お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

夏のおすすめ手抜きメシ

a0358016_21154089.jpg





a0358016_21154431.jpg





a0358016_21154760.jpg






a0358016_21155112.jpg






a0358016_21155526.jpg






a0358016_21160686.jpg







a0358016_21160993.jpg







a0358016_21161352.jpg






a0358016_21161661.jpg







a0358016_21162072.jpg






a0358016_21162356.jpg






a0358016_21162732.jpg






a0358016_21163141.jpg







a0358016_21163506.jpg







a0358016_21163980.jpg







a0358016_21164270.jpg






a0358016_21165690.jpg








a0358016_21170038.jpg







a0358016_21170445.jpg







a0358016_21170751.jpg







a0358016_21171135.jpg








これはほんと美味しかったです。

ネットで見かけたレシピだったのですが、速攻で作ろう!って思いました。


茹で時間1分、水でしめる1分、具をレンチン2分、キムチを乗せる30秒で
お湯を沸騰させる時間を入れなければリアル3分クッキングも可能な超時短レシピでもありますが
同時に超絶絶品レシピでもあります。


これはすごい。。
本当に「おいしい!」って声が素で出ます。


でもちゃんとおいしく食べるには時短レシピとはいえど守るべきルールはあります。
まずは揖保乃糸かそれ級のそうめんで作ること。
牛丼の具も吉野家で作りたかった…、すき家もおいしいですがなんというか
もっと激安な牛丼の具を使用しないこと。
キムチももしかしたら本格派なんちゃらだともっと美味しいかもです。



そうなのです。
素材もちょっといいのにすることが絶品レシピの最大のポイントかもしれません。

とはいえイボも吉牛もそんな破壊的に高いものではないので
コスパよくおいしい時短レシピには変わりはないのですが。




あ、一番のコツはそうめんのよく水を切ることでした。



一度食べてみてからというもの、また作りたいな〜欲に支配されています。
























[PR]
by atmeal6 | 2017-08-31 21:30 | 料理作り・レシピ | Comments(0)