お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

カテゴリ:東京グルメ( 68 )

グズマン・イー・ゴメズやっぱおいしい

a0358016_15401051.jpg










a0358016_15401312.jpg








a0358016_15401619.jpg








a0358016_15401865.jpg







a0358016_15402157.jpg








a0358016_15402384.jpg








a0358016_15402579.jpg









a0358016_15402876.jpg








a0358016_15403059.jpg






a0358016_15403287.jpg








a0358016_15403496.jpg







a0358016_15403770.jpg







a0358016_15403952.jpg







a0358016_15404139.jpg







a0358016_15404333.jpg









a0358016_15404530.jpg









a0358016_15404727.jpg







a0358016_15405065.jpg








a0358016_15405220.jpg







a0358016_15405428.jpg








a0358016_15405664.jpg







a0358016_15405979.jpg







a0358016_15410188.jpg






a0358016_15410320.jpg








a0358016_15410556.jpg









a0358016_15410859.jpg









a0358016_15411061.jpg







a0358016_15411338.jpg






a0358016_15411622.jpg







a0358016_15411944.jpg






a0358016_15412236.jpg








a0358016_15412495.jpg







a0358016_15412743.jpg







a0358016_15413017.jpg











メキシコ料理ってほんとすばらしいです。

とにかくおいしい。

辛さや薬味や諸々、全体的に絶妙です!

ただ、ただひとつ懸念があるとすれば
『カロリーどうなっとる?』です。


内容物(今回はエンチラーダ)的には
米・豆(あずき的な)・ナチョス(とうもろこし)・ブリトーの皮(小麦粉)と、
世界の主要な穀類、炭水化物のオールスター全乗せ、

そこに今回はプルドポーク(長時間豚肉を焼いてほぐしたやつ)と
ワカモレ(アボカドをつぶし、タマネギやトマトを加えたクリーム状のソース)と
チーズ、ジャガイモ、唐辛子などを加えたものに
スライスオニオンやパクチー、ハラペーニョなどを乗せ、
サルサソースで食べるものなのです。


よ。


カロリーとかどうなってるのでしょうか。
調べてみました。(出るもんなんですね)

a0358016_15575834.png



1,100カロリー。

ちなみに成人女性の一日の摂取カロリーの平均はおよそ1,800~2,000kcal.

えっ
う〜ん。
あと900カロリーは摂ってもいいならいいのかな。

なら大丈夫か。



ちなみにもっとエンチラーダについて調べたら(暇なので)

チリソースの代わりにフリホレスを用いたものは enfrijolada と呼ばれる。
チリソースの代わりにモーレを用いたものは enmolada と呼ばれる。
チリソースの代わりにトマトソースを用いたものはentomatadaと呼ばれる。

とか書いてありました。



まず分からないのは『フリホレス』
こちら詳しくしたら
インゲンマメそのものを指すと同時に、インゲンマメを用いた塩味の煮豆(フリホレス・デ・オヤ frijoles de olla)、及びそれをつぶして汁気がなくなるまで炒めた餡状のペースト(フリホレス・レフリトス frijoles refritos)をも指す。



次に『モーレ』
アモーレなら知ってる気がします。
でも、モーレです。

メキシコ料理で使用するソース一般、およびソースを使用する料理一般の総称である。

総称って言葉が出てきたらなんか
全面的に降伏せざるをえないです。
ちょっと待って、それならチリソースだってモーレやん?とか
それすらもはや愚問のようです。




トマトソースは知ってる!
それを『entomatada』って呼ぶんだね!
発音はわからないけど
エントマテーダ

ってとこ?


なんとなく
そのまんまなんだね。




エンチラーダはおいしいので
ブリトー共々いつか挑戦したいレシピではあります!
が、
お店で買った方がおいしいし安いしって
なんか思っちゃうのがメキシカンですよね!


Ciao!






















[PR]
by atmeal6 | 2018-09-26 16:10 | 東京グルメ | Comments(0)

新丸子の三ちゃん食堂で飲み!

a0358016_12384477.jpg






a0358016_12385880.jpg






a0358016_12391243.jpg





a0358016_12392357.jpg





a0358016_12392865.jpg






a0358016_12393598.jpg






a0358016_12394521.jpg







a0358016_12395198.jpg






a0358016_12395959.jpg






a0358016_12400595.jpg





a0358016_12401152.jpg





a0358016_12401705.jpg








a0358016_12402219.jpg






a0358016_12402803.jpg






a0358016_12403452.jpg








a0358016_12404059.jpg







a0358016_12404444.jpg






a0358016_12404953.jpg





a0358016_12405329.jpg







a0358016_12405796.jpg






a0358016_12410199.jpg









a0358016_12410705.jpg









新丸子の三ちゃん食堂、


すばらしかったです!!

大衆居酒屋の鑑とでも言うのでしょうか、

中華と言ってありあまるメニュー数。
水着の姉ちゃんカレンダー。
会社名入り背面ガラス。
厚さは薄くはなったが天井近くのテレビ。
隣の席の謎メニュー。
空くことのない席、常に満席!

や〜〜いい飲み屋でしたね。


飲みに絶妙なメニューラインナップも最高です。
そしてコスパの良さ!


ああゆう飲み屋が家から歩いて15分くらいのところにあるといいですよね〜

ほどよく歩いて着くぐらいの場所に。

























[PR]
by atmeal6 | 2018-09-12 12:48 | 東京グルメ | Comments(0)

池袋のたい焼き屋さん

a0358016_17572027.jpg








a0358016_17572411.jpg







a0358016_17572745.jpg








a0358016_17573121.jpg







a0358016_17573421.jpg







a0358016_17573826.jpg








a0358016_17574394.jpg







a0358016_17574711.jpg







a0358016_17575141.jpg








a0358016_17575478.jpg







a0358016_17575893.jpg








a0358016_17580129.jpg








a0358016_17580415.jpg








a0358016_17580807.jpg







a0358016_17581125.jpg








a0358016_17581475.jpg








a0358016_17581867.jpg








a0358016_17582160.jpg








a0358016_17582430.jpg







a0358016_17582769.jpg







a0358016_17583081.jpg
















東京に引っ越して、住んだ場所から一番近い大都会が池袋だったので
なんとな〜く池袋に行く機会はちらほらありました。

駅を降りて外へ行くわけではないけれど、
会社へ行くにも一旦池袋で乗り換え。
帰りも池袋の人混みをかき分けて乗り換え。

なぜこうも人がぶつかってくるのだろう?池袋よ。

しかし駅は広大だしお店もとにかくたくさんある。

おしゃれなお店が、ではなく
ぐちゃっと色々いっぱいある。
おしゃれなお店ももちろんある。
きっと、たぶん。
(あまり見つけられなかったので)



初めて東京に来て一番近い都会が池袋っていうのはなかなか
『東京』に対するイメージ像が歪むもんなんだなあ〜と
そこはかとなく思いました。


失業保険を受けるため
池袋のハローワークへ通い始めてさらに『東京』を見ることになります。

池袋のハローワークは『サンシャイン庁舎』の中にあります。

その道のりはまず、東口を出て人の波に飲まれます。

次に乱立するお店の看板の色の波に飲まれます。

ちょっと水の飲みすぎで気分が悪くなります。

あらゆるチェーン店、ないものはないんじゃないかと思うほどの
チェーン店の巣窟。

びっくりドンキーやロッテリアなどの
地方民にも馴染みのあるお店が多いので、そこは高ポイントです。

ゴーゴーカレーとかねぎしとか
最初はハードル高いですからね。

チェーン店街をぬけるとハンズを最後に大通りがあり、
そこを渡るといきなり陰鬱とした池袋が広がります。

公園があると思えばなんか酸っぱい匂いがし、
目の前のコンビニでお酒を買ってのんでるおっちゃん。
タバコ吸ってコーヒー飲んでるサラリーマン。
斜め向かいの古いけどギラギラした中華飯店から出てくるやはりサラリーマン。


いきなりすえた匂いでいっぱいになるあの空間は
いまでもちょっと恐怖です。

そしてまた大通りがあって、
それを渡るとサンシャインなのだけれど、
渡る手前にズラ〜っと立ち並ぶアニメ、フィギュア、二次元ショップの乱立を目の当たりにします。

まんだらけ的な一般人もワクワク入れるような雰囲気は一切ありません。

そしてようやくサンシャインシティ、
中には服屋や飲食店、カフェなどなんだかおしゃれな感じ。
しかしサンシャイン60、
エレベーターの『ハローワークはこちら』の目印を辿ると景色は一変。
なんていうのかね〜
うーん。
池袋ハローワークの入り口の
『ココへ来たら終わりだよ』感はすごかった。



他のハローワークへ行ったことがないので
もしかしたらみんなおんなじような雰囲気かもしれませんが

壁に貼ってある『新着求人』を食い入るように見る人々から漂う絶望感。
なにがそんなに絶望を誘うのか、
気になってのぞいてみると
『めっちゃ給料が安い』求人か、『超ブルーカラー筋肉ムキムキ系』求人か、
『年齢制限がすっごい若い』求人か、『介護』。


お!これいいじゃんって高給の求人はなにかしらの謎の資格のある方のみだったりとかね、

中に入ると座れないほどの満席。

次々呼ばれて書類を受け取る列。

カルチャーショックでした。
カルチャー?カルチャーかなあ。。



は!ハローワークの話で終わってしまった!

まあ、たい焼きは食べてないので味は語れませんし、
手に職は大事だなあと思いました。






















[PR]
by atmeal6 | 2018-06-18 18:00 | 東京グルメ | Comments(0)

大井町のラーメン一竜

a0358016_16453609.jpg








a0358016_16453955.jpg








a0358016_16492591.jpg







a0358016_16454707.jpg





a0358016_16455120.jpg






a0358016_16455438.jpg






a0358016_16455868.jpg






a0358016_16460244.jpg







a0358016_16460686.jpg





a0358016_16460992.jpg






a0358016_16461278.jpg








a0358016_16461559.jpg







a0358016_16461954.jpg







a0358016_16462230.jpg







a0358016_16462613.jpg






a0358016_16462982.jpg








a0358016_16463270.jpg







a0358016_16463550.jpg







a0358016_16463929.jpg






a0358016_16464346.jpg





a0358016_16464660.jpg






a0358016_16464995.jpg







a0358016_16465382.jpg







a0358016_16465720.jpg







a0358016_16470100.jpg







a0358016_16470411.jpg





a0358016_16470890.jpg






a0358016_16471437.jpg




















大井町、ここはしばらくどこか遠い町のような気がしていました。

品川区の大井町線とJR京浜東北線、りんかい線が通る
それはそれは便利な場所だとは知るよしもなく。

たしか北品川の駅から歩いて大井町駅にいく用事があったのです。
それでなんだか坂道を登っていると『ゼームス坂』なる名前が。

ジェームズじゃないんだ。
なんて思いながらゼームス坂を登る。



調べてみると、

J.M.ゼームス(1839~1908)
・幕末にジャーデン=マディソン商会の長崎支社の社員として来日。
例の坂道はエンジュの並木道で『しながわ百景No.038』と記されている。
ほか、
この坂はもと浅間坂と呼ばれていて、非常に急な坂であったが、
この坂下付近に住んでいたJ・M・ゼームスという英国人が私財を投じて緩やかな坂に改修した。
それ以来この坂はゼームス坂と呼ばれるようになった。



ただのすごいいい人だった。ゼームスさん。


なかなか私財は投じれないっすよね。


そんなこんなな坂道を登り大井町にたどり着いて以来、
けっこうな頻度でうろうろした界隈になります。


あとあと気がつくのですが、
家から徒歩16分ほどでした。


猫がやたらいっぱいいる車通行禁止の
おだやかな散歩道が大井町まで続いていたのです。



それはさておき
ラーメンですね!

豚骨は臭いのも臭くないのも大好きですが、
このあいだの健康診断で先生(ものすごくサバサバした美人女医)が
「ここの数値だけ気になるなあ〜」
というので、
「それは例えば何を食べると高くなりますか?」と聞いたところ
「まあ、ラーメンとか?」



もう身に覚えがありすぎて
帰り道、先生オススメのシソ油を買って帰りました。
えごま油もいいみたいです。


みなさんも偏食にはお気をつけくださいませ〜















[PR]
by atmeal6 | 2018-06-14 16:51 | 東京グルメ | Comments(0)

浜松町の魚旬でランチ♡

a0358016_16440819.jpg







a0358016_16441290.jpg









a0358016_16441619.jpg







a0358016_16442316.jpg








a0358016_16442778.jpg







a0358016_16443008.jpg







a0358016_16443458.jpg







a0358016_16443880.jpg







a0358016_16444191.jpg







a0358016_16444508.jpg








a0358016_16444932.jpg






a0358016_16445223.jpg








a0358016_16445651.jpg








a0358016_16450017.jpg






a0358016_16450394.jpg







a0358016_17232850.jpg








a0358016_16451095.jpg








a0358016_16451303.jpg







a0358016_16451779.jpg








a0358016_16452073.jpg







a0358016_16452311.jpg







a0358016_16452762.jpg








a0358016_16453031.jpg







a0358016_16453437.jpg









a0358016_16453705.jpg







a0358016_16454131.jpg







a0358016_16454513.jpg








a0358016_16455063.jpg







a0358016_16455492.jpg








a0358016_16455856.jpg








a0358016_16460637.jpg








a0358016_16461177.jpg









a0358016_16462370.jpg








a0358016_17233115.jpg










a0358016_16463260.jpg












浜松町ランチ編です!

多いですね、浜松町編。

やはり仕事で行く事が多い上に会社から歩いていけるので
ぶらぶら散歩しながらのお昼ごはんのような
そんな記事が多くなってしまいます。


この日はジリジリと日差しが強く、
アスファルトがフライパンのような熱さで、
さながら強火で炒められるレバニラのような気分になりました。

こう、服が片栗粉でめっちょりするような、
髪の毛がニラのように顔に張り付くような、
って何を言っているのでしょうか。



そんなこんなで「もうココ入ろう〜」的な
メニューの内容もそこそこに
「日陰に入りたい」欲が勝るとも劣らない。
ん?勝ったんです。



いやいや、それが大正解でした。

海鮮丼もいいね〜と迷いましたが、
純粋に魚を堪能したくなり、お刺身定食を注文。

ほどなくきた定食の美しい食器にさらに美しく盛られたお刺身。

刺身が美しいのである。

切り方なのか盛り方なのか両方なのか、
見た目にピチピチしながら品があるお刺身ってとんとみません。

なにかのついでかのようにぐで〜っと
解凍された汁気を撒き散らしたマグロのような刺身とは雲泥の差。

ひとつひとつに細やかな包丁が細工のように入り、
いわゆる『仕事』をされたお刺身が
紫蘇の実の陰できちんと正座しています。


そしてもちろんその味も絶品でした。
「や〜おいしい刺身ですね!久しぶりにいい魚食べてます〜」って思わず言ってしまうほど。


ブログを書くにあたってネットで調べると、
口コミもなかなかの絶賛っぷり。
夜はちょっとお高いお店のようです。

狙うならランチですかね。



そして増上寺前のレンガ作りのおっされーなレストランは
やっぱりおっされーなレストランだったようで、
個室なんてこんなんすよ。

a0358016_17045171.png

オーシャンビューならぬ東京タワービューですよ奥さん。。



ああでも一度こんなところでお食事してみたい。



そんな妄想止まらぬ東京タワービューオフィスから中継です。


a0358016_17120131.jpg






















[PR]
by atmeal6 | 2018-06-01 17:12 | 東京グルメ | Comments(0)

すためしどんどんは汗をかいて行こう!

a0358016_12585116.jpg







a0358016_12590658.jpg







a0358016_12591006.jpg






a0358016_12591481.jpg








a0358016_12591733.jpg








a0358016_12592104.jpg








a0358016_12592406.jpg







a0358016_12592757.jpg







a0358016_12593135.jpg









a0358016_12593428.jpg






a0358016_12593710.jpg







a0358016_12594067.jpg







a0358016_12594406.jpg







a0358016_12594857.jpg








a0358016_12595138.jpg







a0358016_12595546.jpg







a0358016_12595824.jpg






a0358016_13000266.jpg








a0358016_13000577.jpg








a0358016_13000905.jpg







a0358016_13001218.jpg










a0358016_13001554.jpg








a0358016_13001957.jpg







a0358016_13002389.jpg









a0358016_13002728.jpg










a0358016_13003109.jpg










さて、東京は新宿
食文化溢れて漏れ出すランチ天国!

ではありますが、
数がべらぼうに多いだけに美味しいお店を探すのはまた大変であります。

大手チェーンは大体ここに集結してますし、
どんな国籍料理だろうと探せばあります。

オサレなバーも、オシャレじゃないバーも、
ぼったくりバーも、なんでも揃っているのがここ
新宿です。

さて本日は本日の仕事場 ※毎回変わる。の近くの『すためしどんどん』に入ることにしまいした。

いつもは食べログなりで検索してからランチに行くので
だいたいすっごい美味しけどコスパが良かったり、
新宿の老舗だったり
なにかしらの名物や名店なりを選んでいくのですが

今日はいきあたりばったりです。
「すためしでいいよね」ってカンジです。

てか、食べたことないんですけどね?


今更ながらにすためしを調べたら『スタ丼』と何が違うの?
系の記事にヒットします。
「すためし とは」みたいな感じで調べましたが満足行くものはなく、
ただ自分が食べた経験だけが『すためし』を語れるのだ、
というところに行き着きました。

ま、『スタ丼』も食べたことがないので違いは語れませんが
Blue collarのご職業の方になんとも最適なメニュー、と言えばいいのか。。
汗をガッツリかいた後にモリモリ食べたら体が求めてたもん全部吸収できそうな。。



そう、そうなのです。
しょっぱいんです。
え、これが普通なのかな?って一瞬オロオロしますが
満員満席のみんなが普通にがっついているので
きっとこれが普通なのでしょう。


おいしいはおいしいので、しょっぱさがなければなーって思いますが
このしょっぱさがウケているのかもですし。
むしろしょっぱさがなければ普通の豚丼と一緒のような気もします。

コンディションが豚と塩を求めて止まないときは最高の料理と言えるでしょう。


修行中でガリガリのブッダに乳粥みたいな。





そういえばで出てきたベトコンらーめん、
(けっこう好きでよく食べてました、小学生くらいの頃)
私はずっとあの『ベトコン』を名前にするなんてなかなかパンクスなネーミングだなあって思ってました。
でも大人になって「あれはベストコンディションラーメンの略だ」と教えられて、
な〜んだってなったのですが、ここで衝撃の事実。




a0358016_13285699.png








やっぱり『南ベトナム解放民族戦』だった!!!!!

しかも地元飯だった。



みなさんご存知ない?
あ、そうですか。。。。






いっちゃんについて触れるスペースがなくなってしまったため
リンクを貼っておきます。
































[PR]
by atmeal6 | 2018-05-22 13:33 | 東京グルメ | Comments(0)

大門は『わのくに』でランチ

a0358016_12073113.jpg










a0358016_12073514.jpg









a0358016_12073859.jpg








a0358016_12074151.jpg








a0358016_12074442.jpg







a0358016_12074725.jpg








a0358016_12075026.jpg







a0358016_12075401.jpg







a0358016_12075721.jpg






a0358016_12080067.jpg







a0358016_12080369.jpg








a0358016_12080659.jpg







a0358016_12080929.jpg






a0358016_12081396.jpg









a0358016_12081662.jpg









a0358016_12081999.jpg







a0358016_12082204.jpg








a0358016_12082585.jpg








a0358016_12082821.jpg








a0358016_12083186.jpg





















大門駅ちかく、『和酒 わのくに』に行ってまいりました。
なんとも触れ込みがすごい
『銀座の高級店、有明の高級店』
『20年修行』
そうか
そんなお店で修行をなされて満を持しての独立系でしょうか?


有明ってよく聞くけどどこかな、
海の幸がおいしそうな名前だな、
日本海側?
な〜んて思って検索したら東京都江東区の町名なんですね。

いや、もしかすると九州西部にある内海の方かもしれない。。

腕は確かそうなお店だし、オープンしたてだし
興味本位で入店いたしました。


地下一階の店舗内は若干狭く、たくさん人が来ちゃったら大変だな〜と思いましたが
小規模でしっぽり飲む系のお店なのかもしれない(夜は)
それはそれで常連さんとかがつく感じかな。


アジと平スズキの新鮮さが口の中ではじけておいしかったです!
(平すずきってなんだろう)
a0358016_12325699.jpeg

この胡麻味噌油がいい感じに絡みます。
プリプリ弾ける夏の魚にとろける胡麻味噌油
いい組み合わせです。



サラダや小鉢も3つついて、東京だし、
1,000円はそれ相応な値段なような気がしたものの、若干ごはん少なかったな〜〜


と、あとから気づいたのですが、ごはん大盛りにできたんですってね。
ガーーーーン。。。
しときゃよかった。

ごはん大盛りって初見の店は怖いんですよね。

場合によっては鬼のようなマシマシごはんやってきますし。




そうそう、なくなってしまった鯛めしの『本濱』ブログ
一部抜粋しました〜。
おいしかったんですよー
これでもかと鯛づくしで。。

(別邸でも鯛めしは食べられるそうだが3,800円〜とのこと。無理無理〜!でも行きたい。。)






a0358016_12083920.jpg









a0358016_12084226.jpg








a0358016_12084792.jpg






a0358016_12085138.jpg









a0358016_12085319.jpg







あと、大門なのか浜松町なのかタイトルがいつも迷うのは
駅がこんな近くだからです。






a0358016_12255195.png









電車好きにもたまらない浜松町の魅力をもっと探ってみたいですね。










[PR]
by atmeal6 | 2018-05-18 12:26 | 東京グルメ | Comments(0)

浜松町は『牛タン圭助』でランチ

a0358016_13200296.jpg







a0358016_13200649.jpg






a0358016_13201166.jpg







a0358016_13201435.jpg







a0358016_13201829.jpg






a0358016_13202237.jpg






a0358016_13202667.jpg





a0358016_13203174.jpg






a0358016_13203534.jpg







a0358016_13204007.jpg







a0358016_13204408.jpg





a0358016_13204769.jpg






a0358016_13205103.jpg





a0358016_13205551.jpg






a0358016_13205828.jpg






a0358016_13210249.jpg






a0358016_13210596.jpg








a0358016_13210935.jpg








a0358016_13211378.jpg







a0358016_13211752.jpg








a0358016_13212028.jpg













浜松町はほんとうにランチスポットが多くて
非常にうらやましいです。
ランチ激戦区なので
値段も格安なワンコイン食堂なんかも多数あり
はぁ〜、近かったら色々巡るんですけどね。


そんなわけで今日は『牛タン 圭助』に来ました!
なんだかんだ浜松町来てるんじゃないかってつっこみはなしで。

しかしココにたどり着く前にもそこら中うろうろしましたが
右を見ても左を見てもサラリーマン!
列をなしたお昼時の景色は壮観です。
新橋もこんな感じなのかしら?
(サラリーマンといえば新橋なイメージ)


人気店とそうでない店の並び具合の落差も激しく、
きっと入れ替わりも相当なのもなのかな〜と思ったり思わなかったり。
いやはや、飲食店は大変だよね〜と毎度思ってはおります。


『牛タン 圭助』おいしかったですよ〜
タンシチューが良かったです!
初夏だったけどアツアツごはんもいいですね
焼き牛タンは個人的には『ね○し』のが好きかな〜
まあこれはそれぞれですよね。
ランチなのでちょっと薄めなのかもですし。

東京きてから牛タンには厚さが欲しくて。
名古屋の牛タンといえば、焼肉用の薄いのが定番なので
この分厚い舌を噛み締める快感に打ちふるえたいのです。






















[PR]
by atmeal6 | 2018-05-01 13:36 | 東京グルメ | Comments(0)

虎ノ門ヒルズ付近でランチ

a0358016_19452380.jpg






a0358016_19453045.jpg






a0358016_19453585.jpg






a0358016_21261550.jpg






a0358016_21261880.jpg









a0358016_19454695.jpg






a0358016_19454924.jpg







a0358016_19455372.jpg





a0358016_19455759.jpg






a0358016_19460250.jpg







a0358016_19460559.jpg





a0358016_19460972.jpg






a0358016_19491782.jpg






a0358016_19492949.jpg







a0358016_19493260.jpg






a0358016_19493552.jpg






a0358016_19493733.jpg







a0358016_19494071.jpg









a0358016_19494353.jpg







a0358016_19494540.jpg







a0358016_19494848.jpg












一般的なパエリアってどんな味なんだろうか?
パエリアってどんなタイミングで食べるものなのだろうか?
ランチでパエリアってどんな風に出てくるのだろうか?


さて
そんな疑問を晴らすべく市場調査です。
そう、


仕事です。



そんなこんなでオープンしたてのスペイン料理のお店へ行きました。

はぁ〜、虎ノ門ヒルズの付近っておしゃれよね、
虎ノ門ヒルズの中もオサレなイスとか所々に点在してて
あそこでくつろぎながらスタバった呪文ドリンク。なんでしたっけ、
『ベンティノンティーマンゴーパッションティーフラペチーノアドホワイトモカシロップアドホイップクリーム』
とかを唱えながらおもむろに無駄に重いMacbookProとか開きたいわ〜(17インチ)


それはさて置き、下町と今風が混在する虎ノ門と言うか新橋とのまだら模様付近でランチです!

呪文にするほどじゃあないですけど

『ヒルズゾクオフィストラノモンオルタナティブシンバシエキシタサラリーマンインタビューランチスポット』

みたいなかんじですかね。


もう自分でも何言ってんだか。



で、薪焼きハンバーグ!?なにそれそれで!ってソッコーで注文。

すごい、肉から炭の味がする。。
河原でやるBBQの味がする!!
うううんまい!



でも、でも、ん?
売りである薪のあるガラス張りの厨房で薪に火はついていません。

ま、まさか





チャコールパウダー!!!!??
(大好きな石井好子さん、←日本のシャンソン歌手の著書に出てきたんです。今日は炭火のハンバーグステーキを焼くわ!とアメリカ人の女性。室内で炭火?不審に思った好子さんが覗くと『チャコールパウダー』をひき肉にまぶし『炭火焼き風』にする彼女の姿が。。。)


が、一瞬脳裏をよぎりました。

いやいやいやまさかまさか。
午前中とか昨日の夜のうちにとかに炭火で焼いておいたんですよね?






ま、いっか!


で、後からカネロニもあったことを知り、
どうせならカネロニを食べれば良かったよ〜!!ってなって悶えてました。
また行けばいいだけの話なのですが。




そんなわけで、
パエリアを食べ忘れました。



















[PR]
by atmeal6 | 2018-02-28 21:17 | 東京グルメ | Comments(0)

大井町名物『スタミナカレー』を食べに!

a0358016_19164462.jpg








a0358016_19164760.jpg








a0358016_19165012.jpg







a0358016_19165278.jpg








a0358016_19165547.jpg








a0358016_19165887.jpg






a0358016_19170114.jpg







a0358016_19170392.jpg







a0358016_19170612.jpg






a0358016_19170880.jpg







a0358016_19171146.jpg







a0358016_19171323.jpg








a0358016_19171630.jpg







a0358016_19171840.jpg







a0358016_19172262.jpg








a0358016_19172698.jpg









a0358016_19173094.jpg









a0358016_19521104.jpg









a0358016_19173719.jpg








a0358016_19174010.jpg






a0358016_19174394.jpg








a0358016_19174632.jpg








a0358016_19174913.jpg








a0358016_19175228.jpg







a0358016_19175518.jpg







a0358016_19175897.jpg








a0358016_19180075.jpg







a0358016_19180382.jpg













旗の台と言う、いつかまた散策してみたいディープ東京下町からの帰り、
遅めのお昼ごはんを大井町で探していました。

ココから歩いて家に帰ってちょっと休んだら夜は飲み会だぁ〜ってテンションだったので、
ま、軽くなにか食べたいなあという前提です。


間違えましたよね。



線路沿いのケバケバしい店構えが目を嫌でも引くこのお店の名前は『牛八』。
しかしお店の名前よりもなによりもまず『スタミナカレー』の一文字が飛び込んできます。

スタミナカレーって、どんなカレー!
カレーも好きだけどスタミナって響きにも弱い私

店の前を行ったり来たりしばしうろうろ。。。

大盛り系が得意そうな事も書いてあるけど
大盛りを頼まなければいいだけの話だし、
なにより安いし!



思い切って手動ドアで店内に入ると、せまっ!
せまっ!せまし!


すでに男性が5人入っていて私の入る隙間はないかと思われたが、
手前の男性が会計を済まして帰るところだったので、運良く入店。

しっかしせっまいなあ、男汁がしたたりそうな店内で『スタミナカレー小辛口』を頼む。
目に前に『マッチとの写真が見たい方はお声がけください』の張り紙。




うう、見たいと言った方がいいのだろうか。こういう場合。。。
もう少し客が引けて聞けそうだったら聞いてみようか。
しかし私はマッチをあまり知らないぞ?
これだよって見せられてどれがマッチか分かるだろうか。。。


悶々とする間20秒くらいですが、「はいよ」っとスタミナカレー小がテーブルに来ます。



小、だよね?



カレールゥと豚丼の具のかたまりをライスとぐちゃぐちゃ混ぜ合わせて
さ〜て、いただきまーす。



わーーーーー美味しい。おいしいっすー!
しかもなんか懐かしい。家でコレでてきたら狂喜乱舞しそう!
こんなカレーをどっさり作ってハイヨって出したい。


そんなほんわか家庭的でありながらも、辛味がじわじわ口腔内をブロー。
おいしいなあ、刺激もちょうどいいなあ。


しかしだ、
掘っても掘っても(食べても食べても)
量が変わらないように見えるこの底無し沼はなんだ。



そうなのです。
そうなんですよね。


特に大盛り系が得意な女子でない、ごく一般的な婦女子には多い!量が多い!
大井町だけに!!











今度はサラダも頼んでみたいな〜と思ったり。
超絶空腹時にいこう〜って思いました。

品川区、大井町もいろいろ散策できそうですね。























[PR]
by atmeal6 | 2018-02-25 19:36 | 東京グルメ | Comments(0)