お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

アート旅行に行こう!その13

a0358016_13430571.jpg











a0358016_13431277.jpg









a0358016_13432326.jpg









a0358016_13432755.jpg









a0358016_13433230.jpg









a0358016_13434372.jpg










a0358016_13434760.jpg









a0358016_13435229.jpg









a0358016_13435735.jpg








a0358016_13440129.jpg









a0358016_13440496.jpg









a0358016_13441058.jpg











a0358016_13441573.jpg








a0358016_13441940.jpg









a0358016_13442351.jpg









a0358016_13445093.jpg









a0358016_13450977.jpg








a0358016_13451378.jpg








a0358016_13453053.jpg









a0358016_13453337.jpg









a0358016_13454200.jpg










a0358016_13454532.jpg













a0358016_13454995.jpg










a0358016_13460402.jpg










a0358016_13460722.jpg









a0358016_13461278.jpg











a0358016_13461680.jpg










a0358016_13462055.jpg










a0358016_13462384.jpg











a0358016_13462721.jpg












a0358016_13463248.jpg











a0358016_13464004.jpg












a0358016_13464399.jpg











a0358016_13464764.jpg










a0358016_13465027.jpg












a0358016_13465313.jpg












a0358016_13465644.jpg










a0358016_13470663.jpg












a0358016_13471978.jpg








a0358016_13472331.jpg










a0358016_13472704.jpg












a0358016_13473017.jpg












a0358016_13473803.jpg










a0358016_13474212.jpg










a0358016_13474741.jpg











a0358016_13475243.jpg










a0358016_13475672.jpg










a0358016_13480730.jpg











a0358016_13481698.jpg











a0358016_13482093.jpg













a0358016_13482669.jpg










a0358016_13483158.jpg











a0358016_13483558.jpg










a0358016_13484665.jpg











a0358016_13485142.jpg










a0358016_13485587.jpg










a0358016_13485995.jpg










a0358016_13490319.jpg












a0358016_13490744.jpg












a0358016_14172562.jpg













a0358016_13491590.jpg























コラージュキャンプ

最後の夜でした!


わ〜
あのカツラパーティーなんだったんだろう?
日本だったら合宿の最終日は何をするだろう?


キャンプファイヤー?





そしてその後みんなで英語版『もののけ姫』を鑑賞。

写真は撮っていないため、
ブログ上ではその経緯はないのですが
(さすがに映画を写真撮ったらきちがいかなと)


英語版『もののけ姫』(字幕なし)


全然よゆうで観れました。


それはひとえに『もののけ姫』を何度も見すぎて
ほぼセリフを暗記しているからと言う賜物です。



サンの声の吹き替えがチャラくていまいちでした。
それ以外はみんなとても良い吹き替えでした。



でも日本語をそのまま英語にするセリフなんかは
「ストップ! オッコトヌゥ〜シー」みたいな
なんとも言えないイントネーションに
ふと我に返ったりもしました。



そして気になったのが
準主人公の『サン』って名前、
英語圏の人にはどう聞こえてるのかな。


アシタカが「サーーン!!!」って叫ぶとことか
「息子ー!」なのか「太陽ー!」なのか。




え?みんなに聞けばよかったじゃんって?


ね。




聞けたら聞いてましたよ?





この美しい建築物

残りわずかですが

ご堪能くださいませ〜























































[PR]
# by atmeal6 | 2018-11-27 14:04 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その12



a0358016_19371240.jpg











a0358016_19371501.jpg





a0358016_19371992.jpg







a0358016_19372471.jpg






a0358016_19372814.jpg






a0358016_19373241.jpg






a0358016_19373839.jpg










a0358016_20460582.jpg









a0358016_19374242.jpg







a0358016_19374563.jpg








a0358016_19374904.jpg







a0358016_19375939.jpg








a0358016_19380795.jpg









a0358016_19381299.jpg










a0358016_19381527.jpg







a0358016_19381794.jpg









a0358016_19382106.jpg





a0358016_19382431.jpg






a0358016_19382711.jpg







a0358016_19383071.jpg






a0358016_19383376.jpg







a0358016_19383699.jpg








a0358016_19383945.jpg









a0358016_19384214.jpg








a0358016_19384567.jpg








a0358016_19384807.jpg








a0358016_19385190.jpg








a0358016_19385510.jpg









a0358016_19385929.jpg







a0358016_19390138.jpg








a0358016_19390408.jpg








a0358016_19390743.jpg









a0358016_19390987.jpg









a0358016_19391346.jpg








a0358016_19391567.jpg










a0358016_19391819.jpg






a0358016_19392137.jpg





a0358016_19392427.jpg









a0358016_19392887.jpg






a0358016_19393026.jpg








a0358016_19393423.jpg









a0358016_19393788.jpg








a0358016_19394134.jpg








a0358016_19394345.jpg







a0358016_19394768.jpg












a0358016_19395082.jpg









a0358016_19395481.jpg







a0358016_19395722.jpg








a0358016_19400059.jpg









a0358016_19400381.jpg








a0358016_19400694.jpg








a0358016_19401114.jpg






a0358016_19401450.jpg









a0358016_19401843.jpg









a0358016_19402042.jpg










a0358016_19402363.jpg










a0358016_19402724.jpg









a0358016_19402948.jpg










a0358016_19403322.jpg







a0358016_19403595.jpg







a0358016_19403941.jpg








a0358016_19404339.jpg















何度おなじ景色を見ても感動する。



こう言えば非常に聞こえがいいものです。



感受性が豊か。



これも素晴らしい言葉の響きです。



なのでそういうことにしよう、これまでと同様
これからも。






はい、
何の話かと言いますと
人は大人になると見慣れた景色、
おなじみの経験が増え
時間が経つのが早いと言います。

子供の頃は未経験が連発するので
1年がとても長いなんて言ったりします。



話は少し変わりまして
精神年齢はそう言った体験・時間に
いかように影響するのかの問いを
なぜか最近投げかけられて
思い当たること数知れず
ふと『精神年齢 低い』で
レッツ検索!


出るわ出るわ

『これ、私じゃん。。』のオンパレード。



例1:親が過保護
例2:自分で決めない
例3:他人に決めさせる



このあたりでこいつぁ困ったってなりました。
では精神年齢を高めるには?
そう、
『自分で決める』です。





で、話は戻りまして
精神年齢はそう言った体験・時間に
いかように影響するのかの問いの答えとして


精神年齢はその年齢と比例して景色を見させてくれる。


そういう結論に私の独断と偏見で至ったのです。

そうしたらそれはそれで
まあいいかってなりました。

そう。
まあいいかって(笑
ダメかもですが






同じ景色がいつもピチピチ新鮮、
とれたての魚のように輝くようで
同じ毎日が初めて読む本のように
知らない活字の連続ならば
それはそんなに悪いことじゃないのかもと。


平穏と安泰がないですけど。



5年ほど勤めている東京のとある森タワーに
姉夫婦を招きました。

最上階に東京を一望できるレストランがあるからです。

次の日、
「すっごい大きなビルだねー!
見上げて写真いっぱい撮っちゃった!
田舎もんっぽかったかな(笑」
と言う姉に


「大丈夫!そこに通ってる私だって毎日写真撮ってるから!」
と返したところ
「え?職場の写真を、毎日?」と
大変いぶかしがられたので


まあ、ほどほどにしないと
もうすぐ6テラのハードが写真データでいっぱいなってしまいます。
(のタイミングで容量無制限のクラウドを購入してしまったわ)



これからも好奇心赴くままに
好きなだけ写真を撮って感動し続けても
クラウドサービスがそんな私を支えてくれる。





本日、そんなお話でした。




























[PR]
# by atmeal6 | 2018-11-23 20:27 | | Comments(2)

アート旅行番外編

a0358016_15102504.jpg







a0358016_15103244.jpg





a0358016_15103053.jpg














a0358016_15102824.jpg

























以上2点の動画をアップしましたので

もしお時間ありましたら
覗いてってください☆












































[PR]
# by atmeal6 | 2018-11-21 15:16 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その11

a0358016_22285567.jpg














a0358016_21524789.jpg









a0358016_21525081.jpg







a0358016_21525306.jpg







a0358016_21525585.jpg










a0358016_21525981.jpg











a0358016_21530135.jpg








a0358016_21530391.jpg












a0358016_21530685.jpg











a0358016_21530812.jpg









a0358016_21531184.jpg










a0358016_21531460.jpg







a0358016_21531705.jpg









a0358016_21532006.jpg









a0358016_21532264.jpg











a0358016_21533101.jpg









a0358016_21533421.jpg










a0358016_21533790.jpg










a0358016_21534093.jpg










a0358016_21534391.jpg









a0358016_21534599.jpg










a0358016_21534847.jpg









a0358016_21535120.jpg









a0358016_21535438.jpg








a0358016_21535722.jpg









a0358016_21540068.jpg












a0358016_21540248.jpg











a0358016_21540615.jpg









a0358016_21540943.jpg












a0358016_21541110.jpg










a0358016_21541509.jpg











a0358016_21541897.jpg










a0358016_21542131.jpg










a0358016_21542487.jpg









a0358016_21542686.jpg









a0358016_21542941.jpg











a0358016_21543255.jpg










a0358016_21543779.jpg










a0358016_21544024.jpg











a0358016_21544380.jpg












a0358016_21544617.jpg











a0358016_21544958.jpg










a0358016_21545286.jpg










a0358016_21545576.jpg










a0358016_21545758.jpg











a0358016_21550181.jpg













a0358016_21550441.jpg









a0358016_22330391.jpg








a0358016_21550707.jpg









a0358016_21551018.jpg












a0358016_21551390.jpg










a0358016_21551611.jpg








a0358016_21551940.jpg











a0358016_21552235.jpg












a0358016_21552565.jpg











a0358016_21552897.jpg









a0358016_21553196.jpg










a0358016_21553400.jpg











a0358016_21553880.jpg
















こうしてブログを作っていると

変わってるのごはんの内容だけじゃ?

と、本人ですらうっすら思えてくる



そんなこんなな
繰り返しの日々だったのですが
その時も
ブログを作る今も
「は〜単調だな〜」と思うのですが


それがなかなか
もう味わえないかもしれない濃厚な時間で
もう出会えないかもしれない人々と
もう食べられないかもしれない料理を
もう見られないかもしれない景色を目の前に
食べ、飲み、話し、過ごしたのかな、と。






しかし本当に毎食が楽しみで有頂天でした。

今日は何かな?
お!そうきたか!!感がすごかったです。



そしてウォンバット。

だんだんと顔つきや色合いが違うことに気づくと
もうウォンバット観察の虫がおさまりません。

巣穴横のトトロばりのトンネルを発見した時の喜びったらないです。
そしてそこを拠点に巣穴を張っていたら現れたお子さん!
もう最高の瞬間でした。


親御さんはああいった性格なので
触れ合うことなどいとも簡単なのですが
お子さんともなると恐らく顔を見られただけでもラッキーなんじゃないかと。

ほら、動物園でだって
生まれた子供の一般公開はだいぶ後ですし
それが野生動物ともなるとさらに貴重です。

お子さん時期はセンシティブですしね






今後あのお子さんが人間嫌いにならないことを祈るばかりです。






そんな動物好きな私なので
もし、私が小さいころここに住んでいたら!
妄想してみました。




希少動物を次々発見し
記録、撮影、ゆくは動物学者か?
(第二のシートン誕生!)


そこにもう少し私の性格を加味すると


希少動物を次々発見し
若気の至りでつい転売、
危うく捕まりそうになる。



希少動物を次々発見し
記録、撮影、毒蛇に咬まれ
危うくお陀仏に。



あとカンガルーに接近しすぎて
カメラ吹っ飛ばされるあの有名な写真も
なんだか他人事のようには思えません。





野生動物がたまに見かけるタヌキくらいの田舎生まれで
ちょうどよかったのかもしれないです。

























[PR]
# by atmeal6 | 2018-11-18 22:15 | | Comments(2)

アート旅行に行こう!その10

a0358016_20163721.jpg









a0358016_20164251.jpg










a0358016_20432179.jpg











a0358016_20165016.jpg












a0358016_20165984.jpg









a0358016_20170221.jpg









a0358016_20170575.jpg









a0358016_20170863.jpg








a0358016_20171207.jpg








a0358016_20171838.jpg









a0358016_20172123.jpg









a0358016_20172420.jpg










a0358016_20172800.jpg











a0358016_20173059.jpg











a0358016_20173369.jpg










a0358016_20173679.jpg











a0358016_20173930.jpg











a0358016_20174289.jpg









a0358016_20174601.jpg












a0358016_20174960.jpg










a0358016_20175232.jpg








a0358016_20175550.jpg










a0358016_20175989.jpg











a0358016_20180372.jpg










a0358016_20180775.jpg











a0358016_20181096.jpg











a0358016_20181368.jpg












a0358016_20181624.jpg











a0358016_20181939.jpg












a0358016_20182235.jpg











a0358016_20182553.jpg










a0358016_20182951.jpg











a0358016_20183274.jpg














a0358016_20183598.jpg










a0358016_20183808.jpg











a0358016_20184185.jpg









a0358016_20184432.jpg











a0358016_20184859.jpg









a0358016_20185115.jpg










a0358016_20185481.jpg









a0358016_20185864.jpg











a0358016_20190147.jpg










a0358016_20190410.jpg











a0358016_20190928.jpg












a0358016_20191308.jpg










a0358016_20191784.jpg











a0358016_20192196.jpg









a0358016_20192459.jpg












a0358016_20192828.jpg












a0358016_20193122.jpg













a0358016_20193568.jpg










a0358016_20193902.jpg


















コラージュキャンプなのに
全然コラージュやってないと思われるかもしれないですが


このブログのタイトルは
『お料理王国』です!


ので
どんなことが起ころうとも
料理がメインに来てしまうのです
(言い訳です)



しかし本当に驚くべき料理の数々です。

昨日がパンプキンスープに
夜がローストポークだったので
まあ洋風なカンジなのね〜と思いきや



ここでゴイクン(ベトナム風生春巻き)の
巨大バージョン!
例えるなら味は生春巻きだけど
お米やチキンが入ったそれはまさにブリトー。

スイートチリソースとバルサミコ酢がまたよく合う!
食事系ブリトー風生春巻き(ややこしい)がランチなら

夜はラザニアと来たもんだ。

付け合わせはいつも野菜たっぷり。
デザート付き。

もう何も文句のつけようがない行き届いた料理の数々。


インスタ映え必須なカラフル要素も備えております。



そんなわけでついつい料理に感動してしまって



お料理ブログになってしまっています。




そしてまたすごかったのが夜です!


私、天の川とか初めて見ました!
まさに写真に撮ったとおりの景色が
ピントの合った状態で頭上に繰り広げられ
あまりの美しさと圧倒的な物量に
わああああぁぁぁ〜〜!!!ってなりました。
そう、言葉にならなかったのです。



あちらこちらでチラホラと
なにやら葉っぱを吸う面々でしたが
私は吸わないのです。
いや、吸っておけば良かったかもしれませんが
(あんな星空の下ですし)
何年も前にタバコを禁煙成功してからと言うもの
なんとな〜く
タバコ状のものを吸うのも負けな気がしてしまって。



あ、オーストラリアでは
ハッパを吸うのは合法なので
コラージュキャンプのみんなが悪の軍団とかそういうんじゃないです
(なんだ悪の軍団って)



もしかしたらもっとキラキラお星さまを楽しめたかもですが
まあ、シラフでもものすごい楽しめたので十分です。



ごく一般的なカメラで
あの天の川を撮影するのは不可能ですね。

なんというか

ピントどうやって合わせるねん。
ずっとレンズ、途方もない暗闇に向けてピントを合わせる用の光を無意味に放出し、
キュッキュキュッキュ言ってるんですけど。


さて、そろそろコラージュも仕上がってきました!

次こそは多少作品度が上がるブログとなるかもです。


コラージュキャンプ、後半戦に突入です。





























[PR]
# by atmeal6 | 2018-11-14 20:40 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その9

a0358016_14262018.jpg











a0358016_14262368.jpg









a0358016_14262657.jpg







a0358016_14262854.jpg






a0358016_14263116.jpg








a0358016_14263451.jpg








a0358016_14263674.jpg







a0358016_14263902.jpg







a0358016_14264229.jpg








a0358016_14264402.jpg







a0358016_14264714.jpg







a0358016_14265032.jpg









a0358016_14265245.jpg









a0358016_14265611.jpg










a0358016_14265861.jpg










a0358016_14270162.jpg









a0358016_14270428.jpg









a0358016_15010876.jpg









a0358016_14270972.jpg










a0358016_14271294.jpg









a0358016_14271575.jpg








a0358016_14271865.jpg








a0358016_14272120.jpg










a0358016_14272466.jpg







a0358016_14272831.jpg








a0358016_15050781.jpg











a0358016_14273412.jpg









a0358016_14273741.jpg











a0358016_14274096.jpg











a0358016_14274391.jpg












a0358016_14274549.jpg








a0358016_14274833.jpg









a0358016_14275107.jpg










a0358016_14275397.jpg









a0358016_14275653.jpg








a0358016_14275999.jpg










a0358016_14280253.jpg











a0358016_14280523.jpg











a0358016_14280801.jpg














a0358016_14281073.jpg












a0358016_15274983.jpg













a0358016_14281731.jpg










a0358016_14282037.jpg









a0358016_14282378.jpg









a0358016_14282639.jpg









a0358016_14282963.jpg










a0358016_14283230.jpg









a0358016_14283531.jpg









a0358016_14283964.jpg










a0358016_14284211.jpg










a0358016_14284694.jpg









a0358016_14285017.jpg









a0358016_14285429.jpg










a0358016_14285783.jpg










a0358016_14290099.jpg








a0358016_15171483.jpg











a0358016_14290759.jpg










a0358016_14291033.jpg








a0358016_14291325.jpg










a0358016_14291601.jpg









a0358016_14291900.jpg







a0358016_14292226.jpg









a0358016_14292672.jpg











a0358016_14292848.jpg












a0358016_14293209.jpg










a0358016_14293558.jpg








a0358016_14293813.jpg








a0358016_14294140.jpg










a0358016_14294472.jpg










a0358016_14294712.jpg











a0358016_14295041.jpg









a0358016_14295480.jpg










a0358016_14295744.jpg







a0358016_14300152.jpg








a0358016_14300498.jpg



















パンツはもちろんアメリカ英語の方のパンツで。
おパンティーが一週間同じではないですよ!


そんなわけでまず
デボラに朝ごはんを作られてしまいます。

朝ごはんは各自でとのことで
私は生ハムとパン、ケチャップにマイユの粒マスタードと
万全の用意をしてきました。



が、しかしである。
「ねえ、おいしいポリッジ作るから食べなさいよ〜」

そう言われたら誰が逆らえますか。



ライスポリッジ(お粥さん)は大好きなので
ちょっと興味津々に作る過程を見ていたら
あっ、食べられないかも。
ってなりました。


ドライフルーツや温めたフルーツは抜いてもらい
ナッツやブルーベリーのみのポリッジ。


おそらく
初めて『卵かけごはん』を食べた外国人は同じ感想を持つのではないでしょうか。

ごはんも嫌いじゃない、
卵も嫌いじゃない、
醤油も嗜むよ?



でも、でも。。。


合わせなくてもいいじゃないかないか的な。
冷たいブルーベリー好きよ
温かいキヌア、悪くない。

でも、上に乗せちゃったらブルーベリー温まっちゃうぅぅぅ〜〜
そしたら温めた果物と一緒じゃない!一緒じゃないのよ〜〜〜

みたいな叫びが
張りついた笑顔の下でこだまします。






朝からせっせと作業に取り掛かる面々。
みなさまほんとまじめ。

そんな中「散歩行きたい」と言い出す日本人。
「あらあ、それならちょうどいい所があるわ!土日しかやってない美術館があって
今日は日曜日だし、今日しか行ける日がないから行って来なさい!
みんな〜!聞いて〜!近所の美術館へ行って来たらどうかしら?」



さて、仲良くみんなで美術館へ観光
アートの感性を磨きに行きますです。




入って5分で飽きる私。

人目を忍んで外へ脱出を試みます。

牛と戯れて至福に浸っていると人影がやってきます。

せいかちんです。

「なんか展示物つまんないから出てきた。散歩行こう」


まったく、
協調性のない日本人が揃ったもんです。



空はどこまでも青く、
地面も木々も黄色く輝いていて
真っ青な異国の服を着たナウシカが
金色の草原を歩いているかのような景色でした。



タイに旅行へ行った時はその野良犬の多さに最初は驚き、
いずれは自然と慣れてきて犬は景色の一部と化すかのように
カンガルーがいます。




赤いインコとかの方が何倍も珍しい感じです。


2日目の午前中はみんなで美術館へ行って
平和な感じで終わりました。

まだ、午前中です。
(私が作業している場面がないですね、テヘ)


























[PR]
# by atmeal6 | 2018-11-11 14:56 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その8

a0358016_23241104.jpg









a0358016_23241400.jpg










a0358016_23241743.jpg








a0358016_23241971.jpg








a0358016_23242214.jpg






a0358016_23242594.jpg







a0358016_23242881.jpg








a0358016_23243074.jpg









a0358016_23243367.jpg








a0358016_23243513.jpg








a0358016_23243829.jpg








a0358016_23244026.jpg









a0358016_23244257.jpg







a0358016_23244407.jpg






a0358016_23244642.jpg








a0358016_23244945.jpg







a0358016_23245189.jpg






a0358016_23245342.jpg








a0358016_23245532.jpg








a0358016_23245765.jpg









a0358016_23250161.jpg








a0358016_23250303.jpg







a0358016_23250629.jpg










a0358016_23250837.jpg








a0358016_23251029.jpg










a0358016_23251339.jpg











a0358016_23251524.jpg









a0358016_23251847.jpg









a0358016_23252091.jpg









a0358016_23252400.jpg








a0358016_23252616.jpg











a0358016_23252932.jpg











a0358016_23253280.jpg










a0358016_23253469.jpg













a0358016_23253747.jpg










a0358016_23254072.jpg









a0358016_23254249.jpg











a0358016_23254544.jpg







a0358016_23254840.jpg









a0358016_23255127.jpg








a0358016_23255367.jpg









a0358016_23255609.jpg









a0358016_23255841.jpg









a0358016_23260195.jpg








a0358016_23260324.jpg








a0358016_23260633.jpg









a0358016_23260829.jpg







a0358016_23261099.jpg







a0358016_23261330.jpg







a0358016_23261697.jpg







a0358016_23261867.jpg







a0358016_23262081.jpg







a0358016_23262329.jpg







a0358016_23262595.jpg









a0358016_23263033.jpg










a0358016_23263334.jpg











a0358016_23263530.jpg









a0358016_23263872.jpg










a0358016_23264057.jpg







a0358016_23264367.jpg









a0358016_23264597.jpg








a0358016_23264713.jpg








a0358016_23265060.jpg








a0358016_23265381.jpg








a0358016_23265664.jpg








a0358016_23265998.jpg









a0358016_23270159.jpg









a0358016_23270451.jpg







a0358016_23270705.jpg














コラージュ・キャンプ1日目が終わりました。
ブログ8回目にして。


ちょっとテンポアップしようかなと思ったけれど
まあ、好きなように進めていけばいいやと思い
アニメのドラゴンボールの中盤の中だるみ
(戦うとこから始まって戦うとこで終わる、みたいな)
(あれ?ずっとハアハア言って最後もハアハア言ってる、みたいな)

そんなかんじで。




途中、オーストラリアやデンマークは
障害者がみんな金持ち発言をいたしましたが
これは障害者(障がい者って書くんでしたっけ、あるいは障碍者)
(こういう漢字を別のに変えれば
あるいはひらがなで差別をなくそうみたいな
安易ななにかが余計差別な気がしてしまう)

は、置いといて

物価は確かに高いし税金も高いけれど
大学は無償ですしなんならお金でますし
体に不自由があるなら手厚く保障を受けられる

それってすごいことだなあって思います。
というかうらやましい。


私も国のお金で大学に行きたい。



我が家のパパ上様も障害者ですが
まあ普通に生きていくのに十分だけど余裕はそうないかんじです。
日本は医療に関してはとても手厚く、すばらしいと言います。
社会人なのでそれは感じます、が、ひとたび職を失ったら、と考えると
ほんと恐ろしい。



そんないろいろを考えさせられるから
海外へ行くのっていいですよね。


あと海外(オーストラリアは日本人多いですが)
で、内輪ネタで思うことがあります。
特にモンゴルとかデンマークの田舎とか
日本人をあまり見かけないエリアで思うこと。

もしかしたら生涯で日本人との関わり合いが私たちだけかもしれない人々、
そういう人たちからすると私たちが『日本人代表』になってしまいます。

代表まで言うとアレですけど
『私たちが知ってる日本人はこうだった』になってしまうので
せいかちんが色々、
日本人のハードルを上げてるような気がして。。


や、日本人女子みんなこんな美人じゃないし、
英語ペラペラじゃないし、
ヴィーガンにも理解があって、
そうか


よし!日本に行こう!!


みたいな感じになったらなーと。

ん?そのハードルを隣にいる私が下げてるから十分イーブン?






そんなバナナ。

















[PR]
# by atmeal6 | 2018-11-05 23:46 | | Comments(4)

アート旅行に行こう!その7

a0358016_23204573.jpg









a0358016_23204803.jpg









a0358016_23205254.jpg









a0358016_23205552.jpg








a0358016_23205771.jpg






a0358016_23210041.jpg







a0358016_23210376.jpg








a0358016_23210566.jpg







a0358016_23210853.jpg








a0358016_23211136.jpg










a0358016_23211381.jpg








a0358016_23211588.jpg








a0358016_23211828.jpg








a0358016_23212018.jpg








a0358016_23212285.jpg







a0358016_23212457.jpg








a0358016_23213052.jpg









a0358016_23213363.jpg








a0358016_23213553.jpg










a0358016_23213753.jpg









a0358016_23214026.jpg








a0358016_23214271.jpg








a0358016_23214513.jpg








a0358016_23214742.jpg








a0358016_23215005.jpg








a0358016_23215362.jpg








a0358016_23215574.jpg








a0358016_23215863.jpg







a0358016_23220082.jpg







a0358016_23220387.jpg









a0358016_23220673.jpg








a0358016_23220846.jpg







a0358016_23221166.jpg






a0358016_23221493.jpg







a0358016_23221707.jpg








a0358016_23222093.jpg







a0358016_23222373.jpg








a0358016_23222607.jpg







a0358016_23222885.jpg







そんなわけでコラージュ・キャンプがようやく!
開始しそうなのですが

カンガルーとかウォンバット発見しちゃって
それどころじゃなくなる面々。

カンガルーはまだしも、
ウォンバットはオーストラリアの方々でも
野生の状態で見るのは珍しいそうです。

あれですかね

ニホンカモシカ的な。




しかしココのウォンバットの数は恐ろしく
夕方になると現れる亡霊のように
黒い塊がゴロゴロと地面から這い出してくる様子は
初日の初々しいテンションをあっという間に衰退させ
みんなすぐに飽きるという効果を発揮させました。


もっと見てあげようよ〜


珍しいんでしょ〜?


と、


ウォンバット観察に熱を上げるのは
ついに私だけとなる、
それはそう遠くない話。





ちなみに開会式?の様子
ちょっとだけ動画に撮ったので
まいどYoutubeにアップしました。





























[PR]
# by atmeal6 | 2018-11-01 23:31 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その6

a0358016_20365177.jpg









a0358016_20365464.jpg








a0358016_20365621.jpg










a0358016_20365899.jpg







a0358016_20370087.jpg








a0358016_22115904.jpg








a0358016_20370568.jpg








a0358016_20370886.jpg







a0358016_20371079.jpg









a0358016_20371240.jpg








a0358016_20371559.jpg







a0358016_20371768.jpg







a0358016_20372044.jpg






a0358016_20372225.jpg







a0358016_20372468.jpg







a0358016_20372613.jpg








a0358016_20372920.jpg








a0358016_20373164.jpg








a0358016_20373399.jpg







a0358016_20373593.jpg







a0358016_20373718.jpg







a0358016_20373969.jpg








a0358016_20374281.jpg









a0358016_20374452.jpg








a0358016_20374653.jpg









a0358016_20374920.jpg









a0358016_20375187.jpg









a0358016_20375391.jpg









a0358016_20375632.jpg









a0358016_20375829.jpg









a0358016_20380070.jpg









a0358016_20380399.jpg







a0358016_22211385.jpg










a0358016_20380784.jpg










a0358016_20380977.jpg














a0358016_20381153.jpg

















ようやく着きました〜!
第二の目的地です!
※第一はデボラ宅へ行くこと。




今回たどり着いたのはバンダナン、、
ではなく、ニューサウスウェールズ州の
ナ、ナウラ?の辺?の、ような気がします。


とても美しい景色に魂までも洗われて生まれ変わったかのように
キラキラ、元気いっぱいな私がいました。

建築物大好きな私ですが一目惚れしてしまいそうなサレオツ物件!
ココにタダで泊まれるとは、いやはやありがたいです、
オーストラリア?のお金で?賄われている?んだっけ?




木の格子や高い天井、部屋の窓も大きく木戸が開くかと思えば
小さく網戸が開くなど、忍者屋敷のような工夫がなされており
すごい、この宿泊所はすごいよ!建築家だれだよ!!って興奮も興奮で
えっと、たぶん、グレン・マーカットさん?



前に調べた時は別の人ができた気がします。

誰なのでしょうね?ココ設計した有名な建築家って。
調べども調べども引っかかる文献はすべて英語。


バンダナン、アーキテクトで検索かけること十数回、
誰か教えてはくれないか
その有名な建築家とやらを。。。。





そんなわけで英語の壁に今もぶち当たっているのですが
毎日かかさず何かしら英文を調べることで


「英語すごい上達してますよ!」と、
英会話教室のカール先生に、先日英語で褒められました。





すごい嬉しかったです!





ちなみにカール先生はとてもフランクなので
「英語すごい上達してますよ!」は意訳で
「すっげえじゃん、前は会話になってなかったのになんとか会話成立してるカンジ。
ま、言ってもなんとなくだけどwww」みたいなニュアンスではありましたけど。




いいんです。
いいんです。
牛歩ですよ。
アラフォーからの語学なんてさ。



でも


でも




「苔がすごく綺麗で感動した!」と言ったら
「え?すごい蛾がいたの?」と返されたこと

忘れません。



















[PR]
# by atmeal6 | 2018-10-29 22:05 | | Comments(2)

アート旅行に行こう!その5

a0358016_22360449.jpg







a0358016_22360799.jpg









a0358016_22533424.jpg









a0358016_22362268.jpg








a0358016_22362632.jpg








a0358016_22363051.jpg







a0358016_22363308.jpg









a0358016_22363932.jpg










a0358016_22364322.jpg









a0358016_22364650.jpg









a0358016_22365026.jpg









a0358016_22365319.jpg








a0358016_22365674.jpg









a0358016_22365817.jpg









a0358016_22370417.jpg








a0358016_22371030.jpg







a0358016_22371399.jpg








a0358016_22371671.jpg








a0358016_22374734.jpg








a0358016_22375305.jpg






a0358016_22375783.jpg







a0358016_22380037.jpg







a0358016_22380601.jpg










a0358016_22380810.jpg








a0358016_22381224.jpg








a0358016_22381435.jpg









a0358016_22381707.jpg










a0358016_22382024.jpg









a0358016_22382495.jpg








a0358016_22382730.jpg










a0358016_22383081.jpg









a0358016_22383345.jpg









a0358016_22383681.jpg










a0358016_22383915.jpg










a0358016_22384285.jpg








a0358016_22384517.jpg









a0358016_22384865.jpg








a0358016_22385151.jpg









a0358016_22385521.jpg










a0358016_22385819.jpg










a0358016_22390124.jpg










a0358016_22390411.jpg








a0358016_22390734.jpg







a0358016_22391067.jpg









a0358016_22391440.jpg









a0358016_22392129.jpg









a0358016_22392420.jpg








a0358016_23050035.jpg










a0358016_22393643.jpg









a0358016_22393972.jpg












a0358016_22394378.jpg














と、いうわけでようやくシドニー2日目です。
日本を出発して3日目…。


先が長くなりそうですね〜


そう、シドニーの夜は『ビルズ』で食事でした。

メニュー見た瞬間の「え!ビルズ?あの東京にいっぱいある?」ってなり
あれこれまた例の「東京の人に東京のものを紹介する的なあれかしら?」と
疑心暗鬼になってしまったこと


深く、深く

お詫びいたします。



ビルズはシドニー発だったんですね!

もう無知の地ならぬ
無知の恥です。
すみません。



まあ、そんなこんなでワンダフルなディナーを楽しみ

切なげに崩れ落ちるレタスに感情移入したりして

シドニーでの初の夜は更けていきました。




そしてようやく出発です!


シドニーから車で3時間!


場所?


場所は、なんと!








日本に帰ってくるまで(そして友達に指摘されるまで)

自分がどこに行ったのか知りませんでした(笑

で、

せっかく教えてもらった場所の名前もまた忘れてしまったので
次回のブログまでにはなんとか検索しておこうと思います。




































[PR]
# by atmeal6 | 2018-10-25 22:48 | | Comments(0)