お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

すためしどんどんは汗をかいて行こう!

a0358016_12585116.jpg







a0358016_12590658.jpg







a0358016_12591006.jpg






a0358016_12591481.jpg








a0358016_12591733.jpg








a0358016_12592104.jpg








a0358016_12592406.jpg







a0358016_12592757.jpg







a0358016_12593135.jpg









a0358016_12593428.jpg






a0358016_12593710.jpg







a0358016_12594067.jpg







a0358016_12594406.jpg







a0358016_12594857.jpg








a0358016_12595138.jpg







a0358016_12595546.jpg







a0358016_12595824.jpg






a0358016_13000266.jpg








a0358016_13000577.jpg








a0358016_13000905.jpg







a0358016_13001218.jpg










a0358016_13001554.jpg








a0358016_13001957.jpg







a0358016_13002389.jpg









a0358016_13002728.jpg










a0358016_13003109.jpg










さて、東京は新宿
食文化溢れて漏れ出すランチ天国!

ではありますが、
数がべらぼうに多いだけに美味しいお店を探すのはまた大変であります。

大手チェーンは大体ここに集結してますし、
どんな国籍料理だろうと探せばあります。

オサレなバーも、オシャレじゃないバーも、
ぼったくりバーも、なんでも揃っているのがここ
新宿です。

さて本日は本日の仕事場 ※毎回変わる。の近くの『すためしどんどん』に入ることにしまいした。

いつもは食べログなりで検索してからランチに行くので
だいたいすっごい美味しけどコスパが良かったり、
新宿の老舗だったり
なにかしらの名物や名店なりを選んでいくのですが

今日はいきあたりばったりです。
「すためしでいいよね」ってカンジです。

てか、食べたことないんですけどね?


今更ながらにすためしを調べたら『スタ丼』と何が違うの?
系の記事にヒットします。
「すためし とは」みたいな感じで調べましたが満足行くものはなく、
ただ自分が食べた経験だけが『すためし』を語れるのだ、
というところに行き着きました。

ま、『スタ丼』も食べたことがないので違いは語れませんが
Blue collarのご職業の方になんとも最適なメニュー、と言えばいいのか。。
汗をガッツリかいた後にモリモリ食べたら体が求めてたもん全部吸収できそうな。。



そう、そうなのです。
しょっぱいんです。
え、これが普通なのかな?って一瞬オロオロしますが
満員満席のみんなが普通にがっついているので
きっとこれが普通なのでしょう。


おいしいはおいしいので、しょっぱさがなければなーって思いますが
このしょっぱさがウケているのかもですし。
むしろしょっぱさがなければ普通の豚丼と一緒のような気もします。

コンディションが豚と塩を求めて止まないときは最高の料理と言えるでしょう。


修行中でガリガリのブッダに乳粥みたいな。





そういえばで出てきたベトコンらーめん、
(けっこう好きでよく食べてました、小学生くらいの頃)
私はずっとあの『ベトコン』を名前にするなんてなかなかパンクスなネーミングだなあって思ってました。
でも大人になって「あれはベストコンディションラーメンの略だ」と教えられて、
な〜んだってなったのですが、ここで衝撃の事実。




a0358016_13285699.png








やっぱり『南ベトナム解放民族戦』だった!!!!!

しかも地元飯だった。



みなさんご存知ない?
あ、そうですか。。。。






いっちゃんについて触れるスペースがなくなってしまったため
リンクを貼っておきます。
































[PR]
by atmeal6 | 2018-05-22 13:33 | 東京グルメ | Comments(0)