お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

<   2017年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

デンマークへ行こう!その31

a0358016_14554082.jpg






a0358016_14554573.jpg






a0358016_14554941.jpg







a0358016_14555557.jpg






a0358016_14560034.jpg






a0358016_14560572.jpg






a0358016_14560976.jpg







a0358016_14561528.jpg







a0358016_14562194.jpg







a0358016_14562805.jpg








a0358016_14563280.jpg







a0358016_14563620.jpg








a0358016_14564142.jpg







a0358016_14564522.jpg








a0358016_14564952.jpg








a0358016_14565611.jpg







a0358016_14570275.jpg





a0358016_14570899.jpg






a0358016_14571473.jpg






a0358016_14571806.jpg






a0358016_14572270.jpg







a0358016_14572629.jpg







a0358016_14573036.jpg







a0358016_14582857.jpg







a0358016_14583362.jpg







a0358016_14584530.jpg







a0358016_14584811.jpg







a0358016_14585200.jpg








a0358016_14585660.jpg










a0358016_14590017.jpg













デンマークへ来て初めての大雨です。

というか、毎日曇りか雨予報だったのですが、なぜが雨が降らなくて「さすがは曇り女!」って自画自賛してたのですが、
ここへきて一気にきましたね。しかも午前の散歩を終えてお昼を済ませ、
ひとしきりトランポリンで遊んだ後
謎の道からゲストハウスにたどり着いたナイスなタイミングでの大雨でした。

持ってます。


ガラス窓に流れる雨、ベランダの木の柱に当たって跳ね返る雨、遠くの牛を濡らす雨。

いいよね、旅の雨。

静かな夕食とかにも似合う雨。



まあ旅先で毎日雨だと何かを呪いたくなってしまいそうですが。


まいどYoutubeです。
















[PR]
by atmeal6 | 2017-12-30 15:07 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その30

a0358016_17345994.jpg






a0358016_17350401.jpg






a0358016_17350933.jpg






a0358016_17351202.jpg






a0358016_17351647.jpg






a0358016_17352033.jpg






a0358016_17352431.jpg






a0358016_17352805.jpg





a0358016_17353333.jpg





a0358016_17353652.jpg





a0358016_17354006.jpg






a0358016_17354418.jpg





a0358016_17354897.jpg






a0358016_17355215.jpg





a0358016_17355621.jpg






a0358016_17355940.jpg





a0358016_17360302.jpg





a0358016_17360830.jpg





a0358016_17361218.jpg







a0358016_17361779.jpg






a0358016_17362163.jpg





a0358016_17362668.jpg






a0358016_17363115.jpg





a0358016_17363594.jpg






a0358016_17363915.jpg






a0358016_17364436.jpg






a0358016_17364839.jpg









a0358016_17365157.jpg
















トランポリン!
あれ楽しいですよね〜


小さい頃に児童館でトランポリンにはまってダダをこねまくって親に買ってもらったのですが
児童館のと違ってバネが固くてあまり跳ねなくてガッカリしたのを覚えています。

そういえばホバークラフトのラジコンが欲しくってダダをこねまくって買ってもらったものの
あんまり水に浮かなくてガッカリしたこともありました。

はあ、こうして思い出すと色々ダダをこねて買ってもらっていたんですね。

なんて小さい頃を思い出しつつ(クリスマスのせいでしょうか)

ココ、美術館のトランポリン(地面に掘った穴に設置式)はものすごく跳ねました!
もう頑張ればすっごい飛べそうなくらい、
新体操の選手なら上で2回転できそうなくらいなラバー感でした。

しかしアレってすっごい疲れるんですね。。。

はしゃぎまくって飛びまくったあとの疲労感がハンパなかったです。

トランポリンで痩せよう!はアリですね、
てか筋肉つきますね。


のどかな田舎の景色をバックに、
小鳥の声とかもすごいですよ
空から降り注いできます。
風の音とその風が草を撫でる音を聞きながらトランポリン。



なんて癒し効果抜群な有酸素運動!

こんな贅沢はなかなかないです。




















[PR]
by atmeal6 | 2017-12-26 20:00 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その29

a0358016_20294841.jpg









a0358016_20300627.jpg







a0358016_20301154.jpg






a0358016_20301958.jpg






a0358016_20302691.jpg







a0358016_20303095.jpg






a0358016_20303490.jpg





a0358016_20303911.jpg






a0358016_20304402.jpg





a0358016_20313053.jpg






a0358016_20314289.jpg






a0358016_20314607.jpg







a0358016_20315397.jpg






a0358016_20315629.jpg






a0358016_20320131.jpg





a0358016_20320525.jpg





a0358016_20320994.jpg







a0358016_20321372.jpg









a0358016_20321743.jpg








a0358016_20322197.jpg






a0358016_20322584.jpg







a0358016_20322880.jpg







a0358016_20323136.jpg







a0358016_20323536.jpg







a0358016_20323976.jpg









a0358016_20324321.jpg










a0358016_20324645.jpg












風力発電所からの帰り道は小麦畑が広がっていました。
ライ麦かもしれません。大麦の可能性もあります。
とにかく麦の草原でした。


いいねえ、一面の麦畑。

これが日本の田舎に行くと一面の稲に変わるんですね。

南米へいくとトウモロコシ畑に変わるのでしょうか。
トウモロコシ畑はかくれんぼができて楽しそうです。
麦畑も「つかまえて」とか言って走ってみたいです。
田んぼは、、、、ね。
そんなことしたらえらいことになります。


小さく狭くともきれいで美しい教会と青空、麦畑、白い雲、シャワーのような雨
延々と歩く道のり。


せいかちんと遠距離を歩くのはモンゴル以来でしょうか。
あの時はデンマークよりももっと何もない丘と言うか草原というか
目標物もないので迷ったらおしまいのような場所を延々歩いて私は


馬のペニスの構造について熱く語った記憶があります。


ちょうどムツゴロウさんの本で豚にはゲイがいるの章を読んでいたせいもあって
なんであんな広大な大地と空と雲の下で
そんなことを語っていたのでしょうか。

それが私だからでしょうきっと。




そしてランチ。
思いっきり昨日のディナーの残りものですが立派なものです。
チーズやパン、加工肉がいくつか。
う〜〜〜ん、やっぱり野菜、野菜ないとしんどいってほんっと痛感しました。

野菜ないとなんだか体に潤いが行き渡らないんです。
もちろん私は野菜だけでは生きていけない肉食獣ですが、肉だけではダメなんです。


それが今回の旅で身にしみて思ったことでしょうか。



ただ、モンゴルの時はそんなこともなかったんですよね
毎日ヒツジの肉だけでもきっと生きていけたような気がします。


やっぱり生肉かどうかが焦点でしょうか。






















[PR]
by atmeal6 | 2017-12-20 20:47 | Comments(0)

デンマークへ行こう!その28

a0358016_17293769.jpg






a0358016_17294403.jpg






a0358016_17295444.jpg






a0358016_17295983.jpg






a0358016_17300571.jpg







a0358016_17300911.jpg






a0358016_17301518.jpg






a0358016_17302080.jpg






a0358016_17302566.jpg








a0358016_17303187.jpg







a0358016_17303690.jpg







a0358016_17304203.jpg








a0358016_17304763.jpg








a0358016_17305360.jpg







a0358016_17305831.jpg









a0358016_17310392.jpg









a0358016_17310998.jpg









a0358016_17311570.jpg










a0358016_17311912.jpg








a0358016_17312406.jpg








a0358016_17312955.jpg









a0358016_17313396.jpg








a0358016_17314074.jpg








a0358016_17314767.jpg








a0358016_17315591.jpg








a0358016_17320237.jpg








a0358016_17320858.jpg








a0358016_17321721.jpg







a0358016_17322456.jpg








a0358016_17322963.jpg







a0358016_17323497.jpg








a0358016_17324127.jpg












風力発電所の真下にようやくたどり着きました!

ゲストハウスのあの窓から見えるたくさんの風力発電機たちをこうして今、頭上に。

やっぱりすっごい大きいです。
そして微妙にみんなサイズや色がバラバラで
みんな違ってみんないい。

入口の場所とかも違うしね、すごいゆるいな〜って印象です。

日本でああいう形で風力発電機を並べたなら、なんとなく色や形を統一しそうじゃあないですか。
風力発電に詳しくないので、もしかしたらバラバラなのにも意味があるのかもしれません。


実はデンマークは風力発電の国と言ってもいいほど、風力発電で電力をまかなっています。

そして2016年にはこんなニュースもありました。


『デンマークが発電の記録を打ち立てた。2016年12月1日、国内の全消費電力を超える電力を風力発電から得た』

『2時30分ごろから5時50分ごろまで100%を超えている。最大値は111%だ。』



風力だけで全部まかなっちゃったのか。




家庭用風力発電機もあって小さくてかわいいのが回っているのをみかけたりもしました。

小さいって言っても、今目の前にあるこのプロ仕様と比べて小さいって話ですけど。





こんなん。

a0358016_20012402.jpg


いや、でかいですね。






巨大なものを目にして人間の小ささを知るというベタな感傷に浸ったのち、
勢いよく回る羽を見ていると、先端がとても鋭利でかなりの高速回転をしていることに気がつく。

遠目にはゆっくり回っているように見えるけれど、あの羽の先端にくくり付けられて回されたら
数秒で気を失う自信があるってせいかちんに言ったら
「そんな大げさな」って言われたけれど、その後よ〜く回転速度を見返して「凝視すると普通に怖いね」って言われました。

そう、普通に怖いんです。

てかココ本当に一般人立ち入りOKなのかな?
まあいいか。



その後の深い森の中の静かな一本道。

正直クマさんに出会ってもおかしくないような森の中、
ふとせいかちんが「ここで殺人犯が唐突に現れて殺されても発見されないよね」とか怖いことを言い出す。
「ほら監視カメラもないし、森の中に埋められたら発見しようがないし、叫んでも誰もこないし」
確かに。

まあでも風力発電機を見に行くってデボラに言ったような気がするから、遺体は発見されるかもね。
犯人は見つからないかもだけど。



な〜んて会話をしながらハイキング、たのしかったです。





今日は長めのYoutubeがあります。
やっぱ写真じゃあの恐怖感がどうもでません。

あ、風力発電機の方の恐怖感です。

風力発電機も見事ですが、その前の物見やぐらから見た草原(正しくは湿原)の草たちが
風に吹かれてキラキラしている映像が、
なんだかとても好きです。
























[PR]
by atmeal6 | 2017-12-15 20:18 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その27

a0358016_19231579.jpg





a0358016_19231985.jpg






a0358016_19232899.jpg







a0358016_19233413.jpg






a0358016_19233845.jpg





a0358016_19234200.jpg





a0358016_19234789.jpg





a0358016_19235400.jpg





a0358016_19235890.jpg




a0358016_19240377.jpg





a0358016_19240859.jpg






a0358016_19241199.jpg






a0358016_19241734.jpg






a0358016_19242195.jpg





a0358016_19242412.jpg





a0358016_19242777.jpg





a0358016_19243090.jpg






a0358016_19243414.jpg




a0358016_19243749.jpg






a0358016_19244021.jpg






a0358016_19244371.jpg





a0358016_19244645.jpg






a0358016_19244907.jpg






a0358016_19245424.jpg






a0358016_19245872.jpg






a0358016_19250296.jpg






a0358016_19250548.jpg







a0358016_19250841.jpg







a0358016_19251182.jpg








a0358016_19251603.jpg






a0358016_19252040.jpg







a0358016_19252570.jpg











一応目的地着きましたね!

よかったよかった。

道中は車道の脇を3キロほど歩き、
車ってほんと怖いなあって、か弱い歩行者の気持ちを存分に味わったのち、
林道へようやくの到着。

なぜかとっても安心して嬉しかったです。
車が高速で側を走り抜かない、それだけのことがこんなにホッとするとは思いもしませんでした。
ド田舎あるあるですかね?


そののち林道は1キロくらいだったような気がします。
天然水の水道水をペットボトルに入れてきたので、それをちびちびと水分補給をしますとこう、
あ〜〜、ごめん。ちょっと横へ、の動作はもう手慣れたもんです。

前の旅のモンゴルの時はトイレ自体がなかったですから。



大自然の中で、
目線が下がり、
無防備な状態となるとこう


野生動物みたいな気持ちになるのはなぜなのでしょう。
周りの気配に非常に敏感になります。



ま、それはさて置き、無事風力発電所の入口に到達したのですが
入口らしき入口はありません。



おそらく観光用の説明の看板があるので入っちゃいけないことはないと思うけれど
入口がないのです。


結果として獣道からの湿原からの
これが観光地だったら笑っちゃうよねな工程を経て無事、風力発電所のふもとに到達しました!



なんか工程が楽しくって。

山あり谷ありのほうが人の心は躍動するんですね。



やっぱり道中で終わってしまいましたが、
次回は風力発電所です。



楽しいかどうかはほんと人それぞれです。





























[PR]
by atmeal6 | 2017-12-11 19:39 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その26

a0358016_12125168.jpg








a0358016_12125503.jpg






a0358016_12125992.jpg




a0358016_12130420.jpg





a0358016_12130947.jpg






a0358016_12131526.jpg







a0358016_12132096.jpg






a0358016_12132412.jpg






a0358016_12132900.jpg






a0358016_12133402.jpg






a0358016_12133856.jpg







a0358016_12134225.jpg







a0358016_12134771.jpg







a0358016_12135264.jpg







a0358016_12135689.jpg








a0358016_12140146.jpg







a0358016_12140601.jpg







a0358016_12141113.jpg






a0358016_12141794.jpg






a0358016_12142215.jpg






a0358016_12143023.jpg






a0358016_12143576.jpg






a0358016_12143934.jpg






a0358016_12144418.jpg






a0358016_12144874.jpg







a0358016_12145224.jpg







a0358016_12145647.jpg








a0358016_12150020.jpg





a0358016_12151058.jpg






a0358016_12151581.jpg





a0358016_12151906.jpg






a0358016_12152331.jpg













さて、デンマークでの朝の日常です。

朝ごはん(いつものスープ)を作って窓の景色眺めてのんびり。
水がおいしい。。

畑でちぎってきたミントをマグに入れて熱々のお湯を入れると、それだけでスッキリ爽やかお口の中が大草原のミントティーになります。


昨日でピアのワークショップは終わってしまってピアは休暇へ出てしまうし
デボラもパートナーと長距離ドライブに出てしまうしで
なんだか一気に寂しくなりそうなゲストハウスに、昨日から参加のスイス人サンドラが加わり
さ〜てせいかちんのその後はどうだったのでしょう。


そんなこんなで朝ごはんを食べたらデボラに挨拶をして小旅行に出る事にしました。


いつも朝ごはんを食べるテーブルから眺める景色に小さく光る白い巨塔。

あいつに会いに行く事に。




あれですね、
あ!スカイツリー見えるじゃん、近そうじゃん、歩いていけそうじゃんって向かってみて
全然つかないんですけど、、、、って言う。
巨大建造物あるあるですね。



さて次回、例のアレにたどり着くのでしょうか!


道中で終わってしまうのか、それは私にもわかりません。

乞うご期待。
































[PR]
by atmeal6 | 2017-12-07 12:30 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その25

a0358016_01473371.jpg




a0358016_01473756.jpg






a0358016_01474058.jpg





a0358016_01474414.jpg





a0358016_01474755.jpg





a0358016_01475110.jpg





a0358016_01475730.jpg




a0358016_01480184.jpg





a0358016_01480427.jpg




a0358016_01480759.jpg






a0358016_01481102.jpg





a0358016_01481588.jpg





a0358016_01481830.jpg





a0358016_01482398.jpg





a0358016_01482701.jpg






a0358016_11005077.jpg








a0358016_01483170.jpg





a0358016_01483971.jpg







a0358016_01484356.jpg








a0358016_01484709.jpg






a0358016_01485169.jpg






a0358016_01485587.jpg






a0358016_01485817.jpg





a0358016_01490342.jpg







a0358016_01490628.jpg






a0358016_01491025.jpg






a0358016_01491300.jpg





a0358016_01491636.jpg







a0358016_01492000.jpg







a0358016_01492313.jpg






a0358016_01492600.jpg







a0358016_01493085.jpg





a0358016_01493303.jpg





a0358016_01493715.jpg






a0358016_01494105.jpg






a0358016_01494544.jpg






a0358016_01494838.jpg












昼間コンサートで歌っていたグループと夜は食事。
なんだか変な感じですね〜、いろんなことの境目がなくなっています。
自然とそこにいて、話したり乾杯したり、人としての繋がりだけで全てが動いている不思議。
ついでに言うなら全員と初対面な上、みなさんが用意した食事を気がついたら席に座って食べている日本人。
それがまかり通る世界。

や、こっちとしては食事を用意する気満々だったんですけど、むこうが用意するからいらないって話になって
じゃあ、、、と作らなかったことをその後激しく後悔しました。

ハム、生ハム、でっかいサラミ、小さいサラミって選択肢どうなの???
肉好きだけど、肉、好きだけど、そいういうある特定の分類でいくつかを揃えましたとかじゃなくて
もっとこうあるじゃあないか、あるんじゃあないのか。。。

パンにハムとチーズを挟んで食べたらおいしいけれど、
次のパンにもハムとチーズを挟むか、あるいはチーズオンリーにするか、ハムとサラミを乗せてみるか
ちょっと冒険してハムとぶどうでも乗せてみる?


選択肢が。。。。
あまりにもなくて。



こういう食事もきついもんですね。
普段の女子会(デンマーク)で食べている色とりどりの野菜と野菜、それに黒パンと鮮やかな味の野菜からできたディップ、あるいはフムス、そしてグルテンフリーのなにか。
そう言った食事のおいしさを再度思い出し感動し、またいかに贅沢な食事だったかと思い知らされ、再度思い出すのはあの滋味あふれる自然の深い味わい。

ベジタリアンも場合によっては悪くないなあと思いました。


今回の加工肉による新ジャンルの苦行を強いられなければ思いもよらなかったことです。



隣のお誕生日席に座っていた絵描きの人とつたない英語で会話しました。
彼は私が日本人と知って『ポスカ』の話題で話しかけてくれました。
『ポスカ』

私の愛する三菱鉛筆株式会社東京都品川区東大井五丁目)のあのポスカ(POSCA)です。


三菱鉛筆株式会社本社と家が近所です。とは言えませんでした。(英語では)
なんと言うのでしょう。
ミツビシエンピツカンパニーイズネイバー、ポスカメイドインミツビシエンピツカンパニー
ビコーズ、ポスカイズマイ ローカルフレンズ。



いやそれは全然違いますね。





とにかくどんなポスカ話をしたかと言うと、
「ポスカの芯を外して別のポスカの液を入れるんだ。そうするとおもしろい色になるよ、やってごらん。
何種類か混ぜてみてもいいぞ、不思議な色になるんだ。」


とこのこですがそれって最終的に黒になるのでは、と思いました。




もちのろんでそんな様子もYoutubeに。













































[PR]
by atmeal6 | 2017-12-02 02:21 | | Comments(0)