お料理王国6

カテゴリ:東京のこと( 76 )

東京ぐるっとぶらぶら日記

a0358016_11452296.jpg








a0358016_11452637.jpg









a0358016_11452982.jpg









a0358016_11453383.jpg








a0358016_11453735.jpg







a0358016_11454044.jpg







a0358016_11454396.jpg







a0358016_11454638.jpg







a0358016_11455091.jpg







a0358016_11455399.jpg







a0358016_11455629.jpg







a0358016_11455910.jpg







a0358016_11460274.jpg







a0358016_11460547.jpg








a0358016_11460852.jpg








a0358016_11461156.jpg







a0358016_11461428.jpg








a0358016_11461733.jpg








a0358016_11462138.jpg







a0358016_11462429.jpg






a0358016_11462739.jpg






a0358016_11463091.jpg






a0358016_11463457.jpg







a0358016_11463732.jpg







a0358016_11464040.jpg









a0358016_11464402.jpg







a0358016_11464765.jpg







a0358016_11465114.jpg







a0358016_11465482.jpg







a0358016_11465804.jpg









a0358016_11470157.jpg








a0358016_11470419.jpg








a0358016_11470873.jpg






a0358016_11471134.jpg








a0358016_11471589.jpg







a0358016_11471848.jpg







a0358016_11472180.jpg







a0358016_11472598.jpg








a0358016_11472857.jpg






a0358016_11473233.jpg







a0358016_11473583.jpg







a0358016_11473983.jpg







a0358016_11474378.jpg







a0358016_11474696.jpg








a0358016_11475096.jpg








a0358016_11475480.jpg








a0358016_11475830.jpg








a0358016_11480157.jpg









a0358016_11480550.jpg




とにかくよく移動しました。
板橋区は上板橋にてまいどの病院通い、
遠くの病院を指定されるとほんと大変だなって身にしみました。

それから池袋、池袋ってなんとも言えない街ですよね。
とりあえずなんでも揃ってますしとても便利です。

駅をはさんで東側と西側で微妙に雰囲気が違ったり、
東側から西側にうっかり行けなくなっておろおろしたり(地下通路で行けます)
食べ物屋さんもいっぱいあるのに
今まで池袋で行ったのって、
『ロッテリア』『かつや』『ゴーゴーカレー』とか
『びっくりドンキー』とか
なんだかどこにでもある店だったり。。


東京へ来て、最初に通ったのが池袋のハローワークだったので
右も左も分からない頃にお世話になったのですが
せっかくなら水族館行っておけばよかったです。


そして東京駅。
なにやら行く頻度がけっこう高めな場所ですが
まいど丸の内側と八重洲側で「あああ、あっちに行きたいのに!」となるのは私だけでしょうか。
でっかい駅が災いして、うっかり出口を間違えると
所定の場所へ行くのに大幅なタイムロスをするのは新宿と一緒ですね。


そこからふらふらと日本橋へ。
ココもよく行くエリアです。
観光地でもありますが、下町情緒もあってなかな好きな場所です。
ビルとビルの間に老舗の和菓子屋や料理屋なんかがあって
それぞれに趣のある佇まいが残り
そんな一枚をパシャリするのが至福の瞬間です。


さてそこから新橋へ向かいます。


新橋、これはまたいい場所でして。。。。
私の好きなビニール居酒屋も多く、必然的に車道に酔っ払いがはみ出します。
それが何件も続くとこれは壮大な『はみ出し飲兵衛』のテーマパーク。

浅草のビニール通り(通称ホッピー通り)にも似ていますが
ホッピー通りが韓国系メニューとTHE・居酒屋メニューが多いのに対して
こちらの飲み屋は種類が豊富で、和・洋・中なんでもござれな選べる系飲み屋街です。


他にも新宿の思い出横丁だと『和』に偏る傾向がありますが、
ココは本格的なワインバーからビストロフレンチ、お茶漬け専門店まで揃っていて


ほんとじっくりゆっくり開拓したい魅惑のエリアです。


そこから浜松町方面へ向かうと途端に店数が少なくなって
あ〜潮風〜 ビルはあるけど殺風景〜な区間を過ぎ(ほんとうの浜松町はもっと色々あります)
住所だけは新橋。な、住居とビルがごっちゃになった御成門付近へとたどり着きます。
御成門駅周辺は芝公園や港区役所があったり
緑がゆたかな、とてものどかな場所ですが
いかんせん未だにランチスポットを開拓できていません。


芝公園駅のほうまでいけばね〜
あるいは大門までいけばね〜
若干遠い!



神屋町から御成門周辺のランチ事情が発展してほしいです。






























[PR]
by atmeal6 | 2018-05-08 12:28 | 東京のこと | Comments(0)

南青山を歩くブログになりました

a0358016_15443584.jpg







a0358016_15443808.jpg








a0358016_15444170.jpg







a0358016_15444489.jpg







a0358016_15444748.jpg







a0358016_15444931.jpg






a0358016_15445215.jpg







a0358016_15445563.jpg







a0358016_15445851.jpg








a0358016_15450138.jpg








a0358016_15450393.jpg








a0358016_15450698.jpg









a0358016_15450902.jpg









a0358016_15451132.jpg








a0358016_15451424.jpg








a0358016_15451787.jpg








a0358016_15451992.jpg








a0358016_15452274.jpg









a0358016_15452534.jpg







a0358016_15452893.jpg








a0358016_15464699.jpg



や〜〜だって道中楽しいじゃないですか。

つい、ついね。

目的地へ着くのが目的ではなく、
目的地までが目的である。


う〜ん、私の座右の銘にしたいです。

スマフォでマップ通りに進んでも、道に必ず迷う才能も、
この楽しみを後押ししてくれているかのようです。(開き直り)


あの庶民的な隠れ家風カフェや(豚汁コース600円)
あのバリ風リゾートなおさるさんの物件も
迷ったからこそ発見したのです。

しかし南青山のおさるさんの置物は違いますね。


下町に置いてあるおさるさんはたいてい
見てなかったり聞いてなかったりしゃべらなかったりしてますから。
実に堂々とした石像を久しく見ました。

え?以前はどこで?

そうですね、きっとどこかで見たような見てないような。。




そう次回はついにヒグチユウコ原画展です!


ちょっとタイムラグが一周してますがお気になさらないように!



















[PR]
by atmeal6 | 2018-03-26 15:54 | 東京のこと | Comments(0)

北品川から東海道を行くその3

a0358016_19122392.jpg








a0358016_19123054.jpg





a0358016_19123429.jpg






a0358016_19123770.jpg






a0358016_19123941.jpg






a0358016_19124215.jpg






a0358016_19124599.jpg






a0358016_19165554.jpg





a0358016_19125112.jpg







a0358016_19125485.jpg





a0358016_19125798.jpg





a0358016_19125924.jpg







a0358016_19130256.jpg






a0358016_19130556.jpg






a0358016_19130725.jpg





a0358016_19131071.jpg






a0358016_19131364.jpg





a0358016_19131660.jpg








a0358016_19131898.jpg








a0358016_19132153.jpg






a0358016_19132330.jpg






a0358016_19132675.jpg






a0358016_19132827.jpg





a0358016_19133134.jpg








a0358016_20051131.jpg







a0358016_19133675.jpg





a0358016_19133915.jpg





a0358016_19134162.jpg







a0358016_19134450.jpg






a0358016_19134691.jpg








a0358016_19134973.jpg






a0358016_19135121.jpg







a0358016_19135468.jpg






a0358016_19135758.jpg





a0358016_19135948.jpg






a0358016_19140204.jpg






a0358016_19140574.jpg





a0358016_19140752.jpg







a0358016_19141187.jpg





a0358016_19141431.jpg





a0358016_19141765.jpg






a0358016_19141996.jpg







a0358016_19142235.jpg





a0358016_19142567.jpg






a0358016_19142792.jpg










東海道、北品川から南下して立会川(家)までの旅の
後半はいろいろと自分の昔を思い出す旅となりました。

この基本は家と家が支えあうように立っている東京の下町の風景は変わりませんが、
(品川区って聞くと都会だけどこんな感じなんですよ)

ただ空気が心に刺さるようになっています。

言うならデジャヴ。
あ、知ってる、見たことある、が増えてくるのです。




同時に今まで思い出さなかったことを思い出すようになります。

さて振り返りましょう。

神社で鯉の池を見たときに
鯉の思い出。


恋じゃないですよ?

むかしむか〜し。
恐らくはとても貧乏だった頃、この頃はまだ小さくて気がつかないのですが
日々はそれなりに楽しいですし、後から『そういえば靴履いてなかった』とか
『服も毎日同じだった』と思うくらいで。

ある日お父さんが池の水を抜いて鯉を獲ってきてくれれます。
立派なマゴイでした。
しばし泥抜きをするため飼育していました。


そしてある日の夕食になります。
小骨は多かったけれど、すっごいおいしい味噌汁でした。
鯉の味ってかなり濃厚で味噌味によく合っていて
あの頃の私には世界で一番おいしいお肉でした。
(スーパーで安かったクジラはあまり好きではなかったです)


それから何年後かにスーパーで鯉の身がパックで売っていて
ここぞと味噌汁にしましたが、泥臭くてあんまりでした。
でも、鯉料理店で食べる唐揚げや味噌汁は今も大好きです。


その後なぜか裕福っぽくなった我が家は庭に鯉の池を作ります。

数年後、大切に育てた立派な鯉に謎の奇病が発生し、
次々と死んでいきます。
あれやこれや薬をやってもダメでした。


最後に残ったオスとメスの二匹、立派な錦鯉でした。
お父さんは近所の大きな池に泣く泣く放しに行きました。



その後何年も、つがいの錦鯉が泳ぐ姿がその池に見られました。
鯉って意外と長生きだし、もしかしたら今もふたりで泳いでいるかもしれません。
100歳を超える個体もいるようなので、そうなったらもう池の主ですね。
(これはとてつもない田舎の話なので病気の鯉の放流うんぬんは追求しないでくださいまし)



それが私の鯉の思い出です。



そうなのです。
大人になって、自分の母と友達のように話すようになって初めて知ることが最近
ものすごくたくさんあって頭が追いつかないです。

2chでよく見る鬼女板、気団スレで、
うっそ〜そんなことマジであるの?ってことが
現実によく起きていることにびっくりしています。


実は私はものすごい地主の娘だったのだけど、
その土地を売っておじいちゃんが愛人に一億円貢いでたとか
このあいだのお正月の帰省で初めて知ったし、
あなたが19歳のときに亡くなった近所のおばさんがあなたの本当のおばあちゃんよ、とか
え?健康診断肝臓でひっかかったの?
亡くなったおばあちゃんB型肝炎だったのよ。とか



あのさ
そういう血縁的な病歴的な話はもっとちゃんと話しとこうよ。
みたいなこと多すぎで
はあ、まあ、
人生ってそんなもんよね〜
現実はけっこう厳しいことだらけだったんだ。
でも
知らなかった
知らなかった分だけ
知らずにいた時間だけ

楽しかった。

よもやそんな事があったなんてずっと知らなくて

幸せだった。



だからまあ
いいかなって。


まわりに感謝ですね。
知った時の驚きったらないし、ソッコーでB型肝炎の検査行ったしさ、
もーーーーそういうの後だしやめて〜〜〜な



ああ!

そうそう、立会川と鈴ヶ森の間に住んで(ここで東海道に戻る)
よく軍隊の声が鈴ヶ森所処刑場の方から聞こえていたのですが
よくって言うか毎日聞こえていたのですが
あんなとこに軍隊の訓練場あったっけ?って思い
昔、立会川に住んでいたステンドグラス教室の先生に聞いたら
「そういう怖い話はやめてーーー!!!!」って絶叫していました。




え?怪談の部類なの?

普通に毎日聞こえますよ。

「気をつけ!!前にならえーーーー!!敬礼っ!」
ってかなり大きな声で。
たぶん普通に軍隊の訓練だと思うので気にしなかったんですけど。
ええええ、まさかまさかですよね☆



涼しくなりましたか?





























[PR]
by atmeal6 | 2018-02-18 19:57 | 東京のこと | Comments(0)

北品川から東海道を行くその2

a0358016_21375131.jpg









a0358016_21375770.jpg







a0358016_21380372.jpg







a0358016_21380915.jpg






a0358016_21381263.jpg






a0358016_21381513.jpg






a0358016_21382182.jpg






a0358016_21390019.jpg






a0358016_21390358.jpg






a0358016_21390647.jpg





a0358016_21390983.jpg







a0358016_21391219.jpg








a0358016_21391507.jpg








a0358016_21391703.jpg






a0358016_21392094.jpg






a0358016_21392264.jpg







a0358016_21392508.jpg






a0358016_21392771.jpg








a0358016_21393079.jpg








a0358016_21393387.jpg







a0358016_21393509.jpg









a0358016_21393870.jpg







a0358016_21394165.jpg






a0358016_21394368.jpg








a0358016_21394611.jpg








a0358016_21394823.jpg








a0358016_21395169.jpg








a0358016_21395458.jpg






a0358016_21395624.jpg








a0358016_21395922.jpg







a0358016_21400200.jpg







a0358016_21400510.jpg








a0358016_21400700.jpg







a0358016_21401022.jpg







a0358016_21401374.jpg






a0358016_21401682.jpg







a0358016_21401820.jpg








a0358016_21402103.jpg










a0358016_21402417.jpg










a0358016_21402740.jpg











でっかいイチョウの木を見ると
なんだかでろーんとセルライトがごとく垂れ下がった老廃物
じゃなく、なにやら妖怪的な触手をお見かけすることが度々ありましたが、

あれって『乳が垂れる』って表現するんですね。
驚き日本発見です。


そんな言葉が生まれた昔から垂れてたんですね
え?いや、乳が。


今回イチョウの現象を調べていたら足乳根(たらちね)に至り、
おばあちゃんが垂れた乳をよいしょと肩にかける、、、などなど
色々な文章に出会いました。
言葉はおもしろいです。




しかし残念ながら
我が家の血筋に垂れるほどの乳を持つ親族はいません。(合掌)
短距離走を全力疾走できる家系です。




面白い文献もあったので引用させていただきます。

『イチョウの「乳」のことですね。これは英語でもChichiといいます。乳房に見立てての名前です。古くなると出る木がありますね。ただ、雄の木でも雌の木でも出ます。出ない、あるいは出にくい個体もあります。乳が発達する古木は、古来から信仰の対象になることが多く、日本各地に垂乳根のイチョウであるとか、乳イチョウであるとかいう名称で呼ばれ、母乳がよく出るようにという願掛けなどに信仰を集めてきました。東大の構内にも多数のイチョウが植えられているので、その多くで乳の発達が観察できます。』
塚谷先生のご回答





信仰の対象になる木によく乳が出るっていうのはおもしろいですね。
よく垂れているから信仰の対象になるのかもですが。
よく垂れるほどでかいほうが結局はいいってことですね。
え?
乳が。



そういえば江ノ島のイチョウの木は乳垂れまくっていました。


人がわざわざ、それを拝むため集まる場所のイチョウは
確かによく垂れているなあと改めて思いました。



余談ですが

植物はけっこうおしゃべりで、色々考えてもいるし
人と同じように助け合い、辛かったり楽しかったりその他
とにかく共有していると思います。


家で育てている植物を見ていると
まわりに気を使ったりしている雰囲気があったりします。
ちょっとよく分からない文章ですが。
空気よんでますよあいつら。
さすが、酸素を生み出すだけあるなあって思います。




植物は毎日見ていると面白いですよ。
よりよく生きたいと訴える力がとにかくすごいです。
わざわざ雨の中で演説中する政治家のように。





東海道に戻りますが
あの魚屋さんはほんとうに!!!安かった。。。
お客さんでぎゅうぎゅうでした。


その後も歩き続ける予定じゃあなかったら
あれやこれや買いたかったです。

キンキの煮付け。。。
あれはほんとうにおいしいですから。


ホヤも食べてみたい!
すごく磯臭いとか聞きますがどうなんでしょう。
食べられるのか食べられないのか。
いつか食べてみなければ死んでも死に切れません。
(ナマコも)


































[PR]
by atmeal6 | 2018-02-15 22:15 | 東京のこと | Comments(0)

北品川から東海道を行くその1

a0358016_23132826.jpg








a0358016_23133183.jpg






a0358016_23133412.jpg






a0358016_23133651.jpg








a0358016_23133919.jpg






a0358016_23134129.jpg






a0358016_23134334.jpg






a0358016_23134690.jpg





a0358016_23134865.jpg






a0358016_23135156.jpg







a0358016_23135305.jpg





a0358016_23135674.jpg







a0358016_23135833.jpg





a0358016_23140123.jpg





a0358016_23140383.jpg





a0358016_23140677.jpg





a0358016_23140893.jpg






a0358016_23141121.jpg





a0358016_23141355.jpg







a0358016_23141652.jpg






a0358016_23141813.jpg





a0358016_23142176.jpg






a0358016_23142475.jpg





a0358016_23142605.jpg








a0358016_23142910.jpg







a0358016_23143132.jpg






a0358016_23143408.jpg






a0358016_23143790.jpg







a0358016_23144043.jpg








a0358016_23144214.jpg







a0358016_23144580.jpg







a0358016_23144890.jpg








a0358016_23145149.jpg






a0358016_23145354.jpg







a0358016_23145678.jpg







a0358016_23145943.jpg











a0358016_23150120.jpg







a0358016_23150463.jpg














東海道品川宿、

北品川の藤クリニックに通っているので
帰り道はのんびり東海道で帰宅が多いです、が、

寄り道しすぎてなかなか先に進みません。

本日のブログも北品川を出発して北品川で終わってしまいました。


なんということでしょう。



これじゃあ北品川から出られない人みたいじゃないですか。


北品川の駅はとても次があの巨大ステーションSHINAGAWAとは思えないほど
とってもレトロでいい味を出しているのですが、
北品川駅から踏切を渡って東海道へ行こうとすると。。。。


踏切が全然開かない!

ああこれが開かずの間ってやつねっていっつもなります。


それも北品川の魅力(?)の一つです。


なんていうんでしょう。


まあ、落ち着け、的な。



北品川の物件も探しましたが、さすがにお高かった!!
そ、そうだよね。。。




北品川で動画撮ってみました






















[PR]
by atmeal6 | 2018-02-09 23:21 | 東京のこと | Comments(0)

ジオラマに感動して南麻布へ!

a0358016_19250223.jpg









a0358016_19250681.jpg






a0358016_19250969.jpg







a0358016_19251364.jpg








a0358016_19251715.jpg








a0358016_19252037.jpg









a0358016_19252453.jpg







a0358016_19252770.jpg







a0358016_19253179.jpg







a0358016_19253481.jpg









a0358016_19253763.jpg








a0358016_19254014.jpg







a0358016_19254337.jpg








a0358016_19254653.jpg








a0358016_19254990.jpg







a0358016_19255256.jpg









a0358016_19255681.jpg








a0358016_19255995.jpg






a0358016_19260203.jpg






a0358016_19260477.jpg







a0358016_19260729.jpg






a0358016_19261109.jpg







a0358016_19261418.jpg







a0358016_19261705.jpg








a0358016_19262065.jpg





a0358016_19262314.jpg






a0358016_19262673.jpg







a0358016_19262941.jpg










a0358016_19263298.jpg












ジオラマってすごいですね。。

作る方にハマったらとことんまでハマってしまいそうなのでちょっと手をつけるのはやめとこうと思うのですが
見てるととても楽しいです!


浜松町駅でいつも通り在来線と新幹線とゆりかもめが行き交う様子を閲覧後、
ジオラマの展示会(コンテスト?)が行なわれていることに気づいて見に行きました。


割と日常の、普段何気なく見ている景色のジオラマが多かったのですが
それが小さいと言うだけでどうしてこんなにも『なんだか懐かしい』
うえに『ちょっと切ない』気持ちになるのでしょうか。


ジオラマの中の世界はなんと言うか、
高架の上を走る電車の中からうっかり覗いてしまった
線路沿いの、カーテンを開けっぱなしの電気のついた部屋の中を
覗いてしまった時のような気分になりました。


ここにも生活があって、人生があって、みんないろいろあって。生きてて、みたいな。



ついうっかり
ほんと偶然に
蛍光灯の下、
あるいは白熱灯(今はLEDの白熱灯色なんでしょうけど)の部屋の中を見てしまうと
この人生で恐らく話すことも会うこともない他人の人生を想い、なんとも言えない侘しさ切なさ、
悲しさ、あと圧倒的な生活感みたいなものをジオラマを見ていると感じて胸がキュってなります。



この現象にむかーしむかし名前をつけました。

仲良しのまさみさんと名古屋市は白川公園で『うっかり覗いてしまった灯りのついた部屋の寂しさ』について

この頃はこういうなんでもない事を延々話し合う哲学を愛していました。
たぶん今もですけど。



私「なんて言うんでしょうか、こう胸がきゅっとなるんです、すごく切なくって」
まさみさん「うん。わかる。」
私「すごく切ない、ああ、名前をつけたい、なんていうか。。」
まさみさん「どんなかんじ?」
私「MAX切ないっすかね!」
まさみさん「英語!そこで英語つかうんかい!」




以上です。。。
でも実話です。
あの現象は私たちの中で『MAX切ない』でシェアされてメモライズですよ。


ルー語、気を付けます。


南麻布に触れず!!
昔エキサイト本社へ向かった時の南麻布もなかなかドープだったので閲覧いただけたら幸いです。

私の想像してた麻布じゃない編


























[PR]
by atmeal6 | 2018-02-02 22:15 | 東京のこと | Comments(0)

上板橋でうろうろしたよ!後編

a0358016_12302914.jpg






a0358016_12303400.jpg


焼きそばパンにもアイスクリームを??


ふふ。。(やってみたいタイプ)




a0358016_12303717.jpg






a0358016_12304031.jpg






a0358016_12304480.jpg








a0358016_12304819.jpg







a0358016_12305265.jpg






a0358016_12305521.jpg







a0358016_12305914.jpg






a0358016_12310325.jpg






a0358016_12310604.jpg






a0358016_12311011.jpg






a0358016_12311471.jpg






a0358016_12311837.jpg






a0358016_12312235.jpg






a0358016_12312702.jpg






a0358016_12313014.jpg






a0358016_12313472.jpg







a0358016_12313743.jpg







a0358016_12314190.jpg







a0358016_12314609.jpg







a0358016_12315041.jpg






a0358016_12315407.jpg







a0358016_12315739.jpg













なぜそんなに『どさん子』が気になるかと言うと
私がまだ小学生低学年の頃、田舎の町にボワンと光るラーメン屋が一件ありました。

それが『どさん子』だったのです。
身も蓋もない。


それはそれはレトロな店構えでした。
丸い赤いチューリップを逆さまにしたような照明がぶらさがった
背もたれのない丸椅子がカウンターに並んだなんの変哲もないラーメン屋でしたが、
あまりにも田舎なのでラーメン屋自体がないのでとても珍しかったのです。


ラーメンといえば夜泣き屋ラーメンが金曜日の夜に町を巡回しに来ていたので
笛の音が聞こえると、ラーメンどんぶりを持って出ていったものです。

屋台には大きなお鍋にお湯がぐつぐつ、あの湯気のもくもく具合を眺めるのが好きでした。
麺をざばっと入れては少し茹で、水切りですくって道端にジャッジャッ!って
ああかっこいいなぁ〜って。

スープを入れた丼に麺を入れたらおもむろにゆで卵を取り出して
針金が何本かついた器具(エッグスライサー)で瞬殺されるゆで卵!
あの瞬間はたまりません。



家族で囲んだ一杯だけのラーメンの記憶は未だに忘れられません。
ウチって貧乏だったんだな。。。




それはさておき、
そんなボンビー生活の中でお父さんがこっそり私だけを連れて行ってくれたのが、例のどさん子だったのです。

味はもう覚えていないけれど、滅多にない外食に超はしゃいだ記憶があります。
イスから落ちないように注意されたような。



と、上板橋の散歩中にノスタルジックしてました。




上板南口銀座あたりの景色はほんとうによかったです!
生活もしやすそう。
とても東京らしかったです。
東京って東京に来るまでわからないけれど、
文字で思う東京よりずっとボロボロでガタガタで古くて何もかもがひしめいていて
人情があり江戸っ子であり下町であり、

とにかく素敵な場所が多く眠っていて、そりゃ東京下町本とか供給過剰なほどにあるわけですよ。



とどのつまりは、二番煎じブログでございま〜す














《おまけ》

昔、父といったどさん子をストリートビューで探したらこんなんなってました。

思い出は思い出のままにしておいたほうがいいみたいですね。

貼っておきます。



a0358016_13093888.jpg


























[PR]
by atmeal6 | 2018-01-26 12:51 | 東京のこと | Comments(0)

上板橋でうろうろしたよ!前編

a0358016_17533956.jpg









a0358016_17534547.jpg







a0358016_17534984.jpg







a0358016_17535358.jpg






a0358016_17535748.jpg








a0358016_17540157.jpg








a0358016_17540545.jpg








a0358016_17540922.jpg








a0358016_17541480.jpg








a0358016_17541896.jpg








a0358016_17542149.jpg









a0358016_17542449.jpg









a0358016_17542801.jpg










a0358016_17543329.jpg








a0358016_17543746.jpg








a0358016_17544271.jpg










a0358016_17544613.jpg










a0358016_17545171.jpg








a0358016_17545529.jpg








a0358016_17545984.jpg







a0358016_17550448.jpg








a0358016_17550819.jpg









a0358016_17551230.jpg









a0358016_17551802.jpg









a0358016_17552337.jpg








a0358016_17552702.jpg















上板橋!初めて降り立つ駅でした。

降り立ったことのない駅は星の数ほどありますが、まず上板橋を制覇です。
制覇してどうするかは特に考えてはいませんが。

途中の『ときわ台駅』なんかも車窓の隙間から覗くとなかなか良さげだし
板橋区もおもしろそうな町です。


ただ、遠いです。
練馬区民だったときに訪れるべきでしたね。




善玉コレステロールは基準値だけど、悪玉コレステロールが少ない。
一見良さそうに聞こえるけれど、肝臓なんかが弱っている可能性もあるとかで(ギクリ)
毎週通って精密検査に精密検査を重ね。。。
毎週採血するので腕が青色になったりなかなかしんどかったですが、結果は!!!


う〜ん、異常らしい異常が見つかりませんって。

めでたしめでたし!なのですが、
(じゃ原因はなんやねんとは気になりつつ、た、体質?みたいな決着です)
もし次また同じことになったら、紹介状もらって虎ノ門病院か慈恵医大に行きます、、、やっぱり、遠かったorz...




そんなこんなで上板橋を散策することとなりました。

やー駅前が立会川とは雲泥です。まずLIFE(スーパー)がありますしね、都会です。
ガールズバーなんてのも駅前にいっちょまえにあったり、、、


そういえば立会川にはそう言ったお色気系すらも皆無です。
どんだけ品川区の隠れ里なのでしょう。


上板橋の旅はもう少し続きます。
なんだか下町気分も少しありつつ、中途半端な便利さありつつ(失礼)
住むのにはとてもよさげな場所でした。




あと、私の完全にカモフラージュした猫を見つける能力は一級品です。







あ、エアコンの室外機マニアの件ですが
たとえばこちらの方とか。。

見てて飽きないのでフォローしています(笑


a0358016_20520332.png














































[PR]
by atmeal6 | 2018-01-23 20:41 | 東京のこと | Comments(0)

築地市場へ行こう!その2

a0358016_20475289.jpg







a0358016_20480082.jpg






a0358016_20480320.jpg





a0358016_20480637.jpg






a0358016_20480809.jpg





a0358016_20481251.jpg






a0358016_20481461.jpg





a0358016_20481727.jpg





a0358016_20482070.jpg





a0358016_20482362.jpg






a0358016_20482516.jpg





a0358016_20482812.jpg





a0358016_20483038.jpg





a0358016_20483358.jpg





a0358016_20483608.jpg





a0358016_20483993.jpg




a0358016_20484270.jpg




a0358016_20484514.jpg






a0358016_20484995.jpg





a0358016_20485294.jpg





a0358016_20485666.jpg






a0358016_20485885.jpg






a0358016_20490238.jpg






a0358016_20490411.jpg





a0358016_20490882.jpg





a0358016_20491134.jpg






a0358016_20491454.jpg





a0358016_20491610.jpg






a0358016_20491957.jpg











築地市場はほんとうに楽しいところです!

東京に来たことがない人をもし観光に連れて行くならシミュレーションをたまにしますが(妄想で)
やっぱ浅草には絶対連れていきたいなと思うのですが、2番目か3番目くらいにはもう築地に連れて来たいです。

好みは分かれるところなのでむつかしいですが(市場近く生まれとかだと逆につまらないですしね)
やっぱり築地は楽しいです。食が生まれる場所は命が輝くようです。
食べる行為を狭い場所でこれでもかと見せつけられるのは生き物としての快感です。
築地には人の群れがとにかく何かを食べたり食べるものを求めていて原始的な力があるんです。
(食の変態より)


ほんと今度食べ歩きに行ってきます!
ほたてウニのせ焼き食べたい!井上のラーメンも食べたい!海鮮丼も!
ほんとこういうときギャル曽根な胃袋がほしいです。



おいしいままで次々に食べられたら…




太りますね。





















[PR]
by atmeal6 | 2017-08-21 20:57 | 東京のこと | Comments(0)

築地市場へ行こう!そのイチ

a0358016_21373795.jpg






a0358016_21374734.jpg






a0358016_21380190.jpg






a0358016_21380789.jpg






a0358016_21381902.jpg






a0358016_21382551.jpg




a0358016_21383180.jpg




a0358016_21383682.jpg





a0358016_21384048.jpg





a0358016_21384479.jpg







a0358016_21384993.jpg






a0358016_21385449.jpg






a0358016_21385872.jpg








a0358016_21390251.jpg







a0358016_21390638.jpg






a0358016_21391144.jpg







a0358016_21391643.jpg






a0358016_21392438.jpg





a0358016_21393019.jpg





a0358016_21393320.jpg






a0358016_21393724.jpg







a0358016_21395560.jpg






a0358016_21400095.jpg







a0358016_21400456.jpg






a0358016_21400936.jpg










築地市場は二度目ですが相変わらずすごい活気です!

前回はガイドさんによる案内で築地を隅から隅まで巡ったのでそれは楽しかったです。
普通ではあんまり入れない場所まで入れてもらったりしました。その様子を見たい方はぜひ過去の築地ブログへ!
(宣伝)








正直過去のブログの方が写真も豊富で築地を知りたい方にはわかりやすいです。
なにせガイドさんがいますし団体ツアーでしたので気合が入っています。

今回?は、、、まあ、すっぽんを買いに行ったついででしたので、まあ^ ^

でももっともっと散策したいと思わせるこの築地の魅力!

今度は食べ歩きの旅をしにまた築地行きたいな〜と思っております。
(夏を避けて)






















[PR]
by atmeal6 | 2017-08-17 21:52 | 東京のこと | Comments(4)