お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

カテゴリ:旅( 98 )

アート旅行に行こう!その22

a0358016_16343424.jpg










a0358016_16343720.jpg










a0358016_16344008.jpg










a0358016_16344261.jpg









a0358016_16344577.jpg








a0358016_16344730.jpg









a0358016_16344946.jpg








a0358016_16345234.jpg








a0358016_16345472.jpg








a0358016_16345658.jpg







a0358016_16345801.jpg







a0358016_16350133.jpg







a0358016_16350394.jpg








a0358016_16350663.jpg








a0358016_16350884.jpg






a0358016_16351042.jpg







a0358016_16351374.jpg







a0358016_16351577.jpg






a0358016_16351707.jpg








a0358016_16352060.jpg









a0358016_16352228.jpg








a0358016_16352518.jpg








a0358016_16352781.jpg








a0358016_16353002.jpg








a0358016_16353277.jpg








a0358016_16353586.jpg








a0358016_16353761.jpg








a0358016_16354008.jpg









a0358016_16354300.jpg








a0358016_16354533.jpg









a0358016_16354872.jpg









a0358016_16355196.jpg









a0358016_16355431.jpg








a0358016_16355697.jpg








a0358016_16355928.jpg







a0358016_16360214.jpg







a0358016_16360517.jpg








a0358016_16360873.jpg







a0358016_16361219.jpg







a0358016_16361569.jpg







a0358016_16361873.jpg







a0358016_16362015.jpg







a0358016_16362318.jpg










a0358016_16362665.jpg








a0358016_16362999.jpg















泊まっているホステルから割と近くにある中華街、
横浜(とつい比べてしまう)中華街を
すいぶんスッキリと細身にさせたカンジで
まあ、雰囲気は思う存分楽しめます。


そうそう、
ケーキってあんな形がガラっと変わるものなのですね。
日本の一般的なスーパーで売られているのと同じく
スポンジケーキの層が分厚く、
まわりが生クリームでコーティングされた
家庭用ケーキ。


これが一歩中華街を出ると
タルト生地タイプの焼き菓子に様変わり、
日本でいうとオシャなパン屋さんで巡り会うカンジのものになります。
いわゆるケーキもあったのでしょうが
記憶にないってことはやっぱり、
あまり売っていなかったのでしょう。


それからあのたこ焼きじゃないたこ焼きも新鮮でした。
どちらかと言うと海鮮焼きとでも言うべきあの塊、
しかしあれはあれで楽しくっていいなって思いました。
豪快に頬張りたいところです。
(やけどしそうです)



そしてシドニー中のアジア人、主に中国人が
これでも詰めかけたような賑わい。
それが特に印象的でした。
華僑はどこでも商売上手です。


しかし、ここへ観光へ来ている中国の方は
わざわざ海外にまで行って来ているのですよね。
例えるなら日本から海外へでかけ、
日本村に観光に行くような、浮世絵展を見に行くような
そんな感じだとしたらちょっと不思議な気もします。


それは日本で済まそうよ、的な。


ちょっとデボラの日本人には日本のお土産を精神に
似たようなものを感じました。





まあ、中国と日本がごっちゃになるその他の世界からしたら
そういう君だって海外にまで来て中華街行ってるじゃあないか、
って感じかもしれませんね。


日本の食材も豊富にそろうので
長期滞在のややホームシックな事態には
親近感にホッとできる癒し空間かもしれません。








































[PR]
by atmeal6 | 2019-01-11 16:54 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その21

a0358016_12591382.jpg










a0358016_12591698.jpg







a0358016_12592086.jpg







a0358016_12593031.jpg







a0358016_12593356.jpg







a0358016_12593650.jpg







a0358016_12593973.jpg








a0358016_12594384.jpg









a0358016_12594668.jpg








a0358016_12594841.jpg









a0358016_12595169.jpg









a0358016_12595322.jpg










a0358016_12595606.jpg









a0358016_12595955.jpg










a0358016_13000189.jpg









a0358016_13000437.jpg









a0358016_13000771.jpg










a0358016_13001057.jpg







a0358016_13001288.jpg








a0358016_13001452.jpg











a0358016_13001799.jpg










a0358016_13002024.jpg








a0358016_13002208.jpg









a0358016_13002562.jpg










a0358016_13002849.jpg










a0358016_13003100.jpg








a0358016_13003330.jpg









a0358016_13003623.jpg









a0358016_13003822.jpg











a0358016_13004246.jpg










a0358016_13004406.jpg










a0358016_13004708.jpg










a0358016_13004978.jpg










a0358016_13005285.jpg









a0358016_13005412.jpg









a0358016_13302871.jpg











a0358016_13005939.jpg










a0358016_13010265.jpg










a0358016_13010592.jpg










a0358016_13010793.jpg









a0358016_13011008.jpg











a0358016_13011392.jpg










a0358016_13380462.jpg









a0358016_13011937.jpg











a0358016_13012170.jpg










a0358016_13012428.jpg











a0358016_13012740.jpg







a0358016_13013093.jpg










a0358016_13013392.jpg











a0358016_13013679.jpg
















あれは小学生か中学生か
そんなに小さな子供ではない頃の記憶です。


豊田市の山奥の河原で
夕日に光りながらピチピチ跳ねる小魚の群れを見たのは。


あのとき、その小魚ピチピチエリアへは
大きな川を渡らなければならず
その川を渡って歩いているときに
足元を大きなマゴイがぬるりと体当たりしてゆき
すっかり恐怖にかられてそのエリアへの到着はならず、


とても悔しくて、その日の夜もあくる日の夜も
そして大人になってからも時々
あの日あの時あの場所で、と夢見る光景のひとつとなっていました。



そう、

いつか小魚ピチピチエリアで思う存分それらを鷲掴みにしてみたい。


それが長年の夢となっていました。





たった4匹、されど4匹
私の夢はオーストラリアで叶うことに。



ほんと心が震えましてね、
きゃー!!!ですよ。
狩猟本能があるならアレです。
一心不乱に小魚をかき集めて、手のうちで弾ける鮮魚の感覚!
もうたまらんです。



あのままパクっといけたらな〜
新鮮ピチピチ鮮魚最高だろうな〜、と思いましたが
『生魚常食、寄生虫が脳へ』みたいな記事がふと頭をかすめます。

ね。




おしゃれ高級ベイエリアで
まさかの出会いでした。

そのためにもあの場所へ行く運命だったのでしょう。





そんなラベンダー・ベイの思い出、






Wendy Whiteley's Secret Garden(ノースシドニー)

おすすめです!





























[PR]
by atmeal6 | 2019-01-08 13:17 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その20

a0358016_15345422.jpg







a0358016_15345722.jpg










a0358016_15350018.jpg









a0358016_15350384.jpg








a0358016_15350696.jpg








a0358016_15350940.jpg







a0358016_15351239.jpg









a0358016_15351535.jpg








a0358016_15351893.jpg








a0358016_15352087.jpg









a0358016_15352346.jpg








a0358016_15352628.jpg









a0358016_15352923.jpg









a0358016_15353280.jpg







a0358016_15353587.jpg









a0358016_15353843.jpg








a0358016_15354050.jpg






a0358016_15354388.jpg








a0358016_15354667.jpg






a0358016_15354993.jpg







a0358016_15355282.jpg








a0358016_15355478.jpg








a0358016_15355790.jpg









a0358016_15355968.jpg








a0358016_15360217.jpg








a0358016_15360484.jpg







a0358016_15360747.jpg







a0358016_15361076.jpg








a0358016_15361376.jpg









a0358016_15361596.jpg







a0358016_15361891.jpg








a0358016_15362083.jpg






a0358016_15362338.jpg







a0358016_15362605.jpg






a0358016_15362998.jpg








a0358016_15363269.jpg







a0358016_15363530.jpg






a0358016_15363744.jpg








a0358016_15364048.jpg







a0358016_15364246.jpg









a0358016_15364549.jpg








a0358016_15364812.jpg









a0358016_15365153.jpg








a0358016_15365488.jpg














橋を渡りきるところまで書きたかったのですが
師走に忙殺されるいちサラリーマン

ハーバーブリッジにたどり着いたところまでで
続きはあけましておめでとうからになります。


最初にタイトルを考えるので
ブログタイトルと若干誤差が生まれることがありますが
ご了承ください。


いや〜
年末ですね〜



そういえば泊まったホステル(Big Hostel)は
エリザベス ストリートにあり、
セントラルステーションにも近く、とてもいい立地ですが
近所のキングス・クロス ストリートは治安が悪いと
今更ながらに調べて分かりました。

いやでもそんなに治安悪かったかな?

バッグもあけっぱで歩いてたけど
特に怖そうな雰囲気はなかったなあと


と、ここまで思い出して
そういえば!ってなりました。


白昼堂々ケンカをしている男性数人が!
と思ってよくよく見てみたら

ガラの悪そうなでかめのパーカーを羽織った男性と
黒キャップ被ったYOYO言ってそうな男性が
手錠を片手に別の男性を後ろ手にしてました。


あ、あっちが警官なんだ。

てか、すげ〜映画みたい。

ああやって壁に押し付けて後ろ手に手錠をかけるのね〜へ〜へ〜!

何よりも警官たちの服装が
ものすごく街に溶け込みすぎていて
「もしかするとこの目の前にいる人も警官?」と
なぜがソワソワする事態はありました。

逆に守られてる感もあり
それはそれでプラスでしたけれど。



治安の悪そうな場面の目撃といえばそれくらいですかね。



とはいえ海外なので
気をつけるにはこしたことはないですね。

旅の最後までパスポートを宿に置きっぱなしにしていた私が言うことではないですが。





ではみなさん、

良いお年を!





























[PR]
by atmeal6 | 2018-12-30 15:54 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その19

a0358016_22184052.jpg









a0358016_22184301.jpg







a0358016_22184653.jpg







a0358016_22185022.jpg








a0358016_22185360.jpg







a0358016_22185531.jpg






a0358016_22185893.jpg








a0358016_22190069.jpg







a0358016_22190327.jpg







a0358016_22190582.jpg









a0358016_22190803.jpg







a0358016_22191114.jpg







a0358016_22191350.jpg








a0358016_22191562.jpg








a0358016_22191880.jpg









a0358016_22192062.jpg







a0358016_22192386.jpg








a0358016_22192577.jpg








a0358016_22192701.jpg









a0358016_22193077.jpg









a0358016_22193226.jpg









a0358016_22193576.jpg










a0358016_22193738.jpg








a0358016_22193965.jpg









a0358016_22194222.jpg









a0358016_22194468.jpg









a0358016_22194655.jpg








a0358016_22194902.jpg








a0358016_22195206.jpg








a0358016_22195869.jpg







a0358016_22202345.jpg







a0358016_22202679.jpg







a0358016_22202872.jpg








a0358016_22203110.jpg







a0358016_22203353.jpg





a0358016_22203554.jpg






a0358016_22203832.jpg







a0358016_22204014.jpg






a0358016_22204215.jpg






a0358016_22204592.jpg






a0358016_22204700.jpg





a0358016_22205001.jpg






a0358016_22205252.jpg






a0358016_22205452.jpg







a0358016_22205798.jpg






a0358016_22205964.jpg






a0358016_22210265.jpg








a0358016_22210488.jpg





a0358016_22210723.jpg








a0358016_22211075.jpg







a0358016_22211311.jpg









a0358016_22211597.jpg














猫の写真入りの肉を見て

まさかの猫肉!?

と、慌てたのは

日本では猫は肉より『魚』のイメージが強いからかもしれません。


そこでふと思い出したのは
タイのキャットフード会社が日本進出しようと
日本に来て調べたら
「なんと日本の猫は魚を食べるらしいぞ!」とびっくりしたと。

確かに猫科の動物は基本肉食で
魚は補助的な食料なので
メインが魚みたいになっているのは
お魚くわえたドラ猫って歌が作られるほどの
日本ならではの逸話かもです。



話は逸れましたが

そりゃそうですよね
猫用だから猫の写真。

牛肉のパッケージにかわいい牛さんの写真があったら
とてつもなく買いにくいです。

かわいい牛さんが肉になっていると知っていても
それとこれとは別にしないと
なんていうのか
なんでこの世に戦争なんてあるの?みたいな話なんですよ。

ちょっと目をそらさないと生きていけない現実みたいな。




なんか旅に出ると文化のちがいから
いろいろ考えさせられます。



たったひとりが始めても無駄かもしれないを
食に関しては諦める私とか

たったひとりが始めても無駄かもしれないし
裏に別の組織があるかもしれないけれど
募金をやめられない私とか



矛が盾なんですよね。



ま、カンガルーは食べますけど。






ちなみに猫肉はおいしいらしいです。

ムツゴロウさん談。











食と文化はほんとうに

むつかしい話になってしまう。







オペラハウス
彼は美しかった

























[PR]
by atmeal6 | 2018-12-24 22:36 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その18

a0358016_12190700.jpg







a0358016_12191022.jpg









a0358016_12191252.jpg







a0358016_12191521.jpg







a0358016_12191827.jpg








a0358016_12192045.jpg









a0358016_12192348.jpg







a0358016_12192516.jpg








a0358016_12192730.jpg








a0358016_12405440.jpg







a0358016_12193280.jpg








a0358016_12193463.jpg








a0358016_12193626.jpg








a0358016_12193836.jpg









a0358016_12194146.jpg











a0358016_12194304.jpg










a0358016_12194686.jpg









a0358016_12194861.jpg








a0358016_12195188.jpg












a0358016_12195345.jpg










a0358016_12195680.jpg







a0358016_12195894.jpg












a0358016_12200169.jpg










a0358016_12200485.jpg










a0358016_12200639.jpg








a0358016_12200995.jpg









a0358016_12201196.jpg











a0358016_12201470.jpg











a0358016_12201753.jpg










a0358016_12202082.jpg









a0358016_12202316.jpg












a0358016_12202781.jpg














a0358016_12203032.jpg









a0358016_12203568.jpg









a0358016_12203847.jpg







a0358016_12204282.jpg









a0358016_12204577.jpg










a0358016_12204980.jpg









a0358016_12205169.jpg

















なかなか更新できなくて申し訳ないです。

や〜〜もっとブログ作る時間増やしたいなーと
切実に思っております。

これから旅はどんどん面白くなっていくので
書きたいことが溢れてやまないです。

客観的に見たらちょっとつまらないかもですが
個人的な旅の記録、今回は超長編を
暇潰し感覚でたまに見ていただければ幸いです。



前置きはこれくらいにしまして

以前に『オーストラリアは西から太陽昇るし!』って書きましたが

おおいなる間違いですしほんと私の世間知らずですので
ここで訂正しておきます。

『東から昇った太陽が北を通って西に沈む』が正解です。

よ〜〜〜く地球の動きを考えれば分かること、
あるいはどこかの地点から東西が入れ替わるならありうること。

ね、

アホを晒すブログともなっておりますが

どうぞ、生暖かい目で見ていただければと思います。

指摘もしていただけると助かります。
(知らないまま人生を過ごしてしまう可能性大なので)




ボタニックガーデンでブリトー


最高でした!!!

マッドメックスのブリトー美味しかったです!
グズマンイーゴメズと比べて、と言われるとむつかしいです
グズマンの方はパクチーとスライスオニオンとハラペーニョが
持ち帰り(おかわりし放題)なので
なんとなくグズマンイーゴメズの方がお得感が勝ります。

ただ、味はほんといい勝負です。


会社にもブリトー屋さんが入っていますが
ま〜〜〜〜勝負になりません。
(おいしいですけどね)


さて、今後もブリトー味比べはちょいちょい続きます。

旅はブリトー、みたいになった今回。




それはそれでおもしろかったです。


































[PR]
by atmeal6 | 2018-12-19 12:37 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その17

a0358016_21231332.jpg










a0358016_21232150.jpg









a0358016_21232540.jpg










a0358016_21232802.jpg








a0358016_21233203.jpg








a0358016_21233850.jpg








a0358016_21234230.jpg








a0358016_21234434.jpg










a0358016_21234731.jpg









a0358016_21235010.jpg








a0358016_21235365.jpg









a0358016_21235513.jpg









a0358016_21235829.jpg









a0358016_21240173.jpg











a0358016_21240458.jpg










a0358016_21240774.jpg










a0358016_21241018.jpg










a0358016_21241350.jpg









a0358016_21241746.jpg










a0358016_21242043.jpg










a0358016_21242371.jpg









a0358016_21242666.jpg









a0358016_21243052.jpg










a0358016_21243309.jpg










a0358016_21243639.jpg










a0358016_21243979.jpg









a0358016_21244347.jpg









a0358016_21244747.jpg











a0358016_21245013.jpg










a0358016_21245476.jpg










a0358016_21245855.jpg









a0358016_21250155.jpg








a0358016_21250446.jpg








a0358016_21250706.jpg









a0358016_21251146.jpg










a0358016_21251463.jpg










a0358016_21251837.jpg









a0358016_21252118.jpg









a0358016_21252421.jpg








a0358016_21252746.jpg









a0358016_21253019.jpg










a0358016_21253330.jpg










a0358016_21253687.jpg










a0358016_21253930.jpg









a0358016_21254296.jpg








a0358016_21254553.jpg










a0358016_21254809.jpg










a0358016_21255096.jpg










a0358016_21255422.jpg








a0358016_21255723.jpg












a0358016_21260055.jpg










a0358016_21260325.jpg








a0358016_21260541.jpg









a0358016_21260862.jpg










a0358016_21261129.jpg








a0358016_21261427.jpg











a0358016_21261863.jpg









a0358016_21262198.jpg













a0358016_21262439.jpg









a0358016_21262833.jpg










a0358016_21263253.jpg








a0358016_21263598.jpg










a0358016_21263942.jpg











a0358016_21264278.jpg









a0358016_21264505.jpg











a0358016_21264994.jpg












a0358016_21265245.jpg











a0358016_21265585.jpg









a0358016_21270040.jpg















シドニーはど真ん中のセントラルステーション
それを眼前にひかえたビッグホステル(安宿)

そこに留まってしばしシドニーの植物とアートを巡る旅と洒落込んだわけです。



私は初ホステル、共同生活なので
どんなもんかと興味津々でいましたが
こういったものも慣れると一定の基準ができるものだなと
それはまた後の話なのですが

初なのでドキドキのワクワクです。


でも誰もいない部屋に入り
拍子抜けを食らうところから
この旅はどんどんと面白くなってゆきました。



シドニーは東京住まいの私にとって
ほぼ生活水準が同じと言いますか、
文化基準(街にあるお店、食事系含め)が一緒なので
たぶん英会話以外には、
さしてとまどうことなく暮らせる街だなあと思いました。



治安もいいですし
ほんと東京をぶらつくかんじで歩けます。
これはとても居心地の良い感覚でした。


明日からシドニーへ出張って言われてもきっと
(会社が日本語なら)普通に暮らせると思います。



そんな印象の初日。
ホステル滞在の初日。

ボタニックガーデン。


ガジュマルの木がすてきでした。



まだまだ語りたいので植物話は控えますが
東京といい、金のある都会って
ちゃんとビル群と植物(癒し)をセットにしますよね。

それってすごいことです。


中途半端な都会だとそうはいきません。

ただただビルばかりとか
公園がまったくないとか
殺伐とするんです。




それも含め、すてきな場所ですシドニー。





さて次回はお目当てのブリトーに出会えるのか!



お楽しみに。
(ブリトーで次回まで引っ張れるかは不安ですが)






























[PR]
by atmeal6 | 2018-12-12 21:46 | | Comments(4)

アート旅行に行こう!その16

a0358016_21240759.jpg








a0358016_21241085.jpg









a0358016_21241357.jpg










a0358016_21241613.jpg








a0358016_21241864.jpg








a0358016_21242132.jpg







a0358016_21242322.jpg








a0358016_21242685.jpg








a0358016_21274660.jpg







a0358016_21274846.jpg







a0358016_21275171.jpg








a0358016_21275460.jpg









a0358016_21275707.jpg









a0358016_21275976.jpg









a0358016_21280224.jpg








a0358016_21281023.jpg








a0358016_21281365.jpg










a0358016_21281669.jpg








a0358016_21281860.jpg









a0358016_21282016.jpg








a0358016_21282374.jpg












a0358016_21282555.jpg










a0358016_21282756.jpg










a0358016_21491830.jpg











a0358016_21283283.jpg










a0358016_21283413.jpg








a0358016_21283621.jpg










a0358016_21283981.jpg











a0358016_21284210.jpg










a0358016_21531918.jpg









a0358016_21284768.jpg








a0358016_21285098.jpg








a0358016_21285269.jpg












a0358016_21285451.jpg











a0358016_21285755.jpg











a0358016_21290015.jpg












a0358016_21290275.jpg













a0358016_21290554.jpg













a0358016_21290805.jpg











a0358016_21291236.jpg








a0358016_21291531.jpg










a0358016_21291854.jpg












初のホステルの共同部屋です!

ホステル自体も初ですが。


タイのゲストハウス(1日100円)なんかには
しょっちゅう泊まったりしていましたが
ゲストハウスは安いとはいえ個室です。


共同部屋は初めてです!

さてさて今後どんな
『共同』であるがゆえのあれやこれがあるのでしょうか?
未知なる体験はいつも私をワクワクさせます。


それがたとえ『不快』を催すものであったとしても
別の意味でいえば『私の知らない新しい世界による不快』でもあるので

ま、オールオッケーです。

むつかしいことは抜きにして
新しい不安と不快を楽しみましょう。


これはマイナスな発言ではなく

新しいストレスはいつも
新しい世界への第一歩。

知らない不快の先に
今までと違う人々との出会いがある。


もうすでに知っている不快は
今まで通りの世界。
少しでもそのストレスを減らすことができる
通ったことのある道で出会うのは昨日まで会った人々。
あるいはそれと類似する人々。



あ、こういったたぐいの『不快』
初めてかも!
は、喜ぶような出来事だと思うのです。



生きてきた人生で出会ったことのないものに遭遇した証拠でもあるので。






旅に出なさい的な数々の名言は
なんだかんだ主に
これらを指しているかのようにも思います。







しかしやっぱりアジア料理でしたねー。

なんなのでしょうか。

ほんとデボラ、もし日本に来たら
池尻大橋の『リトル ボンダイ』連れて行くから。
いやほんと

そういうことやで。





















[PR]
by atmeal6 | 2018-12-08 21:44 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その15

a0358016_23143865.jpg










a0358016_23144246.jpg









a0358016_23144561.jpg









a0358016_23144831.jpg











a0358016_23145100.jpg












a0358016_23145536.jpg










a0358016_23145830.jpg










a0358016_23150160.jpg










a0358016_23150417.jpg











a0358016_23150685.jpg










a0358016_23151036.jpg














a0358016_23151303.jpg










a0358016_23151604.jpg







a0358016_23151918.jpg









a0358016_23152201.jpg









a0358016_23152541.jpg












a0358016_23152806.jpg














a0358016_23153152.jpg










a0358016_23153463.jpg










a0358016_23153803.jpg












a0358016_23154266.jpg












a0358016_23154531.jpg











a0358016_23154805.jpg











a0358016_23155115.jpg












a0358016_23155545.jpg














a0358016_23155954.jpg














a0358016_23160474.jpg














a0358016_23393164.jpg















a0358016_23161498.jpg













a0358016_23161783.jpg












a0358016_23162024.jpg














a0358016_23162317.jpg















a0358016_23162705.jpg















a0358016_23163053.jpg











a0358016_23163453.jpg













a0358016_23163799.jpg














a0358016_23163982.jpg













a0358016_23164214.jpg













a0358016_23164644.jpg












a0358016_23164842.jpg












a0358016_23165161.jpg















a0358016_23165514.jpg
















a0358016_23165846.jpg









a0358016_23170105.jpg













a0358016_23170425.jpg











a0358016_23170842.jpg














a0358016_23171101.jpg











a0358016_23171584.jpg












a0358016_23171871.jpg















a0358016_23172157.jpg

















ついに終わってしまいました。

コラージュキャンプ!の、片付けだけでひとブログ。


う〜ん
長くなりそうですね。


帰り道、後ろから来るポリスメンがまさか
自分たちを停めるとは思いませんでした。


なぜ、車の車検?(かどうか分からないけど)が
切れているのか走っているだけで分かったのでしょうか。
運転している本人ですら気づかなかったと言うのに。。


まあ、車屋さんで一通りチェックして修理して
なにやら2時間くらい徹底的にやっていました。

そして少々の罰金とその他のお金を払って無事
元の場所へと帰ることができました。





こういうトラブルも旅の醍醐味よね〜




私たちに全く非は無かったけれど。




いくつか動画をアップしたので
上でアップしたカッターナイフの音録音会とともに
おひまがあればお楽しみください。











































[PR]
by atmeal6 | 2018-12-04 23:30 | | Comments(0)

アート旅行に行こう!その14

a0358016_12581496.jpg











a0358016_12581668.jpg









a0358016_12582186.jpg









a0358016_12582539.jpg










a0358016_12582872.jpg








a0358016_12583115.jpg












a0358016_12583347.jpg









a0358016_12583634.jpg












a0358016_12583912.jpg











a0358016_12584121.jpg










a0358016_12584627.jpg










a0358016_12584935.jpg










a0358016_12585277.jpg













a0358016_12585404.jpg











a0358016_12585756.jpg












a0358016_12590013.jpg












a0358016_12590384.jpg










a0358016_12590538.jpg












a0358016_12590874.jpg














a0358016_12591117.jpg











a0358016_12591358.jpg













a0358016_12591690.jpg












a0358016_12591881.jpg














a0358016_12592151.jpg












a0358016_12592403.jpg













a0358016_12592737.jpg













a0358016_12592925.jpg













a0358016_12593341.jpg












a0358016_12593632.jpg












a0358016_12593935.jpg
















a0358016_12594389.jpg













a0358016_12594630.jpg
















a0358016_12594953.jpg















a0358016_12595267.jpg
















a0358016_12595601.jpg















a0358016_13000106.jpg














a0358016_13000390.jpg












a0358016_13000742.jpg













a0358016_13000990.jpg

















a0358016_13001261.jpg


















a0358016_13001606.jpg














a0358016_13002071.jpg













a0358016_13002417.jpg

















a0358016_13002801.jpg












a0358016_13003170.jpg
















a0358016_13003547.jpg



















そうなのです

完成していたのです!

まるでウォンバットの観察しかしていないかのようなブログを垂れ流して、
本当にちゃんとコラージュ作ってるのか不安にさせる場面ばかりでしたが、
(他の人より圧倒的にうろうろはしていたのは事実)
なんとか最終日までに作品完成しました。



でもいざ
デボラのコラージュやせいかちんのコラージュと
自分の作品を並べると


わたし全然コラージュしてないな、と
力量全然違うなと
もっと頭使えたんじゃない?と

反省したりしてます。







まあ、まあまあ、
いろいろさて置き

こうして作品発表まで(ブログが)来ると
感無量ですね〜。





とはいえこれはほんの大元、
ここからアニメーションへの作業があり、
デボラやその他アニメーター?さんらの力により
また新しい作品へと
このコラージュたちが生まれ変わり
どんな世界を見せてくれるのやら。






ほんと、いつ作品見られるのでしょうね?

気になります。


コラージュキャンプはこうして
作品の完成とともに一同解散となるわけですが


私とせいかちんの旅の
たった4分の1程でしかありません。

むしろ始まったばかりです。



次はどこへゆくのだろう。


明日はいつも風まかせ
(もとい、せいかちんに全託)





ちゃんとお料理王国要素たっぷりの旅日記を

どうぞお楽しみください。





























[PR]
by atmeal6 | 2018-12-01 13:10 | | Comments(2)

アート旅行に行こう!その13

a0358016_13430571.jpg











a0358016_13431277.jpg









a0358016_13432326.jpg









a0358016_13432755.jpg









a0358016_13433230.jpg









a0358016_13434372.jpg










a0358016_13434760.jpg









a0358016_13435229.jpg









a0358016_13435735.jpg








a0358016_13440129.jpg









a0358016_13440496.jpg









a0358016_13441058.jpg











a0358016_13441573.jpg








a0358016_13441940.jpg









a0358016_13442351.jpg









a0358016_13445093.jpg









a0358016_13450977.jpg








a0358016_13451378.jpg








a0358016_13453053.jpg









a0358016_13453337.jpg









a0358016_13454200.jpg










a0358016_13454532.jpg













a0358016_13454995.jpg










a0358016_13460402.jpg










a0358016_13460722.jpg









a0358016_13461278.jpg











a0358016_13461680.jpg










a0358016_13462055.jpg










a0358016_13462384.jpg











a0358016_13462721.jpg












a0358016_13463248.jpg











a0358016_13464004.jpg












a0358016_13464399.jpg











a0358016_13464764.jpg










a0358016_13465027.jpg












a0358016_13465313.jpg












a0358016_13465644.jpg










a0358016_13470663.jpg












a0358016_13471978.jpg








a0358016_13472331.jpg










a0358016_13472704.jpg












a0358016_13473017.jpg












a0358016_13473803.jpg










a0358016_13474212.jpg










a0358016_13474741.jpg











a0358016_13475243.jpg










a0358016_13475672.jpg










a0358016_13480730.jpg











a0358016_13481698.jpg











a0358016_13482093.jpg













a0358016_13482669.jpg










a0358016_13483158.jpg











a0358016_13483558.jpg










a0358016_13484665.jpg











a0358016_13485142.jpg










a0358016_13485587.jpg










a0358016_13485995.jpg










a0358016_13490319.jpg












a0358016_13490744.jpg












a0358016_14172562.jpg













a0358016_13491590.jpg























コラージュキャンプ

最後の夜でした!


わ〜
あのカツラパーティーなんだったんだろう?
日本だったら合宿の最終日は何をするだろう?


キャンプファイヤー?





そしてその後みんなで英語版『もののけ姫』を鑑賞。

写真は撮っていないため、
ブログ上ではその経緯はないのですが
(さすがに映画を写真撮ったらきちがいかなと)


英語版『もののけ姫』(字幕なし)


全然よゆうで観れました。


それはひとえに『もののけ姫』を何度も見すぎて
ほぼセリフを暗記しているからと言う賜物です。



サンの声の吹き替えがチャラくていまいちでした。
それ以外はみんなとても良い吹き替えでした。



でも日本語をそのまま英語にするセリフなんかは
「ストップ! オッコトヌゥ〜シー」みたいな
なんとも言えないイントネーションに
ふと我に返ったりもしました。



そして気になったのが
準主人公の『サン』って名前、
英語圏の人にはどう聞こえてるのかな。


アシタカが「サーーン!!!」って叫ぶとことか
「息子ー!」なのか「太陽ー!」なのか。




え?みんなに聞けばよかったじゃんって?


ね。




聞けたら聞いてましたよ?





この美しい建築物

残りわずかですが

ご堪能くださいませ〜























































[PR]
by atmeal6 | 2018-11-27 14:04 | | Comments(0)