お料理王国6

2018年 02月 25日 ( 1 )

大井町名物『スタミナカレー』を食べに!

a0358016_19164462.jpg








a0358016_19164760.jpg








a0358016_19165012.jpg







a0358016_19165278.jpg








a0358016_19165547.jpg








a0358016_19165887.jpg






a0358016_19170114.jpg







a0358016_19170392.jpg







a0358016_19170612.jpg






a0358016_19170880.jpg







a0358016_19171146.jpg







a0358016_19171323.jpg








a0358016_19171630.jpg







a0358016_19171840.jpg







a0358016_19172262.jpg








a0358016_19172698.jpg









a0358016_19173094.jpg









a0358016_19521104.jpg









a0358016_19173719.jpg








a0358016_19174010.jpg






a0358016_19174394.jpg








a0358016_19174632.jpg








a0358016_19174913.jpg








a0358016_19175228.jpg







a0358016_19175518.jpg







a0358016_19175897.jpg








a0358016_19180075.jpg







a0358016_19180382.jpg













旗の台と言う、いつかまた散策してみたいディープ東京下町からの帰り、
遅めのお昼ごはんを大井町で探していました。

ココから歩いて家に帰ってちょっと休んだら夜は飲み会だぁ〜ってテンションだったので、
ま、軽くなにか食べたいなあという前提です。


間違えましたよね。



線路沿いのケバケバしい店構えが目を嫌でも引くこのお店の名前は『牛八』。
しかしお店の名前よりもなによりもまず『スタミナカレー』の一文字が飛び込んできます。

スタミナカレーって、どんなカレー!
カレーも好きだけどスタミナって響きにも弱い私

店の前を行ったり来たりしばしうろうろ。。。

大盛り系が得意そうな事も書いてあるけど
大盛りを頼まなければいいだけの話だし、
なにより安いし!



思い切って手動ドアで店内に入ると、せまっ!
せまっ!せまし!


すでに男性が5人入っていて私の入る隙間はないかと思われたが、
手前の男性が会計を済まして帰るところだったので、運良く入店。

しっかしせっまいなあ、男汁がしたたりそうな店内で『スタミナカレー小辛口』を頼む。
目に前に『マッチとの写真が見たい方はお声がけください』の張り紙。




うう、見たいと言った方がいいのだろうか。こういう場合。。。
もう少し客が引けて聞けそうだったら聞いてみようか。
しかし私はマッチをあまり知らないぞ?
これだよって見せられてどれがマッチか分かるだろうか。。。


悶々とする間20秒くらいですが、「はいよ」っとスタミナカレー小がテーブルに来ます。



小、だよね?



カレールゥと豚丼の具のかたまりをライスとぐちゃぐちゃ混ぜ合わせて
さ〜て、いただきまーす。



わーーーーー美味しい。おいしいっすー!
しかもなんか懐かしい。家でコレでてきたら狂喜乱舞しそう!
こんなカレーをどっさり作ってハイヨって出したい。


そんなほんわか家庭的でありながらも、辛味がじわじわ口腔内をブロー。
おいしいなあ、刺激もちょうどいいなあ。


しかしだ、
掘っても掘っても(食べても食べても)
量が変わらないように見えるこの底無し沼はなんだ。



そうなのです。
そうなんですよね。


特に大盛り系が得意な女子でない、ごく一般的な婦女子には多い!量が多い!
大井町だけに!!











今度はサラダも頼んでみたいな〜と思ったり。
超絶空腹時にいこう〜って思いました。

品川区、大井町もいろいろ散策できそうですね。























[PR]
by atmeal6 | 2018-02-25 19:36 | 東京グルメ | Comments(0)