お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

キャプテン翼の銅像巡りin葛飾区

a0358016_13270108.jpg
a0358016_13270689.jpg
a0358016_13271019.jpg
a0358016_13271553.jpg
a0358016_13271862.jpg
a0358016_13272208.jpg
a0358016_13272684.jpg
a0358016_13272924.jpg
a0358016_13273361.jpg


a0358016_21331037.jpg




a0358016_13273686.jpg



a0358016_13273904.jpg



a0358016_13274259.jpg




a0358016_21331388.jpg



a0358016_13274565.jpg



a0358016_13274814.jpg
a0358016_13275275.jpg


a0358016_13275568.jpg



a0358016_13275808.jpg
a0358016_13280194.jpg



a0358016_13280476.jpg



a0358016_13280867.jpg



a0358016_13281225.jpg



a0358016_13281505.jpg



a0358016_13282089.jpg



a0358016_13282459.jpg



a0358016_21331533.jpg



a0358016_13282717.jpg



a0358016_13283090.jpg



a0358016_13283338.jpg



a0358016_13283678.jpg



a0358016_13283987.jpg



a0358016_13284259.jpg



a0358016_13284511.jpg










亀戸周辺を一周して、それから歩いて四ツ木へ来たわけですが
こん時点で太陽はけっこう傾き、銅像めぐりものんびりしたお散歩などではなく
陽が沈むまで(カメラでブレずに撮れるぎりぎりまで)に回るという超ハイスピードなものとなりました。

ちょっとでも休憩や無駄話をしようものなら(無駄話しかしてないけどw)「全部まわれないだろ!」的な空気。
なんというか
1日に予定を詰め込みすぎちゃいけないですね。


キャプテン翼と葛飾区、なんとなく葛飾区っていうと『こち亀』なのですが
気になったので調べたらまあ、こんなカンジでした。

『キャプテン翼」の主人公・翼たちが在籍する南葛小、中、高校は葛飾区に実在する南葛飾高等学校をモデルとしており、同作が葛飾区と縁が深い。原作者である高橋陽一さんは葛飾区四つ木の出身。高橋さんの出身校である南葛飾高等学校の通称である「南葛(なんかつ)」は、同作品の舞台となった架空の地名である静岡県南葛市の名称のモデルにもなっている。』ネイバーまとめより。



























[PR]
by atmeal6 | 2016-07-04 13:43 | 東京のこと | Comments(0)