お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

<   2018年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アート旅行に行こう!その4

a0358016_17424561.jpg








a0358016_17425197.jpg








a0358016_17425625.jpg








a0358016_17430285.jpg








a0358016_17430575.jpg






a0358016_17430975.jpg






a0358016_17431211.jpg







a0358016_17431697.jpg







a0358016_17431932.jpg








a0358016_17432216.jpg






a0358016_17432653.jpg






a0358016_17432992.jpg







a0358016_17433242.jpg







a0358016_17433668.jpg








a0358016_17433880.jpg






a0358016_17434430.jpg







a0358016_18032000.jpg










a0358016_17435083.jpg








a0358016_17435333.jpg







a0358016_17435539.jpg







a0358016_17435816.jpg








a0358016_17440244.jpg






a0358016_17440522.jpg








a0358016_17440863.jpg








a0358016_17441159.jpg









a0358016_17441481.jpg








a0358016_17441778.jpg









a0358016_17442067.jpg








a0358016_17442399.jpg







a0358016_17442606.jpg








a0358016_17442998.jpg







a0358016_17443260.jpg







a0358016_17443550.jpg








a0358016_17443877.jpg







a0358016_17444130.jpg








a0358016_17444413.jpg








a0358016_17444776.jpg











a0358016_17445015.jpg







a0358016_17445302.jpg







a0358016_17445842.jpg






a0358016_17450150.jpg







a0358016_17450534.jpg







a0358016_17450970.jpg












海外旅行で立ち寄るスーパーマーケットの楽しさは格別です。

まず、謎のお菓子とかありますしね。
あとは野菜や果物も
コレはどういう味のなんなんだろうってのが
ひとつやふたつはあるもので
それが「知らない世界」の醍醐味でもあります。



でもついうっかり長時間見てしまうのが
『日本料理』や『日本の調味料』コーナー。
海外で日本食はどのように売られているのか
何が定番商品なのか
気になって気になって。


まず、日本のものをそのまま無加工で売っているものや、
ちゃんとパッケージし直して売っているもの様々ですが
やはりお値段が桁違いに高い。


今回の旅では『醤油』を持ってこればよかったと
幾度となく思うことがありました。


100均にも売っているあの『醤油』が
高い!
もしくは
『甘い』




そう、よくよく材料の表記を見るとシュガーの文字が。
砂糖醤油の普及率の高さったらないです。
気をつけましょう。


でもちゃんとしたお醤油、キッコーマンは破格に高いし。。


そんなワケで次回、もしまた色々うろつく旅をすることがあれば
『醤油』必須だなあって思いました。



海外でも売ってはいるのだが!って商品です。
日本で買えばもっと高品質のものがお安く〜〜
種類も豊富に〜〜
うぅ〜〜!ってなるので。






シドニー初日でブログがもう4回目です。

これはまた先が見えないブログになりそうですね。


























[PR]
by atmeal6 | 2018-10-21 17:56 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その3

a0358016_22180739.jpg






a0358016_22181163.jpg







a0358016_22181490.jpg






a0358016_22181715.jpg






a0358016_22182065.jpg






a0358016_22182562.jpg






a0358016_22182807.jpg






a0358016_22183120.jpg






a0358016_22183488.jpg






a0358016_22183717.jpg






a0358016_22184012.jpg






a0358016_22184292.jpg





a0358016_22184407.jpg






a0358016_22184775.jpg






a0358016_22184938.jpg







a0358016_22185289.jpg






a0358016_22185640.jpg






a0358016_22185982.jpg







a0358016_22190229.jpg






a0358016_22190521.jpg








a0358016_22190788.jpg







a0358016_22191070.jpg






a0358016_22191379.jpg







a0358016_22191592.jpg






a0358016_22191802.jpg







a0358016_22192062.jpg








a0358016_22192341.jpg








a0358016_22192671.jpg







a0358016_22192882.jpg







a0358016_22193160.jpg










a0358016_22193483.jpg








a0358016_22193759.jpg








a0358016_22194089.jpg








a0358016_22194370.jpg








a0358016_22194656.jpg







a0358016_22194896.jpg








a0358016_22195133.jpg









a0358016_22195451.jpg









a0358016_22195748.jpg








a0358016_22200062.jpg









a0358016_22200388.jpg









a0358016_22200514.jpg










a0358016_22200932.jpg











a0358016_22201259.jpg










a0358016_22201524.jpg











a0358016_22201840.jpg










a0358016_22202006.jpg










a0358016_22202396.jpg








a0358016_22202657.jpg









a0358016_22202978.jpg












確かに私は東京23区と言えども毎回、

木造家屋だったり
鉄筋コンクリート造でも築50年だったり
駅から徒歩20分だったり


なにかしら安物件には住んでいますともええ。


でも、それでも家賃を聞いた愛知県出身の姉は
「ええっ!ココそんなに高いの!?」と
驚いてくれたんです。



ね。


それがシドニー価格と比較しちゃうと
「東京ってそんなに安いの!?」に変わるんですから



世の中何があるかわかりません。
絶対的な価値観とか
『普通って何を以ってして普通なんですかー?』みたいな

そんな質問をぶつけられた新任教師のように狼狽したもんです。



私の常識は世界の常識ではない。

で、
そうそう。

冬なのに海で泳いでいるとかね。
やっぱ違うんですよ、色々と。


サーファーさんが冬の海にでてくのはまあ
よくあることなので眩しく光る海に消える後ろ姿を
穏やかな瞳で見つめることができるのですが


普通にビキニで泳いじゃわれるとええ、まあ、
驚きます。

私たち、ヒートテックの上に服着てダウン着て
わーそれでもやっぱ海風は寒いな〜ってなってましたから。





人種の問題で片付けていい話なのかどうかは
まだよくわかりません。


それらはさて置き、
ブロンテビーチは透明感ハンパなくて美しかったし、
ワライカワセミは本当に
「アハハハハハハ!うははははh!アハハハハハ!!」って
キチガイのように笑っていて
こういうのいいな〜ってのほほんとしてました。



まだまだ観光編です。



























[PR]
by atmeal6 | 2018-10-17 22:32 | | Comments(2)

アート旅行に行こう!その2

a0358016_16134268.jpg







a0358016_16134575.jpg








a0358016_16135067.jpg






a0358016_16135350.jpg






a0358016_16135689.jpg





a0358016_16135913.jpg






a0358016_16140306.jpg






a0358016_16140510.jpg





a0358016_16140776.jpg





a0358016_16140971.jpg







a0358016_16141932.jpg



a0358016_16142496.jpg





a0358016_16142636.jpg






a0358016_16142859.jpg





a0358016_16143013.jpg






a0358016_16143222.jpg





a0358016_16143442.jpg






a0358016_16143670.jpg








a0358016_16143830.jpg





a0358016_16144168.jpg





a0358016_16144359.jpg






a0358016_16144524.jpg




a0358016_16144703.jpg






a0358016_16145073.jpg






a0358016_16145207.jpg







a0358016_16145454.jpg







a0358016_16145771.jpg








a0358016_16145802.jpg







a0358016_16150111.jpg






a0358016_16150481.jpg







a0358016_16150546.jpg






a0358016_16150965.jpg






a0358016_16151123.jpg







a0358016_16151246.jpg







a0358016_16151553.jpg






a0358016_16151756.jpg








a0358016_17211819.jpg









a0358016_16152341.jpg






a0358016_16152528.jpg








a0358016_16152743.jpg





a0358016_16153027.jpg





木の電信柱な自体なつかしく
親しみがあるのですが
このバンクシアグリーン(私命名)がまた!
ね、







a0358016_16153225.jpg














今更言い訳にもなりませんが

私は先々を計画するとか旅行先を調べるといったことを好みません。

ええ、
それにより多大な迷惑を(今回の被害者はせいかちん)
かけることはうっすら把握はしています。



そういえば昔、すーみん(地元の友達)を
「軽井沢に行こう!」とこちらから散々誘っておいて

行き方(電車やバスの乗り降りや予約含む)や、
泊まるペンション(軽井沢ってったらペンション←メルヘン調一択でしょう)や、
お昼ご飯、夜ご飯(予約含む)や、
行くべき観光スポットの下調べ(るるぶ買ってくれてた)
など
など





そのすべてを!

一任してしまいました。



ね、





思い出せばフランスへ行くときも
『フランス』『観光』など一切調べませんでしたし
ユーロと円との換金率なども知らぬままでした。
(1ユーロが何円なのか分からずじまい)




去年デンマーク行くときも
行ってる最中の飛行機の中で
「え、デンマークってドイツと繋がってるの!?」
って思ったくらいです。




北欧だからフィンランドの隣くらいにあるものかと思っていました。



そして今回、シドニーの場所は飛行機の中
間も無く着陸のアナウンス画像で「あ、ココなんだ」と知り、
微妙にシカゴとシドニーを着いてからも間違えていた
衝撃的な写真も残っていまして。。。。




a0358016_16415221.jpg

Sydney空港にて『C』を作る私。

シカゴ(Chicago)とまだ若干間違えている衝撃的な一枚。





※この後、せいかちんに間違いを指摘され写真を取り直しています。










恐ろしい子!!!





まあ、
まだまだこういった

無知ゆえのありえない間違いを繰り返すのですが

それはまた

次回。







ちなみにみんなって海外旅行するとき
その場所のこと調べたりするの?って



素朴な疑問ですが



そもそも愚問なのでしょうか。






















[PR]
by atmeal6 | 2018-10-13 16:46 | | Comments(4)

アート旅行に行こう!その1

a0358016_21252693.jpg








a0358016_21253140.jpg






a0358016_21253521.jpg







a0358016_21253957.jpg







a0358016_21254251.jpg





a0358016_21254543.jpg





a0358016_21254977.jpg






a0358016_21255320.jpg






a0358016_21255783.jpg







a0358016_21260089.jpg







a0358016_21260383.jpg







a0358016_21260658.jpg







a0358016_21260906.jpg








a0358016_21261272.jpg







a0358016_21261518.jpg







a0358016_21261850.jpg








a0358016_21262101.jpg







a0358016_21262397.jpg







a0358016_21262669.jpg








a0358016_21262941.jpg








a0358016_21263241.jpg







a0358016_21263439.jpg








a0358016_21263781.jpg







a0358016_21264003.jpg







a0358016_21264347.jpg






a0358016_21264656.jpg







a0358016_21264909.jpg






a0358016_21265202.jpg







a0358016_21265549.jpg







a0358016_21265817.jpg







a0358016_21270259.jpg








a0358016_21270662.jpg







a0358016_21270899.jpg








a0358016_21271199.jpg








a0358016_21271474.jpg








a0358016_21271798.jpg







a0358016_21272077.jpg








a0358016_21272394.jpg







a0358016_21272694.jpg









a0358016_21272922.jpg











オーストラリアはシドニーへ行ったんですが
旅費を抑えるために色々ありまして
22時間ほどかかってようやく着きました。

その間はだいたい中国だったのですが


やー
上海の青空ってまだ見たことないです。


去年デンマークへ行ったときはコペンハーゲンまで直行だったので
今年上海へ3、4年ぶりくらいに乗り継ぎできたのですが
なんだかセキュリティが厳しくなっていました。


指紋認証初めてです!


昔々ハワイへ行ったのは高校生のときだったので
9.11前のアメリカ(ハワイをアメリカと言っていいのか。。)は
ゆるゆるだったのです。



空港ゆるさランキングがあるのならどこでしょうね。

そんなランキングが図れるほど海外行っていないですけど

あ、モンゴルはゆるかったです。
でもイギリス人のカール先生(英会話教室の先生)は
「モンゴル入るのにビザが要った」と言っていました。

あとあと調べたらビザがいる国籍、いらない国籍が国ごとに違うんですね。
たしか『最強パスポートはどこの国?』みたいな記事で知ったのですが

日本のパスポートはシンガポールの次くらいに強かったです。

モンゴルは荷物検査もあったかな。

なんか国際便なのに30分前に空港着けば大丈夫だからと言われ
本当に30分前について大丈夫でした。

検査らしい検査もなにもなく。。。。



フランスは靴をぬいでビニール袋履いたのが衝撃的でした。
テロが多いからかな。
ボディチェックも結構念入りに
「あ、そこまで触るんだ〜」ってかんじで触られました。


タイなどの東南アジアは入国カードの記入が必須ですが
逆にヨーロッパや北欧は入国カード書かないですね。

あれなんでああゆう違いがあるのでしょう?
お国柄ですかね。



今回は初の指紋認証、しかも中国で!

へ〜ってなりました。


コンバースのハイカットは毎度脱ぐのが大変なので
飛行機中はクロックスが楽チンですね。


飛行機死ぬほど怖いですけど
1日に何度も乗ったり降りたり税関通ったりするうちに
あ、靴下ぬいどこ、とか
パソコン外出しとこ、とか
眉毛だけあればいんじゃね?
もうお肌のシミしわ置いといてファンデ取っちゃおう
ブラもいらないんじゃ(そこはなんとか食い止め)

だんだんと
『ラクな機上生活を考えよう』な
そんな


そんな



何を今更言っているんだい?って言われそうなことに

今回気づきました。







各国のトイレ調査はまだまだ続きます。

























[PR]
by atmeal6 | 2018-10-08 21:45 | | Comments(0)

大根おろしアート『猫サンマ』

a0358016_20392463.jpg








a0358016_20392752.jpg








a0358016_20393103.jpg






a0358016_20393429.jpg






a0358016_20393791.jpg








a0358016_20394060.jpg







a0358016_21110463.jpg









a0358016_20394693.jpg










a0358016_20394951.jpg







a0358016_20395283.jpg









a0358016_20395565.jpg








a0358016_20395802.jpg







a0358016_20400128.jpg








a0358016_20400471.jpg









a0358016_20400799.jpg








a0358016_20401075.jpg








a0358016_20401394.jpg








a0358016_20401615.jpg









a0358016_20401980.jpg








a0358016_20402226.jpg








a0358016_20402509.jpg







a0358016_20402896.jpg








a0358016_20403231.jpg







a0358016_20403623.jpg








a0358016_20403835.jpg








a0358016_21185205.jpg







a0358016_20404455.jpg











a0358016_20404774.jpg









a0358016_20405031.jpg











大根おろしアートもすっかり根付き、
秋頃になると『猫サンマ』が世間を賑わせる。

ハロウィンにも負けす劣らずの年中行事として
『大根おろしアート』界ではすっかり定着したようです。


これから冬を迎えると
各種大根おろしアート鍋が出回りますからね!!
また忙しい時期がやってくるもんですはっはっは


この隙間産業(シロクマ鍋用シロクマシリコン型とか見た日にゃああんさん、そ、それは、それだけはやっちゃあ。。と複雑な心境になり、なり。。)
と、大根農家を潤すすてきなアート!


いいですよね〜


画像検索すると創意工夫が甚だしく、
あのテンションとセンスに追いつく日がくるのだろうかと
頂上(てっぺん)の見えない苦しさを感じたり、
マネと手抜きのいいかげんな大根おろしアートに憤りを隠せなかったり
大根おろしアート協会があったらお問い合わせ欄に書いてしまいそうな
そんな

曖昧な日々を過ごしております。




※マネと手抜きのいいかげんな大根おろしアートに憤りは感じておりません。
マネされると『ヒャッハー!』って有頂天になるタイプです。

引用、転用、シェアまとめ、
パクツイリブログなりすまし大歓迎です。




今日は大根おろしアートにチャレンジ☆
でも大根おろすとき指切ったし (´;ω;`)ブワッ



とかのコメント開いて私の画像とか出てきたらもう、



もう、





とてつもなく嬉々としてはその詳細をUPし、
爛々と生き馬の目を抜くタイプです。




































[PR]
by atmeal6 | 2018-10-05 21:00 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

愛する空色曲玉その2

a0358016_21244736.jpg









a0358016_21245113.jpg







a0358016_21245599.jpg







a0358016_21245836.jpg







a0358016_21250265.jpg







a0358016_21250509.jpg







a0358016_21250828.jpg








a0358016_21251181.jpg







a0358016_21251419.jpg

とか言っておいて
「カカオからチョコ作り!」みたいなブログあげたらすいません。





a0358016_21251795.jpg

↑よく見ると
アムール・ド・ショコラ JR名古屋タカシマヤって書いてある。








a0358016_21251962.jpg







a0358016_21252204.jpg








a0358016_21252634.jpg







a0358016_21252940.jpg






a0358016_21253180.jpg








a0358016_21495829.jpg








a0358016_21253836.jpg








a0358016_21254221.jpg








a0358016_21254579.jpg








a0358016_21254899.jpg








a0358016_21523923.jpg








a0358016_21255692.jpg









a0358016_21260006.jpg






a0358016_21260247.jpg







a0358016_21260683.jpg








a0358016_21261090.jpg







a0358016_21261336.jpg







a0358016_21261782.jpg






a0358016_21262058.jpg









a0358016_21262496.jpg














ベジタリアンではないですが、
ここへ来るときはいつも『ヤサイプレート』を頼んでいました。

なんだかとても丁寧な仕事で
そして思いもよらぬ調理法や調味料によって
想像もつかないような野菜の料理を毎度いただけるからです。


温野菜にふわりとかぶせた白いソースが何かわからず、
でもとてつもなく美味しいので
「これは何でできていますか?」と聞いたところ

「これは米糀にお塩少しとお醤油と」みたいな
あ〜米糀!あとは塩と醤油だけ?

ええっこんなにおいしいのに??

みたいなことがありましたが
多分米糀の部分から手作りなのでしょう。

お味噌汁の味噌も、すりごまも
なんならすり鉢で摺ってそう。

そんな味がする料理たちでした。


うう。。


ほんっと近所に住んでいた頃に料理教室通っときゃよかったです。
当時住んでいた家の裏にあったんですよ
空色曲玉。


いつも私は目先の快楽を優先しがちで(このときはクラブはマーゴ通いとか)
足元に咲く小さく可憐な花に気づかない、
そんなタイプで。。


なんの話なのでしょう。





後日
さよならパーティー前のフリーマケットへおかんが行ったそうです。

そこで白山陶器のお茶碗を買ってきてくれました。

おかんは白山陶器などは知らず
ただかわいかったからと買ってきてくれたのですが
白山陶器ファンの私は飛びつかんばかりです。
しかもそのお値段、
100円!!!!





うええええええええいいんすか!!?

ってなりながらも、
お茶碗を譲り受け(おかんから)
大事に使っております。








a0358016_21394875.jpg


↑ごはんが入って分かりにくいですが
こちらがそのお茶碗です。







たぶん売り切れてたのでしょうが、

織部の高床式住居も欲しかったですね。


どこかで探してみようと思います。


































[PR]
by atmeal6 | 2018-10-01 21:41 | 名古屋のこと | Comments(0)