お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

<   2018年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

たまには実家へ帰ろう!その1

a0358016_21475096.jpg








a0358016_21475583.jpg







a0358016_21475878.jpg








a0358016_21480648.jpg







a0358016_21480993.jpg






a0358016_21481192.jpg






a0358016_21481421.jpg





a0358016_21481685.jpg






a0358016_21481998.jpg






a0358016_21482297.jpg






a0358016_21482471.jpg





a0358016_21482645.jpg








a0358016_21482919.jpg








a0358016_21483289.jpg






a0358016_21483402.jpg







a0358016_21483714.jpg







a0358016_21483990.jpg







a0358016_21484280.jpg






a0358016_21484448.jpg






a0358016_21484668.jpg







a0358016_21484945.jpg






a0358016_21485153.jpg






a0358016_21485345.jpg






a0358016_21485505.jpg






a0358016_21485893.jpg






a0358016_21490026.jpg






a0358016_21490288.jpg






a0358016_21490458.jpg







a0358016_21490735.jpg






a0358016_21490989.jpg







a0358016_21491159.jpg






a0358016_21491343.jpg







a0358016_21491590.jpg





a0358016_21491748.jpg





a0358016_21492156.jpg





a0358016_21492363.jpg






a0358016_21492644.jpg






a0358016_21492989.jpg






a0358016_21493205.jpg












最近は実家にたまに(主に年2回)帰ると
やたらおかんの料理が異国情緒あふれるものとなっていたり、
バレトン(バレエダンサー考案のエクササイズ)にハマってたり
私より世界情勢に詳しかったりと


東京にいる私よりずっと流行に敏感で
なんだかハイパーおかん(敬称:ママ上様)と化しています。




おまけに確かに親戚は左官の家系だけども
左官の仕事をしたこともないのにコンクリートの塗り方にムラや変な跡がないなど
コテの扱いを熟知していたり、なんだか、なんだかです。
そういえばよくコンクリートをプラ舟でまぜまぜしてるおかんを
幼少の頃から何度も見てきました。

地盤固めてたりプール作ってアク抜きしてたり
小さい頃は大人になったらそんな事もできるんだ〜
くらいに思ってましたけど

普通に大人になってもできません。

できないんですよおかん様。


雪平鍋の柄の部分が取れたから〜って
桜の枝を切ってきて継げたり

できないんですよ。


大人になっても。
私にとって母は永遠に超えられない学びの人です。



それはさておき、
おかん手作りナスのベジタリアン用インドカレーは超おいしかったです。

家族にベジタリアンはいないんですけどね。


ハマっているみたいなので
そっとしておきましょう。






























[PR]
by atmeal6 | 2018-03-30 22:15 | 名古屋のこと | Comments(0)

ヒグチユウコ 『BABEL Higuchi Yuko Artworks』展!

a0358016_11380001.jpg






a0358016_11380544.jpg







a0358016_11380813.jpg





a0358016_11381264.jpg








a0358016_11382228.jpg







a0358016_11382600.jpg







a0358016_11383128.jpg








a0358016_11383574.jpg









a0358016_11383965.jpg








a0358016_11384395.jpg








a0358016_11384600.jpg








a0358016_11385177.jpg













a0358016_11385507.jpg









a0358016_11385937.jpg










a0358016_11390356.jpg









a0358016_11390786.jpg









a0358016_11391009.jpg







ヒグチユウコ 『BABEL Higuchi Yuko Artworks』展!

原画見ましたけどすばらしかったです。
もうただただすばらしいです。



同時にこんな風になりたい!と闘志が湧きました。
なりたいじゃあなくてなるんだって思わなきゃですね。
ふふ。。


とにかく
線が良かった。
キャラクターもステキだった。
物語が美しかった。
どのコも愛おしくなるような造形とタッチで
グッズも思わずほしくなっちゃう。。


さんざん見て心動かされて
わ〜〜来て良かった〜ってなった

帰り道


ああ、でもこれができなきゃ私は器用貧乏で終わる。
キレイに描くことで人を感動させられるわけじゃない、と
なんだか根本的な部分をガツンとやられました。

そここそが今後の課題で改善点なのでしょう。




ま、それはさて置き
私の絵の制作についてですが、
ひとつの絵の終わりが近づくと、次の絵の構想がだいたい出来上がってきます。



これは不思議な現象ですがいつも絵の終わり?
(よし完成!って思うまで継ぎ足し継ぎ足し描くので絵に終わりは決めてない。ので、絵の完成図は実は出来上がるまで私も知らなかったりします。)に差し掛かると
次の絵の形がふんわり頭の中に思い浮かびます。


あ〜あとココとココ描いたら終わりだな、までなってくると
ほぼ完璧な次の絵の構図ができあがっています。
でもその構図もまた最初の構図であり、骨組みでしかない状態です。
描き途中で継ぎ足しが発生するので、また完成する頃には
まあ、骨組みは残ってるけどね。みたいな完成を迎えます。


デザインの当初のラフからクライアントとのやりとり(コンセプトずれてない?)からの
最終的にこうなったか〜
骨組みしか残ってねーな!みたいな感じに近いです。



それはいつもランダムに
降ってわいてくるので
あんなにテーマがちゃらんぽらんなのですね神様。

絵に統一感がないのが魅力です。(なんの)
















[PR]
by atmeal6 | 2018-03-28 12:26 | 絵・芸術・趣味 | Comments(0)

南青山を歩くブログになりました

a0358016_15443584.jpg







a0358016_15443808.jpg








a0358016_15444170.jpg







a0358016_15444489.jpg







a0358016_15444748.jpg







a0358016_15444931.jpg






a0358016_15445215.jpg







a0358016_15445563.jpg







a0358016_15445851.jpg








a0358016_15450138.jpg








a0358016_15450393.jpg








a0358016_15450698.jpg









a0358016_15450902.jpg









a0358016_15451132.jpg








a0358016_15451424.jpg








a0358016_15451787.jpg








a0358016_15451992.jpg








a0358016_15452274.jpg









a0358016_15452534.jpg







a0358016_15452893.jpg








a0358016_15464699.jpg



や〜〜だって道中楽しいじゃないですか。

つい、ついね。

目的地へ着くのが目的ではなく、
目的地までが目的である。


う〜ん、私の座右の銘にしたいです。

スマフォでマップ通りに進んでも、道に必ず迷う才能も、
この楽しみを後押ししてくれているかのようです。(開き直り)


あの庶民的な隠れ家風カフェや(豚汁コース600円)
あのバリ風リゾートなおさるさんの物件も
迷ったからこそ発見したのです。

しかし南青山のおさるさんの置物は違いますね。


下町に置いてあるおさるさんはたいてい
見てなかったり聞いてなかったりしゃべらなかったりしてますから。
実に堂々とした石像を久しく見ました。

え?以前はどこで?

そうですね、きっとどこかで見たような見てないような。。




そう次回はついにヒグチユウコ原画展です!


ちょっとタイムラグが一周してますがお気になさらないように!



















[PR]
by atmeal6 | 2018-03-26 15:54 | 東京のこと | Comments(0)

写メ日記☆オランダ大使館とか空とか

a0358016_22181766.jpg






a0358016_22182132.jpg





a0358016_22182357.jpg






a0358016_22182714.jpg





a0358016_22182922.jpg







a0358016_22183335.jpg







a0358016_22183540.jpg






a0358016_22183710.jpg







a0358016_22183925.jpg








a0358016_22184107.jpg







a0358016_22184346.jpg






a0358016_22184572.jpg








a0358016_22184720.jpg






a0358016_22184988.jpg








a0358016_22185110.jpg







a0358016_22185328.jpg








a0358016_22185590.jpg







a0358016_22185746.jpg






a0358016_22185926.jpg







a0358016_22190123.jpg







a0358016_22190449.jpg







a0358016_22190611.jpg







a0358016_22190823.jpg













そういえば最近やたらロケ現場に出くわすようになりました。
住んでる場所が場所だからでしょうか?

この間は家の真下でロケしていたので
なんだかワクワクして下に降りたら
ロケが終わってどこかへ向かう芸人さんと真正面で鉢合わせてしまいました。

わ〜やっぱ東京すごい。。
だって家の前だよ。。
な〜んて思いながら過ごしていると

大森駅でもあっちこっちでロケのセットが!


なんの、なんのドラマになるの!?と、
興味だけは津々ですがうちにテレビはありません。




先日どうも私がテレビに出ていたようで
いろんな知り合いから「出てたよ!」をいただきましたが
(有名な番組なのかしら)
当の本人は番組を見ることはおろか、写ってたことすら知らなかったですからね。
まあ、そうやって知り合いから連絡が来て
久しぶりに会話に花が咲いたりするのは嬉しいもんです。



a0358016_22315887.jpg





しかしすっごい暖かくなったと思ったらの大雪吹雪。。。
すっかり風邪ひいてしまいました。
ベタな体です。


味噌煮込みうどん食べてあったまろ〜〜
























[PR]
by atmeal6 | 2018-03-21 22:33 | 日常 | Comments(0)

写メ日記☆主に鶏三和コレド室町

a0358016_22470722.jpg










a0358016_22471021.jpg







a0358016_22471525.jpg







a0358016_22472005.jpg







a0358016_22474380.jpg






a0358016_22474741.jpg






a0358016_22474916.jpg







a0358016_22475254.jpg







a0358016_22475563.jpg







a0358016_22475712.jpg








a0358016_22480063.jpg







a0358016_22480314.jpg







a0358016_22480644.jpg







a0358016_22480892.jpg








a0358016_22482142.jpg







a0358016_00005899.jpg










a0358016_22482545.jpg









a0358016_22482890.jpg









a0358016_22483007.jpg








a0358016_22483230.jpg









a0358016_22483441.jpg







a0358016_22483693.jpg







a0358016_22483814.jpg









a0358016_22484121.jpg










a0358016_22484396.jpg








a0358016_22484593.jpg








a0358016_22484723.jpg








a0358016_22485083.jpg










a0358016_22485268.jpg













茅の輪はしばらく飾ってあったので
夜な夜な(帰宅後)ひとりぐるぐる回っては穢れを祓え給い清め給え、を、
したのですが
さてさて祓えたのでしょうか!


それこそ神のみぞ知るですね。

無病息災に期待しましょう。


そんなこんなで撮影へ行く道すがら
コレド室町の『鶏三和』へ行きました。
ステンドグラス教室の先生がおいしいって言ってたので
ちょっと気になってたんですよね。

でもこれがあの、幼少期
姉をトラウマに貶めたCMの『さんわ』だとは気づきませんで。。。ええ。

私?私はそういうのでトラウマになったりはしないです。
さんわの若鶏は『三羽の若鶏』だと思っていましたし、
鶏を見ると「かわいいな」と抱き上げ、胸元のもふもふした羽毛を堪能すると同時に
「胸肉おいしそうだな」とも思いますしね。


かわいい、とおいしそう。は、私の中では割と共存する考えです。


さすがにペットで飼った名古屋コーチンを食べはしなかったですが、
姉は生まれたての名古屋コーチンの卵(無精卵)も食べられなかったので
(家で採れたものを食べるのは不潔だと思ってのことでしょう)
肉食に対する抵抗感や定義、感覚ってほんとうに絶妙で人それぞれだなって痛感しています。




しかしほんと名古屋コーチンはおいしいなあ〜
名古屋コーチンはペットとしてもかなりかわいいです。
ヒヨコの頃は頭に黒い点があるのが特長です。


これ↓
a0358016_00110591.jpg



農業高校時代に5匹ほどヒヨコをもらって育てたら
みんな立派な鶏になって庭で放し飼いにしていました。

外猫のソバとも仲良くやっていましたし
犬のシロと散歩したり、ラブラドールのロウくんと一緒に寝てたり。
鶏ってペットとしてもとても空気の読めるかわいいヤツなんです。


そしてそのお肉は安価でおいしい。
(平飼いの名古屋コーチンはお高いですが)


生きていく以上食べなければいけないのだからこそそこに
「かわいそうだから」とは私は思えない。
それなら植物だって十分に「かわいそう」です。




は!食に関することと宗教とスポーツと政治の話はご法度でした。



こればっかりは心の奥底の問題よりも
表面的な自我の問題のように思います。
「私はこう思いこう行動する人間でありたい」的な部分。


なのでやっかいなんですよね。


しかし親子丼はおいしかったです。


さんわのCM、リンク貼っておきます!
東海地方出身の方(アラサー以上)には懐かしい仕様となっております。




































[PR]
by atmeal6 | 2018-03-16 23:37 | Comments(0)

写メ日記☆主に天下一のラーメン

a0358016_19133977.jpg







a0358016_19135321.jpg








a0358016_19135725.jpg







a0358016_19140027.jpg







a0358016_19140335.jpg






a0358016_19140649.jpg







a0358016_19141005.jpg





a0358016_19141514.jpg





a0358016_19141846.jpg







a0358016_19142293.jpg






a0358016_19142502.jpg







a0358016_19142868.jpg







a0358016_19143292.jpg







a0358016_19143551.jpg







a0358016_19143841.jpg







a0358016_19144164.jpg







a0358016_19144455.jpg






a0358016_19144798.jpg






a0358016_19145091.jpg







a0358016_19145402.jpg






全画像が見たい?リンクはっておくよ


↑よく見たら全画像はなかったので自力でお探しください。
(意外と出てきます)




a0358016_19145769.jpg






a0358016_19150073.jpg








a0358016_19150417.jpg







a0358016_19151579.jpg







a0358016_19151835.jpg







a0358016_19152113.jpg







a0358016_19152405.jpg





a0358016_19152802.jpg





a0358016_19153188.jpg








a0358016_19153530.jpg








a0358016_19153893.jpg








a0358016_19154109.jpg









a0358016_19154454.jpg














本日写メ日記ですよと書くのは本来
「若干画質がいつもより悪いですよ」の意味で使っていたのですが

最近のスマフォの画質ったら侮れないですよね。。。
下手に安いデジカメより高性能かもです。


毎日デジイチを持ち歩いているわけではないので
写メ日記は日常のなんでもない写真たちになります。
日常、そう。。。


気づけば天下一でチンジャオロースー麺(サービス麺)ばかり食べている日常。。。
ま、まあ週に一回だけですし!
毎週行ってるわけじゃあないですよ!
隔週くらい、かな。



青椒肉絲が麺と一体になるとなんでこいうもおいしいの?
ってくらい美味しいです。
もう食べてる時は至福の時間なので
お弁当を持っていかない日はなんとなく木曜日に設定しがちです。
(週一だけ外食であとはお弁当で節約生活です)



そして蒲田の歓迎もまた行っちゃいました。

も〜〜〜〜餃子が美味しい!
蒲田といえば餃子ですもんね!
こんなに安くて美味しい餃子もそうそうないです。
そして餃子以外もおいしい。
アタリしかないお店、蒲田の歓迎もまた東京で私がイチオシする名店であります。


私がイチオシしたからって何もないですけど!


や〜〜〜東京タワーきれいですよね。


ほぼ毎日見てても飽きません。


人は巨大建造物に何かしら神秘的な想いがあるのかもですしないのかもです。
どちらかと言うと光るものに目が奪われますよね!
クリスマスツリー、イルミネーション、
ライトアップ、電飾掲示板。。。



そう言うとまた「前世がイカだった」説を突きつけられる今日この頃です。





















[PR]
by atmeal6 | 2018-03-13 21:13 | Comments(0)

ステンドグラスを作ろう!後編

a0358016_20505614.jpg





a0358016_20510779.jpg







a0358016_20511069.jpg





a0358016_20511384.jpg






a0358016_20511553.jpg






a0358016_20511806.jpg





a0358016_20512056.jpg






a0358016_20512318.jpg





a0358016_20512673.jpg




a0358016_20512807.jpg





a0358016_20513192.jpg





a0358016_20513314.jpg






a0358016_20513550.jpg






a0358016_20513706.jpg







a0358016_20513992.jpg






a0358016_20514294.jpg






a0358016_20514589.jpg






a0358016_20514728.jpg






a0358016_20515052.jpg







a0358016_20515383.jpg






a0358016_20515521.jpg






a0358016_20515894.jpg








a0358016_20520083.jpg






a0358016_20520277.jpg






a0358016_20520598.jpg






a0358016_20520797.jpg






a0358016_20521091.jpg




a0358016_20521219.jpg





a0358016_20521532.jpg





a0358016_20521792.jpg







a0358016_20521973.jpg











常に手がキズだらけになるようになったのはこの頃からですね。

落とすんですよ
ハンダを
軍手の上に。



もう高熱も高熱なのでそれだけで火傷です。
水ぶくれができた手が料理人のようでそんなに悪い気はしませんでしたが。
(シェフたちはリストカット痕かのごとく腕が火傷だらけですから)

ま、それはさて置き、
というか、
腕に火傷あとがたくさんあると
「は!この人料理人なんだ!」と思うようになりました。



ステンドグラス教室に通っていると指が火傷痕だらけになります。
今後もし、
「この人、指めっちゃ火傷してるんだけど!」って人に出会ったら
「ステンドグラスとかやってます?」って聞いてみるのもいいかもですね。


全然違う職人さんかもしれませんが。


そう思うとステンドグラスって
オサレ教室なイメージありますけど
怪我上等!火傷必須!な、職人集団なのですね。


しみじみと思いました。



















[PR]
by atmeal6 | 2018-03-11 21:00 | 絵・芸術・趣味 | Comments(0)

ステンドグラスを作ろう!前編

a0358016_21180253.jpg





a0358016_21180796.jpg






a0358016_21181305.jpg





a0358016_21181658.jpg





a0358016_21181980.jpg





a0358016_21182219.jpg






a0358016_21182405.jpg






a0358016_21182710.jpg






a0358016_21183009.jpg






a0358016_21183296.jpg






a0358016_21183567.jpg





a0358016_21183800.jpg






a0358016_21184012.jpg







a0358016_21184270.jpg






a0358016_21184689.jpg





a0358016_21184905.jpg




a0358016_21185102.jpg





a0358016_21185565.jpg






a0358016_21185784.jpg






a0358016_21190067.jpg








a0358016_21190368.jpg










カッパーテープ巻はごまかしも含めて上達しましたが
未だガラスカッターで曲線がうまく切れないでいます。

しかしガラスカッターでキズを入れて
パキンと鰐口でやるときは最高に気持ちがいいです。

なんというか、ガラスが私の思うままに切れ、
割れ、曲線を描いた瞬間は
フィギュアスケート男子の4回転ジャンプが成功した時のような爽快感です。





わかりにくくてすみません。


難易度が(私には)高いということです。


キラキラ光る色ガラスが好きなので
なんかこう、ガラスいじってみたかったんですよね!


半年で立体までいけたので良しとしましょう。


















[PR]
by atmeal6 | 2018-03-07 21:24 | 絵・芸術・趣味 | Comments(0)

ビーツのサラダと曲げウンベラータ

a0358016_18583526.jpg






a0358016_18584028.jpg







a0358016_18584358.jpg







a0358016_18584692.jpg





a0358016_18584940.jpg





a0358016_18585252.jpg







a0358016_18585531.jpg






a0358016_18585858.jpg







a0358016_18590074.jpg







a0358016_18590380.jpg







a0358016_18590585.jpg






a0358016_18590848.jpg








a0358016_18591055.jpg








a0358016_18591302.jpg








a0358016_18591621.jpg






a0358016_18591923.jpg




a0358016_18592130.jpg








a0358016_18592458.jpg










a0358016_18592754.jpg







a0358016_18592986.jpg








a0358016_18593291.jpg













そう、そうなのです。
ビーツのサラダにハマってしまって、なんとかあのデンマークでの味に近づけないかと思い、
なんども試行錯誤をかさね、
大量のサラダはお昼ごはんの弁当になり、

毎日真っ赤な謎のサラダを会社に持ってくる人としてすっかり定着しました。

ビーツのサラダ、そりゃもう生でけっこう太いものがたくさん入っています。
バリボリと咀嚼音が響き渡るほどですが
なんども噛まないと飲み込めないため自然と咀嚼回数が増えて
心なしかアゴ周りがスッキリしてきたような。。。。


気がしたりしなかったり、
とにかくハマりにハマって今も食べ続けています、が、

売ってるとこ少ないですよね〜〜〜生ビーツ。。。。

夏は近所のスーパー(文化堂)に大量に激安であったので助かりましたが
冬はまったく売っておりません。

仕方なく品川駅のクイーンズ伊勢丹でなんとかゲットしている次第です。


それにしてもお高い。。。
クイーンズ伊勢丹価格。



そうそう曲げウンベ(ウンベラータを曲げること)

大きく真っ直ぐ育ってしまった方は穂先をいじることしかできませんが、
新しく挿し木した方は幼少期から筋肉要請ギブスをつけて曲げておりました。
いい感じです。
いい感じに曲がって育ちました。

なんだか盆栽やってる気分になるんですよね、こう
毎日しなりの具合を変えてみたり、
成長に伴って針金がきつくないか締め付け具合を確認したり
日々あれやこれや針金の角度を変えてみたりと忙しかったです。


でもそうして形よくなっていくと、これまた嬉しいものですね。


ネット拾い画像ですが、ウンベラータはこんなに曲がります。



a0358016_11573423.jpg





もうぐにゃんぐにゃんですよ、
硬くなる前に優しくケアしてあげればこっちのもんです。























[PR]
by atmeal6 | 2018-03-03 11:59 | 料理作り・レシピ | Comments(0)