お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

<   2018年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

愛する空色曲玉

a0358016_21190505.jpg




空色曲玉を英語にするとスタンド名のようです。
あるいはハンターハンターの能力名。






それはさて置き



a0358016_21190878.jpg






a0358016_21191278.jpg






a0358016_21191625.jpg






a0358016_21191946.jpg






a0358016_21192218.jpg






a0358016_21192682.jpg






a0358016_21192986.jpg






a0358016_21325758.jpg







a0358016_21193402.jpg





a0358016_21193717.jpg






a0358016_21194024.jpg







a0358016_21194362.jpg











今はまだ、悲しくて悲しくて
とてもやりきれない感じです。



とっっっっても好きな場所だったので。

でも、最後に立ち寄れてよかったのかなあ。

くそう
なくなっちゃうのかぁ・・・



詳しくは『愛する空色曲玉』後編で!!!


今、フルオブロンリネスなので!(注1)









(注1)This straight road, full of loneliness.
by Santōka Taneda




種田山頭火は秋の侘しく長い夜にしみじみさせる俳句をいっぱい詠んでいるので
しみじみしたいそこのアナタ!



に、
オススメです。
















[PR]
by atmeal6 | 2018-09-29 21:27 | Comments(0)

グズマン・イー・ゴメズやっぱおいしい

a0358016_15401051.jpg










a0358016_15401312.jpg








a0358016_15401619.jpg








a0358016_15401865.jpg







a0358016_15402157.jpg








a0358016_15402384.jpg








a0358016_15402579.jpg









a0358016_15402876.jpg








a0358016_15403059.jpg






a0358016_15403287.jpg








a0358016_15403496.jpg







a0358016_15403770.jpg







a0358016_15403952.jpg







a0358016_15404139.jpg







a0358016_15404333.jpg









a0358016_15404530.jpg









a0358016_15404727.jpg







a0358016_15405065.jpg








a0358016_15405220.jpg







a0358016_15405428.jpg








a0358016_15405664.jpg







a0358016_15405979.jpg







a0358016_15410188.jpg






a0358016_15410320.jpg








a0358016_15410556.jpg









a0358016_15410859.jpg









a0358016_15411061.jpg







a0358016_15411338.jpg






a0358016_15411622.jpg







a0358016_15411944.jpg






a0358016_15412236.jpg








a0358016_15412495.jpg







a0358016_15412743.jpg







a0358016_15413017.jpg











メキシコ料理ってほんとすばらしいです。

とにかくおいしい。

辛さや薬味や諸々、全体的に絶妙です!

ただ、ただひとつ懸念があるとすれば
『カロリーどうなっとる?』です。


内容物(今回はエンチラーダ)的には
米・豆(あずき的な)・ナチョス(とうもろこし)・ブリトーの皮(小麦粉)と、
世界の主要な穀類、炭水化物のオールスター全乗せ、

そこに今回はプルドポーク(長時間豚肉を焼いてほぐしたやつ)と
ワカモレ(アボカドをつぶし、タマネギやトマトを加えたクリーム状のソース)と
チーズ、ジャガイモ、唐辛子などを加えたものに
スライスオニオンやパクチー、ハラペーニョなどを乗せ、
サルサソースで食べるものなのです。


よ。


カロリーとかどうなってるのでしょうか。
調べてみました。(出るもんなんですね)

a0358016_15575834.png



1,100カロリー。

ちなみに成人女性の一日の摂取カロリーの平均はおよそ1,800~2,000kcal.

えっ
う〜ん。
あと900カロリーは摂ってもいいならいいのかな。

なら大丈夫か。



ちなみにもっとエンチラーダについて調べたら(暇なので)

チリソースの代わりにフリホレスを用いたものは enfrijolada と呼ばれる。
チリソースの代わりにモーレを用いたものは enmolada と呼ばれる。
チリソースの代わりにトマトソースを用いたものはentomatadaと呼ばれる。

とか書いてありました。



まず分からないのは『フリホレス』
こちら詳しくしたら
インゲンマメそのものを指すと同時に、インゲンマメを用いた塩味の煮豆(フリホレス・デ・オヤ frijoles de olla)、及びそれをつぶして汁気がなくなるまで炒めた餡状のペースト(フリホレス・レフリトス frijoles refritos)をも指す。



次に『モーレ』
アモーレなら知ってる気がします。
でも、モーレです。

メキシコ料理で使用するソース一般、およびソースを使用する料理一般の総称である。

総称って言葉が出てきたらなんか
全面的に降伏せざるをえないです。
ちょっと待って、それならチリソースだってモーレやん?とか
それすらもはや愚問のようです。




トマトソースは知ってる!
それを『entomatada』って呼ぶんだね!
発音はわからないけど
エントマテーダ

ってとこ?


なんとなく
そのまんまなんだね。




エンチラーダはおいしいので
ブリトー共々いつか挑戦したいレシピではあります!
が、
お店で買った方がおいしいし安いしって
なんか思っちゃうのがメキシカンですよね!


Ciao!






















[PR]
by atmeal6 | 2018-09-26 16:10 | 東京グルメ | Comments(0)

根津庭園とエスパス・ルイ・ヴィトン

a0358016_13050719.jpg









a0358016_13051864.jpg








a0358016_13052261.jpg









a0358016_13052555.jpg









a0358016_13052811.jpg









a0358016_13053170.jpg










a0358016_13053498.jpg








a0358016_13300964.jpg










a0358016_13054022.jpg










a0358016_13054305.jpg










a0358016_13054779.jpg










a0358016_13055180.jpg









a0358016_13055441.jpg









a0358016_13301128.jpg









a0358016_13060390.jpg









a0358016_13060628.jpg









a0358016_13061021.jpg







a0358016_13061592.jpg








a0358016_13061900.jpg







a0358016_13062269.jpg









a0358016_13062529.jpg








a0358016_13062822.jpg








a0358016_13063103.jpg







a0358016_13063623.jpg







a0358016_13064093.jpg







a0358016_13064485.jpg








a0358016_13064991.jpg








a0358016_13065635.jpg







a0358016_13070336.jpg








a0358016_13071676.jpg








a0358016_13072040.jpg









a0358016_13072585.jpg









a0358016_13073583.jpg









a0358016_13074629.jpg













青山っておしゃれですよね。

裏道とか行くとおっ金持ちの豪邸も乱立し
高級車、彫刻、高そうな植物(と鉢)、セコムシール、難攻不落な門構え、
肌馴染みのない金持ちコンテンツが多くて右往左往するのでオススメです。


しかし青山。

と思ってヨックモックのメニューを盗み見すると
『ヨックモック表参道店』

表参道店。

しかしその下にある花屋を覗くと
『アオヤマ フラワーマーケット』


表参道ヒルズを横目に
エスパス ルイ・ヴィトン(青山)に入る。



私の中で青山と表参道の境目は限りなく曖昧です。

例えるならRGBの三原色がこう、
グラデーションで混じった図のような構造になっているのがまさに青山と表参道で、
フォトショの色選択的な、数値を求めてくれよ的な違和感が
青山と表参道界隈にあるのです。



新宿と渋谷の間には
「あ、ここから渋谷かぁ〜」みたいなもの(道路標識)があるじゃないですか。



まあ、ないからと言ってなにか不都合があるわけではないですけど。

あるとしたら今こうしてブログにする時に
あの時、私が行ったのは青山なのか表参道なのか
統計的にどちらに行った割合の方が高いのか考えあぐねいて
『タグ付け』(3つまで)を迷うことくらいですかね。
















[PR]
by atmeal6 | 2018-09-23 13:23 | Comments(0)

六本木のドラえもんから根津美術館

a0358016_18360732.jpg







a0358016_18361213.jpg






a0358016_18361955.jpg







a0358016_18362280.jpg






a0358016_18362729.jpg






a0358016_18363094.jpg







a0358016_18363366.jpg







a0358016_18522275.jpg








a0358016_18364171.jpg






a0358016_18364575.jpg

ホピーてかわいいね





a0358016_18364838.jpg







a0358016_18365387.jpg






a0358016_18365622.jpg






a0358016_18370060.jpg






a0358016_18370553.jpg






a0358016_18370726.jpg






a0358016_18371237.jpg







a0358016_18371562.jpg







a0358016_18371903.jpg







a0358016_18372308.jpg







a0358016_18372659.jpg






a0358016_18372905.jpg








a0358016_18373293.jpg







a0358016_18373503.jpg







a0358016_18373871.jpg









a0358016_18374199.jpg










a0358016_18374416.jpg










a0358016_18374797.jpg









a0358016_18375017.jpg









なんか六本木、
すごいジャンプだしドラえもんでしたね。

周年だったり展示会中だったり色々ですが
東京がアニメ漫画カルチャーに染まっててすごかったです。


ジャンプはよく読んでました。
なんなら喫茶店入ったらとりあえずジャンプ片手に席に座る、
そんなJS(女子小学生)でしたし。


あの頃はドラゴンボール読んでジョジョ読んで
ターちゃん読んでこち亀読んでって感じでした。

まじかる☆タルるートくんもおもしろかったけど
ろくでなしBLUESはむつかしくて読まなかったです。
JSにはむつかしい。
(今読んだらおもしろいのかも)


そんな思い出をほじくり返してくれるような
キッチュな祭典が東京であったんですよ。


正直、JSからJCへの黒歴史も思い出して
(オリジナルキャラ設定ノートとか)
なんとも言えない気持ちになりましたが、


根津美術館は続きます。




















[PR]
by atmeal6 | 2018-09-21 18:49 | 東京のこと | Comments(0)

六本木ヒルズの蚊遣り豚展

a0358016_15515850.jpg






a0358016_15520670.jpg






a0358016_15521544.jpg






a0358016_15530325.jpg








a0358016_15530972.jpg






a0358016_15531545.jpg






a0358016_15532219.jpg






a0358016_15532848.jpg






a0358016_16141841.jpg







a0358016_15555852.jpg








a0358016_15562507.jpg





a0358016_15564127.jpg








a0358016_15565627.jpg






a0358016_15571745.jpg



a0358016_15573126.jpg






a0358016_15573698.jpg








a0358016_15580042.jpg






a0358016_15582013.jpg







a0358016_15584309.jpg






a0358016_15585631.jpg








a0358016_15591434.jpg






a0358016_15592950.jpg






a0358016_15594571.jpg






a0358016_16000460.jpg





a0358016_16001491.jpg







a0358016_16002215.jpg







a0358016_16002959.jpg









a0358016_16003526.jpg








a0358016_16003972.jpg









a0358016_16005192.jpg








a0358016_16005860.jpg







a0358016_16010476.jpg











六本木ヒルズの蚊遣り豚展。

蚊取り豚とどう違うのかと思いましたが
調べたら蚊取り豚ってなかったです。

蚊取り線香を入れる豚の入れ物『蚊遣り豚』でした。


なんとなく蚊取り線香と蚊遣り豚が合体して
『蚊取り豚』な気分になってました。



いろいろな陶芸家によるグループ展でしたが
こうまでも様々な作品が揃うものなのですね〜



ちなみにですが
六本木ヒルズ内が広くて毎度迷います。
六本木自体も迷うんですけど、そこはまあ
六本木ヒルズというでっかいランドマークのおかげで
なんとなーく、
帰れなくなるってことはないです。





























[PR]
by atmeal6 | 2018-09-18 16:10 | 東京のこと | Comments(0)

新丸子の三ちゃん食堂で飲み!

a0358016_12384477.jpg






a0358016_12385880.jpg






a0358016_12391243.jpg





a0358016_12392357.jpg





a0358016_12392865.jpg






a0358016_12393598.jpg






a0358016_12394521.jpg







a0358016_12395198.jpg






a0358016_12395959.jpg






a0358016_12400595.jpg





a0358016_12401152.jpg





a0358016_12401705.jpg








a0358016_12402219.jpg






a0358016_12402803.jpg






a0358016_12403452.jpg








a0358016_12404059.jpg







a0358016_12404444.jpg






a0358016_12404953.jpg





a0358016_12405329.jpg







a0358016_12405796.jpg






a0358016_12410199.jpg









a0358016_12410705.jpg









新丸子の三ちゃん食堂、


すばらしかったです!!

大衆居酒屋の鑑とでも言うのでしょうか、

中華と言ってありあまるメニュー数。
水着の姉ちゃんカレンダー。
会社名入り背面ガラス。
厚さは薄くはなったが天井近くのテレビ。
隣の席の謎メニュー。
空くことのない席、常に満席!

や〜〜いい飲み屋でしたね。


飲みに絶妙なメニューラインナップも最高です。
そしてコスパの良さ!


ああゆう飲み屋が家から歩いて15分くらいのところにあるといいですよね〜

ほどよく歩いて着くぐらいの場所に。

























[PR]
by atmeal6 | 2018-09-12 12:48 | 東京グルメ | Comments(0)

武蔵小杉から新丸子へ

a0358016_00032195.jpg








a0358016_00032511.jpg








a0358016_00033759.jpg







a0358016_00034116.jpg






a0358016_00034601.jpg







a0358016_00035020.jpg









a0358016_00035303.jpg







a0358016_00035795.jpg







a0358016_00040250.jpg






a0358016_00040722.jpg







a0358016_00041068.jpg







a0358016_00041462.jpg







a0358016_00041883.jpg







a0358016_00042239.jpg







a0358016_00042524.jpg








a0358016_00043121.jpg









a0358016_00043514.jpg











武蔵小杉ってイメージは
タワマンが軒を連ねる『住みたい街』ランキング
上位のオサレエリア的な感じだったのですが


まあ、商店街方面は私の好きなニオイがしました。

タワマン側は行ってないのでなんともですが

ああ、タワマンだな〜って感じです。



さて、そんな武蔵小杉をちょっと調べてみましたら
タワマン側住民と商店街側(法政大学側)住民と
その生息地が入り混じることはほとんどないとのことでした。

どういうことか。


タワマン側の方々が商店街側で
どこかしらのお店の常連になったり飲み歩いたりしない。
とのことのようです。



くそう金持ちめ。


うらやまけしからんですが
私は下町臭がプンプンするエリアが好きなので
まあ良いのですけど。



なんだかつい近場のせいもあって
『東京』な気がしてしまう武蔵小杉と新丸子ですが
ここは『神奈川』なんですね。

川崎フロンターレの事務所とか見て
「あ!そっか川崎か!」ってなってました。
それまでなんとはなしに東京って思い込んでいていてついつい。。



新丸子の大人気の飲み処食べどころ
『三ちゃん食堂』は次回詳しく!

あ〜ゆう食べ物屋さんわっくわくします。
何食べても安いですし。





























[PR]
by atmeal6 | 2018-09-10 00:15 | 東京のこと | Comments(0)

武蔵小杉の流しそうめん☆後編

a0358016_11470792.jpg










a0358016_11471399.jpg








a0358016_11471869.jpg







a0358016_11472426.jpg






a0358016_11472801.jpg







a0358016_11473354.jpg








a0358016_11473886.jpg








a0358016_11474380.jpg







a0358016_11474810.jpg









a0358016_11475247.jpg








a0358016_11475649.jpg








a0358016_11480130.jpg







a0358016_11480584.jpg







a0358016_11480924.jpg







a0358016_11481513.jpg









a0358016_11481893.jpg








a0358016_11482318.jpg









a0358016_11482853.jpg








a0358016_11483407.jpg









a0358016_11483926.jpg







a0358016_11484387.jpg









a0358016_11485061.jpg














唐突に東京編に戻りました。

流しそうめん『前編』で止まっていたので。。


そう、武蔵小杉の大流しそうめん祭りです!

そうめんはワサビかカラシを入れるか選択可能で
ミカンも受け入れも拒否も可能。

至れり尽くせりです。


そして今回は裏方さんの仕事っぷりにも注目してみました。


暑い夏の日に熱湯、湯気、日差しと格闘してくださっています。

最後の方でスタッフの方々もお食事してください〜のアナウンスが流れて
みんながソワソワを食べだす瞬間がなんだかよかったです。



そんなこんなな武蔵小杉の流しそうめんでした。
































[PR]
by atmeal6 | 2018-09-03 11:55 | 東京のこと | Comments(0)