お料理王国6

浜松町は『牛タン圭助』でランチ

a0358016_13200296.jpg







a0358016_13200649.jpg






a0358016_13201166.jpg







a0358016_13201435.jpg







a0358016_13201829.jpg






a0358016_13202237.jpg






a0358016_13202667.jpg





a0358016_13203174.jpg






a0358016_13203534.jpg







a0358016_13204007.jpg







a0358016_13204408.jpg





a0358016_13204769.jpg






a0358016_13205103.jpg





a0358016_13205551.jpg






a0358016_13205828.jpg






a0358016_13210249.jpg






a0358016_13210596.jpg








a0358016_13210935.jpg








a0358016_13211378.jpg







a0358016_13211752.jpg








a0358016_13212028.jpg













浜松町はほんとうにランチスポットが多くて
非常にうらやましいです。
ランチ激戦区なので
値段も格安なワンコイン食堂なんかも多数あり
はぁ〜、近かったら色々巡るんですけどね。


そんなわけで今日は『牛タン 圭助』に来ました!
なんだかんだ浜松町来てるんじゃないかってつっこみはなしで。

しかしココにたどり着く前にもそこら中うろうろしましたが
右を見ても左を見てもサラリーマン!
列をなしたお昼時の景色は壮観です。
新橋もこんな感じなのかしら?
(サラリーマンといえば新橋なイメージ)


人気店とそうでない店の並び具合の落差も激しく、
きっと入れ替わりも相当なのもなのかな〜と思ったり思わなかったり。
いやはや、飲食店は大変だよね〜と毎度思ってはおります。


『牛タン 圭助』おいしかったですよ〜
タンシチューが良かったです!
初夏だったけどアツアツごはんもいいですね
焼き牛タンは個人的には『ね○し』のが好きかな〜
まあこれはそれぞれですよね。
ランチなのでちょっと薄めなのかもですし。

東京きてから牛タンには厚さが欲しくて。
名古屋の牛タンといえば、焼肉用の薄いのが定番なので
この分厚い舌を噛み締める快感に打ちふるえたいのです。






















[PR]
by atmeal6 | 2018-05-01 13:36 | 東京グルメ | Comments(0)