お料理王国6

カテゴリ:未分類( 21 )

キセログラフィカに子株できたよ♡

a0358016_21143195.jpg







a0358016_21143375.jpg








a0358016_21143771.jpg





a0358016_21231895.jpg





a0358016_21144169.jpg







a0358016_21144315.jpg




a0358016_21144659.jpg






a0358016_21145744.jpg






a0358016_21150377.jpg






a0358016_21150785.jpg






a0358016_21151020.jpg





a0358016_21151384.jpg






a0358016_21151645.jpg







a0358016_21152072.jpg






a0358016_21152346.jpg






a0358016_21152735.jpg






a0358016_21153168.jpg






a0358016_21153423.jpg







a0358016_21153747.jpg









ただいまキセログラフィカの子株くん
ぐんぐん成長中ですが、
母親が一年ほど見守った後に枯れる?
的な?
記事を読んでから


子株の成長が嬉しくも大事に育ててきた母株との別れが
じわじわ迫ってきているのかと思うと
それはそれは寂しい。。。

植物にも、うちで生きている間
幸せだったなあって思っててほしいですからね。

そんなこんなで我が家の植物園化が止まりません。

最近は剪定をした時の枝を根を出して土に植え、
欲しいという人に里子に出したりなんかもしています。


一体なんのブローカーなのか。


我が家の子達のクローン(クローンになりますよね)が
いろんな家庭で育っていると思うと
なんだかいいですね。


みんな元気でいてほしいです。


















[PR]
by atmeal6 | 2018-06-11 21:21 | Comments(0)

赤坂から新宿は世界堂へ!

a0358016_14024137.jpg






a0358016_14024658.jpg






a0358016_14025041.jpg






a0358016_14025570.jpg






a0358016_14025940.jpg






a0358016_14030323.jpg





a0358016_14030748.jpg






a0358016_14031223.jpg






a0358016_14031688.jpg







a0358016_14032131.jpg







a0358016_14032652.jpg







a0358016_14033424.jpg







a0358016_14033887.jpg







a0358016_14034230.jpg







a0358016_14034654.jpg







a0358016_14035126.jpg





a0358016_14035521.jpg







a0358016_14040054.jpg








a0358016_14040432.jpg







a0358016_14040725.jpg






a0358016_14041108.jpg







a0358016_14041506.jpg







a0358016_14041805.jpg







a0358016_14042279.jpg








a0358016_14042664.jpg







a0358016_14043085.jpg








a0358016_14043405.jpg






a0358016_14043755.jpg









a0358016_14044078.jpg








a0358016_14044316.jpg







a0358016_14044769.jpg











ま、高須クリニック行って帰って来ただけなんですけど笑

しっかし今回もいい冒険でした。

謎のインコに始まり新型車両で終わる。

まとまりのいい旅でしたね。



何を持ってしてまとまりがあるかは分からないのですが
いくつか東京の歴史的なものに触れると
ああ、いい旅だったなってなる率が高いです。
東京歴史的なアレコレめっちゃ多いですけどね!


田舎から出てくるとこう、
これでもかと涌き出でる史跡にびっくりしつつ
昔から文明(文化)があった事実を深く噛み締め
遠い遠い江戸の人々の生活なんかをふわっと想い、
そっか、昔もいろいろ大変だったんだな
と、しみじみする。
ここに醍醐味を感じているんでしょうね。



さらに、昔はこんなとこから海見えたんだー!とか
へ〜関所か、私は中に入れなさそうだな、とか
『もしも江戸時代に生きてたら』を妄想すると
けっこう有意義で楽しいです。



※有意義かどうかは人によります。






















[PR]
by atmeal6 | 2018-06-08 14:21 | Comments(0)

新宿は増田屋で遅めのランチ

a0358016_14084583.jpg







a0358016_14221409.jpg









a0358016_14085306.jpg










a0358016_14235726.jpg







a0358016_14090351.jpg






a0358016_14090802.jpg







a0358016_14091284.jpg










a0358016_14091637.jpg








a0358016_14092018.jpg







a0358016_14092364.jpg









a0358016_14092766.jpg









a0358016_14093176.jpg









a0358016_14093607.jpg










a0358016_14093982.jpg









a0358016_14094581.jpg








a0358016_14094892.jpg










a0358016_14095306.jpg









a0358016_14095728.jpg








a0358016_14100173.jpg











この日は朝から大塚家具のあたりで撮影があり、
ちびちびカレーパンなどをつまんではいたのですが
終わったらなんと夕方の5時。

なんというか
お腹が物足りないと鳴いておりました。

仕事あとに疲れもあるし、
なにか軽くほっこりするもの食べたいね〜ってなったところでいざ
『増田屋』へ赴きました。


蕎麦でもたぐってちょっと腹ごしらえって時には最適です!
でもってガッツリお昼食べたいって時にもセットメニューもありますし
とりあえずハズレがないのがありがたいです。


前に来た時は真昼間だからなかったのか、
気づかなかったのか、おつまみメニューを発見しました。


いいですね〜
蕎麦屋で飲むのってなんか憧れているのですが
まだ一回もしたことありません。

蕎麦の具に使われるものたちをちびちびつまみとして食べながら
キュッと一杯。
なんとも風情があります。


こういう時に日本酒飲めたらな〜!ってなります。


でもそういえばこの間、
友人宅でなんとはなしに余った蓬莱を飲んだら
とってもフルーティーでおいしかったです。
そういえば昔飲んだ『空(くう)』もおいしかったな〜

空(くう)以降にあまりおいしい日本酒に出会えなかったため
なんとなく自分の中で飲まず嫌いになっているのかもです。


こんどチャレンジしてみよっかな。



ブログ作ってたらとろろ蕎麦がまた食べたくなってきました。





































[PR]
by atmeal6 | 2018-05-24 14:20 | Comments(0)

オリーブのもこみちに実がなるまで

a0358016_14303396.jpg








a0358016_14303728.jpg






a0358016_14304085.jpg






a0358016_14304336.jpg






a0358016_14304763.jpg






a0358016_14305004.jpg






a0358016_14305329.jpg





a0358016_14305635.jpg





a0358016_14310186.jpg





a0358016_14310409.jpg






a0358016_14310853.jpg






a0358016_14311001.jpg







a0358016_14311375.jpg






a0358016_14311647.jpg







a0358016_14312046.jpg







a0358016_14312337.jpg







a0358016_14312628.jpg







a0358016_14312985.jpg







a0358016_14313246.jpg







a0358016_14313651.jpg







a0358016_14313986.jpg







a0358016_14314243.jpg







a0358016_14314573.jpg






a0358016_14314872.jpg






a0358016_14315201.jpg






a0358016_14315653.jpg






a0358016_14315982.jpg







a0358016_14320264.jpg








a0358016_14320539.jpg









んで、収穫はしたのかどうかですよね。

まあ、いろいろ考えたんだけど、今回は実入りも少ないし



自然にまかせようかなと。

そのまま実をつけたままにし、熟して落ち、土にまぎれて。。。
さ〜て、芽がでるかしら、と
楽しみにしていたんですけど今の所出てこないです。


それよりも枯れるまで放置したバジル(バジルは一年草なので必ず秋口には枯れる)のタネがそこら中に飛び散ったようで

いろんな鉢からバジルの新芽がにょろにょろ出てきてかわいいです。

今年はバジルの苗を買わなくてすみました。
自然のままに放置作戦もたまには功を奏するようです。



噂のもこみちはんも花が咲き始めましたが
どうしましょうね。


また虎ノ門ヒルズあたりにビニール袋持って花粉集めでしょうか。





















[PR]
by atmeal6 | 2018-05-14 14:38 | Comments(0)

曲げウンベラータと仲間たち

a0358016_10400588.jpg






a0358016_10400919.jpg








a0358016_10401297.jpg







a0358016_10401542.jpg









a0358016_10401883.jpg







a0358016_10402134.jpg







a0358016_10402420.jpg










a0358016_10402707.jpg








a0358016_10402989.jpg








a0358016_10403312.jpg







a0358016_10403607.jpg







a0358016_10403917.jpg








a0358016_10404133.jpg








a0358016_10404557.jpg







a0358016_10404853.jpg









a0358016_10405106.jpg








a0358016_10405454.jpg








a0358016_10405739.jpg







a0358016_10410163.jpg








a0358016_10410495.jpg








a0358016_10410711.jpg









a0358016_10411028.jpg










a0358016_10411365.jpg











a0358016_10411559.jpg









a0358016_10411887.jpg









a0358016_10412180.jpg









a0358016_10412367.jpg









a0358016_10412607.jpg











a0358016_10412823.jpg










a0358016_10413161.jpg










a0358016_10413490.jpg















針金をぐるぐると巻きつけてゆっくり曲げていくと
枝のきしみが手に伝わります。

このときけっこう親心が痛みますが慎重にゆっくりと。。
一回ボキっとやってしまったんですよね〜
まあ折れたところからもワサワサと芽が出るので
折ったほうがいいのか悩むときもあります。

ウンベラータは枝を剪定しないとただただまっすぐ
どこまでも長く伸びて自重で垂れてきますし、
盆栽と一緒で剪定したり、枝を曲げたり
それなりの手入れをしたほうが丈夫で美しく育つような気がします。


もちろん、桜の木のように何もしないほうがいい木もありますし
その辺はその植物と相談しながらやってゆきましょう。
ネットとかも見つつ。


しかしやっぱり気分的には『纏足』を施しているかのような
そんな。。。そんな気分です。


いつしかギブスをはずす日、美しくなった纏足、、じゃなく
ウンベラータを見ると胸にじんとくるものがありますね。



切っても曲げても丈夫で柔軟に
そして力強く生きるウンベラータ。

そんな風に
わたしもなりたい。
(ウンベは本当に丈夫ですので初心者にオススメです)




























[PR]
by atmeal6 | 2018-05-03 10:52 | Comments(0)

押上はとんかつ『つかさ』でランチ!

a0358016_14305544.jpg









a0358016_14305947.jpg









a0358016_14310236.jpg








a0358016_14310693.jpg








a0358016_14310980.jpg










a0358016_14311194.jpg








a0358016_14311442.jpg








a0358016_14311765.jpg






a0358016_14312005.jpg






a0358016_14312381.jpg









a0358016_14495748.jpg








a0358016_14312931.jpg









a0358016_14313234.jpg








a0358016_14313526.jpg








a0358016_14313848.jpg







a0358016_14314024.jpg








a0358016_14314237.jpg







a0358016_14314586.jpg








a0358016_14314828.jpg







a0358016_14315091.jpg







a0358016_14315326.jpg







a0358016_14315625.jpg









a0358016_14315979.jpg








a0358016_14320261.jpg









a0358016_14320519.jpg









a0358016_14320795.jpg










押上のとんかつ屋『つかさ』
なんともほっこりなランチはとっても美味しかったです!

店内の雰囲気や食器などなど、下町感色濃く
スカイツリーが出来て観光客も多くなっただろう押上にあって
下町らしさを全開で残した貴重なお店のようでもあります。


とんかつはもちろん申し分なくおいしいのですが
キャベツ横に添えたれたマカロニサラダが嬉しいです。
からしはもちろん、あとはパセリ。

こういうちょっとしたアイテムがいいんですよね〜〜


最初に出てくる冷奴をつまんでいると
揚げたてとんかつがどーん!と出てきます。
この流れもいいですよね。


ロースカツ定食A(1,050円)、B(800円)なのですが
この時は安さに目がくらみB定食を選びました。

あとあと調べたらとんかつサイズが違うみたいですね。


や〜、もう十分なサイズでしたけど!

キャベツとマカロニサラダとサクサク食べて
ごはんにお味噌汁。満腹満足。



こういうリーズナブルな下町のお店で黙々ととんかつを頬張り、
ビールをカーッと飲み干したいです。

池波正太郎さんがそんなような食べ方をしていたと書いてあって
ずっと気になってます。






下町のとんかつを満喫したのはいいのですが、
私の中の『赤味噌欲』がいよいよマックスとなり、
豚コマを買い、
ゴボウにニンジン、長ネギにジャガイモ
糸こんにゃくに玉ねぎ、ついでにオクラも入れて
赤味噌に鰹節をたっぷり入れて


とんかつからの豚汁という
孤独のアレみたいなことをしていました。







美味しかったです。
























[PR]
by atmeal6 | 2018-04-25 14:47 | Comments(0)

空色曲玉で『ヤサイ料理プレート』

a0358016_18213038.jpg









a0358016_18213892.jpg







a0358016_18214227.jpg







a0358016_18215029.jpg







a0358016_18215384.jpg







a0358016_18220087.jpg







a0358016_18220288.jpg







a0358016_18220535.jpg








a0358016_18220834.jpg







a0358016_18221124.jpg








a0358016_18221571.jpg







a0358016_18221860.jpg







a0358016_18494274.jpg








a0358016_18510975.jpg





a0358016_18222781.jpg







a0358016_18223036.jpg






a0358016_18223311.jpg





a0358016_18223616.jpg





a0358016_18223921.jpg







a0358016_18224358.jpg






a0358016_18224690.jpg






a0358016_18224998.jpg






a0358016_18225389.jpg








a0358016_18225782.jpg





a0358016_18230275.jpg






a0358016_18230722.jpg








a0358016_18231248.jpg







a0358016_18231740.jpg







a0358016_18232044.jpg




a0358016_18232631.jpg





a0358016_18233102.jpg





a0358016_18233854.jpg







a0358016_18234240.jpg






a0358016_18234798.jpg






a0358016_18235565.jpg

















空色曲玉の『ヤサイ料理プレート』
最高でした!!

でも
なんで『やさい』ってひらがなにしないのかな?と
そうすれば『やさい料理プレート』ってなって
スッキリやん、そう『漢字カナひらがなをまんべんなく使いたい』派のみなさん
カタカナが続きすぎると不安になりますよね。
漢字もうっかりつづきすぎると『中国語だと思われやしないかしら』と過敏になったり
そんな悩みを抱える方もいらっしゃるかと思います。


何の話でしたっけ。



お野菜がおいしかった〜!
芋はカリッと揚げてあって、菜っ葉はちょうどいい茹で加減。
かかってるソースも不思議で、さっぱりしているのに濃厚さも残る
なんとも奥ゆかしい味がして
この謎ソースはなんなんだ〜!っておかんと二人でなって聞いてみたところ
「麹にちょこっとお醤油はいってるだけよ」とのこと。
米麹、、、にゃるへそ、それを野菜ソースに使うとな。



ほっこり玄米はシソの風味で食べ飽きず、
お味噌汁はなんとも味噌がいきいきしてて
はぁ〜、とひといきついてしまう心地の良いおいしさ。
なごます和食。


すごいです。
いいなあと、こんな料理を作れたらなあと。


あとこの空間も、建物も、わんちゃんも(臨時だけど)
ゆるくて贅沢な時間も全部がすばらしすぎる。







そして満腹で満足になった私はカベ助けとマロに遊んでもらいましたとさ。











































































[PR]
by atmeal6 | 2018-04-16 18:55 | Comments(0)

千種区のお抹茶屋と空色曲玉

a0358016_22084032.jpg





a0358016_22084313.jpg






a0358016_22084893.jpg





a0358016_22085123.jpg





a0358016_22085400.jpg






a0358016_22085767.jpg






a0358016_22090047.jpg





a0358016_22090580.jpg





a0358016_22090806.jpg






a0358016_22091312.jpg







a0358016_22091705.jpg






a0358016_22092009.jpg





a0358016_22092314.jpg






a0358016_22092636.jpg






a0358016_22092973.jpg







a0358016_22093211.jpg






a0358016_22093543.jpg






a0358016_22093845.jpg






a0358016_22094100.jpg







a0358016_22094367.jpg






a0358016_22094693.jpg






a0358016_22094979.jpg






a0358016_22095217.jpg






a0358016_22095483.jpg







a0358016_22095727.jpg






a0358016_22100000.jpg







a0358016_22100209.jpg







a0358016_22100512.jpg











朝食にノンカフェインのチコリーコーヒーを飲んで、
そういえば千郷町の近くの大塚屋へ行く途中に
なんか気になるカフェがあったよね!って話におかんとなり、
「おいしいお抹茶飲みたいね!」って盛り上がって向かったところ、


あれそういえばカフェインアレルギーじゃなかったっけ?って
お店に入って気付きました。
玉露のカフェインの高さよ。
エナジードリンクもかないません。

てなわけで大人しくスギナのお茶を飲みましたが
ものすごいスギナのお茶でした。
スギナ風味全開。
や〜〜〜ツクシの方が好きかな〜
すこしボケたツクシが小さい頃は好きで、少し大人になると青いツクシが
ほろ苦くて美味しいんですよね。

よくツクシを採りに行かされました。
最近の子はツクシのはかまを取ったりするのでしょうか?
卵とじか醤油だけか揉めたりするのでしょうか?


そんなこんなで今はすっかりカフェインアレルギーも猫アレルギーも完治しております。
猫アレルギーなんて、猫の成分(?)が肌に触れると
火傷跡のような水泡ができるほどひどかったのに、今は猫のお腹に顔をうずめてもなんともないです。
目の玉取り出したくなるほど痒かったり、
くしゃみが止まらなくて眠れなかったのが嘘のようです。
体質ってこんなにも変わるんだとびっくりです。



そしてお昼ごはんは満を持しての『空色曲玉』です!

すてきな空間とおいしい料理!
オーガニックでヘルシー。
インスタ映えもきっとするのでしょう。
載せないですけど。


 なんだかこの日はかわいらしいグッズがたくさん売られていました。

いいな!こういうセンス。

なんだか愛おしくってついほしくなってしまう
この感じ、私にない、この、このゆるさとか。。。


白いダボダボシャツの猫のなんてちょうかわいかった!
ちょうかわいかった!!!
でも、
でも!!!




体のラインがはっきりでる服が好きなんです。。。
なんというか、貼り付くような圧着間がほしいんです、服に。





フェティッシュな話になりそうなので
また今度。


ラバーのスーツなんて
見ているだけでうっとりです。






















[PR]
by atmeal6 | 2018-04-12 22:25 | Comments(0)

もんちゃんとお庭散歩&たらの芽の天ぷら!!!

a0358016_12545275.jpg








a0358016_12545809.jpg







a0358016_12550327.jpg







a0358016_12550653.jpg








a0358016_12551087.jpg







a0358016_12551493.jpg







a0358016_12551895.jpg








a0358016_12552140.jpg








a0358016_12552558.jpg









a0358016_12552800.jpg









a0358016_12553102.jpg








a0358016_12553542.jpg








a0358016_12553896.jpg








a0358016_12554173.jpg








a0358016_12554456.jpg








a0358016_12554734.jpg









a0358016_12555005.jpg









a0358016_12555316.jpg








a0358016_12555719.jpg










a0358016_12560126.jpg






a0358016_12560514.jpg






a0358016_12560986.jpg








a0358016_12561290.jpg







a0358016_12580711.jpg








a0358016_12581150.jpg







a0358016_12581419.jpg






a0358016_12581752.jpg








a0358016_12582187.jpg









a0358016_12582408.jpg










a0358016_12582899.jpg







a0358016_12583192.jpg









a0358016_12583539.jpg









a0358016_12583828.jpg










a0358016_12584168.jpg



















もんちゃんお庭で大冒険!は、度々行っていますが
結構凶悪な野良猫も徘徊するエリアなので
なかなかサバイバルな大冒険なのです。こう見えても。


思い出しますね、
それは小学生の頃
我が家に人に慣れたおとなしい野良猫のマルというのがいまして、
いつものんびり寝てるばっかの猫だったのですが
同じクラスの友達がセキセイインコを肩に乗せてうちに遊びに来た瞬間
目にも止まらぬ速さでそのインコに飛びかかり、猛ダッシュで草原を駆け抜けて行ったあの日のことを。。



そう、あの日、わたしは友達をひとり失ったんでやんすよねえ(ガブ調)



もちろん私はすぐにマルを追いかけ、
野生に還ってしまったマルから力ずくでインコを奪還し
噛みつかれ手は血だらけの大惨事、もちろんインコも大惨事。



その日の夜、おかんと一緒に友人宅へゆき、謝りに謝ったものの彼女は部屋から出て来ず、
その後しばらくして図工の時間に彼女が描いた絵、

『ピーちゃんとの思い出』



教室の後ろに貼られた絵から発射される無言の悲しみ恨みつらみ。。。
いろんな女子に話したのかヒソヒソ聞こえる「ほんとカワイソー」の声。

もう後ろ振り向けなかったですもん、
絵が貼られている期間中、いたたまれなくて学校休みたかったです(6年間皆勤賞)




まあそんな思い出のひとつやふたつもありますよね、学生時代。
やってしまったあれやこれ、今でも結構な深さで心をえぐります。
彼女にはもう二度と会うことはないと知っていても



さーて切諸行無常の話はさておき、



たらの芽の天ぷら最高でした!
なんていうんでしょう。
山菜の天ぷらがおいしいってのはよく聞くし何度も食べたことあるけれど
正直「そこまで言うほどか?おいしいけど」ってかんじでした。

そんな今までの山菜の天ぷらに対する思いを覆す大事件ですよ奥さん!

これはどこかで読んだような記憶があるのですが
採ってすぐ食べた山菜の絶品さはうんたらかんたらな記事でした。

そうなのです。
山菜はとれたてに限る!なんです。


もうほんとーーーーに、絶品、最高でした。

天ぷらって食べ続けると衣の油ですぐ「もういっぱいいっぱいです」状態になるのですが
これはならなかった。

苦味が油っぽさを打ち消すのでしょうか?
そしてその後に甘みが押し寄せるんですよ、
あれはなんなんですか、素晴らしい味でした。

いつもならイモ天ばっか食べてごはん食べられなくなるのが定番なのに
今回は家族でたらの芽の天ぷら争奪戦でした。

あんなにおいしいものだったのですね。




マウンテンに関しては、見ただけで(外観を)行っていないので
語れることは外観くらいしかありません。

山の上に立ってそうな家っぽい外観でした。アルプス的な?








































[PR]
by atmeal6 | 2018-04-09 14:10 | Comments(0)

実家で庭見てうな丼食べにいく

a0358016_13342488.jpg










a0358016_13342881.jpg






a0358016_13343249.jpg








a0358016_13343739.jpg







a0358016_13344041.jpg






a0358016_13344352.jpg









a0358016_13344691.jpg







a0358016_13345084.jpg










a0358016_13345300.jpg









a0358016_13345733.jpg






a0358016_13350092.jpg





a0358016_13350350.jpg





a0358016_13350717.jpg






a0358016_13351130.jpg





a0358016_13351448.jpg





a0358016_13364749.jpg






a0358016_13365161.jpg






a0358016_13365536.jpg






a0358016_13365999.jpg





a0358016_13370218.jpg






a0358016_13370728.jpg





a0358016_13371129.jpg





a0358016_13380304.jpg






a0358016_13382573.jpg






a0358016_13383284.jpg







a0358016_13384092.jpg







a0358016_13384322.jpg







a0358016_13384614.jpg








a0358016_13385180.jpg







a0358016_13385616.jpg







a0358016_13385935.jpg







a0358016_13390316.jpg








a0358016_13390685.jpg










a0358016_13391044.jpg











実家の庭はだい〜ぶ狭くなったものの
相変わらず美しく、私の好きなテラコッタいっぱい。

う〜ん裸足で歩きたい!

そんな庭になっております。




あ〜これ欲しかった木〜〜!ってのが植わってたりすると
親子なのに謎の嫉妬をしたり、いやはやさすが親子だな!と思ったり
相反する気持ちに襲われは嬉々としたり悶々としたりで忙しく楽しいです。




そして謎の土地ですが

揉めましたね〜


伊勢湾台風あたりから揉めてたらしいですよ、長いな。



もう土地とか遺産とか揉めるの嫌っすね


私は直接なにもしてないですが
教えてGooには大変お世話になりました。

法律に詳しい方にあれやこれやいろんな意見をいただき、
いやはや大変なもんだねと身にしみて
じわじわ弱みを握りつつ法的にもコチラが有利になるよう
あれやこれや情報を母に流していたところで


あっさりむこうが折れました。




雑木林130坪、100万円。
さて、使い道はあるのでしょうか!?
まあ地価が上がって売りさばける日を待ちましょう。
(ららぽーととジブリパークに期待)




そしてうな丼、おいしかった〜!
うなぎの絶滅が騒がれてもうずいぶんと経ちますが
ええもうそれでも食べたい人間の業です。


リョコウバトから何も学んでいない。




うなぎ関係の本、と言っても青山潤さんの『アフリカにょろり旅』『うなドン』くらいしか読んでいませんが
とっても興味が湧く内容で、うなぎを研究したくなったりしたくなかったりしますのでオススメです。


しかしうなぎってなんであんな変な育ち方するんだろうね?
人生にあえて苦行を強いる生き方、パンクスもびっくり。

































[PR]
by atmeal6 | 2018-04-03 14:07 | Comments(0)