お料理王国6

<   2018年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

押上はとんかつ『つかさ』でランチ!

a0358016_14305544.jpg









a0358016_14305947.jpg









a0358016_14310236.jpg








a0358016_14310693.jpg








a0358016_14310980.jpg










a0358016_14311194.jpg








a0358016_14311442.jpg








a0358016_14311765.jpg






a0358016_14312005.jpg






a0358016_14312381.jpg









a0358016_14495748.jpg








a0358016_14312931.jpg









a0358016_14313234.jpg








a0358016_14313526.jpg








a0358016_14313848.jpg







a0358016_14314024.jpg








a0358016_14314237.jpg







a0358016_14314586.jpg








a0358016_14314828.jpg







a0358016_14315091.jpg







a0358016_14315326.jpg







a0358016_14315625.jpg









a0358016_14315979.jpg








a0358016_14320261.jpg









a0358016_14320519.jpg









a0358016_14320795.jpg










押上のとんかつ屋『つかさ』
なんともほっこりなランチはとっても美味しかったです!

店内の雰囲気や食器などなど、下町感色濃く
スカイツリーが出来て観光客も多くなっただろう押上にあって
下町らしさを全開で残した貴重なお店のようでもあります。


とんかつはもちろん申し分なくおいしいのですが
キャベツ横に添えたれたマカロニサラダが嬉しいです。
からしはもちろん、あとはパセリ。

こういうちょっとしたアイテムがいいんですよね〜〜


最初に出てくる冷奴をつまんでいると
揚げたてとんかつがどーん!と出てきます。
この流れもいいですよね。


ロースカツ定食A(1,050円)、B(800円)なのですが
この時は安さに目がくらみB定食を選びました。

あとあと調べたらとんかつサイズが違うみたいですね。


や〜、もう十分なサイズでしたけど!

キャベツとマカロニサラダとサクサク食べて
ごはんにお味噌汁。満腹満足。



こういうリーズナブルな下町のお店で黙々ととんかつを頬張り、
ビールをカーッと飲み干したいです。

池波正太郎さんがそんなような食べ方をしていたと書いてあって
ずっと気になってます。






下町のとんかつを満喫したのはいいのですが、
私の中の『赤味噌欲』がいよいよマックスとなり、
豚コマを買い、
ゴボウにニンジン、長ネギにジャガイモ
糸こんにゃくに玉ねぎ、ついでにオクラも入れて
赤味噌に鰹節をたっぷり入れて


とんかつからの豚汁という
孤独のアレみたいなことをしていました。







美味しかったです。
























[PR]
by atmeal6 | 2018-04-25 14:47 | Comments(0)

EARLY BIRDSで朝ごはん

a0358016_18044759.jpg








a0358016_18045291.jpg








a0358016_18045556.jpg








a0358016_18045797.jpg









a0358016_18050017.jpg







a0358016_18050262.jpg








a0358016_18050573.jpg








a0358016_18050753.jpg







a0358016_18051052.jpg







a0358016_18051318.jpg







a0358016_18051616.jpg







a0358016_18051903.jpg








a0358016_18052140.jpg








a0358016_18052480.jpg








a0358016_18052764.jpg








a0358016_18053038.jpg







a0358016_18053326.jpg







a0358016_18053574.jpg









a0358016_18053895.jpg








a0358016_18054085.jpg








a0358016_18054393.jpg







a0358016_18054666.jpg







a0358016_18054957.jpg







a0358016_18055174.jpg






a0358016_18055418.jpg







a0358016_18055712.jpg







a0358016_18060065.jpg







a0358016_18060257.jpg







a0358016_18060612.jpg










a0358016_18061154.jpg













アーリーモーニングが苦手な私ですが、
アーリーバーズ(名古屋)に行ってまいりました。

自転車屋さんが併設してるとあって、オサレ自転車と
それらを持ってくるオサレなお客さんがいっぱいでした。

ごはんも美味しかった〜〜!
わ〜
ああゆうの毎朝食べたいっす。
でも毎日食べたら絶対太るっす。
ね。


アーリーバーズってコースターのイラストにもあったから
てっきり早起きな鳥、『ニワトリ』のことかな!?
って思ったのですが、


『日本語の諺に「早起きは三文の得」というのがありますよね。 英語でも同じような諺があって、以下のような表現をします。 上記の諺にちなんで、early birdというのは早期割引を指す言葉となっております。 よって、ご質問者様のご推察の通り、そのレストランではディナータイムの少し前に行けば割安料金が適用されるのです。



って書いてありました。



そうかぁ。

「早起きは三文の得」


嫌いなことわざですね。



ハッピーアワーの対極にいるようなネーミングでしょうか?
プレミアムフライデーとも敵対するような?
アフターファイブとは犬猿の仲的な。





それはさて置きあんなに小さかった(20cnほど)の
ヒョロッとしたミルクブッシュがただいま
二株に分けた上で巨大になっています。
写真は2017年ですので2018年現在、両株ともまた
株分けをしないといけない密度になっていまして。。。


ええ、これを4つにしたら
また来年は8つに?
再来年は16個に??


なんてことにはならないとは思いますが
ミルクブッシュはここまで成長する。


a0358016_18202031.jpg
ネット拾い。





こうなる前に里子に出さねば。。。
思っています。





ただいまミルクブッシュと
ブラックペパーミント(花粉症に効くらしい)
ハオルシア、名もない多肉植物
絶賛大増殖中です。




ジモティーってみるか。






























[PR]
by atmeal6 | 2018-04-23 18:23 | 名古屋のこと | Comments(2)

たこ焼きと猫と愛憎劇と

a0358016_12592770.jpg





a0358016_12593106.jpg







a0358016_12593591.jpg








a0358016_12593868.jpg







a0358016_12594229.jpg








a0358016_12594544.jpg







a0358016_12594966.jpg








a0358016_12595279.jpg







a0358016_12595609.jpg







a0358016_12595972.jpg






a0358016_13000366.jpg






a0358016_13000666.jpg







a0358016_13001040.jpg








a0358016_13001315.jpg








a0358016_13001791.jpg






a0358016_13002095.jpg








a0358016_13002321.jpg







a0358016_13002759.jpg







a0358016_13003040.jpg








a0358016_13003438.jpg







a0358016_13003746.jpg







a0358016_13004096.jpg







a0358016_13004331.jpg







a0358016_13004622.jpg






a0358016_13011236.jpg





a0358016_13011671.jpg







a0358016_13012241.jpg










a0358016_13012606.jpg








a0358016_13012924.jpg








a0358016_13013320.jpg









a0358016_13013634.jpg
















たこ焼きパーティーってほんと楽しいです。
キャベツをみんなで刻んだりしている最中からすでにパーティー気分。
俗に『たこパー』という名称で親しまれているのも納得です。


そして餃子パーティーも楽しいですよね。
あれもキャベツをみんなで刻んだりしている最中からすでにパーティー気分。
具の包みに入ると『指導者』が現れるのも魅力的。
羽根つき餃子の場合は焼きの『羽根マスター』が出現するのもまたご一興。
でも『ギョーティー』って名称はなぜかなかなか定着しないのが不思議であります。


似たようなもんなのに。




どちらも食べ出すと止まらなくなって、またビールによく合う!
楽しくっておいしくってビールが進むなんて
和食として最高の『食の形態』だと思うのです。
(お好み焼きも入れておきたいところ)

食の話をしているとダメですね、もう今、食べたいです。



その後は『プラネット・アース』に感受性を揺さぶられまくり、
カベ助とマロの『猫あるある』を楽しんでは
きゃっきゃうふふしてきました。


こんなとき、猫アレルギーって辛いなあって思っていましたが
それがなんと奇跡の克服劇があり、
アレルギーってなんやねんと『新型うつ』みたいな気分になりました。



や、『新型うつ』もちゃんとした病気ですけどね。
ほら、なんていうの、『気のもちようじゃね?』と言われたら
なんだか切ないような、までも治ってよかったね的な

今そんなアンニュイなかんじです。

















[PR]
by atmeal6 | 2018-04-19 13:08 | 名古屋のこと | Comments(0)

空色曲玉で『ヤサイ料理プレート』

a0358016_18213038.jpg









a0358016_18213892.jpg







a0358016_18214227.jpg







a0358016_18215029.jpg







a0358016_18215384.jpg







a0358016_18220087.jpg







a0358016_18220288.jpg







a0358016_18220535.jpg








a0358016_18220834.jpg







a0358016_18221124.jpg








a0358016_18221571.jpg







a0358016_18221860.jpg







a0358016_18494274.jpg








a0358016_18510975.jpg





a0358016_18222781.jpg







a0358016_18223036.jpg






a0358016_18223311.jpg





a0358016_18223616.jpg





a0358016_18223921.jpg







a0358016_18224358.jpg






a0358016_18224690.jpg






a0358016_18224998.jpg






a0358016_18225389.jpg








a0358016_18225782.jpg





a0358016_18230275.jpg






a0358016_18230722.jpg








a0358016_18231248.jpg







a0358016_18231740.jpg







a0358016_18232044.jpg




a0358016_18232631.jpg





a0358016_18233102.jpg





a0358016_18233854.jpg







a0358016_18234240.jpg






a0358016_18234798.jpg






a0358016_18235565.jpg

















空色曲玉の『ヤサイ料理プレート』
最高でした!!

でも
なんで『やさい』ってひらがなにしないのかな?と
そうすれば『やさい料理プレート』ってなって
スッキリやん、そう『漢字カナひらがなをまんべんなく使いたい』派のみなさん
カタカナが続きすぎると不安になりますよね。
漢字もうっかりつづきすぎると『中国語だと思われやしないかしら』と過敏になったり
そんな悩みを抱える方もいらっしゃるかと思います。


何の話でしたっけ。



お野菜がおいしかった〜!
芋はカリッと揚げてあって、菜っ葉はちょうどいい茹で加減。
かかってるソースも不思議で、さっぱりしているのに濃厚さも残る
なんとも奥ゆかしい味がして
この謎ソースはなんなんだ〜!っておかんと二人でなって聞いてみたところ
「麹にちょこっとお醤油はいってるだけよ」とのこと。
米麹、、、にゃるへそ、それを野菜ソースに使うとな。



ほっこり玄米はシソの風味で食べ飽きず、
お味噌汁はなんとも味噌がいきいきしてて
はぁ〜、とひといきついてしまう心地の良いおいしさ。
なごます和食。


すごいです。
いいなあと、こんな料理を作れたらなあと。


あとこの空間も、建物も、わんちゃんも(臨時だけど)
ゆるくて贅沢な時間も全部がすばらしすぎる。







そして満腹で満足になった私はカベ助けとマロに遊んでもらいましたとさ。











































































[PR]
by atmeal6 | 2018-04-16 18:55 | Comments(0)

千種区のお抹茶屋と空色曲玉

a0358016_22084032.jpg





a0358016_22084313.jpg






a0358016_22084893.jpg





a0358016_22085123.jpg





a0358016_22085400.jpg






a0358016_22085767.jpg






a0358016_22090047.jpg





a0358016_22090580.jpg





a0358016_22090806.jpg






a0358016_22091312.jpg







a0358016_22091705.jpg






a0358016_22092009.jpg





a0358016_22092314.jpg






a0358016_22092636.jpg






a0358016_22092973.jpg







a0358016_22093211.jpg






a0358016_22093543.jpg






a0358016_22093845.jpg






a0358016_22094100.jpg







a0358016_22094367.jpg






a0358016_22094693.jpg






a0358016_22094979.jpg






a0358016_22095217.jpg






a0358016_22095483.jpg







a0358016_22095727.jpg






a0358016_22100000.jpg







a0358016_22100209.jpg







a0358016_22100512.jpg











朝食にノンカフェインのチコリーコーヒーを飲んで、
そういえば千郷町の近くの大塚屋へ行く途中に
なんか気になるカフェがあったよね!って話におかんとなり、
「おいしいお抹茶飲みたいね!」って盛り上がって向かったところ、


あれそういえばカフェインアレルギーじゃなかったっけ?って
お店に入って気付きました。
玉露のカフェインの高さよ。
エナジードリンクもかないません。

てなわけで大人しくスギナのお茶を飲みましたが
ものすごいスギナのお茶でした。
スギナ風味全開。
や〜〜〜ツクシの方が好きかな〜
すこしボケたツクシが小さい頃は好きで、少し大人になると青いツクシが
ほろ苦くて美味しいんですよね。

よくツクシを採りに行かされました。
最近の子はツクシのはかまを取ったりするのでしょうか?
卵とじか醤油だけか揉めたりするのでしょうか?


そんなこんなで今はすっかりカフェインアレルギーも猫アレルギーも完治しております。
猫アレルギーなんて、猫の成分(?)が肌に触れると
火傷跡のような水泡ができるほどひどかったのに、今は猫のお腹に顔をうずめてもなんともないです。
目の玉取り出したくなるほど痒かったり、
くしゃみが止まらなくて眠れなかったのが嘘のようです。
体質ってこんなにも変わるんだとびっくりです。



そしてお昼ごはんは満を持しての『空色曲玉』です!

すてきな空間とおいしい料理!
オーガニックでヘルシー。
インスタ映えもきっとするのでしょう。
載せないですけど。


 なんだかこの日はかわいらしいグッズがたくさん売られていました。

いいな!こういうセンス。

なんだか愛おしくってついほしくなってしまう
この感じ、私にない、この、このゆるさとか。。。


白いダボダボシャツの猫のなんてちょうかわいかった!
ちょうかわいかった!!!
でも、
でも!!!




体のラインがはっきりでる服が好きなんです。。。
なんというか、貼り付くような圧着間がほしいんです、服に。





フェティッシュな話になりそうなので
また今度。


ラバーのスーツなんて
見ているだけでうっとりです。






















[PR]
by atmeal6 | 2018-04-12 22:25 | Comments(0)

もんちゃんとお庭散歩&たらの芽の天ぷら!!!

a0358016_12545275.jpg








a0358016_12545809.jpg







a0358016_12550327.jpg







a0358016_12550653.jpg








a0358016_12551087.jpg







a0358016_12551493.jpg







a0358016_12551895.jpg








a0358016_12552140.jpg








a0358016_12552558.jpg









a0358016_12552800.jpg









a0358016_12553102.jpg








a0358016_12553542.jpg








a0358016_12553896.jpg








a0358016_12554173.jpg








a0358016_12554456.jpg








a0358016_12554734.jpg









a0358016_12555005.jpg









a0358016_12555316.jpg








a0358016_12555719.jpg










a0358016_12560126.jpg






a0358016_12560514.jpg






a0358016_12560986.jpg








a0358016_12561290.jpg







a0358016_12580711.jpg








a0358016_12581150.jpg







a0358016_12581419.jpg






a0358016_12581752.jpg








a0358016_12582187.jpg









a0358016_12582408.jpg










a0358016_12582899.jpg







a0358016_12583192.jpg









a0358016_12583539.jpg









a0358016_12583828.jpg










a0358016_12584168.jpg



















もんちゃんお庭で大冒険!は、度々行っていますが
結構凶悪な野良猫も徘徊するエリアなので
なかなかサバイバルな大冒険なのです。こう見えても。


思い出しますね、
それは小学生の頃
我が家に人に慣れたおとなしい野良猫のマルというのがいまして、
いつものんびり寝てるばっかの猫だったのですが
同じクラスの友達がセキセイインコを肩に乗せてうちに遊びに来た瞬間
目にも止まらぬ速さでそのインコに飛びかかり、猛ダッシュで草原を駆け抜けて行ったあの日のことを。。



そう、あの日、わたしは友達をひとり失ったんでやんすよねえ(ガブ調)



もちろん私はすぐにマルを追いかけ、
野生に還ってしまったマルから力ずくでインコを奪還し
噛みつかれ手は血だらけの大惨事、もちろんインコも大惨事。



その日の夜、おかんと一緒に友人宅へゆき、謝りに謝ったものの彼女は部屋から出て来ず、
その後しばらくして図工の時間に彼女が描いた絵、

『ピーちゃんとの思い出』



教室の後ろに貼られた絵から発射される無言の悲しみ恨みつらみ。。。
いろんな女子に話したのかヒソヒソ聞こえる「ほんとカワイソー」の声。

もう後ろ振り向けなかったですもん、
絵が貼られている期間中、いたたまれなくて学校休みたかったです(6年間皆勤賞)




まあそんな思い出のひとつやふたつもありますよね、学生時代。
やってしまったあれやこれ、今でも結構な深さで心をえぐります。
彼女にはもう二度と会うことはないと知っていても



さーて切諸行無常の話はさておき、



たらの芽の天ぷら最高でした!
なんていうんでしょう。
山菜の天ぷらがおいしいってのはよく聞くし何度も食べたことあるけれど
正直「そこまで言うほどか?おいしいけど」ってかんじでした。

そんな今までの山菜の天ぷらに対する思いを覆す大事件ですよ奥さん!

これはどこかで読んだような記憶があるのですが
採ってすぐ食べた山菜の絶品さはうんたらかんたらな記事でした。

そうなのです。
山菜はとれたてに限る!なんです。


もうほんとーーーーに、絶品、最高でした。

天ぷらって食べ続けると衣の油ですぐ「もういっぱいいっぱいです」状態になるのですが
これはならなかった。

苦味が油っぽさを打ち消すのでしょうか?
そしてその後に甘みが押し寄せるんですよ、
あれはなんなんですか、素晴らしい味でした。

いつもならイモ天ばっか食べてごはん食べられなくなるのが定番なのに
今回は家族でたらの芽の天ぷら争奪戦でした。

あんなにおいしいものだったのですね。




マウンテンに関しては、見ただけで(外観を)行っていないので
語れることは外観くらいしかありません。

山の上に立ってそうな家っぽい外観でした。アルプス的な?








































[PR]
by atmeal6 | 2018-04-09 14:10 | Comments(0)

おばあちゃんとお茶しておじいちゃんに雑草もらう

a0358016_17362444.jpg








a0358016_17363045.jpg








a0358016_17363374.jpg








a0358016_17363545.jpg








a0358016_17363880.jpg







a0358016_17364135.jpg







a0358016_17364346.jpg








a0358016_17364853.jpg






a0358016_17365127.jpg







a0358016_17365303.jpg






a0358016_17365671.jpg








a0358016_17365938.jpg





a0358016_17370204.jpg






a0358016_17370435.jpg





a0358016_17370843.jpg







a0358016_17371179.jpg





a0358016_17371464.jpg






a0358016_17371814.jpg








a0358016_17372145.jpg







a0358016_17372414.jpg






a0358016_17372896.jpg







a0358016_17373280.jpg






a0358016_17373601.jpg







a0358016_17374273.jpg








a0358016_17374734.jpg








a0358016_17375244.jpg






a0358016_17375552.jpg







a0358016_17380047.jpg







a0358016_17380665.jpg







a0358016_17380964.jpg






a0358016_17381360.jpg







a0358016_17382442.jpg












御器所にあるCAZAN珈琲店、こんなオシャレだったんですね〜
人いっぱいで待ち時間ありましたが

このコーヒーの種類(決して多いわけではないが厳選されてる)と
ネーミングセンスも味も光るスイーツ。

そしてまるで各個人に合わせたかのようなカップ&ソーサーのセレクト!

そりゃあ流行りますわな〜って感じでした。

分煙ですが、タバコ席はガラス扉の向こうで
なんとなく分煙の喫茶店と違って煙が来ることもなく快適でした。

お豆腐のソースがかかったガトーショコラも絶品で。。。

や〜〜〜通いたかったよカザン!
(映画CUBEを思い出す)
でもほどなく御器所へ通うこともなくなり、カザンとは疎遠に。。。
車で行けばいいじゃん、なのですが
おばあちゃんちから散歩がてらに
歩いていけるって言うのがポイントだったんですよね〜





そしてその後おじいちゃんちに。

や〜とたんに田舎だな。
名古屋市を出た途端にこう来たかってなります。


でも昔はもっともっと田舎で、裏の沼でガマを取って「五平餅!」な〜んて遊びも(遊びか?)今では懐かしい思い出です。
あのガマの綿毛をむしって飛ばすのも好きでした。
あれ?ガマってみなさんご存知でしょうか。



a0358016_17491634.jpeg

ネット拾い画像です。
ああ、そういえば蒲田の蒲はガマですね。



そしてハーパニエミですよ!
よくハーパミエニだったかハーパミエミだったかごっちゃになります。
ニエミ。ニエミ。



すっごい好きなイラストレーターさんで
伊勢丹クリスマスの時は通ったりしたものです。


(過去のブログとなります)







東京に引っ越したのが2014年なので
それからはハーパニエミ通いしなくて済むかと思ったら
2014年からハーパニエミじゃなくなってしまったのは残念でした。
新宿伊勢丹、ハーパニエミ復活しないかな〜


しっかしこんな絵を描いてみたいものですね!



ちょっと怪しくてかわいらしくてなんていうか



百鬼夜行の納豆のおばけみたいな。


























[PR]
by atmeal6 | 2018-04-05 17:56 | 名古屋のこと | Comments(2)

実家で庭見てうな丼食べにいく

a0358016_13342488.jpg










a0358016_13342881.jpg






a0358016_13343249.jpg








a0358016_13343739.jpg







a0358016_13344041.jpg






a0358016_13344352.jpg









a0358016_13344691.jpg







a0358016_13345084.jpg










a0358016_13345300.jpg









a0358016_13345733.jpg






a0358016_13350092.jpg





a0358016_13350350.jpg





a0358016_13350717.jpg






a0358016_13351130.jpg





a0358016_13351448.jpg





a0358016_13364749.jpg






a0358016_13365161.jpg






a0358016_13365536.jpg






a0358016_13365999.jpg





a0358016_13370218.jpg






a0358016_13370728.jpg





a0358016_13371129.jpg





a0358016_13380304.jpg






a0358016_13382573.jpg






a0358016_13383284.jpg







a0358016_13384092.jpg







a0358016_13384322.jpg







a0358016_13384614.jpg








a0358016_13385180.jpg







a0358016_13385616.jpg







a0358016_13385935.jpg







a0358016_13390316.jpg








a0358016_13390685.jpg










a0358016_13391044.jpg











実家の庭はだい〜ぶ狭くなったものの
相変わらず美しく、私の好きなテラコッタいっぱい。

う〜ん裸足で歩きたい!

そんな庭になっております。




あ〜これ欲しかった木〜〜!ってのが植わってたりすると
親子なのに謎の嫉妬をしたり、いやはやさすが親子だな!と思ったり
相反する気持ちに襲われは嬉々としたり悶々としたりで忙しく楽しいです。




そして謎の土地ですが

揉めましたね〜


伊勢湾台風あたりから揉めてたらしいですよ、長いな。



もう土地とか遺産とか揉めるの嫌っすね


私は直接なにもしてないですが
教えてGooには大変お世話になりました。

法律に詳しい方にあれやこれやいろんな意見をいただき、
いやはや大変なもんだねと身にしみて
じわじわ弱みを握りつつ法的にもコチラが有利になるよう
あれやこれや情報を母に流していたところで


あっさりむこうが折れました。




雑木林130坪、100万円。
さて、使い道はあるのでしょうか!?
まあ地価が上がって売りさばける日を待ちましょう。
(ららぽーととジブリパークに期待)




そしてうな丼、おいしかった〜!
うなぎの絶滅が騒がれてもうずいぶんと経ちますが
ええもうそれでも食べたい人間の業です。


リョコウバトから何も学んでいない。




うなぎ関係の本、と言っても青山潤さんの『アフリカにょろり旅』『うなドン』くらいしか読んでいませんが
とっても興味が湧く内容で、うなぎを研究したくなったりしたくなかったりしますのでオススメです。


しかしうなぎってなんであんな変な育ち方するんだろうね?
人生にあえて苦行を強いる生き方、パンクスもびっくり。

































[PR]
by atmeal6 | 2018-04-03 14:07 | Comments(0)