お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

武蔵小杉から新丸子へ

a0358016_00032195.jpg








a0358016_00032511.jpg








a0358016_00033759.jpg







a0358016_00034116.jpg






a0358016_00034601.jpg







a0358016_00035020.jpg









a0358016_00035303.jpg







a0358016_00035795.jpg







a0358016_00040250.jpg






a0358016_00040722.jpg







a0358016_00041068.jpg







a0358016_00041462.jpg







a0358016_00041883.jpg







a0358016_00042239.jpg







a0358016_00042524.jpg








a0358016_00043121.jpg









a0358016_00043514.jpg











武蔵小杉ってイメージは
タワマンが軒を連ねる『住みたい街』ランキング
上位のオサレエリア的な感じだったのですが


まあ、商店街方面は私の好きなニオイがしました。

タワマン側は行ってないのでなんともですが

ああ、タワマンだな〜って感じです。



さて、そんな武蔵小杉をちょっと調べてみましたら
タワマン側住民と商店街側(法政大学側)住民と
その生息地が入り混じることはほとんどないとのことでした。

どういうことか。


タワマン側の方々が商店街側で
どこかしらのお店の常連になったり飲み歩いたりしない。
とのことのようです。



くそう金持ちめ。


うらやまけしからんですが
私は下町臭がプンプンするエリアが好きなので
まあ良いのですけど。



なんだかつい近場のせいもあって
『東京』な気がしてしまう武蔵小杉と新丸子ですが
ここは『神奈川』なんですね。

川崎フロンターレの事務所とか見て
「あ!そっか川崎か!」ってなってました。
それまでなんとはなしに東京って思い込んでいていてついつい。。



新丸子の大人気の飲み処食べどころ
『三ちゃん食堂』は次回詳しく!

あ〜ゆう食べ物屋さんわっくわくします。
何食べても安いですし。





























[PR]
by atmeal6 | 2018-09-10 00:15 | 東京のこと | Comments(0)