お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

六本木は国立新美術館

a0358016_16041688.jpg





a0358016_16041936.jpg







a0358016_16042484.jpg







a0358016_16042857.jpg






a0358016_16043487.jpg







a0358016_16044042.jpg






a0358016_16044395.jpg






a0358016_16044605.jpg






a0358016_16044948.jpg





a0358016_16045217.jpg







a0358016_16261381.jpg







a0358016_16045818.jpg







a0358016_16050044.jpg






a0358016_16050307.jpg







a0358016_16050656.jpg








a0358016_16050877.jpg







a0358016_16051188.jpg







a0358016_16051425.jpg






a0358016_16051625.jpg







a0358016_16051991.jpg







a0358016_16052110.jpg






a0358016_16052480.jpg









a0358016_16052775.jpg








a0358016_16053096.jpg








a0358016_16053369.jpg







a0358016_16053586.jpg









a0358016_16053802.jpg






a0358016_16054193.jpg








a0358016_16054360.jpg









a0358016_16054666.jpg








a0358016_16054884.jpg


なりませんかって言われましても。

ですよね


なんて言うのが近いでしょうか。
う〜ん、大好きなアイドルのコンサート当日、
会場の前にやっと到着して
アイドルの名前がど〜んと書いてある入り口を見て
感きわまる。

みたいな?


あなたにとっての推しに今から出会える
その瞬間、その手前、あと少しで出会える

このちょっと手前ってのがミソですよね。
会ってしまったら「わー!」「わー!」ですから。


さてわたしの推し


大好きなアーティスト、アルベルト・ジャコメッティ。


ちょっと六本木の裏道散策で寄り道ブログとなってしまって
ここでいきなりジャコメッティを語ってもあれなので
ジャコメッティ語りは次回に。


六本木、いいとこですね〜

飲みに行きたい街、美術館などに行きたい街、
人間観察に出歩きたい街であります。

六本木ミッドタウンが一時期大好きで
ハマってしょっちゅう行っていたのですが
何しにって言われると
キッチン、生活用品フロアをうろうろしにですが
いちいちお道具がお美しくてたまらないのです。

包丁とか、まな板とか。

特にお鍋!あ、あと豆腐をすくうヤツとか
細かい銅線でできていたり日本の技が凝縮!みたいな繊細さ。
美味しんぼで見たことある『しゃぶしゃぶ鍋』とか
とにかく美しい(そしてお高い)調理器具が美術品のように並び、
ああこれであれをこうして。。。

な〜んて妄想の世界に飛んでいたんですよ。


実際問題そのお道具が我が家の台所にあったら
なんだかかわいそうになってしまうので

そういうものは
それなりのお宅に買われていくのでしょう。
うらやますばらしいですね。


先に買ってしまって後々それなりのお宅にするって手もありますけどね。
ありますけどねって簡単に言いましたね。



そう、
六本木はすばらしいのです。


住むのは大変そうですが。


























[PR]
by atmeal6 | 2018-06-24 16:21 | 東京のこと | Comments(0)