなみに猫肉はおいしいらしいです。

ムツゴロウさん談。











食と文化はほんとうに

むつかしい話になってしまう。







オペラハウス
彼は美しかった

























by atmeal6 | 2018-12-24 22:36 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その18

a0358016_12190700.jpg







a0358016_12191022.jpg









a0358016_12191252.jpg







a0358016_12191521.jpg







a0358016_12191827.jpg








a0358016_12192045.jpg









a0358016_12192348.jpg







a0358016_12192516.jpg








a0358016_12192730.jpg








a0358016_12405440.jpg







a0358016_12193280.jpg








a0358016_12193463.jpg








a0358016_12193626.jpg








a0358016_12193836.jpg









a0358016_12194146.jpg











a0358016_12194304.jpg










a0358016_12194686.jpg









a0358016_12194861.jpg








a0358016_12195188.jpg












a0358016_12195345.jpg










a0358016_12195680.jpg







a0358016_12195894.jpg












a0358016_12200169.jpg










a0358016_12200485.jpg










a0358016_12200639.jpg








a0358016_12200995.jpg









a0358016_12201196.jpg











a0358016_12201470.jpg











a0358016_12201753.jpg










a0358016_12202082.jpg









a0358016_12202316.jpg












a0358016_12202781.jpg














a0358016_12203032.jpg









a0358016_12203568.jpg









a0358016_12203847.jpg







a0358016_12204282.jpg









a0358016_12204577.jpg










a0358016_12204980.jpg









a0358016_12205169.jpg

















なかなか更新できなくて申し訳ないです。

や〜〜もっとブログ作る時間増やしたいなーと
切実に思っております。

これから旅はどんどん面白くなっていくので
書きたいことが溢れてやまないです。

客観的に見たらちょっとつまらないかもですが
個人的な旅の記録、今回は超長編を
暇潰し感覚でたまに見ていただければ幸いです。



前置きはこれくらいにしまして

以前に『オーストラリアは西から太陽昇るし!』って書きましたが

おおいなる間違いですしほんと私の世間知らずですので
ここで訂正しておきます。

『東から昇った太陽が北を通って西に沈む』が正解です。

よ〜〜〜く地球の動きを考えれば分かること、
あるいはどこかの地点から東西が入れ替わるならありうること。

ね、

アホを晒すブログともなっておりますが

どうぞ、生暖かい目で見ていただければと思います。

指摘もしていただけると助かります。
(知らないまま人生を過ごしてしまう可能性大なので)




ボタニックガーデンでブリトー


最高でした!!!

マッドメックスのブリトー美味しかったです!
グズマンイーゴメズと比べて、と言われるとむつかしいです
グズマンの方はパクチーとスライスオニオンとハラペーニョが
持ち帰り(おかわりし放題)なので
なんとなくグズマンイーゴメズの方がお得感が勝ります。

ただ、味はほんといい勝負です。


会社にもブリトー屋さんが入っていますが
ま〜〜〜〜勝負になりません。
(おいしいですけどね)


さて、今後もブリトー味比べはちょいちょい続きます。

旅はブリトー、みたいになった今回。




それはそれでおもしろかったです。


































by atmeal6 | 2018-12-19 12:37 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その17

a0358016_21231332.jpg










a0358016_21232150.jpg









a0358016_21232540.jpg










a0358016_21232802.jpg








a0358016_21233203.jpg








a0358016_21233850.jpg








a0358016_21234230.jpg








a0358016_21234434.jpg










a0358016_21234731.jpg









a0358016_21235010.jpg








a0358016_21235365.jpg









a0358016_21235513.jpg









a0358016_21235829.jpg









a0358016_21240173.jpg











a0358016_21240458.jpg










a0358016_21240774.jpg










a0358016_21241018.jpg










a0358016_21241350.jpg









a0358016_21241746.jpg










a0358016_21242043.jpg










a0358016_21242371.jpg









a0358016_21242666.jpg









a0358016_21243052.jpg










a0358016_21243309.jpg










a0358016_21243639.jpg










a0358016_21243979.jpg









a0358016_21244347.jpg









a0358016_21244747.jpg











a0358016_21245013.jpg










a0358016_21245476.jpg










a0358016_21245855.jpg









a0358016_21250155.jpg








a0358016_21250446.jpg








a0358016_21250706.jpg









a0358016_21251146.jpg










a0358016_21251463.jpg










a0358016_21251837.jpg









a0358016_21252118.jpg









a0358016_21252421.jpg








a0358016_21252746.jpg









a0358016_21253019.jpg










a0358016_21253330.jpg










a0358016_21253687.jpg










a0358016_21253930.jpg









a0358016_21254296.jpg








a0358016_21254553.jpg










a0358016_21254809.jpg










a0358016_21255096.jpg










a0358016_21255422.jpg








a0358016_21255723.jpg












a0358016_21260055.jpg










a0358016_21260325.jpg








a0358016_21260541.jpg









a0358016_21260862.jpg










a0358016_21261129.jpg








a0358016_21261427.jpg











a0358016_21261863.jpg









a0358016_21262198.jpg













a0358016_21262439.jpg









a0358016_21262833.jpg










a0358016_21263253.jpg








a0358016_21263598.jpg










a0358016_21263942.jpg











a0358016_21264278.jpg









a0358016_21264505.jpg











a0358016_21264994.jpg












a0358016_21265245.jpg











a0358016_21265585.jpg









a0358016_21270040.jpg















シドニーはど真ん中のセントラルステーション
それを眼前にひかえたビッグホステル(安宿)

そこに留まってしばしシドニーの植物とアートを巡る旅と洒落込んだわけです。



私は初ホステル、共同生活なので
どんなもんかと興味津々でいましたが
こういったものも慣れると一定の基準ができるものだなと
それはまた後の話なのですが

初なのでドキドキのワクワクです。


でも誰もいない部屋に入り
拍子抜けを食らうところから
この旅はどんどんと面白くなってゆきました。



シドニーは東京住まいの私にとって
ほぼ生活水準が同じと言いますか、
文化基準(街にあるお店、食事系含め)が一緒なので
たぶん英会話以外には、
さしてとまどうことなく暮らせる街だなあと思いました。



治安もいいですし
ほんと東京をぶらつくかんじで歩けます。
これはとても居心地の良い感覚でした。


明日からシドニーへ出張って言われてもきっと
(会社が日本語なら)普通に暮らせると思います。



そんな印象の初日。
ホステル滞在の初日。

ボタニックガーデン。


ガジュマルの木がすてきでした。



まだまだ語りたいので植物話は控えますが
東京といい、金のある都会って
ちゃんとビル群と植物(癒し)をセットにしますよね。

それってすごいことです。


中途半端な都会だとそうはいきません。

ただただビルばかりとか
公園がまったくないとか
殺伐とするんです。




それも含め、すてきな場所ですシドニー。





さて次回はお目当てのブリトーに出会えるのか!



お楽しみに。
(ブリトーで次回まで引っ張れるかは不安ですが)






























by atmeal6 | 2018-12-12 21:46 | | Comments(4)