お料理王国6

浜松町の魚旬でランチ♡

a0358016_16440819.jpg







a0358016_16441290.jpg









a0358016_16441619.jpg







a0358016_16442316.jpg








a0358016_16442778.jpg







a0358016_16443008.jpg







a0358016_16443458.jpg







a0358016_16443880.jpg







a0358016_16444191.jpg







a0358016_16444508.jpg








a0358016_16444932.jpg






a0358016_16445223.jpg








a0358016_16445651.jpg








a0358016_16450017.jpg






a0358016_16450394.jpg







a0358016_17232850.jpg








a0358016_16451095.jpg








a0358016_16451303.jpg







a0358016_16451779.jpg








a0358016_16452073.jpg







a0358016_16452311.jpg







a0358016_16452762.jpg








a0358016_16453031.jpg







a0358016_16453437.jpg









a0358016_16453705.jpg







a0358016_16454131.jpg







a0358016_16454513.jpg








a0358016_16455063.jpg







a0358016_16455492.jpg








a0358016_16455856.jpg








a0358016_16460637.jpg








a0358016_16461177.jpg









a0358016_16462370.jpg








a0358016_17233115.jpg










a0358016_16463260.jpg












浜松町ランチ編です!

多いですね、浜松町編。

やはり仕事で行く事が多い上に会社から歩いていけるので
ぶらぶら散歩しながらのお昼ごはんのような
そんな記事が多くなってしまいます。


この日はジリジリと日差しが強く、
アスファルトがフライパンのような熱さで、
さながら強火で炒められるレバニラのような気分になりました。

こう、服が片栗粉でめっちょりするような、
髪の毛がニラのように顔に張り付くような、
って何を言っているのでしょうか。



そんなこんなで「もうココ入ろう〜」的な
メニューの内容もそこそこに
「日陰に入りたい」欲が勝るとも劣らない。
ん?勝ったんです。



いやいや、それが大正解でした。

海鮮丼もいいね〜と迷いましたが、
純粋に魚を堪能したくなり、お刺身定食を注文。

ほどなくきた定食の美しい食器にさらに美しく盛られたお刺身。

刺身が美しいのである。

切り方なのか盛り方なのか両方なのか、
見た目にピチピチしながら品があるお刺身ってとんとみません。

なにかのついでかのようにぐで〜っと
解凍された汁気を撒き散らしたマグロのような刺身とは雲泥の差。

ひとつひとつに細やかな包丁が細工のように入り、
いわゆる『仕事』をされたお刺身が
紫蘇の実の陰できちんと正座しています。


そしてもちろんその味も絶品でした。
「や〜おいしい刺身ですね!久しぶりにいい魚食べてます〜」って思わず言ってしまうほど。


ブログを書くにあたってネットで調べると、
口コミもなかなかの絶賛っぷり。
夜はちょっとお高いお店のようです。

狙うならランチですかね。



そして増上寺前のレンガ作りのおっされーなレストランは
やっぱりおっされーなレストランだったようで、
個室なんてこんなんすよ。

a0358016_17045171.png

オーシャンビューならぬ東京タワービューですよ奥さん。。



ああでも一度こんなところでお食事してみたい。



そんな妄想止まらぬ東京タワービューオフィスから中継です。


a0358016_17120131.jpg






















[PR]
by atmeal6 | 2018-06-01 17:12 | 東京グルメ | Comments(0)