お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

<   2018年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

虎ノ門ヒルズ付近でランチ

a0358016_19452380.jpg






a0358016_19453045.jpg






a0358016_19453585.jpg






a0358016_21261550.jpg






a0358016_21261880.jpg









a0358016_19454695.jpg






a0358016_19454924.jpg







a0358016_19455372.jpg





a0358016_19455759.jpg






a0358016_19460250.jpg







a0358016_19460559.jpg





a0358016_19460972.jpg






a0358016_19491782.jpg






a0358016_19492949.jpg







a0358016_19493260.jpg






a0358016_19493552.jpg






a0358016_19493733.jpg







a0358016_19494071.jpg









a0358016_19494353.jpg







a0358016_19494540.jpg







a0358016_19494848.jpg












一般的なパエリアってどんな味なんだろうか?
パエリアってどんなタイミングで食べるものなのだろうか?
ランチでパエリアってどんな風に出てくるのだろうか?


さて
そんな疑問を晴らすべく市場調査です。
そう、


仕事です。



そんなこんなでオープンしたてのスペイン料理のお店へ行きました。

はぁ〜、虎ノ門ヒルズの付近っておしゃれよね、
虎ノ門ヒルズの中もオサレなイスとか所々に点在してて
あそこでくつろぎながらスタバった呪文ドリンク。なんでしたっけ、
『ベンティノンティーマンゴーパッションティーフラペチーノアドホワイトモカシロップアドホイップクリーム』
とかを唱えながらおもむろに無駄に重いMacbookProとか開きたいわ〜(17インチ)


それはさて置き、下町と今風が混在する虎ノ門と言うか新橋とのまだら模様付近でランチです!

呪文にするほどじゃあないですけど

『ヒルズゾクオフィストラノモンオルタナティブシンバシエキシタサラリーマンインタビューランチスポット』

みたいなかんじですかね。


もう自分でも何言ってんだか。



で、薪焼きハンバーグ!?なにそれそれで!ってソッコーで注文。

すごい、肉から炭の味がする。。
河原でやるBBQの味がする!!
うううんまい!



でも、でも、ん?
売りである薪のあるガラス張りの厨房で薪に火はついていません。

ま、まさか





チャコールパウダー!!!!??
(大好きな石井好子さん、←日本のシャンソン歌手の著書に出てきたんです。今日は炭火のハンバーグステーキを焼くわ!とアメリカ人の女性。室内で炭火?不審に思った好子さんが覗くと『チャコールパウダー』をひき肉にまぶし『炭火焼き風』にする彼女の姿が。。。)


が、一瞬脳裏をよぎりました。

いやいやいやまさかまさか。
午前中とか昨日の夜のうちにとかに炭火で焼いておいたんですよね?






ま、いっか!


で、後からカネロニもあったことを知り、
どうせならカネロニを食べれば良かったよ〜!!ってなって悶えてました。
また行けばいいだけの話なのですが。




そんなわけで、
パエリアを食べ忘れました。



















[PR]
by atmeal6 | 2018-02-28 21:17 | 東京グルメ | Comments(0)

大井町名物『スタミナカレー』を食べに!

a0358016_19164462.jpg








a0358016_19164760.jpg








a0358016_19165012.jpg







a0358016_19165278.jpg








a0358016_19165547.jpg








a0358016_19165887.jpg






a0358016_19170114.jpg







a0358016_19170392.jpg







a0358016_19170612.jpg






a0358016_19170880.jpg







a0358016_19171146.jpg







a0358016_19171323.jpg








a0358016_19171630.jpg







a0358016_19171840.jpg







a0358016_19172262.jpg








a0358016_19172698.jpg









a0358016_19173094.jpg









a0358016_19521104.jpg









a0358016_19173719.jpg








a0358016_19174010.jpg






a0358016_19174394.jpg








a0358016_19174632.jpg








a0358016_19174913.jpg








a0358016_19175228.jpg







a0358016_19175518.jpg







a0358016_19175897.jpg








a0358016_19180075.jpg







a0358016_19180382.jpg













旗の台と言う、いつかまた散策してみたいディープ東京下町からの帰り、
遅めのお昼ごはんを大井町で探していました。

ココから歩いて家に帰ってちょっと休んだら夜は飲み会だぁ〜ってテンションだったので、
ま、軽くなにか食べたいなあという前提です。


間違えましたよね。



線路沿いのケバケバしい店構えが目を嫌でも引くこのお店の名前は『牛八』。
しかしお店の名前よりもなによりもまず『スタミナカレー』の一文字が飛び込んできます。

スタミナカレーって、どんなカレー!
カレーも好きだけどスタミナって響きにも弱い私

店の前を行ったり来たりしばしうろうろ。。。

大盛り系が得意そうな事も書いてあるけど
大盛りを頼まなければいいだけの話だし、
なにより安いし!



思い切って手動ドアで店内に入ると、せまっ!
せまっ!せまし!


すでに男性が5人入っていて私の入る隙間はないかと思われたが、
手前の男性が会計を済まして帰るところだったので、運良く入店。

しっかしせっまいなあ、男汁がしたたりそうな店内で『スタミナカレー小辛口』を頼む。
目に前に『マッチとの写真が見たい方はお声がけください』の張り紙。




うう、見たいと言った方がいいのだろうか。こういう場合。。。
もう少し客が引けて聞けそうだったら聞いてみようか。
しかし私はマッチをあまり知らないぞ?
これだよって見せられてどれがマッチか分かるだろうか。。。


悶々とする間20秒くらいですが、「はいよ」っとスタミナカレー小がテーブルに来ます。



小、だよね?



カレールゥと豚丼の具のかたまりをライスとぐちゃぐちゃ混ぜ合わせて
さ〜て、いただきまーす。



わーーーーー美味しい。おいしいっすー!
しかもなんか懐かしい。家でコレでてきたら狂喜乱舞しそう!
こんなカレーをどっさり作ってハイヨって出したい。


そんなほんわか家庭的でありながらも、辛味がじわじわ口腔内をブロー。
おいしいなあ、刺激もちょうどいいなあ。


しかしだ、
掘っても掘っても(食べても食べても)
量が変わらないように見えるこの底無し沼はなんだ。



そうなのです。
そうなんですよね。


特に大盛り系が得意な女子でない、ごく一般的な婦女子には多い!量が多い!
大井町だけに!!











今度はサラダも頼んでみたいな〜と思ったり。
超絶空腹時にいこう〜って思いました。

品川区、大井町もいろいろ散策できそうですね。























[PR]
by atmeal6 | 2018-02-25 19:36 | 東京グルメ | Comments(0)

秋葉原ってビールも擬人化するんだ…からのいきなりステーキ

a0358016_21563393.jpg








a0358016_21563980.jpg






a0358016_21564118.jpg






a0358016_21564550.jpg






a0358016_21564862.jpg





a0358016_21565084.jpg





a0358016_21565383.jpg






a0358016_21570626.jpg






a0358016_21570814.jpg






a0358016_21571189.jpg







a0358016_21571345.jpg






a0358016_21571614.jpg







a0358016_21571858.jpg







a0358016_21572117.jpg






a0358016_21572374.jpg







a0358016_21572621.jpg






a0358016_21572805.jpg






a0358016_21573134.jpg







a0358016_21573313.jpg







a0358016_21573646.jpg








a0358016_21573912.jpg













秋葉原ってやっぱすごいね。

たま〜に仕事で行くんですけど都会ですよね。
食事するところもたくさんあって、楽しいです。

道行くサラリーマンの中にTHE OTAKUな人が普通にいます。
ほんとうにTシャツの袖、まくってるんだ。。
バンダナ、してるんだ。
Tシャツ、ジーパンにインしてるんだ。

ほんとうにほんとうにきちんと絵に描いたようにちゃんとOTAKUしてて神々しささえ覚えます。



さて、大昔コミケに一回だけ行ったことのある私ですが、
友達が「ちょっと着替えてくる!」って言って
妲己(封神演義)の姿で戻ってきた時の衝撃は忘れられません。


それはさて置き、

ちゃんとビールも擬人化されているんですね。

いわゆる女子が好きな小麦のビール(白ビール)が私も好きでしたが
最近はポーター(黒ビール)あたりが好きでアンテナアメリカをうろうろしています。





そういえば最近、シンデレラ体重なるものが世間を騒がせて(?)います。

コイツです↓
a0358016_22074889.png



こんな体重になったら骨と皮だよ!と言われています。


最近健康診断があって、久しぶりに体重を測ったら




シンデレラ体重どころの騒ぎじゃあなかったです。
もう普通に「これは要再検査だな」と思いました。
虫がいるのでしょうか。
飯はガツガツ食べています。


シンデレラ体重とかじゃなくてなんというか、う〜ん。。。

鶏ガラ体重なかんじでした。


ちなみに血圧も50~80とかでお医者さんが慌ててました。
低血圧はいつも通りです。
「めまいとか立ちくらみはしませんか?」となんども聞かれましたが
そういったことは特にないんですよね。


もうこれは体質としか言えないけれど
とりあえずいきなりステーキでがっつり肉を食べておきました。
レバニラ炒めも食べておこうかと思います。























[PR]
by atmeal6 | 2018-02-22 22:15 | Comments(0)

北品川から東海道を行くその3

a0358016_19122392.jpg








a0358016_19123054.jpg





a0358016_19123429.jpg






a0358016_19123770.jpg






a0358016_19123941.jpg






a0358016_19124215.jpg






a0358016_19124599.jpg






a0358016_19165554.jpg





a0358016_19125112.jpg







a0358016_19125485.jpg





a0358016_19125798.jpg





a0358016_19125924.jpg







a0358016_19130256.jpg






a0358016_19130556.jpg






a0358016_19130725.jpg





a0358016_19131071.jpg






a0358016_19131364.jpg





a0358016_19131660.jpg








a0358016_19131898.jpg








a0358016_19132153.jpg






a0358016_19132330.jpg






a0358016_19132675.jpg






a0358016_19132827.jpg





a0358016_19133134.jpg








a0358016_20051131.jpg







a0358016_19133675.jpg





a0358016_19133915.jpg





a0358016_19134162.jpg







a0358016_19134450.jpg






a0358016_19134691.jpg








a0358016_19134973.jpg






a0358016_19135121.jpg







a0358016_19135468.jpg






a0358016_19135758.jpg





a0358016_19135948.jpg






a0358016_19140204.jpg






a0358016_19140574.jpg





a0358016_19140752.jpg







a0358016_19141187.jpg





a0358016_19141431.jpg





a0358016_19141765.jpg






a0358016_19141996.jpg







a0358016_19142235.jpg





a0358016_19142567.jpg






a0358016_19142792.jpg










東海道、北品川から南下して立会川(家)までの旅の
後半はいろいろと自分の昔を思い出す旅となりました。

この基本は家と家が支えあうように立っている東京の下町の風景は変わりませんが、
(品川区って聞くと都会だけどこんな感じなんですよ)

ただ空気が心に刺さるようになっています。

言うならデジャヴ。
あ、知ってる、見たことある、が増えてくるのです。




同時に今まで思い出さなかったことを思い出すようになります。

さて振り返りましょう。

神社で鯉の池を見たときに
鯉の思い出。


恋じゃないですよ?

むかしむか〜し。
恐らくはとても貧乏だった頃、この頃はまだ小さくて気がつかないのですが
日々はそれなりに楽しいですし、後から『そういえば靴履いてなかった』とか
『服も毎日同じだった』と思うくらいで。

ある日お父さんが池の水を抜いて鯉を獲ってきてくれれます。
立派なマゴイでした。
しばし泥抜きをするため飼育していました。


そしてある日の夕食になります。
小骨は多かったけれど、すっごいおいしい味噌汁でした。
鯉の味ってかなり濃厚で味噌味によく合っていて
あの頃の私には世界で一番おいしいお肉でした。
(スーパーで安かったクジラはあまり好きではなかったです)


それから何年後かにスーパーで鯉の身がパックで売っていて
ここぞと味噌汁にしましたが、泥臭くてあんまりでした。
でも、鯉料理店で食べる唐揚げや味噌汁は今も大好きです。


その後なぜか裕福っぽくなった我が家は庭に鯉の池を作ります。

数年後、大切に育てた立派な鯉に謎の奇病が発生し、
次々と死んでいきます。
あれやこれや薬をやってもダメでした。


最後に残ったオスとメスの二匹、立派な錦鯉でした。
お父さんは近所の大きな池に泣く泣く放しに行きました。



その後何年も、つがいの錦鯉が泳ぐ姿がその池に見られました。
鯉って意外と長生きだし、もしかしたら今もふたりで泳いでいるかもしれません。
100歳を超える個体もいるようなので、そうなったらもう池の主ですね。
(これはとてつもない田舎の話なので病気の鯉の放流うんぬんは追求しないでくださいまし)



それが私の鯉の思い出です。



そうなのです。
大人になって、自分の母と友達のように話すようになって初めて知ることが最近
ものすごくたくさんあって頭が追いつかないです。

2chでよく見る鬼女板、気団スレで、
うっそ〜そんなことマジであるの?ってことが
現実によく起きていることにびっくりしています。


実は私はものすごい地主の娘だったのだけど、
その土地を売っておじいちゃんが愛人に一億円貢いでたとか
このあいだのお正月の帰省で初めて知ったし、
あなたが19歳のときに亡くなった近所のおばさんがあなたの本当のおばあちゃんよ、とか
え?健康診断肝臓でひっかかったの?
亡くなったおばあちゃんB型肝炎だったのよ。とか



あのさ
そういう血縁的な病歴的な話はもっとちゃんと話しとこうよ。
みたいなこと多すぎで
はあ、まあ、
人生ってそんなもんよね〜
現実はけっこう厳しいことだらけだったんだ。
でも
知らなかった
知らなかった分だけ
知らずにいた時間だけ

楽しかった。

よもやそんな事があったなんてずっと知らなくて

幸せだった。



だからまあ
いいかなって。


まわりに感謝ですね。
知った時の驚きったらないし、ソッコーでB型肝炎の検査行ったしさ、
もーーーーそういうの後だしやめて〜〜〜な



ああ!

そうそう、立会川と鈴ヶ森の間に住んで(ここで東海道に戻る)
よく軍隊の声が鈴ヶ森所処刑場の方から聞こえていたのですが
よくって言うか毎日聞こえていたのですが
あんなとこに軍隊の訓練場あったっけ?って思い
昔、立会川に住んでいたステンドグラス教室の先生に聞いたら
「そういう怖い話はやめてーーー!!!!」って絶叫していました。




え?怪談の部類なの?

普通に毎日聞こえますよ。

「気をつけ!!前にならえーーーー!!敬礼っ!」
ってかなり大きな声で。
たぶん普通に軍隊の訓練だと思うので気にしなかったんですけど。
ええええ、まさかまさかですよね☆



涼しくなりましたか?





























[PR]
by atmeal6 | 2018-02-18 19:57 | 東京のこと | Comments(0)

北品川から東海道を行くその2

a0358016_21375131.jpg









a0358016_21375770.jpg







a0358016_21380372.jpg







a0358016_21380915.jpg






a0358016_21381263.jpg






a0358016_21381513.jpg






a0358016_21382182.jpg






a0358016_21390019.jpg






a0358016_21390358.jpg






a0358016_21390647.jpg





a0358016_21390983.jpg







a0358016_21391219.jpg








a0358016_21391507.jpg








a0358016_21391703.jpg






a0358016_21392094.jpg






a0358016_21392264.jpg







a0358016_21392508.jpg






a0358016_21392771.jpg








a0358016_21393079.jpg








a0358016_21393387.jpg







a0358016_21393509.jpg









a0358016_21393870.jpg







a0358016_21394165.jpg






a0358016_21394368.jpg








a0358016_21394611.jpg








a0358016_21394823.jpg








a0358016_21395169.jpg








a0358016_21395458.jpg






a0358016_21395624.jpg








a0358016_21395922.jpg







a0358016_21400200.jpg







a0358016_21400510.jpg








a0358016_21400700.jpg







a0358016_21401022.jpg







a0358016_21401374.jpg






a0358016_21401682.jpg







a0358016_21401820.jpg








a0358016_21402103.jpg










a0358016_21402417.jpg










a0358016_21402740.jpg











でっかいイチョウの木を見ると
なんだかでろーんとセルライトがごとく垂れ下がった老廃物
じゃなく、なにやら妖怪的な触手をお見かけすることが度々ありましたが、

あれって『乳が垂れる』って表現するんですね。
驚き日本発見です。


そんな言葉が生まれた昔から垂れてたんですね
え?いや、乳が。


今回イチョウの現象を調べていたら足乳根(たらちね)に至り、
おばあちゃんが垂れた乳をよいしょと肩にかける、、、などなど
色々な文章に出会いました。
言葉はおもしろいです。




しかし残念ながら
我が家の血筋に垂れるほどの乳を持つ親族はいません。(合掌)
短距離走を全力疾走できる家系です。




面白い文献もあったので引用させていただきます。

『イチョウの「乳」のことですね。これは英語でもChichiといいます。乳房に見立てての名前です。古くなると出る木がありますね。ただ、雄の木でも雌の木でも出ます。出ない、あるいは出にくい個体もあります。乳が発達する古木は、古来から信仰の対象になることが多く、日本各地に垂乳根のイチョウであるとか、乳イチョウであるとかいう名称で呼ばれ、母乳がよく出るようにという願掛けなどに信仰を集めてきました。東大の構内にも多数のイチョウが植えられているので、その多くで乳の発達が観察できます。』
塚谷先生のご回答





信仰の対象になる木によく乳が出るっていうのはおもしろいですね。
よく垂れているから信仰の対象になるのかもですが。
よく垂れるほどでかいほうが結局はいいってことですね。
え?
乳が。



そういえば江ノ島のイチョウの木は乳垂れまくっていました。


人がわざわざ、それを拝むため集まる場所のイチョウは
確かによく垂れているなあと改めて思いました。



余談ですが

植物はけっこうおしゃべりで、色々考えてもいるし
人と同じように助け合い、辛かったり楽しかったりその他
とにかく共有していると思います。


家で育てている植物を見ていると
まわりに気を使ったりしている雰囲気があったりします。
ちょっとよく分からない文章ですが。
空気よんでますよあいつら。
さすが、酸素を生み出すだけあるなあって思います。




植物は毎日見ていると面白いですよ。
よりよく生きたいと訴える力がとにかくすごいです。
わざわざ雨の中で演説中する政治家のように。





東海道に戻りますが
あの魚屋さんはほんとうに!!!安かった。。。
お客さんでぎゅうぎゅうでした。


その後も歩き続ける予定じゃあなかったら
あれやこれや買いたかったです。

キンキの煮付け。。。
あれはほんとうにおいしいですから。


ホヤも食べてみたい!
すごく磯臭いとか聞きますがどうなんでしょう。
食べられるのか食べられないのか。
いつか食べてみなければ死んでも死に切れません。
(ナマコも)


































[PR]
by atmeal6 | 2018-02-15 22:15 | 東京のこと | Comments(0)

MIAちゃんの写真集

a0358016_17015974.jpg









a0358016_17020286.jpg






a0358016_17020549.jpg






a0358016_17020807.jpg







a0358016_17021704.jpg






a0358016_17022115.jpg






a0358016_17022485.jpg





a0358016_17022769.jpg






a0358016_17023036.jpg





a0358016_17023395.jpg





a0358016_17023647.jpg







a0358016_17023969.jpg





a0358016_17024390.jpg






a0358016_17024614.jpg






a0358016_17024871.jpg







a0358016_17025255.jpg







a0358016_17025425.jpg








a0358016_17025722.jpg






a0358016_17030142.jpg







a0358016_17030473.jpg







a0358016_17030723.jpg








a0358016_17031055.jpg









a0358016_17031303.jpg










a0358016_17031603.jpg







a0358016_17032000.jpg







a0358016_17032338.jpg








a0358016_17032674.jpg










a0358016_17032967.jpg








a0358016_17033318.jpg








a0358016_17033606.jpg








a0358016_17034042.jpg










a0358016_17040950.jpg









a0358016_17041340.jpg










a0358016_17041626.jpg









a0358016_17041997.jpg











a0358016_17042262.jpg











a0358016_17042545.jpg











a0358016_17042947.jpg










a0358016_17043226.jpg









a0358016_17043623.jpg








a0358016_17043914.jpg







a0358016_17044280.jpg








a0358016_17044545.jpg










a0358016_17044836.jpg








a0358016_17045289.jpg










a0358016_17045541.jpg









a0358016_17045886.jpg








a0358016_17050155.jpg








a0358016_17050497.jpg











a0358016_17050803.jpg









a0358016_17051169.jpg









a0358016_17051431.jpg









a0358016_17051747.jpg










a0358016_17052098.jpg







a0358016_17052419.jpg









a0358016_17052715.jpg









a0358016_17053175.jpg









a0358016_17053453.jpg








a0358016_17053879.jpg











a0358016_17054229.jpg










a0358016_17054550.jpg








a0358016_17054916.jpg










a0358016_17055397.jpg











a0358016_17055790.jpg










a0358016_17060180.jpg











a0358016_17060489.jpg








a0358016_17060863.jpg








a0358016_17061089.jpg







a0358016_17061319.jpg









a0358016_17061608.jpg












a0358016_17061947.jpg










a0358016_17062343.jpg










a0358016_17062662.jpg










a0358016_17062923.jpg








a0358016_17063390.jpg










a0358016_17063661.jpg







a0358016_17063967.jpg









a0358016_17064283.jpg






a0358016_17064572.jpg










a0358016_17064872.jpg











a0358016_17065175.jpg










a0358016_17065487.jpg










a0358016_17065735.jpg










a0358016_17070187.jpg








a0358016_17070519.jpg










a0358016_17070924.jpg












a0358016_17071311.jpg










a0358016_17071604.jpg







a0358016_17072043.jpg










a0358016_17072369.jpg











a0358016_17072781.jpg









a0358016_17073219.jpg











a0358016_17073726.jpg















a0358016_17074062.jpg












a0358016_17074449.jpg









a0358016_17074852.jpg










a0358016_17075221.jpg








a0358016_17075679.jpg












a0358016_17080206.jpg










a0358016_17080605.jpg











a0358016_17080912.jpg












a0358016_17081404.jpg










a0358016_17081749.jpg












a0358016_17082244.jpg







a0358016_17082886.jpg













a0358016_17083320.jpg










a0358016_17083745.jpg











a0358016_17084288.jpg
















最後はしっかりお姉ちゃんになったつもりだったのに
授乳中の様子を眺め
やっぱり弟に愛情が分散してしまうのかって言う
嫉妬の女の顔でしめくくらせていただきました。


子供とはいえ女はずっと女なのです。

成長とともに表情が豊かに、そして軽やかに変わってゆく
みあちゃんを撮り続けられて幸せでした。


女の子の複雑な心の中が第三者である私にはよく見えていたようにも思います。

ずっといつか作ろうと思っていた写真集、というかフォトブック。

これすごいですね。


ちょっと実家に写真を送った際にフォトブックもやっているかな?と
しまうまプリントで検索したら激安だったので試しに作ってみました。

フォトブックはいろんなサイトを回ってどこで作ろうか迷っていたのですが
しまうまプリントがあまりにも破格だったので、
まあ、出来上がりは正直ダメもとで作ったのですが

これがどうにもすごい仕上がり。


ここまで書くとアフィリエイトぽいですが本当そうじゃなくて、
や〜〜自費出版が何百万の時代は終わったのですね。


それにしても女の子の表情の成長ってすごい。

感情が湧き出してくる一瞬を
撮れるか撮れないか、
そんな感じでわたしなりの戦いでした。



一冊にまとまってよかったです。






余談ですがしまうまプリントのフォトブックの値段です。
恐ろしく安い。。。。

たぶんまたいろいろ作るだろうなって思いました。
本になるってやっぱなんか感動しますね。






a0358016_17235054.png

参考までに。
※これで私にお金が入るとかそういうのはありませんのであしからず。




































[PR]
by atmeal6 | 2018-02-12 17:24 | 絵・芸術・趣味 | Comments(2)

北品川から東海道を行くその1

a0358016_23132826.jpg








a0358016_23133183.jpg






a0358016_23133412.jpg






a0358016_23133651.jpg








a0358016_23133919.jpg






a0358016_23134129.jpg






a0358016_23134334.jpg






a0358016_23134690.jpg





a0358016_23134865.jpg






a0358016_23135156.jpg







a0358016_23135305.jpg





a0358016_23135674.jpg







a0358016_23135833.jpg





a0358016_23140123.jpg





a0358016_23140383.jpg





a0358016_23140677.jpg





a0358016_23140893.jpg






a0358016_23141121.jpg





a0358016_23141355.jpg







a0358016_23141652.jpg






a0358016_23141813.jpg





a0358016_23142176.jpg






a0358016_23142475.jpg





a0358016_23142605.jpg








a0358016_23142910.jpg







a0358016_23143132.jpg






a0358016_23143408.jpg






a0358016_23143790.jpg







a0358016_23144043.jpg








a0358016_23144214.jpg







a0358016_23144580.jpg







a0358016_23144890.jpg








a0358016_23145149.jpg






a0358016_23145354.jpg







a0358016_23145678.jpg







a0358016_23145943.jpg











a0358016_23150120.jpg







a0358016_23150463.jpg














東海道品川宿、

北品川の藤クリニックに通っているので
帰り道はのんびり東海道で帰宅が多いです、が、

寄り道しすぎてなかなか先に進みません。

本日のブログも北品川を出発して北品川で終わってしまいました。


なんということでしょう。



これじゃあ北品川から出られない人みたいじゃないですか。


北品川の駅はとても次があの巨大ステーションSHINAGAWAとは思えないほど
とってもレトロでいい味を出しているのですが、
北品川駅から踏切を渡って東海道へ行こうとすると。。。。


踏切が全然開かない!

ああこれが開かずの間ってやつねっていっつもなります。


それも北品川の魅力(?)の一つです。


なんていうんでしょう。


まあ、落ち着け、的な。



北品川の物件も探しましたが、さすがにお高かった!!
そ、そうだよね。。。




北品川で動画撮ってみました






















[PR]
by atmeal6 | 2018-02-09 23:21 | 東京のこと | Comments(0)

銀座はジャポネでランチ

a0358016_21475713.jpg






a0358016_21480284.jpg







a0358016_21480583.jpg







a0358016_21480846.jpg






a0358016_21481141.jpg







a0358016_21481409.jpg








a0358016_21481877.jpg







a0358016_21482158.jpg








a0358016_21482540.jpg








a0358016_21482973.jpg






a0358016_21483248.jpg







a0358016_21483599.jpg






a0358016_21483756.jpg







a0358016_21484020.jpg







a0358016_21484373.jpg






a0358016_21484581.jpg








a0358016_21484851.jpg






a0358016_21485081.jpg






a0358016_21485389.jpg







a0358016_21485692.jpg






a0358016_21485903.jpg





a0358016_21490242.jpg






a0358016_21490483.jpg






a0358016_21490741.jpg







a0358016_21491012.jpg









元祖『ロメスパ』と言われる銀座ジャポネに行ってきました!

こんなところにこんなお店があるなんて。。。。

驚きも驚きですよ。
でも銀座(主に有楽町)って結構ギンギラギンの中に崩れかけの昭和が残る土地ですもんね、
さりげに好きな場所です。

表向きは『都会だーーー!』ってなりますけど、ちょっと裏行けば家と家が支えあって立っていたりしますし。



ちなみに
『ロメスパ』が分からなかったのでググったら

『ロメスパとは、立ち食いそば屋のようなスパゲッティ屋のことで、
ロメスパの「ロメ」は路麺、「スパ」はスパゲッティだ。
おうさる氏がジャポネを一度食べたら忘れられないロメスパと称したのがその起源である。』


とのことです。


確かにできれば全制覇したい味でした!
あとコスパのよさ!
銀座でですよ?
500〜600円でおいしくてボリューミィで、更には「次は何食べよう?」と思わせるラインナップ。
これはすごい。



そりゃあさ、ザギンには食べたら至高の世界にいっちゃうようなイタリアンも数あるだろう。
わたしだってトリュフをスライスしたのをザバザバのせたスパゲッティとか死ぬまでに食べてみたい。

でも、同じくらいジャポネのメニューも制覇したい!


しかしなかなか行く機会がね〜


次は『チャイナ』を頼もうと思っています。

ザーサイの入ったスパゲッティなんて、おいしいに決まってるじゃあないですか。

























[PR]
by atmeal6 | 2018-02-06 22:01 | 東京グルメ | Comments(0)

ジオラマに感動して南麻布へ!

a0358016_19250223.jpg









a0358016_19250681.jpg






a0358016_19250969.jpg







a0358016_19251364.jpg








a0358016_19251715.jpg








a0358016_19252037.jpg









a0358016_19252453.jpg







a0358016_19252770.jpg







a0358016_19253179.jpg







a0358016_19253481.jpg









a0358016_19253763.jpg








a0358016_19254014.jpg







a0358016_19254337.jpg








a0358016_19254653.jpg








a0358016_19254990.jpg







a0358016_19255256.jpg









a0358016_19255681.jpg








a0358016_19255995.jpg






a0358016_19260203.jpg






a0358016_19260477.jpg







a0358016_19260729.jpg






a0358016_19261109.jpg







a0358016_19261418.jpg







a0358016_19261705.jpg








a0358016_19262065.jpg





a0358016_19262314.jpg






a0358016_19262673.jpg







a0358016_19262941.jpg










a0358016_19263298.jpg












ジオラマってすごいですね。。

作る方にハマったらとことんまでハマってしまいそうなのでちょっと手をつけるのはやめとこうと思うのですが
見てるととても楽しいです!


浜松町駅でいつも通り在来線と新幹線とゆりかもめが行き交う様子を閲覧後、
ジオラマの展示会(コンテスト?)が行なわれていることに気づいて見に行きました。


割と日常の、普段何気なく見ている景色のジオラマが多かったのですが
それが小さいと言うだけでどうしてこんなにも『なんだか懐かしい』
うえに『ちょっと切ない』気持ちになるのでしょうか。


ジオラマの中の世界はなんと言うか、
高架の上を走る電車の中からうっかり覗いてしまった
線路沿いの、カーテンを開けっぱなしの電気のついた部屋の中を
覗いてしまった時のような気分になりました。


ここにも生活があって、人生があって、みんないろいろあって。生きてて、みたいな。



ついうっかり
ほんと偶然に
蛍光灯の下、
あるいは白熱灯(今はLEDの白熱灯色なんでしょうけど)の部屋の中を見てしまうと
この人生で恐らく話すことも会うこともない他人の人生を想い、なんとも言えない侘しさ切なさ、
悲しさ、あと圧倒的な生活感みたいなものをジオラマを見ていると感じて胸がキュってなります。



この現象にむかーしむかし名前をつけました。

仲良しのまさみさんと名古屋市は白川公園で『うっかり覗いてしまった灯りのついた部屋の寂しさ』について

この頃はこういうなんでもない事を延々話し合う哲学を愛していました。
たぶん今もですけど。



私「なんて言うんでしょうか、こう胸がきゅっとなるんです、すごく切なくって」
まさみさん「うん。わかる。」
私「すごく切ない、ああ、名前をつけたい、なんていうか。。」
まさみさん「どんなかんじ?」
私「MAX切ないっすかね!」
まさみさん「英語!そこで英語つかうんかい!」




以上です。。。
でも実話です。
あの現象は私たちの中で『MAX切ない』でシェアされてメモライズですよ。


ルー語、気を付けます。


南麻布に触れず!!
昔エキサイト本社へ向かった時の南麻布もなかなかドープだったので閲覧いただけたら幸いです。

私の想像してた麻布じゃない編


























[PR]
by atmeal6 | 2018-02-02 22:15 | 東京のこと | Comments(0)