お料理王国6

カテゴリ:東京のこと( 82 )

日比谷から有楽町、銀座への旅

a0358016_21281991.jpg








a0358016_21282758.jpg









a0358016_21283471.jpg









a0358016_21284042.jpg









a0358016_21284739.jpg








a0358016_21285142.jpg









a0358016_21285552.jpg








a0358016_21290220.jpg









a0358016_21290672.jpg








a0358016_21291063.jpg








a0358016_21291452.jpg










a0358016_21291718.jpg









a0358016_21292174.jpg







a0358016_21292465.jpg







a0358016_21292874.jpg







a0358016_21293205.jpg







a0358016_21293814.jpg








a0358016_21294311.jpg









a0358016_21294704.jpg







a0358016_21295083.jpg








a0358016_21295542.jpg









a0358016_21295960.jpg








a0358016_21300787.jpg







a0358016_21301109.jpg







a0358016_21302172.jpg








a0358016_21302554.jpg








a0358016_21303154.jpg








a0358016_21303521.jpg










a0358016_21304074.jpg








a0358016_21304631.jpg









a0358016_21305130.jpg









a0358016_21305594.jpg







a0358016_21310295.jpg









a0358016_21311015.jpg










a0358016_21311735.jpg











a0358016_21312690.jpg












有楽町と銀座は私のとても好きなエリアです。

大都会!なのに下町くささが残り
昭和な景色もですが、崩れ落ちそうな建物
支え合う家たち
戦後から残る情緒、

そんなものたちが残った場所だからです。

わ〜〜すっごい、もうレトロってこれよね!
ああ〜文豪がココで一般人は食べられないような洋食を頬張り。。
給仕さんが洋服を着ているのが珍しいような時代とかで
なんていうの、
「君、ちょっと」みたいな

ポテトサラダがおしゃれ、みたいなみたいな!


なんて妄想するのがすごく楽しい。。
ええもう、そりゃもう、
そういう類のジャンルってあると思うんです。
(萌の)
え?ない?

ああ、
そうですか。



しかしそうとは言えココは銀座。

わ〜白いばらっすよ!本で見ました〜!!
なんて浮かれていたら横っ面をひっぱかれるように
いきなりファビュラスでヘブンリー。
(あれ?叶姉妹がいきなり。。)

落差すごくって笑っちゃいそうになりますけど
こちらが銀座の本気、本場、
あるべき姿の方。

いや、もっとすごいのでしょう。
高級クラブとかお寿司屋さんとか
私が踏み入れることが(今はまだ)できない。。

ね。


銀座ってなんか
パワーもらえるんですよね。

さーてそんなわけでまだまだ銀座散歩は続きます。
歩くの好きなので。























[PR]
by atmeal6 | 2018-07-20 21:43 | 東京のこと | Comments(0)

七夕の景色

a0358016_14310903.jpg







a0358016_14311616.jpg








a0358016_14312107.jpg







a0358016_14312590.jpg






a0358016_14312931.jpg






a0358016_14313208.jpg








a0358016_14313501.jpg







a0358016_14313904.jpg





a0358016_14314281.jpg






a0358016_14314554.jpg









a0358016_14314910.jpg








a0358016_14315218.jpg








a0358016_14315699.jpg





a0358016_14320041.jpg






a0358016_14320494.jpg







a0358016_14320863.jpg








a0358016_14321368.jpg







a0358016_14321687.jpg






a0358016_14321936.jpg








a0358016_14322366.jpg









a0358016_14322780.jpg








a0358016_14323028.jpg









a0358016_14323495.jpg









a0358016_14323789.jpg











昨日は七夕でしたね。

午後からはなんとか晴れ始め、
少しですが青空も覗きました。


今年は織姫と彦星会えたっぽいね!
でも雲の上っていつでも晴れだって宇多田ヒカルも


大人になるって嫌だなあ。


施工業者さんが作って書かれたろう
工事現場の短冊にはほっこりしました。

なんかああゆうのいいですね。

さ〜てみんなでがんばろう!って気持ちになれそうです。


『まずは五反田から』が個人的にはツボりましたが。




そして増上寺のキャンドルナイトの写真が少ないことにみなさんお気付きでしょうか。

気づいたアナタはすばらしい。

私だったらもっと撮っているハズと察せたのなら
あなたは私より私を分かっているかもです。



ね、

ね、

消しちゃったんですよ。

バックアップ取ったもんだと思って。








外付けのハードディスクを何度見直したことか。
こういうこともあるんでデータの取り扱いほんと要注意です。

しかし運良く素材としてアップした後だったので
気長に1日1枚、ダウンロードして取り戻すことはできそうです。

まあでも、キレイだったからいいじゃん、で
いいんですけどね。



みなさんはどんな願い事をしたのでしょうか。





















[PR]
by atmeal6 | 2018-07-08 14:43 | 東京のこと | Comments(0)

自由が丘散策とクラフトビール

a0358016_19112258.jpg









a0358016_19112776.jpg







a0358016_19113092.jpg







a0358016_19113448.jpg








a0358016_19113899.jpg






a0358016_19114285.jpg






a0358016_19114584.jpg






a0358016_19114827.jpg






a0358016_19115125.jpg







a0358016_19115596.jpg





a0358016_19115856.jpg






a0358016_19120252.jpg






a0358016_19120517.jpg






a0358016_19121044.jpg







a0358016_19121313.jpg






a0358016_19122085.jpg







a0358016_19122462.jpg







a0358016_19122717.jpg






a0358016_19123181.jpg







a0358016_19123436.jpg







a0358016_19123951.jpg






a0358016_19124356.jpg






a0358016_19124767.jpg







a0358016_19125063.jpg







a0358016_19125480.jpg






a0358016_19125809.jpg






a0358016_19130237.jpg







a0358016_19130724.jpg







a0358016_19480398.jpg







a0358016_19131393.jpg








a0358016_19131791.jpg








a0358016_19132136.jpg







a0358016_19132423.jpg






a0358016_19132866.jpg







a0358016_19133216.jpg







a0358016_19133655.jpg







a0358016_19134002.jpg








a0358016_19134332.jpg










a0358016_19134955.jpg












自由が丘散策ブログ第二弾。

東京出身・東京在住の方には分かりにくいかもですが
地方出身・上京組のわたしには

東京の地名による『きっとこうだろう』像がありまして、
たとえばココ、自由が丘だと
『すんごいオシャな若者街』みたいなイメージがあったのです。


まあ、半分はその通りでしたが
半分はやっぱり違っていて

これが東京のいいとこなんだよな〜〜ってなりました。

新宿なんかは上京前は『歓楽街で迷宮』なイメージでしたが
これはまあ、ほぼそうでしたね。

でも思い出横丁やヨドバシカメラ、
老舗の天ぷら屋さんやニュウマンなどが
私の新宿ライフをどれほど支えてくれたか
筆舌に尽くしがたいです。


東口もそろそろ覚えた頃でしょう。

割と早い段階で西口から南口に抜けるのは覚えたのですが
東口がほんとーに!迷宮でして。。。

ようやくですね。

新宿駅検定があったら、3級にはなんとか合格できそうです。




そう、東京には駅それぞれに個性があり、
駅それぞれのイメージがあり、
それが楽しくもあるのですが

『自由が丘』このオシャンティなネーミング。

(ただ私個人としては夢と希望を連想させるネーミングの土地、
例:夢ヶ丘、希望ヶ丘など。は、
その名前になる前の名前が気になる類です。)

(その名前になる前の土地の名前が曰く付きの場合があり、
その土地らしい名前←地盤がゆるい←崩壊しやすいよ危険!的な名前、
などがつけられている場合があるからです)


鬼怒川の決壊などがわかりやすいですかね。
これは昔のネーミングを生かした上でなるほどなってなった例です。



話がそれました。


自由が丘も江戸時代以来は「谷畑(やばた)」と呼ばれ
畑と水田と林に覆われた田園地帯だったんですね。

大井町線開通とともに名前をどうしよっかってなり、
当初は「衾駅(ふすまえき)」になるところを、
直前になって『自由ヶ丘』駅にしたってことなので、
まあ、

だいたいの土地が山か川か田園地帯ではあったのでしょうけど
田畑があったってことは、それなりに落ち着いた土地だったのでしょう。


なんの話でしょうか。


クラフトビールはおいしかったです。

いろんな下町の景色が見えてとてもよい散策でした。
自由が丘、名前の通り、なんだか色々自由でよかったですよ。
名は体をあらわすようになるのでしょうか。


そして立会川も今後、
掘りに掘って行きたい場所になります。



『お〜い竜馬』読んでますから、今。























[PR]
by atmeal6 | 2018-07-05 19:40 | 東京のこと | Comments(0)

六本木は国立新美術館

a0358016_16041688.jpg





a0358016_16041936.jpg







a0358016_16042484.jpg







a0358016_16042857.jpg






a0358016_16043487.jpg







a0358016_16044042.jpg






a0358016_16044395.jpg






a0358016_16044605.jpg






a0358016_16044948.jpg





a0358016_16045217.jpg







a0358016_16261381.jpg







a0358016_16045818.jpg







a0358016_16050044.jpg






a0358016_16050307.jpg







a0358016_16050656.jpg








a0358016_16050877.jpg







a0358016_16051188.jpg







a0358016_16051425.jpg






a0358016_16051625.jpg







a0358016_16051991.jpg







a0358016_16052110.jpg






a0358016_16052480.jpg









a0358016_16052775.jpg








a0358016_16053096.jpg








a0358016_16053369.jpg







a0358016_16053586.jpg









a0358016_16053802.jpg






a0358016_16054193.jpg








a0358016_16054360.jpg









a0358016_16054666.jpg








a0358016_16054884.jpg


なりませんかって言われましても。

ですよね


なんて言うのが近いでしょうか。
う〜ん、大好きなアイドルのコンサート当日、
会場の前にやっと到着して
アイドルの名前がど〜んと書いてある入り口を見て
感きわまる。

みたいな?


あなたにとっての推しに今から出会える
その瞬間、その手前、あと少しで出会える

このちょっと手前ってのがミソですよね。
会ってしまったら「わー!」「わー!」ですから。


さてわたしの推し


大好きなアーティスト、アルベルト・ジャコメッティ。


ちょっと六本木の裏道散策で寄り道ブログとなってしまって
ここでいきなりジャコメッティを語ってもあれなので
ジャコメッティ語りは次回に。


六本木、いいとこですね〜

飲みに行きたい街、美術館などに行きたい街、
人間観察に出歩きたい街であります。

六本木ミッドタウンが一時期大好きで
ハマってしょっちゅう行っていたのですが
何しにって言われると
キッチン、生活用品フロアをうろうろしにですが
いちいちお道具がお美しくてたまらないのです。

包丁とか、まな板とか。

特にお鍋!あ、あと豆腐をすくうヤツとか
細かい銅線でできていたり日本の技が凝縮!みたいな繊細さ。
美味しんぼで見たことある『しゃぶしゃぶ鍋』とか
とにかく美しい(そしてお高い)調理器具が美術品のように並び、
ああこれであれをこうして。。。

な〜んて妄想の世界に飛んでいたんですよ。


実際問題そのお道具が我が家の台所にあったら
なんだかかわいそうになってしまうので

そういうものは
それなりのお宅に買われていくのでしょう。
うらやますばらしいですね。


先に買ってしまって後々それなりのお宅にするって手もありますけどね。
ありますけどねって簡単に言いましたね。



そう、
六本木はすばらしいのです。


住むのは大変そうですが。


























[PR]
by atmeal6 | 2018-06-24 16:21 | 東京のこと | Comments(0)

御成門から六本木への旅

a0358016_17540072.jpg








a0358016_17540557.jpg








a0358016_17540998.jpg







a0358016_17541295.jpg









a0358016_17541685.jpg







a0358016_17542064.jpg






a0358016_17542482.jpg







a0358016_17542968.jpg








a0358016_17545731.jpg






a0358016_17550725.jpg




a0358016_17551050.jpg







a0358016_17551810.jpg







a0358016_17552345.jpg







a0358016_17552717.jpg







a0358016_17553282.jpg






a0358016_17553699.jpg







a0358016_17554201.jpg










a0358016_17554551.jpg









a0358016_17554979.jpg









a0358016_17555465.jpg









a0358016_17555740.jpg









a0358016_17560105.jpg








a0358016_17560556.jpg








a0358016_17561186.jpg







a0358016_17561449.jpg







a0358016_17561884.jpg








a0358016_17562458.jpg









a0358016_17562763.jpg








a0358016_17563173.jpg







a0358016_17563432.jpg








a0358016_17563742.jpg









a0358016_17564082.jpg









a0358016_17564307.jpg







a0358016_17564821.jpg









a0358016_17565488.jpg
















御成門からどこどこへ、
これはよくやるパターンの東京旅です。

定期の範囲から出発して
交通費を浮かす魂胆ですね。

節約もありますが、
同時にウォーキングも兼ねており、
東京の建物やお店を知る機会にもなり、
写真を撮れば素材にもなる。

一石二鳥どころか三鳥にも四鳥にもなる
この東京散歩。

六本木方面は用事が多いので必然的に東京タワーとこんにちわ率が高いです。
会社からも東京タワーが目前に迫るので
なんだか東京タワーと寝食を共にしているみたいですね。
(寝てはいないです)


東京タワー下ではさまざまなイベントが
四季折々で開催されているので
ちょっと通るだけでもなかなか楽しめます。

ただ会社が近いので
ビアガーデンで一杯、となると躊躇してしまいますが。
観光地と会社が近いデメリットがあるとすればそれくらいでしょうか。


そして麻布から六本木、
しばらくは宗教施設やら厳戒態勢やらですごく不穏なエリアを通ります。
この不穏さもだんだんと「ああ東京だなあ」としみじみする要因となります。


六本木はもうギロッポンですね。

チャンネーですよチャンネー。

ギラギラしてていい街です。



しっぽり飲みたいですね〜六本木。





































[PR]
by atmeal6 | 2018-06-21 18:29 | 東京のこと | Comments(0)

憧れのあそこへ!御成門から赤坂編

a0358016_13314795.jpg








a0358016_13360241.jpg







a0358016_13360642.jpg






a0358016_13315949.jpg






a0358016_13320331.jpg







a0358016_13320823.jpg





a0358016_13321222.jpg






a0358016_13321651.jpg






a0358016_13322127.jpg







a0358016_13322550.jpg








a0358016_13323013.jpg






a0358016_13323408.jpg






a0358016_13323867.jpg






a0358016_13324283.jpg






a0358016_13324748.jpg







a0358016_13325109.jpg







a0358016_13325659.jpg







a0358016_13330080.jpg






a0358016_13330695.jpg






a0358016_13331141.jpg







a0358016_13331658.jpg






a0358016_13332180.jpg







a0358016_13332538.jpg






a0358016_13333240.jpg







a0358016_13333885.jpg






a0358016_13334449.jpg







a0358016_13334974.jpg














そうなのです、
ついに行きました『高須クリニック』!

長年気になっていたほっぺたのシミ、
こいつを消す日がようやく来たのです。

むしろ今までこんなにもコンプレックスで、
写真を撮ればこのシミが嫌でフォトショップで消すほどに毛嫌いしていたのに

『レーザーで消せばいい』と言う
至極単純な思考に至らなかったんですよね。
まあ思いつかなかったと言うか。

値段すら調べたこともなかったけれど、
いざ調べたらこのサイズなら1万円程度でいけそうじゃあないですか。

1万円の価値は人それぞれですが、
まいどちまちまフォトショップで消すほどの手間と時間を考えたら(私には)安いもんです。



で、どこで施術しようかとなった時、
というか最初から高須クリニックに行く予定だったのでそこは迷いませんでしたが、
調べたら東京には1店舗!
逆に名古屋には2店舗!!

なぜ名古屋にいるときに行かなかった。。。

まあさ、名古屋の店舗に行ったってかっちゃんに会えるワケじゃあないけどさ、

そう、不純な動機で『高須クリニック』なのです。


不純というか、ツイッターなんかを見ていると、
ああ、そういうところにお金を出してくれるんだ、嬉しいなってことが度々あったので
どうせならそういうところにお金を落としたいじゃないですか。



しかしその後のかっちゃんのツイッターを見ていると
なんとなく見たことある景色がちらほら。


うちの実家は和合ゴルフ場(中日クラウンズが開催される有名なゴルフ場)の隣。
ももももしや、実家にいた方が遭遇率が上がってたのでは!?

な〜んて考えて、おかんに
「いいな〜」って謎のLINEをしておきました。



































[PR]
by atmeal6 | 2018-06-04 13:38 | 東京のこと | Comments(0)

東京ぐるっとぶらぶら日記

a0358016_11452296.jpg








a0358016_11452637.jpg









a0358016_11452982.jpg









a0358016_11453383.jpg








a0358016_11453735.jpg







a0358016_11454044.jpg







a0358016_11454396.jpg







a0358016_11454638.jpg







a0358016_11455091.jpg







a0358016_11455399.jpg







a0358016_11455629.jpg







a0358016_11455910.jpg







a0358016_11460274.jpg







a0358016_11460547.jpg








a0358016_11460852.jpg








a0358016_11461156.jpg







a0358016_11461428.jpg








a0358016_11461733.jpg








a0358016_11462138.jpg







a0358016_11462429.jpg






a0358016_11462739.jpg






a0358016_11463091.jpg






a0358016_11463457.jpg







a0358016_11463732.jpg







a0358016_11464040.jpg









a0358016_11464402.jpg







a0358016_11464765.jpg







a0358016_11465114.jpg







a0358016_11465482.jpg







a0358016_11465804.jpg









a0358016_11470157.jpg








a0358016_11470419.jpg








a0358016_11470873.jpg






a0358016_11471134.jpg








a0358016_11471589.jpg







a0358016_11471848.jpg







a0358016_11472180.jpg







a0358016_11472598.jpg








a0358016_11472857.jpg






a0358016_11473233.jpg







a0358016_11473583.jpg







a0358016_11473983.jpg







a0358016_11474378.jpg







a0358016_11474696.jpg








a0358016_11475096.jpg








a0358016_11475480.jpg








a0358016_11475830.jpg








a0358016_11480157.jpg









a0358016_11480550.jpg




とにかくよく移動しました。
板橋区は上板橋にてまいどの病院通い、
遠くの病院を指定されるとほんと大変だなって身にしみました。

それから池袋、池袋ってなんとも言えない街ですよね。
とりあえずなんでも揃ってますしとても便利です。

駅をはさんで東側と西側で微妙に雰囲気が違ったり、
東側から西側にうっかり行けなくなっておろおろしたり(地下通路で行けます)
食べ物屋さんもいっぱいあるのに
今まで池袋で行ったのって、
『ロッテリア』『かつや』『ゴーゴーカレー』とか
『びっくりドンキー』とか
なんだかどこにでもある店だったり。。


東京へ来て、最初に通ったのが池袋のハローワークだったので
右も左も分からない頃にお世話になったのですが
せっかくなら水族館行っておけばよかったです。


そして東京駅。
なにやら行く頻度がけっこう高めな場所ですが
まいど丸の内側と八重洲側で「あああ、あっちに行きたいのに!」となるのは私だけでしょうか。
でっかい駅が災いして、うっかり出口を間違えると
所定の場所へ行くのに大幅なタイムロスをするのは新宿と一緒ですね。


そこからふらふらと日本橋へ。
ココもよく行くエリアです。
観光地でもありますが、下町情緒もあってなかな好きな場所です。
ビルとビルの間に老舗の和菓子屋や料理屋なんかがあって
それぞれに趣のある佇まいが残り
そんな一枚をパシャリするのが至福の瞬間です。


さてそこから新橋へ向かいます。


新橋、これはまたいい場所でして。。。。
私の好きなビニール居酒屋も多く、必然的に車道に酔っ払いがはみ出します。
それが何件も続くとこれは壮大な『はみ出し飲兵衛』のテーマパーク。

浅草のビニール通り(通称ホッピー通り)にも似ていますが
ホッピー通りが韓国系メニューとTHE・居酒屋メニューが多いのに対して
こちらの飲み屋は種類が豊富で、和・洋・中なんでもござれな選べる系飲み屋街です。


他にも新宿の思い出横丁だと『和』に偏る傾向がありますが、
ココは本格的なワインバーからビストロフレンチ、お茶漬け専門店まで揃っていて


ほんとじっくりゆっくり開拓したい魅惑のエリアです。


そこから浜松町方面へ向かうと途端に店数が少なくなって
あ〜潮風〜 ビルはあるけど殺風景〜な区間を過ぎ(ほんとうの浜松町はもっと色々あります)
住所だけは新橋。な、住居とビルがごっちゃになった御成門付近へとたどり着きます。
御成門駅周辺は芝公園や港区役所があったり
緑がゆたかな、とてものどかな場所ですが
いかんせん未だにランチスポットを開拓できていません。


芝公園駅のほうまでいけばね〜
あるいは大門までいけばね〜
若干遠い!



神屋町から御成門周辺のランチ事情が発展してほしいです。






























[PR]
by atmeal6 | 2018-05-08 12:28 | 東京のこと | Comments(0)

南青山を歩くブログになりました

a0358016_15443584.jpg







a0358016_15443808.jpg








a0358016_15444170.jpg







a0358016_15444489.jpg







a0358016_15444748.jpg







a0358016_15444931.jpg






a0358016_15445215.jpg







a0358016_15445563.jpg







a0358016_15445851.jpg








a0358016_15450138.jpg








a0358016_15450393.jpg








a0358016_15450698.jpg









a0358016_15450902.jpg









a0358016_15451132.jpg








a0358016_15451424.jpg








a0358016_15451787.jpg








a0358016_15451992.jpg








a0358016_15452274.jpg









a0358016_15452534.jpg







a0358016_15452893.jpg








a0358016_15464699.jpg



や〜〜だって道中楽しいじゃないですか。

つい、ついね。

目的地へ着くのが目的ではなく、
目的地までが目的である。


う〜ん、私の座右の銘にしたいです。

スマフォでマップ通りに進んでも、道に必ず迷う才能も、
この楽しみを後押ししてくれているかのようです。(開き直り)


あの庶民的な隠れ家風カフェや(豚汁コース600円)
あのバリ風リゾートなおさるさんの物件も
迷ったからこそ発見したのです。

しかし南青山のおさるさんの置物は違いますね。


下町に置いてあるおさるさんはたいてい
見てなかったり聞いてなかったりしゃべらなかったりしてますから。
実に堂々とした石像を久しく見ました。

え?以前はどこで?

そうですね、きっとどこかで見たような見てないような。。




そう次回はついにヒグチユウコ原画展です!


ちょっとタイムラグが一周してますがお気になさらないように!



















[PR]
by atmeal6 | 2018-03-26 15:54 | 東京のこと | Comments(0)

北品川から東海道を行くその3

a0358016_19122392.jpg








a0358016_19123054.jpg





a0358016_19123429.jpg






a0358016_19123770.jpg






a0358016_19123941.jpg






a0358016_19124215.jpg






a0358016_19124599.jpg






a0358016_19165554.jpg





a0358016_19125112.jpg







a0358016_19125485.jpg





a0358016_19125798.jpg





a0358016_19125924.jpg







a0358016_19130256.jpg






a0358016_19130556.jpg






a0358016_19130725.jpg





a0358016_19131071.jpg






a0358016_19131364.jpg





a0358016_19131660.jpg








a0358016_19131898.jpg








a0358016_19132153.jpg






a0358016_19132330.jpg






a0358016_19132675.jpg






a0358016_19132827.jpg





a0358016_19133134.jpg








a0358016_20051131.jpg







a0358016_19133675.jpg





a0358016_19133915.jpg





a0358016_19134162.jpg







a0358016_19134450.jpg






a0358016_19134691.jpg








a0358016_19134973.jpg






a0358016_19135121.jpg







a0358016_19135468.jpg






a0358016_19135758.jpg





a0358016_19135948.jpg






a0358016_19140204.jpg






a0358016_19140574.jpg





a0358016_19140752.jpg







a0358016_19141187.jpg





a0358016_19141431.jpg





a0358016_19141765.jpg






a0358016_19141996.jpg







a0358016_19142235.jpg





a0358016_19142567.jpg






a0358016_19142792.jpg










東海道、北品川から南下して立会川(家)までの旅の
後半はいろいろと自分の昔を思い出す旅となりました。

この基本は家と家が支えあうように立っている東京の下町の風景は変わりませんが、
(品川区って聞くと都会だけどこんな感じなんですよ)

ただ空気が心に刺さるようになっています。

言うならデジャヴ。
あ、知ってる、見たことある、が増えてくるのです。




同時に今まで思い出さなかったことを思い出すようになります。

さて振り返りましょう。

神社で鯉の池を見たときに
鯉の思い出。


恋じゃないですよ?

むかしむか〜し。
恐らくはとても貧乏だった頃、この頃はまだ小さくて気がつかないのですが
日々はそれなりに楽しいですし、後から『そういえば靴履いてなかった』とか
『服も毎日同じだった』と思うくらいで。

ある日お父さんが池の水を抜いて鯉を獲ってきてくれれます。
立派なマゴイでした。
しばし泥抜きをするため飼育していました。


そしてある日の夕食になります。
小骨は多かったけれど、すっごいおいしい味噌汁でした。
鯉の味ってかなり濃厚で味噌味によく合っていて
あの頃の私には世界で一番おいしいお肉でした。
(スーパーで安かったクジラはあまり好きではなかったです)


それから何年後かにスーパーで鯉の身がパックで売っていて
ここぞと味噌汁にしましたが、泥臭くてあんまりでした。
でも、鯉料理店で食べる唐揚げや味噌汁は今も大好きです。


その後なぜか裕福っぽくなった我が家は庭に鯉の池を作ります。

数年後、大切に育てた立派な鯉に謎の奇病が発生し、
次々と死んでいきます。
あれやこれや薬をやってもダメでした。


最後に残ったオスとメスの二匹、立派な錦鯉でした。
お父さんは近所の大きな池に泣く泣く放しに行きました。



その後何年も、つがいの錦鯉が泳ぐ姿がその池に見られました。
鯉って意外と長生きだし、もしかしたら今もふたりで泳いでいるかもしれません。
100歳を超える個体もいるようなので、そうなったらもう池の主ですね。
(これはとてつもない田舎の話なので病気の鯉の放流うんぬんは追求しないでくださいまし)



それが私の鯉の思い出です。



そうなのです。
大人になって、自分の母と友達のように話すようになって初めて知ることが最近
ものすごくたくさんあって頭が追いつかないです。

2chでよく見る鬼女板、気団スレで、
うっそ〜そんなことマジであるの?ってことが
現実によく起きていることにびっくりしています。


実は私はものすごい地主の娘だったのだけど、
その土地を売っておじいちゃんが愛人に一億円貢いでたとか
このあいだのお正月の帰省で初めて知ったし、
あなたが19歳のときに亡くなった近所のおばさんがあなたの本当のおばあちゃんよ、とか
え?健康診断肝臓でひっかかったの?
亡くなったおばあちゃんB型肝炎だったのよ。とか



あのさ
そういう血縁的な病歴的な話はもっとちゃんと話しとこうよ。
みたいなこと多すぎで
はあ、まあ、
人生ってそんなもんよね〜
現実はけっこう厳しいことだらけだったんだ。
でも
知らなかった
知らなかった分だけ
知らずにいた時間だけ

楽しかった。

よもやそんな事があったなんてずっと知らなくて

幸せだった。



だからまあ
いいかなって。


まわりに感謝ですね。
知った時の驚きったらないし、ソッコーでB型肝炎の検査行ったしさ、
もーーーーそういうの後だしやめて〜〜〜な



ああ!

そうそう、立会川と鈴ヶ森の間に住んで(ここで東海道に戻る)
よく軍隊の声が鈴ヶ森所処刑場の方から聞こえていたのですが
よくって言うか毎日聞こえていたのですが
あんなとこに軍隊の訓練場あったっけ?って思い
昔、立会川に住んでいたステンドグラス教室の先生に聞いたら
「そういう怖い話はやめてーーー!!!!」って絶叫していました。




え?怪談の部類なの?

普通に毎日聞こえますよ。

「気をつけ!!前にならえーーーー!!敬礼っ!」
ってかなり大きな声で。
たぶん普通に軍隊の訓練だと思うので気にしなかったんですけど。
ええええ、まさかまさかですよね☆



涼しくなりましたか?





























[PR]
by atmeal6 | 2018-02-18 19:57 | 東京のこと | Comments(0)

北品川から東海道を行くその2

a0358016_21375131.jpg









a0358016_21375770.jpg







a0358016_21380372.jpg







a0358016_21380915.jpg






a0358016_21381263.jpg






a0358016_21381513.jpg






a0358016_21382182.jpg






a0358016_21390019.jpg






a0358016_21390358.jpg






a0358016_21390647.jpg





a0358016_21390983.jpg







a0358016_21391219.jpg








a0358016_21391507.jpg








a0358016_21391703.jpg






a0358016_21392094.jpg






a0358016_21392264.jpg







a0358016_21392508.jpg






a0358016_21392771.jpg








a0358016_21393079.jpg








a0358016_21393387.jpg







a0358016_21393509.jpg









a0358016_21393870.jpg







a0358016_21394165.jpg






a0358016_21394368.jpg








a0358016_21394611.jpg








a0358016_21394823.jpg








a0358016_21395169.jpg








a0358016_21395458.jpg






a0358016_21395624.jpg








a0358016_21395922.jpg







a0358016_21400200.jpg







a0358016_21400510.jpg








a0358016_21400700.jpg







a0358016_21401022.jpg







a0358016_21401374.jpg






a0358016_21401682.jpg







a0358016_21401820.jpg








a0358016_21402103.jpg










a0358016_21402417.jpg










a0358016_21402740.jpg











でっかいイチョウの木を見ると
なんだかでろーんとセルライトがごとく垂れ下がった老廃物
じゃなく、なにやら妖怪的な触手をお見かけすることが度々ありましたが、

あれって『乳が垂れる』って表現するんですね。
驚き日本発見です。


そんな言葉が生まれた昔から垂れてたんですね
え?いや、乳が。


今回イチョウの現象を調べていたら足乳根(たらちね)に至り、
おばあちゃんが垂れた乳をよいしょと肩にかける、、、などなど
色々な文章に出会いました。
言葉はおもしろいです。




しかし残念ながら
我が家の血筋に垂れるほどの乳を持つ親族はいません。(合掌)
短距離走を全力疾走できる家系です。




面白い文献もあったので引用させていただきます。

『イチョウの「乳」のことですね。これは英語でもChichiといいます。乳房に見立てての名前です。古くなると出る木がありますね。ただ、雄の木でも雌の木でも出ます。出ない、あるいは出にくい個体もあります。乳が発達する古木は、古来から信仰の対象になることが多く、日本各地に垂乳根のイチョウであるとか、乳イチョウであるとかいう名称で呼ばれ、母乳がよく出るようにという願掛けなどに信仰を集めてきました。東大の構内にも多数のイチョウが植えられているので、その多くで乳の発達が観察できます。』
塚谷先生のご回答





信仰の対象になる木によく乳が出るっていうのはおもしろいですね。
よく垂れているから信仰の対象になるのかもですが。
よく垂れるほどでかいほうが結局はいいってことですね。
え?
乳が。



そういえば江ノ島のイチョウの木は乳垂れまくっていました。


人がわざわざ、それを拝むため集まる場所のイチョウは
確かによく垂れているなあと改めて思いました。



余談ですが

植物はけっこうおしゃべりで、色々考えてもいるし
人と同じように助け合い、辛かったり楽しかったりその他
とにかく共有していると思います。


家で育てている植物を見ていると
まわりに気を使ったりしている雰囲気があったりします。
ちょっとよく分からない文章ですが。
空気よんでますよあいつら。
さすが、酸素を生み出すだけあるなあって思います。




植物は毎日見ていると面白いですよ。
よりよく生きたいと訴える力がとにかくすごいです。
わざわざ雨の中で演説中する政治家のように。





東海道に戻りますが
あの魚屋さんはほんとうに!!!安かった。。。
お客さんでぎゅうぎゅうでした。


その後も歩き続ける予定じゃあなかったら
あれやこれや買いたかったです。

キンキの煮付け。。。
あれはほんとうにおいしいですから。


ホヤも食べてみたい!
すごく磯臭いとか聞きますがどうなんでしょう。
食べられるのか食べられないのか。
いつか食べてみなければ死んでも死に切れません。
(ナマコも)


































[PR]
by atmeal6 | 2018-02-15 22:15 | 東京のこと | Comments(0)