お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

武蔵小杉の流しそうめん☆前編

a0358016_17165765.jpg








a0358016_17170417.jpg







a0358016_17171269.jpg









a0358016_17173448.jpg







a0358016_17174308.jpg







a0358016_17175192.jpg







a0358016_17175796.jpg






a0358016_17180297.jpg








a0358016_17180899.jpg







a0358016_17181496.jpg








a0358016_17182372.jpg







a0358016_17183026.jpg









a0358016_17183526.jpg









a0358016_17184002.jpg








a0358016_17184556.jpg







a0358016_17185240.jpg








a0358016_17185681.jpg







a0358016_17190336.jpg







a0358016_17190831.jpg








a0358016_17191675.jpg










a0358016_17192267.jpg














武蔵小杉。

私の中のイメージでは
そりゃもうおハイソな、オシャレマダム的な
都心に近くて便利!が売り文句の見た目『二子玉川』的な場所を想像しておりました。

ね。


そんな武蔵小杉の流しそうめん祭り!

すごそうじゃあないですか。
豪華そうじゃあないですか。

まあ事前に流しそうめん祭りの看板を写メで見ていたので
おおよその想像はついていたのですが

ほうかねほうかね
これが武蔵小杉!


だいぶ予想を裏切られた感じになりました。


でも予想していた武蔵小杉よりも
私はこっちの武蔵小杉のがずっと好きですけどね。

下町感がいい!
見てこのペットボトル電球!
電球の傘が2ℓペットボトルなんですよ、
とんと見ないですよこの庶民感。


もっと庶民感で圧倒する立会川にだってこれはありません。

まさかの武蔵小杉に!

いいですね、愛おしくなります。



そうそう流しそうめん。

流れる竹の部分がプラスチックの雨ドイのようなものなのは
若干さみしい気もしますが
この方が効率的に遠くまでそうめんを流せるのでしょう。
きっと。
たぶん。



流しそうめん、満喫編は後編にて!

































by atmeal6 | 2018-08-01 17:30 | 東京のこと | Comments(0)