お料理王国6

浜松町の魚旬でランチ♡

a0358016_16440819.jpg







a0358016_16441290.jpg









a0358016_16441619.jpg







a0358016_16442316.jpg








a0358016_16442778.jpg







a0358016_16443008.jpg







a0358016_16443458.jpg







a0358016_16443880.jpg







a0358016_16444191.jpg







a0358016_16444508.jpg








a0358016_16444932.jpg






a0358016_16445223.jpg








a0358016_16445651.jpg








a0358016_16450017.jpg






a0358016_16450394.jpg







a0358016_17232850.jpg








a0358016_16451095.jpg








a0358016_16451303.jpg







a0358016_16451779.jpg








a0358016_16452073.jpg







a0358016_16452311.jpg







a0358016_16452762.jpg








a0358016_16453031.jpg







a0358016_16453437.jpg









a0358016_16453705.jpg







a0358016_16454131.jpg







a0358016_16454513.jpg








a0358016_16455063.jpg







a0358016_16455492.jpg








a0358016_16455856.jpg








a0358016_16460637.jpg








a0358016_16461177.jpg









a0358016_16462370.jpg








a0358016_17233115.jpg










a0358016_16463260.jpg












浜松町ランチ編です!

多いですね、浜松町編。

やはり仕事で行く事が多い上に会社から歩いていけるので
ぶらぶら散歩しながらのお昼ごはんのような
そんな記事が多くなってしまいます。


この日はジリジリと日差しが強く、
アスファルトがフライパンのような熱さで、
さながら強火で炒められるレバニラのような気分になりました。

こう、服が片栗粉でめっちょりするような、
髪の毛がニラのように顔に張り付くような、
って何を言っているのでしょうか。



そんなこんなで「もうココ入ろう〜」的な
メニューの内容もそこそこに
「日陰に入りたい」欲が勝るとも劣らない。
ん?勝ったんです。



いやいや、それが大正解でした。

海鮮丼もいいね〜と迷いましたが、
純粋に魚を堪能したくなり、お刺身定食を注文。

ほどなくきた定食の美しい食器にさらに美しく盛られたお刺身。

刺身が美しいのである。

切り方なのか盛り方なのか両方なのか、
見た目にピチピチしながら品があるお刺身ってとんとみません。

なにかのついでかのようにぐで〜っと
解凍された汁気を撒き散らしたマグロのような刺身とは雲泥の差。

ひとつひとつに細やかな包丁が細工のように入り、
いわゆる『仕事』をされたお刺身が
紫蘇の実の陰できちんと正座しています。


そしてもちろんその味も絶品でした。
「や〜おいしい刺身ですね!久しぶりにいい魚食べてます〜」って思わず言ってしまうほど。


ブログを書くにあたってネットで調べると、
口コミもなかなかの絶賛っぷり。
夜はちょっとお高いお店のようです。

狙うならランチですかね。



そして増上寺前のレンガ作りのおっされーなレストランは
やっぱりおっされーなレストランだったようで、
個室なんてこんなんすよ。

a0358016_17045171.png

オーシャンビューならぬ東京タワービューですよ奥さん。。



ああでも一度こんなところでお食事してみたい。



そんな妄想止まらぬ東京タワービューオフィスから中継です。


a0358016_17120131.jpg






















[PR]
# by atmeal6 | 2018-06-01 17:12 | 東京グルメ | Comments(0)

野菜いっぱい豆いっぱいサラダ作り

a0358016_19090537.jpg









a0358016_19090989.jpg









a0358016_19091298.jpg







a0358016_19091511.jpg







a0358016_19091853.jpg







a0358016_19092137.jpg







a0358016_19092474.jpg







a0358016_19092797.jpg









a0358016_19093089.jpg







a0358016_19093398.jpg








a0358016_19093548.jpg








a0358016_19093832.jpg







a0358016_19094106.jpg








a0358016_19094413.jpg







a0358016_19094621.jpg







a0358016_19094925.jpg









a0358016_19095210.jpg







a0358016_19095593.jpg








a0358016_19095762.jpg








a0358016_19100004.jpg








a0358016_19100349.jpg








a0358016_19100618.jpg







a0358016_19100846.jpg







a0358016_19101105.jpg







a0358016_19101432.jpg







a0358016_19101674.jpg









a0358016_19101989.jpg







※下ネタにする気は全くなく
本気での誤字ですがかわいいのでそのままで。
『お腹おっぱい』








お料理王国、久しぶりの『お料理編』!が、
サラダってゆうね。

まあ、まあまあ、サラダもなかなかなお料理ですよ。

なんだかやたら豆が多くなりましたが
食べ応え十分な盛り盛りサラダができあがりました!

噛んでるだけでアゴが疲れます。

生のビーツの甘みが最高なんですよね!


例のグルテンフリーパスタは。。。
まあ、ね。
ちょっと英語と日本語見当たらなかったんで


『茹ですぎ』たんだと思います。

ええ。

















[PR]
# by atmeal6 | 2018-05-30 19:23 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

新宿は増田屋で遅めのランチ

a0358016_14084583.jpg







a0358016_14221409.jpg









a0358016_14085306.jpg










a0358016_14235726.jpg







a0358016_14090351.jpg






a0358016_14090802.jpg







a0358016_14091284.jpg










a0358016_14091637.jpg








a0358016_14092018.jpg







a0358016_14092364.jpg









a0358016_14092766.jpg









a0358016_14093176.jpg









a0358016_14093607.jpg










a0358016_14093982.jpg









a0358016_14094581.jpg








a0358016_14094892.jpg










a0358016_14095306.jpg









a0358016_14095728.jpg








a0358016_14100173.jpg











この日は朝から大塚家具のあたりで撮影があり、
ちびちびカレーパンなどをつまんではいたのですが
終わったらなんと夕方の5時。

なんというか
お腹が物足りないと鳴いておりました。

仕事あとに疲れもあるし、
なにか軽くほっこりするもの食べたいね〜ってなったところでいざ
『増田屋』へ赴きました。


蕎麦でもたぐってちょっと腹ごしらえって時には最適です!
でもってガッツリお昼食べたいって時にもセットメニューもありますし
とりあえずハズレがないのがありがたいです。


前に来た時は真昼間だからなかったのか、
気づかなかったのか、おつまみメニューを発見しました。


いいですね〜
蕎麦屋で飲むのってなんか憧れているのですが
まだ一回もしたことありません。

蕎麦の具に使われるものたちをちびちびつまみとして食べながら
キュッと一杯。
なんとも風情があります。


こういう時に日本酒飲めたらな〜!ってなります。


でもそういえばこの間、
友人宅でなんとはなしに余った蓬莱を飲んだら
とってもフルーティーでおいしかったです。
そういえば昔飲んだ『空(くう)』もおいしかったな〜

空(くう)以降にあまりおいしい日本酒に出会えなかったため
なんとなく自分の中で飲まず嫌いになっているのかもです。


こんどチャレンジしてみよっかな。



ブログ作ってたらとろろ蕎麦がまた食べたくなってきました。





































[PR]
# by atmeal6 | 2018-05-24 14:20 | Comments(0)

すためしどんどんは汗をかいて行こう!

a0358016_12585116.jpg







a0358016_12590658.jpg







a0358016_12591006.jpg






a0358016_12591481.jpg








a0358016_12591733.jpg








a0358016_12592104.jpg








a0358016_12592406.jpg







a0358016_12592757.jpg







a0358016_12593135.jpg









a0358016_12593428.jpg






a0358016_12593710.jpg







a0358016_12594067.jpg







a0358016_12594406.jpg







a0358016_12594857.jpg








a0358016_12595138.jpg







a0358016_12595546.jpg







a0358016_12595824.jpg






a0358016_13000266.jpg








a0358016_13000577.jpg








a0358016_13000905.jpg







a0358016_13001218.jpg










a0358016_13001554.jpg








a0358016_13001957.jpg







a0358016_13002389.jpg









a0358016_13002728.jpg










a0358016_13003109.jpg










さて、東京は新宿
食文化溢れて漏れ出すランチ天国!

ではありますが、
数がべらぼうに多いだけに美味しいお店を探すのはまた大変であります。

大手チェーンは大体ここに集結してますし、
どんな国籍料理だろうと探せばあります。

オサレなバーも、オシャレじゃないバーも、
ぼったくりバーも、なんでも揃っているのがここ
新宿です。

さて本日は本日の仕事場 ※毎回変わる。の近くの『すためしどんどん』に入ることにしまいした。

いつもは食べログなりで検索してからランチに行くので
だいたいすっごい美味しけどコスパが良かったり、
新宿の老舗だったり
なにかしらの名物や名店なりを選んでいくのですが

今日はいきあたりばったりです。
「すためしでいいよね」ってカンジです。

てか、食べたことないんですけどね?


今更ながらにすためしを調べたら『スタ丼』と何が違うの?
系の記事にヒットします。
「すためし とは」みたいな感じで調べましたが満足行くものはなく、
ただ自分が食べた経験だけが『すためし』を語れるのだ、
というところに行き着きました。

ま、『スタ丼』も食べたことがないので違いは語れませんが
Blue collarのご職業の方になんとも最適なメニュー、と言えばいいのか。。
汗をガッツリかいた後にモリモリ食べたら体が求めてたもん全部吸収できそうな。。



そう、そうなのです。
しょっぱいんです。
え、これが普通なのかな?って一瞬オロオロしますが
満員満席のみんなが普通にがっついているので
きっとこれが普通なのでしょう。


おいしいはおいしいので、しょっぱさがなければなーって思いますが
このしょっぱさがウケているのかもですし。
むしろしょっぱさがなければ普通の豚丼と一緒のような気もします。

コンディションが豚と塩を求めて止まないときは最高の料理と言えるでしょう。


修行中でガリガリのブッダに乳粥みたいな。





そういえばで出てきたベトコンらーめん、
(けっこう好きでよく食べてました、小学生くらいの頃)
私はずっとあの『ベトコン』を名前にするなんてなかなかパンクスなネーミングだなあって思ってました。
でも大人になって「あれはベストコンディションラーメンの略だ」と教えられて、
な〜んだってなったのですが、ここで衝撃の事実。




a0358016_13285699.png








やっぱり『南ベトナム解放民族戦』だった!!!!!

しかも地元飯だった。



みなさんご存知ない?
あ、そうですか。。。。






いっちゃんについて触れるスペースがなくなってしまったため
リンクを貼っておきます。
































[PR]
# by atmeal6 | 2018-05-22 13:33 | 東京グルメ | Comments(0)

大門は『わのくに』でランチ

a0358016_12073113.jpg










a0358016_12073514.jpg









a0358016_12073859.jpg








a0358016_12074151.jpg








a0358016_12074442.jpg







a0358016_12074725.jpg








a0358016_12075026.jpg







a0358016_12075401.jpg







a0358016_12075721.jpg






a0358016_12080067.jpg







a0358016_12080369.jpg








a0358016_12080659.jpg







a0358016_12080929.jpg






a0358016_12081396.jpg









a0358016_12081662.jpg









a0358016_12081999.jpg







a0358016_12082204.jpg








a0358016_12082585.jpg








a0358016_12082821.jpg








a0358016_12083186.jpg





















大門駅ちかく、『和酒 わのくに』に行ってまいりました。
なんとも触れ込みがすごい
『銀座の高級店、有明の高級店』
『20年修行』
そうか
そんなお店で修行をなされて満を持しての独立系でしょうか?


有明ってよく聞くけどどこかな、
海の幸がおいしそうな名前だな、
日本海側?
な〜んて思って検索したら東京都江東区の町名なんですね。

いや、もしかすると九州西部にある内海の方かもしれない。。

腕は確かそうなお店だし、オープンしたてだし
興味本位で入店いたしました。


地下一階の店舗内は若干狭く、たくさん人が来ちゃったら大変だな〜と思いましたが
小規模でしっぽり飲む系のお店なのかもしれない(夜は)
それはそれで常連さんとかがつく感じかな。


アジと平スズキの新鮮さが口の中ではじけておいしかったです!
(平すずきってなんだろう)
a0358016_12325699.jpeg

この胡麻味噌油がいい感じに絡みます。
プリプリ弾ける夏の魚にとろける胡麻味噌油
いい組み合わせです。



サラダや小鉢も3つついて、東京だし、
1,000円はそれ相応な値段なような気がしたものの、若干ごはん少なかったな〜〜


と、あとから気づいたのですが、ごはん大盛りにできたんですってね。
ガーーーーン。。。
しときゃよかった。

ごはん大盛りって初見の店は怖いんですよね。

場合によっては鬼のようなマシマシごはんやってきますし。




そうそう、なくなってしまった鯛めしの『本濱』ブログ
一部抜粋しました〜。
おいしかったんですよー
これでもかと鯛づくしで。。

(別邸でも鯛めしは食べられるそうだが3,800円〜とのこと。無理無理〜!でも行きたい。。)






a0358016_12083920.jpg









a0358016_12084226.jpg








a0358016_12084792.jpg






a0358016_12085138.jpg









a0358016_12085319.jpg







あと、大門なのか浜松町なのかタイトルがいつも迷うのは
駅がこんな近くだからです。






a0358016_12255195.png









電車好きにもたまらない浜松町の魅力をもっと探ってみたいですね。










[PR]
# by atmeal6 | 2018-05-18 12:26 | 東京グルメ | Comments(0)