人気ブログランキング |

お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

カテゴリ:未分類( 28 )

アート旅行に行こう!その26

a0358016_21522953.jpg










a0358016_21523467.jpg








a0358016_21524003.jpg








a0358016_21524227.jpg







a0358016_21524617.jpg








a0358016_21525099.jpg








a0358016_21525329.jpg








a0358016_21525814.jpg









a0358016_21530188.jpg










a0358016_21530365.jpg









a0358016_21530697.jpg









a0358016_21530818.jpg








a0358016_21531057.jpg








a0358016_21531290.jpg









a0358016_21531535.jpg








a0358016_21531734.jpg






a0358016_21531950.jpg








a0358016_21532206.jpg







a0358016_21532590.jpg







a0358016_21532705.jpg







a0358016_21533090.jpg








a0358016_21533251.jpg







a0358016_21533400.jpg








a0358016_21533668.jpg








a0358016_21533930.jpg









a0358016_21534197.jpg








a0358016_21534370.jpg







a0358016_21534615.jpg







a0358016_21534871.jpg








a0358016_21535046.jpg








a0358016_21535329.jpg







a0358016_21535683.jpg







a0358016_21535993.jpg






a0358016_21540318.jpg






a0358016_21540695.jpg








a0358016_21540814.jpg








a0358016_21541216.jpg







a0358016_21541448.jpg








a0358016_21541797.jpg






a0358016_21541935.jpg







a0358016_21542278.jpg






a0358016_21542584.jpg







a0358016_21542794.jpg






a0358016_21543017.jpg








a0358016_21543312.jpg








a0358016_21543504.jpg







a0358016_21543818.jpg







a0358016_21544083.jpg







a0358016_21544265.jpg







a0358016_21544410.jpg








a0358016_21544737.jpg








a0358016_21544996.jpg








a0358016_21545259.jpg







a0358016_21545568.jpg







a0358016_21545765.jpg






a0358016_21545920.jpg








a0358016_21550262.jpg









a0358016_21550452.jpg







a0358016_21550645.jpg








a0358016_21550991.jpg








a0358016_21551257.jpg









a0358016_21551534.jpg








a0358016_21551941.jpg








a0358016_21552299.jpg







a0358016_21552528.jpg









a0358016_21552750.jpg









a0358016_21553069.jpg







a0358016_21553441.jpg









a0358016_21553744.jpg











a0358016_21554106.jpg









a0358016_21554395.jpg











a0358016_21554628.jpg












a0358016_21554954.jpg











a0358016_21555329.jpg









a0358016_21555555.jpg








a0358016_21555821.jpg









a0358016_21560107.jpg








a0358016_21560409.jpg










a0358016_21560864.jpg









a0358016_21561189.jpg










a0358016_21561455.jpg









a0358016_21561784.jpg









a0358016_21562144.jpg









a0358016_21562359.jpg

















ブルーマウンテンズに行ってきました!



ブルーマウンテンズを検索すると、



100万ヘクタールにおよぶ巨木の森林、砂岩の絶壁、渓谷、滝と原生林。
世界遺産のブルー・マウンテンズは、青みがかったユーカリの霧に包まれ、
その美しさは誰をも魅了するでしょう。
(オーストラリア政府観光局より)



とのことで、


100万ヘクタールがいったいどれくらいなのか。

おそらく東京ドームで例えられてもピンとこなさそうな大きさあることはうっすら分かります。

ユーカリの揮発油が青いので
山が青く見える、その名もブルーマウンテンズなのですが
日本の山も遠くは青く見える






本当にすばらしい青さでした。

ウォーキングコースはほぼ一本道なので
迷ったりすることはなく、
柵を越えたり寄り道をしなければさほど危険はありません。



どちらかと言うと、
人気のない道のような道じゃないような場所よりも
アボリジニの伝説が残る奇岩『スリーシスターズ』のあたりの方が
急な階段(金属製)の上に、かなりの人混みなので
ぶつかったり滑ったり押されたり?と
そちらの方が心配になりました。


山の上なのでちょっとしたことが大惨事につながりそうです。




そうそう、
そうなのです。


ここのところ個人的に
観光ガイドを書いているつもり満々でブログを作っていました。



もしこのブログを見た方がニューサウスウェルズへ観光の際、
楽しいところはないかな、ここは危険かな?
子供は連れて行けるかな?などの参考になったらいいのにな〜と、
オーストラリア編は観光スポット編集している気分で書いていました。






ブルーマウンテンズの景色はほんとステキでした!

ウォーキングコースは高低差もないので
熱帯雨林の原生林を探検するような楽しさで溢れています。

ほんと恐竜が出てきそうな道がわっと現れて
散策好き、植物好きならココも押さえておかなくては!なポイントでした。


個人的には自生のグラスツリーが見られてよかったです!

アレ、ほんと高い!

あのサイズ、日本だと30万円くらいします。。


人の背丈だと100万円より〜、のようなことも書かれており
いやいやほんと貴重な植物

が、

目の前で

わんさかと!!!






鼻血がでそうな植物天国です。












更新を通知する







































by atmeal6 | 2019-02-01 22:21 | Comments(0)

愛する空色曲玉

a0358016_21190505.jpg




空色曲玉を英語にするとスタンド名のようです。
あるいはハンターハンターの能力名。






それはさて置き



a0358016_21190878.jpg






a0358016_21191278.jpg






a0358016_21191625.jpg






a0358016_21191946.jpg






a0358016_21192218.jpg






a0358016_21192682.jpg






a0358016_21192986.jpg






a0358016_21325758.jpg







a0358016_21193402.jpg





a0358016_21193717.jpg






a0358016_21194024.jpg







a0358016_21194362.jpg











今はまだ、悲しくて悲しくて
とてもやりきれない感じです。



とっっっっても好きな場所だったので。

でも、最後に立ち寄れてよかったのかなあ。

くそう
なくなっちゃうのかぁ・・・



詳しくは『愛する空色曲玉』後編で!!!


今、フルオブロンリネスなので!(注1)









(注1)This straight road, full of loneliness.
by Santōka Taneda




種田山頭火は秋の侘しく長い夜にしみじみさせる俳句をいっぱい詠んでいるので
しみじみしたいそこのアナタ!



に、
オススメです。
















by atmeal6 | 2018-09-29 21:27 | Comments(0)

根津庭園とエスパス・ルイ・ヴィトン

a0358016_13050719.jpg









a0358016_13051864.jpg








a0358016_13052261.jpg









a0358016_13052555.jpg









a0358016_13052811.jpg









a0358016_13053170.jpg










a0358016_13053498.jpg








a0358016_13300964.jpg










a0358016_13054022.jpg










a0358016_13054305.jpg










a0358016_13054779.jpg










a0358016_13055180.jpg









a0358016_13055441.jpg









a0358016_13301128.jpg









a0358016_13060390.jpg









a0358016_13060628.jpg









a0358016_13061021.jpg







a0358016_13061592.jpg








a0358016_13061900.jpg







a0358016_13062269.jpg









a0358016_13062529.jpg








a0358016_13062822.jpg








a0358016_13063103.jpg







a0358016_13063623.jpg







a0358016_13064093.jpg







a0358016_13064485.jpg








a0358016_13064991.jpg








a0358016_13065635.jpg







a0358016_13070336.jpg








a0358016_13071676.jpg








a0358016_13072040.jpg









a0358016_13072585.jpg









a0358016_13073583.jpg









a0358016_13074629.jpg













青山っておしゃれですよね。

裏道とか行くとおっ金持ちの豪邸も乱立し
高級車、彫刻、高そうな植物(と鉢)、セコムシール、難攻不落な門構え、
肌馴染みのない金持ちコンテンツが多くて右往左往するのでオススメです。


しかし青山。

と思ってヨックモックのメニューを盗み見すると
『ヨックモック表参道店』

表参道店。

しかしその下にある花屋を覗くと
『アオヤマ フラワーマーケット』


表参道ヒルズを横目に
エスパス ルイ・ヴィトン(青山)に入る。



私の中で青山と表参道の境目は限りなく曖昧です。

例えるならRGBの三原色がこう、
グラデーションで混じった図のような構造になっているのがまさに青山と表参道で、
フォトショの色選択的な、数値を求めてくれよ的な違和感が
青山と表参道界隈にあるのです。



新宿と渋谷の間には
「あ、ここから渋谷かぁ〜」みたいなもの(道路標識)があるじゃないですか。



まあ、ないからと言ってなにか不都合があるわけではないですけど。

あるとしたら今こうしてブログにする時に
あの時、私が行ったのは青山なのか表参道なのか
統計的にどちらに行った割合の方が高いのか考えあぐねいて
『タグ付け』(3つまで)を迷うことくらいですかね。
















by atmeal6 | 2018-09-23 13:23 | Comments(0)

シドニーに来た

a0358016_20534290.jpg









a0358016_20535371.jpg







a0358016_20540699.jpg







a0358016_20541909.jpg












シドニーですよ!

わ〜南半球が初なので当然シドニーも初なのですが


寒いですね


冬ですもんね



とはいえ山奥のアートキャンプに比べたら全然暖かくて
冬でもたまに半袖になれるくらい気温上がるんだ、
いいな、いいな

そんな冬って。って何度も思いました。

寒いのがなにより嫌いな私は
こんな暖かい冬に憧れるのです。




オペラハウスでいろいろ奇行を繰り広げていたアジア人を
大勢の方々が不思議そうに眺めていたので
少しだけ申し訳なくなりました。



アジア人代表として。






そしてあのおいしいお菓子の名前を忘れました。


ハバネロ、。。バハネロスク、バハロス。、。

そんなような。。
なんだったかな。













by atmeal6 | 2018-08-19 21:02 | Comments(0)

夏のおそば新宿増田屋

a0358016_14023498.jpg







a0358016_14024008.jpg







a0358016_14024430.jpg






a0358016_14125557.jpg








a0358016_14025241.jpg








a0358016_14025507.jpg






a0358016_14025932.jpg






a0358016_14030335.jpg







a0358016_14030830.jpg






a0358016_14031214.jpg








a0358016_14031765.jpg








a0358016_14032151.jpg









a0358016_14032403.jpg







a0358016_14032741.jpg








a0358016_14033164.jpg






a0358016_14033578.jpg








a0358016_14035456.jpg








a0358016_14035922.jpg








a0358016_14040677.jpg





新宿のおそば増田屋さんブログです。

新宿の夏って暑さが倍増です。
なんというかこ照り返し
コンクリートの熱気

すべてがジリジリと身を焼け尽くさんばかりです。
いや、本当に。。

そんな時は蕎麦をたぐるに限りますね!

まいど落ち着く佇まいと
それもこれもおいしそうで迷うメニュー。

蕎麦に納豆とか!
とろろも好きなんだよね〜
なめこのぬめぬめとお蕎麦も合うし。。

メニューとにらめっこして悶々とします。


本日はお蕎麦で一番好きな『鴨せいろそば』にしちゃいました。
やーだって、鴨おいしいですもん。

いろんな蕎麦にチャレンジしようと思ってつい定番に落ち着いてしまう。


冷やし椎茸天ぷらそばも気になる!
なんでこんな他店にないメニュー勢ぞろいなんでしょう。


次行ったら何食べようかなって
今からワクワクしています。





















by atmeal6 | 2018-07-12 14:11 | Comments(0)

自由が丘はクラゲストア婦人会

a0358016_15335236.jpg





a0358016_15335515.jpg





a0358016_15335920.jpg






a0358016_15340333.jpg




a0358016_15340664.jpg





a0358016_15571454.jpg





a0358016_15341445.jpg





a0358016_15353522.jpg



a0358016_15353911.jpg





a0358016_15354333.jpg






a0358016_15354879.jpg






a0358016_15355266.jpg







a0358016_15355699.jpg







a0358016_15360177.jpg






a0358016_15360518.jpg






a0358016_15360947.jpg







a0358016_15361527.jpg








a0358016_15361981.jpg





a0358016_15362299.jpg




a0358016_15362624.jpg






a0358016_15403715.jpg







a0358016_15363185.jpg






a0358016_15363406.jpg






a0358016_15363766.jpg







a0358016_15363944.jpg








a0358016_15364255.jpg







a0358016_15364555.jpg







a0358016_15364845.jpg






a0358016_15365120.jpg







a0358016_15365567.jpg






a0358016_15365827.jpg








a0358016_15370247.jpg







a0358016_15370525.jpg







a0358016_15370831.jpg








a0358016_15371162.jpg







a0358016_15371457.jpg








a0358016_15371754.jpg







a0358016_15372396.jpg








a0358016_15372636.jpg








a0358016_15372977.jpg









a0358016_15373387.jpg







a0358016_15373679.jpg












先に残念なお知らせです。


クラゲストア
閉店!!!


なぜ、なぜなんだ!
あんなにおしゃれで美味しかったのに。。。


実は前回この4人で集まった二子玉川の
オシャンティでごはんもおいしいキラキラしたお店も
その後閉店していました。

そう、ブログにまとめる頃にそのお店はすでにない。
そんな事象が頻発しておりますこと
ここに深くお詫び申しあげます。


ま、それだけ東京のオサレエリアの競争率が激しいってことでしょうか。

あんな満席だったのにね。。


そう、本当においしいガレットだったんですよ。

アンチョビの塩味と野菜のシャキシャキ感を
やさしく包み込む、外はカリッと中はもちもちのガレット。


わ〜こんなの初めて〜!
ガレットでしっかり食事ができる、
しかも恐ろしいほどの食材のハーモニーだ!と
ここまで味を引き出す技術に戦慄していたのになぜなのでしょうか。
とても不思議ですが、よけいに飲食店のむつかしさを痛感します。
飲食業界で仕事している身としても。



私がデザインしたお店も潰れたのありますしね。
あの時は悲しかったですが。。。
でも全然こんなレベルの高さじゃなかったので
潰れても「まあそんな気はしていたよ」と
もっと本気になりたかったけれど、
デザイナーが踏みこめる範囲は限られていますしね〜、と。
逃げてしまった苦い思い出です。



そんなこんなな自由が丘女子会!
本題はコチラです。

オシャンティで透明感ある街を想像していたら
意外とそんなこともなかったです。
私の好きな下町感あふれる通りもありますし、
もちろんいきなりサレオツなお店ドーン!にびっくりもします。


いい街でした。

自由が丘散策編はまだまだ続きます。


東京はやっぱり、キラキラしてます。
私の目にはとても
輝いて見える場所です。






















by atmeal6 | 2018-06-30 15:54 | Comments(0)

ジャコメッティ展と六本木

a0358016_13125170.jpg








a0358016_13125578.jpg








a0358016_13125939.jpg







a0358016_13130450.jpg








a0358016_13130886.jpg







a0358016_13131276.jpg







a0358016_13131674.jpg







a0358016_13131998.jpg








a0358016_13132395.jpg









a0358016_13132974.jpg









a0358016_13133593.jpg









a0358016_13134077.jpg









a0358016_13134495.jpg







a0358016_13134806.jpg









a0358016_13135356.jpg








a0358016_13135802.jpg







a0358016_13140191.jpg








a0358016_13140514.jpg









a0358016_13141284.jpg









a0358016_13141552.jpg








a0358016_13141980.jpg








a0358016_13142393.jpg









a0358016_13142896.jpg







a0358016_13143181.jpg









a0358016_13143809.jpg






a0358016_13144250.jpg








a0358016_13144604.jpg







a0358016_13145079.jpg







a0358016_13145388.jpg









a0358016_13145615.jpg







a0358016_13145941.jpg









a0358016_13150286.jpg











a0358016_13150604.jpg







a0358016_13150958.jpg







a0358016_13151245.jpg







a0358016_13151515.jpg







a0358016_13151845.jpg








a0358016_13152169.jpg








a0358016_13152564.jpg







a0358016_13152853.jpg









a0358016_13153166.jpg








a0358016_13153514.jpg








a0358016_13153889.jpg













いじりやすいんでしょうね、
『ジャコメッティ』
語呂的に?なのでしょうか。。


以前ジャコメッティーの彫刻を見た後
ジャコ飯の素を買ってきて
『ジャコメッシー』を作った私に
今回のお土産たちを批難する資格はないです。。。


というかまあ、
愛されてますね、ジャコメッティ。

たくさんの人が観にきていましたし、
なんだかいいですね。

日本人の友人がたくさんいたジャコメッティの作品が
こうして日本人に愛されて。


とは言えそこまで深くジャコメッティを知っているかと言えば知らないので
ネットでちろちろ検索してたら『映画』あるんですね。
み、観たい!!
ジャコメッティ役の人がそっくりだった!
これならのめり込めそうだ。



私が知ってるジャコメッティ。


ボロボロの服を着て
ずっと同じ場所に住んでて、
最初はアトリエしかなかったので隣の部屋も借りたけど
ベッドしかはいらなくて
お客様がきてもベッドにお通しするしかなくって、と
アネットが苦笑いしてたとか。

めがねのフレームが壊れたままカフェに現れたとか
爪の中はいつも絵の具だか粘土だかが詰まって
髪はボサボサ。
ポケットの中には無操作に詰め込まれたお札が
手を入れるとバサっと床に散らばったとか。

彼の友人が彼はお金儲けのためにアメリカに作品を売っていると批判して
ひどく悲しんだとか。
陽気なときはカフェのナプキンに落書き。
そして遅い夕食。
パリ。
薄暗い空の下、
なんども描いては消して描いては消して
人との約束はほとんど破ってしまう。

完成しない多くの作品。

永遠に終わらない作業。





ジャコメッティってったら
そんなイメージです。

作業が苦しそう。

でもそれしかなかった人なんだろうかな〜とも。



なんかこう、
同じ時代を生きたかったですよね!
好きな芸術家の展示会を見ると
いつもそう思ってしまいます。





a0358016_14031944.png




これ観た時、
『後ろから見ればよかった!』って
すっごい思いました。
(あ、でも見れないのか)


豊田市美術館は
ほんっと美しい場所です。


今あまり行けないですけど。


























by atmeal6 | 2018-06-27 13:54 | Comments(0)

キセログラフィカに子株できたよ♡

a0358016_21143195.jpg







a0358016_21143375.jpg








a0358016_21143771.jpg





a0358016_21231895.jpg





a0358016_21144169.jpg







a0358016_21144315.jpg




a0358016_21144659.jpg






a0358016_21145744.jpg






a0358016_21150377.jpg






a0358016_21150785.jpg






a0358016_21151020.jpg





a0358016_21151384.jpg






a0358016_21151645.jpg







a0358016_21152072.jpg






a0358016_21152346.jpg






a0358016_21152735.jpg






a0358016_21153168.jpg






a0358016_21153423.jpg







a0358016_21153747.jpg









ただいまキセログラフィカの子株くん
ぐんぐん成長中ですが、
母親が一年ほど見守った後に枯れる?
的な?
記事を読んでから


子株の成長が嬉しくも大事に育ててきた母株との別れが
じわじわ迫ってきているのかと思うと
それはそれは寂しい。。。

植物にも、うちで生きている間
幸せだったなあって思っててほしいですからね。

そんなこんなで我が家の植物園化が止まりません。

最近は剪定をした時の枝を根を出して土に植え、
欲しいという人に里子に出したりなんかもしています。


一体なんのブローカーなのか。


我が家の子達のクローン(クローンになりますよね)が
いろんな家庭で育っていると思うと
なんだかいいですね。


みんな元気でいてほしいです。


















by atmeal6 | 2018-06-11 21:21 | Comments(0)

赤坂から新宿は世界堂へ!

a0358016_14024137.jpg






a0358016_14024658.jpg






a0358016_14025041.jpg






a0358016_14025570.jpg






a0358016_14025940.jpg






a0358016_14030323.jpg





a0358016_14030748.jpg






a0358016_14031223.jpg






a0358016_14031688.jpg







a0358016_14032131.jpg







a0358016_14032652.jpg







a0358016_14033424.jpg







a0358016_14033887.jpg







a0358016_14034230.jpg







a0358016_14034654.jpg







a0358016_14035126.jpg





a0358016_14035521.jpg







a0358016_14040054.jpg








a0358016_14040432.jpg







a0358016_14040725.jpg






a0358016_14041108.jpg







a0358016_14041506.jpg







a0358016_14041805.jpg







a0358016_14042279.jpg








a0358016_14042664.jpg







a0358016_14043085.jpg








a0358016_14043405.jpg






a0358016_14043755.jpg









a0358016_14044078.jpg








a0358016_14044316.jpg







a0358016_14044769.jpg











ま、高須クリニック行って帰って来ただけなんですけど笑

しっかし今回もいい冒険でした。

謎のインコに始まり新型車両で終わる。

まとまりのいい旅でしたね。



何を持ってしてまとまりがあるかは分からないのですが
いくつか東京の歴史的なものに触れると
ああ、いい旅だったなってなる率が高いです。
東京歴史的なアレコレめっちゃ多いですけどね!


田舎から出てくるとこう、
これでもかと涌き出でる史跡にびっくりしつつ
昔から文明(文化)があった事実を深く噛み締め
遠い遠い江戸の人々の生活なんかをふわっと想い、
そっか、昔もいろいろ大変だったんだな
と、しみじみする。
ここに醍醐味を感じているんでしょうね。



さらに、昔はこんなとこから海見えたんだー!とか
へ〜関所か、私は中に入れなさそうだな、とか
『もしも江戸時代に生きてたら』を妄想すると
けっこう有意義で楽しいです。



※有意義かどうかは人によります。






















by atmeal6 | 2018-06-08 14:21 | Comments(0)

新宿は増田屋で遅めのランチ

a0358016_14084583.jpg







a0358016_14221409.jpg









a0358016_14085306.jpg










a0358016_14235726.jpg







a0358016_14090351.jpg






a0358016_14090802.jpg







a0358016_14091284.jpg










a0358016_14091637.jpg








a0358016_14092018.jpg







a0358016_14092364.jpg









a0358016_14092766.jpg









a0358016_14093176.jpg









a0358016_14093607.jpg










a0358016_14093982.jpg









a0358016_14094581.jpg








a0358016_14094892.jpg










a0358016_14095306.jpg









a0358016_14095728.jpg








a0358016_14100173.jpg











この日は朝から大塚家具のあたりで撮影があり、
ちびちびカレーパンなどをつまんではいたのですが
終わったらなんと夕方の5時。

なんというか
お腹が物足りないと鳴いておりました。

仕事あとに疲れもあるし、
なにか軽くほっこりするもの食べたいね〜ってなったところでいざ
『増田屋』へ赴きました。


蕎麦でもたぐってちょっと腹ごしらえって時には最適です!
でもってガッツリお昼食べたいって時にもセットメニューもありますし
とりあえずハズレがないのがありがたいです。


前に来た時は真昼間だからなかったのか、
気づかなかったのか、おつまみメニューを発見しました。


いいですね〜
蕎麦屋で飲むのってなんか憧れているのですが
まだ一回もしたことありません。

蕎麦の具に使われるものたちをちびちびつまみとして食べながら
キュッと一杯。
なんとも風情があります。


こういう時に日本酒飲めたらな〜!ってなります。


でもそういえばこの間、
友人宅でなんとはなしに余った蓬莱を飲んだら
とってもフルーティーでおいしかったです。
そういえば昔飲んだ『空(くう)』もおいしかったな〜

空(くう)以降にあまりおいしい日本酒に出会えなかったため
なんとなく自分の中で飲まず嫌いになっているのかもです。


こんどチャレンジしてみよっかな。



ブログ作ってたらとろろ蕎麦がまた食べたくなってきました。





































by atmeal6 | 2018-05-24 14:20 | Comments(0)