お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

2018年 03月 03日 ( 1 )

ビーツのサラダと曲げウンベラータ

a0358016_18583526.jpg






a0358016_18584028.jpg







a0358016_18584358.jpg







a0358016_18584692.jpg





a0358016_18584940.jpg





a0358016_18585252.jpg







a0358016_18585531.jpg






a0358016_18585858.jpg







a0358016_18590074.jpg







a0358016_18590380.jpg







a0358016_18590585.jpg






a0358016_18590848.jpg








a0358016_18591055.jpg








a0358016_18591302.jpg








a0358016_18591621.jpg






a0358016_18591923.jpg




a0358016_18592130.jpg








a0358016_18592458.jpg










a0358016_18592754.jpg







a0358016_18592986.jpg








a0358016_18593291.jpg













そう、そうなのです。
ビーツのサラダにハマってしまって、なんとかあのデンマークでの味に近づけないかと思い、
なんども試行錯誤をかさね、
大量のサラダはお昼ごはんの弁当になり、

毎日真っ赤な謎のサラダを会社に持ってくる人としてすっかり定着しました。

ビーツのサラダ、そりゃもう生でけっこう太いものがたくさん入っています。
バリボリと咀嚼音が響き渡るほどですが
なんども噛まないと飲み込めないため自然と咀嚼回数が増えて
心なしかアゴ周りがスッキリしてきたような。。。。


気がしたりしなかったり、
とにかくハマりにハマって今も食べ続けています、が、

売ってるとこ少ないですよね〜〜〜生ビーツ。。。。

夏は近所のスーパー(文化堂)に大量に激安であったので助かりましたが
冬はまったく売っておりません。

仕方なく品川駅のクイーンズ伊勢丹でなんとかゲットしている次第です。


それにしてもお高い。。。
クイーンズ伊勢丹価格。



そうそう曲げウンベ(ウンベラータを曲げること)

大きく真っ直ぐ育ってしまった方は穂先をいじることしかできませんが、
新しく挿し木した方は幼少期から筋肉要請ギブスをつけて曲げておりました。
いい感じです。
いい感じに曲がって育ちました。

なんだか盆栽やってる気分になるんですよね、こう
毎日しなりの具合を変えてみたり、
成長に伴って針金がきつくないか締め付け具合を確認したり
日々あれやこれや針金の角度を変えてみたりと忙しかったです。


でもそうして形よくなっていくと、これまた嬉しいものですね。


ネット拾い画像ですが、ウンベラータはこんなに曲がります。



a0358016_11573423.jpg





もうぐにゃんぐにゃんですよ、
硬くなる前に優しくケアしてあげればこっちのもんです。























[PR]
by atmeal6 | 2018-03-03 11:59 | 料理作り・レシピ | Comments(0)