人気ブログランキング |

お料理王国6 -Cooking Kingdom6-

浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ

浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15303206.jpg









浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15303593.jpg








浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15303804.jpg







浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15304091.jpg







浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15304251.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15304400.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15304716.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15304991.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15305131.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15305328.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15305572.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15305807.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15305949.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15310252.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15310458.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15310606.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15310816.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15311142.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15311358.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15311564.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15311770.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15311992.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15312234.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15312469.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15312665.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15312941.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15313116.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15313332.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15313610.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15313889.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15314091.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15314345.jpg







浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15314510.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15314852.jpg







浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15315065.jpg






浜松町は旬穀旬菜カフェでランチ_a0358016_15315210.jpg


















なんとここ、
かの『ロート製薬』の社員食堂だそうで、
社員の方は毎日あんなおいしいランチを。。

羨ましい限りです。


まかない重視でバイト先を選んだ
甥っ子を見習いたいくらいです。
(海鮮系居酒屋)


それはさておき、
浜松町、大門のあたりは
大通りばかりで人も車も多いし(第一京浜)
なんだか好きじゃなかったのですが、


一歩裏道に入ると
なんだか懐かしい下町の香りがするじゃありませんか。

商店街の草に侵食された純喫茶も、
私の大好きな下町あるあるです。

さりげ老舗が隠れていたりして
今はもうお昼の提供をしていない
『鯛飯』で有名だったあのお店もこの辺だったっけ。



そんな隠れ老舗とは真逆な方向性にある、

健康志向の『旬穀旬菜カフェ』。


へ〜、上司こういうとこ好きだっけ?

ガッツリしてないけどいいのかな?
と思いつつ入店。

窓の向こうには
走る東海道新幹線、
在来線(山手線・京浜東北線2種)、
なんだすごい
鉄子の部屋じゃん!


って

素で思ったんですけど、
女子力の住人の目には
その車体の一片すら入っていない様子で
少しだけ悲しかったです。


私ならココで

新幹線のプレートのお子様ランチ
特注で山手線バージョンも、
あ、プラレールの走るランチ、
いっそアクションレール(渋谷駅)停車で
ランチ来ちゃうぞ〜


みたいな


みたいな



書いてることが3歳児だったので反省。


お食事はどれもお上品でおいしかったです。
自然の味を大事にしている感じでした。

まあ若干の物足りなさは健康のためってことで。

正直毎食のランチがこんなだったらほんとにステキ。

だって毎日がヘルシーなんだもの、

ちょっとくらい休日に二郎が続いたって

平日で帳消し。



いいなーそんなランチ。




ちなみに屋形船ですが、
船の所有者の方々はほんとうにひょいひょいと
屋根から屋根へと飛び移るので
さながら現代の忍者のようでした。

かっこよかったです。





















# by atmeal6 | 2020-09-22 15:51 | 東京グルメ / Tokyo Food | Comments(0)

博多の明太子と東京タワー観光

博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22401930.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22405462.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22405733.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22411825.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22412514.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22413265.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22413667.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22414074.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22414418.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22431075.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22432097.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22432488.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22432643.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22433737.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22450750.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22451188.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22451570.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22451844.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22452181.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22453463.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22454218.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22454626.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22454920.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22455314.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22455672.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22460007.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22471036.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22473354.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22473653.jpg






博多の明太子と東京タワー観光_a0358016_22474047.jpg











ずいぶんと久々の更新になってしまいました。


なんか、

久しぶりに忙しかったです!(スッキリ)


コロナ禍の自粛モード全開の時は
なんだか動いちゃいけないムード満載でしたが、


経済回さないとダメでしょムードに転換したあたりから
にわかに忙しくなって嬉しかったです^ ^


そして博多もつ鍋やまや!

もつ鍋食べてないですが、ぜひ今度食べたいです!
もつ鍋大好きなので。


なぜかわからないですが、
撮影でランチが外食になる時に

上司が行き先を内緒にする現象がたびたびありました。


この時もそうです。


さーて今日はどこに目星つけてるのかな〜と
気楽に私はついていきます。


なぜ気楽になれるかと言えば、


上司が食道楽だからです。



事前にネットで評価や価格帯を調べ、
仕事に影響しない時間を逆算し、
(行列ができる店かを調べて、できる店なのであれば行列の時間を逆算し、会社を早めに出る徹底ぶり)


美味しいものを美味しく食べるためならば

「機材の準備があるのでちょっと早めに」
と、


行列の逆算をあたかも仕事上の都合に言い換える妙義。

言いすぎた。


でもこの手は実はなんだかんだ毎回使ってましたね。


「撮影だ!外出だ!」(ランチは厳選するから)


「早く出るから準備(早めに会社出て並ぶ準備)しとけよ!」


はデフォルトのことでして
たまにこの3つのうちならどれに行きたいかの
選択肢を用意されるバージョンもありましたが、



たいていは上司セレクトです。




おかげさまで私は短期間で東京グルメ(サラリーマン編)を
クリアすることとなるのでした。




あ、やまや語りなくてすみません。


美味しかったです!

コンビニおにぎりは明太子と昆布を選ぶくらい
明太子好きなんで、
プリン体とかは気になるけれど(ビール会社勤めですし)
美味しんぼでも本物の明太子と偽物の明太子編見てから
『本物の明太子』食べたいってずっと思ってましたし、

念願叶った感じです。




168時間漬け込んでってHPに書いてありました。



あとはあの器が薩摩かどうかは永遠の謎です。













更新を通知する




























# by atmeal6 | 2020-09-06 23:10 | 東京グルメ / Tokyo Food | Comments(0)

浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara

浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19574241.jpg








浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19574505.jpg







浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19574919.jpg







浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19575200.jpg







浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19575614.jpg






浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19580749.jpg






浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19581240.jpg







浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19581673.jpg








浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19582397.jpg








浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19582811.jpg








浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19583107.jpg






浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_20263987.jpg








浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19584708.jpg








浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19585924.jpg






浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19590306.jpg





浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19590776.jpg








浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19591102.jpg








浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19591547.jpg








浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19591892.jpg








浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19592213.jpg








浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19592513.jpg










浜松町『ぎんぶた』とCafe Mugiwara_a0358016_19592874.jpg



















旅行ブログから唐突の東京グルメ!

戻ってまいりました。



浜松町は貿易センタービルの地下にある
『ぎんぶた』でランチ!

この貿易センタービルの地下は
まあ、なんだかちょっと異様な雰囲気でして
悪い意味ではなく

ほんっとサラリーマンしかいない!
東京都は港区の(おハイソなイメージ)
海側で働くビジネスマンの憩いの場、

なので、
ランチの方向性もがっつり系のお店が多いです。



お肉焼きました!お米と!一緒に!系や

和食だけどごはん大盛り無料!おふくろの味です!系や

タバコ?好きなだけお吸いなさいよお疲れ様!系など
(タバコについて今現在はどうかはわかりません)
※2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行により。


圧倒的に女性を見かけない空間でした。

夜はきっと仕事帰りのサラリーマンでまた違う景色なんだろうな、とふと。

浜松町には仕事で来るので
お昼時しか知らないんですよね。

なんでお昼にしか仕事に来ないかというと
飲食店の料理の撮影で来るので
アイドルタイム(飲食店の昼休み14時〜17時くらい)が
仕事時間になるためです。


その仕事前にランチを取るわけです。

満腹状態で料理の撮影をするのはある意味きついけれど、
空腹状態で撮影するのも別の意味できついので

満腹でもなく空腹でもない時間に撮りたいものです。



さて『ぎんぶた』でした。


あ〜、夜のやきとん、ビールで食べたい。


しかしランチはそんなワケにもいかないので
時々無性に食べたくなるハヤシライスを注文。


おいしかったです!

あ〜ハヤシライス〜!っていう
落ち着く味です。

しかし一緒にお盆に乗せられてきたこの『ハバネロソース(大辛)』
これがまた良かったです!

おだやかな海を漂ってたら船をひっくり返されたような


違います。


お寿司を醤油じゃなくて塩で食べたら魚の旨味がすごかった


う〜ん、まだ違うような。。


やっぱり唐揚げにはレモンかけたい?


スガキヤの冷やし中華にマヨネーズ?


スイカに塩?




なんだかちょうど良い例えが見つかりませんが、

さっきまで日向ぼっこしてたのが
サバイバルゲーム始まってアドレナリンが出た、

みたいな感覚が一番近いかもです。





撮影後は浜松町から東京タワーまで歩きます。

だいたい20分くらいでしょうか。

漫画ワンピースのキャラクターカフェをチラ見してきました。


ちなみに未だに東京タワーには登ったことがないです。



















更新を通知する



























# by atmeal6 | 2020-08-05 20:22 | 東京グルメ / Tokyo Food | Comments(0)

アート旅行に行こう!その78

アート旅行に行こう!その78_a0358016_21181346.jpg






アート旅行に行こう!その78_a0358016_20405355.jpg






アート旅行に行こう!その78_a0358016_20405868.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20410172.jpg






アート旅行に行こう!その78_a0358016_20410452.jpg






アート旅行に行こう!その78_a0358016_20410722.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20411101.jpg






アート旅行に行こう!その78_a0358016_20411473.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20411772.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20412039.jpg






アート旅行に行こう!その78_a0358016_20412377.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20412718.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20412917.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20413251.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20413582.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20413938.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20414240.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20414401.jpg






アート旅行に行こう!その78_a0358016_20414879.jpg






アート旅行に行こう!その78_a0358016_20415135.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20415525.jpg











アート旅行に行こう!その78_a0358016_20415817.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20420116.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20420414.jpg






アート旅行に行こう!その78_a0358016_20420711.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20421031.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20421395.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20421765.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20422037.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20422478.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20422809.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20423342.jpg









アート旅行に行こう!その78_a0358016_20423702.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20424076.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20424435.jpg










アート旅行に行こう!その78_a0358016_20424887.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20425149.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20425515.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20425801.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20430153.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20430479.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20430833.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20431250.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20431807.jpg






アート旅行に行こう!その78_a0358016_20432146.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20432432.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20432771.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20433037.jpg









アート旅行に行こう!その78_a0358016_20433251.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20433504.jpg









アート旅行に行こう!その78_a0358016_20433861.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20434175.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20434409.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20434778.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20435111.jpg










アート旅行に行こう!その78_a0358016_20435440.jpg










アート旅行に行こう!その78_a0358016_20435842.jpg










アート旅行に行こう!その78_a0358016_20440123.jpg









アート旅行に行こう!その78_a0358016_20440449.jpg









アート旅行に行こう!その78_a0358016_20440783.jpg









アート旅行に行こう!その78_a0358016_20441109.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20441431.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20441827.jpg










アート旅行に行こう!その78_a0358016_20442239.jpg







アート旅行に行こう!その78_a0358016_20442590.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20442920.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20443275.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20443688.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_21501433.jpg









アート旅行に行こう!その78_a0358016_20444382.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20444640.jpg









アート旅行に行こう!その78_a0358016_20445002.jpg








アート旅行に行こう!その78_a0358016_20445348.jpg










アート旅行に行こう!その78_a0358016_21582914.jpg


















最後の最後に写メ日記、
やらさせていただきました!


前回で旅行編終わったと思ったのに!

って方には大変申し訳ないのですが、

もらった写メもまとめたいな〜と。



自分のカメラで撮るよりも

パシャっと手軽に撮れるスマホ写真は

なんだかより自然な写真が多くて気に入っています。

素を撮られたというか(笑


改めて自分の写真を他人のフィルター越しに見ると
(せいかちんのシャッターチャンス越しとも言う)


ほんとやたらめったらカメラ構えてる!と

ウケました。

ま、それが今は少なからず仕事になっているので
いいのですが
カメラを手放せない症候群みたいな?
記録依存症?


新聞の切り抜きが大好きだった幼少期、
ビデオでニュースの録画にハマってた10代、
(ビデオテープなのでもう見られないのが残念)


記録中毒はいくつになっても変わりませんでした。


最近はグーグルストリートビューの写真を
スクショに撮っておく、も
趣味として追加されました。



お料理王国なのに旅番組
じゃなかった、旅ブログになってしまった

と思いきやざっくりまとめれば
ちゃんと料理いっぱいしているじゃあないですか。
後付けですが安心しました。

一応その土地、土地の食材とかも活かしているし
料理のブログにはなっている。

なってはいるけれど途中のあーだこーだが長いんですよね。

それはもう、どうしようもできなくって諦めました。





編集がヘタ。



それに尽きます。





次回からはちゃんと日本の日常に戻ります。


デボラの作品は着実に世界中を駆け巡っていたのですが、

やはりCOVID-19の影響を受けて
今は海外遠征ができなくなっているようで残念です。


とてもすばらしい作品なので
日本でも上映されたらいいのになあ〜。





海外へ行けなくなる。

そんな世界が来るのは生まれて初めてなので

なんだか今という時がとても不思議です。



世界中で出会ったみんなが無事でありますように。

このブログを見てくださっている方も
そうでない方も大変なことになっていませんように。



そしてまたみんなで
飲み会も食事会も旅行もハグも
普通にできる生活が


戻ってきますように。













更新を通知する





























# by atmeal6 | 2020-07-22 21:10 | 旅 / Travel | Comments(0)

アート旅行に行こう!その77

アート旅行に行こう!その77_a0358016_11121597.jpg







アート旅行に行こう!その77_a0358016_11121800.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11122167.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11122394.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11122707.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11123048.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11123385.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11123551.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11530162.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11124159.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11124490.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11124619.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11124974.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11125111.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11125470.jpg







アート旅行に行こう!その77_a0358016_11125766.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11130050.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11130200.jpg







アート旅行に行こう!その77_a0358016_11130525.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11130808.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11131131.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11131318.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11131650.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11131960.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11132200.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11132461.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11132728.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11133052.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11133279.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11133592.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11133722.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11134051.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11134394.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11134619.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11134876.jpg







アート旅行に行こう!その77_a0358016_11135180.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11135449.jpg






アート旅行に行こう!その77_a0358016_11135645.jpg













8月まるまる一ヶ月に渡る旅が終了しました〜

わ〜〜〜

旅ブログが長くなり、
いろいろな身近なみなさんから


はやく日常編に戻れと矢の催促がありました。


えーーーーだって

細かく記録したいじゃん〜とは私の言い分で

ブログの構成(読み物)としては
内容がくどく、評価が低いようです。




ま、

私のブログだし、

ね。



このくどくど感が私らしさってことで。



さてここで

オーストラリア(シドニー)
デンマーク(コペンハーゲン)
ノルウェー(オスロ)の


ブリトー評価です!

やっと三ヶ国のブリトー評価ができます。

1位 オーストラリア
2位 デンマーク
3位 ノルウェー

正直デンマークとノルウェーは甲乙つけ難いですが、
デンマークではメキシカンビールも飲めたので、つい。
SOL、好きです。


オーストラリアのブリトーが群を抜いておいしかったです!

やはりパクチーが入っていたことが大きいでしょう。
残り二カ国はパクチーの選択肢すらなかったでしから。

そういえば市場でもパクチーの姿を見かけなかったし、
マイナー野菜(ハーブ)なのが要因でしょうか。


あとこの順位は一カ国につき、
ひとつの店舗へしか行っていないので
公平さは皆無、
遺憾の意を表されても致し方ない評価です。


日本でも、というか東京だけにしぼっても
「ここのブリトーは最高!」
「あそこのはイマイチ」
と、結構差があるものなのでまあ、

まあですよ。




美術館においてはこれこそ好き好き個人差が分かれますが、
カールスバーグ所蔵の
『ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館』の
中庭の立派さに驚いた点では高評価です。

展示品のある中でワインが飲めたり食事ができるのもステキです。

展示室の外にレストランがあるのは、
だいたいの美術館がそうであるのに対し、
さすがビールメーカーと言えばいいのか、

向かいの彫刻を眺めながらワインを傾ける
多くに人々が非常に羨ましく
私の目に映ったものです。



植物園もそれぞれに良さがあり

シドニーは国立公園なのでそりゃもう圧倒的な規模、開放感。
オペラハウスやハーバーブリッジなどの
超有名観光地を背景とした写真映えの超絶ロケーション。
加えてオーストラリアの変わった植物たちに大いに感動し、


デンマークはオーフスで寄った植物園では
温室に放たれたさまざまな蝶々の美しさや
ツリーハウスなどに存分に遊び心を満たされ、


素朴だな〜と思った
ノルウェーのオスロ大学植物園は
実は様々なテーマで庭が作られており、

おばあちゃんの庭エリアは
ノルウェーの家庭で昔から植えられてきた植物が植えられ、
これが認知症を患ったお年寄りがここを散歩すると
認知症が改善される効果を持つなど、
隠れた工夫がなされていました。

ヴァイキングが植えた植物を再現した庭とか、
ノルウェーを知る上で研究所的な役割もあるんだなーと、
見た目地味だが内容は非常に凝っていた(とあとで知る)
植物園でした。



どこの街もそれぞれステキで
オーストラリアもまた行ってみたいし、
コペンハーゲンもまた散歩してみたいし、
ノルウェーは滞在時間が短すぎたので
いっそ他の北欧の国々とセットでまた見に行きたいし、



早く海外旅行が自由にできる日々に戻って欲しい。


もう言えることはそれだけです。


まさか海外へ行くことができなくなるなんて。





今は家でできることをしっかりやろうと
植物の病気、健康対策とか
久しぶりに原点に戻って草花や農業を見つめ直しています。

耕運機の操縦もできるようになりました。

次はトラクターの免許?

それはまだまだ先のようです。
(自動車教習所も密になっているらしいので)




や、


それより絵を描けよって話ですが(笑


















更新を通知する






























# by atmeal6 | 2020-07-11 11:48 | 旅 / Travel | Comments(0)

アート旅行に行こう!その76

アート旅行に行こう!その76_a0358016_15044874.jpg






アート旅行に行こう!その76_a0358016_15045247.jpg






アート旅行に行こう!その76_a0358016_15045546.jpg






アート旅行に行こう!その76_a0358016_15051828.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15052324.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15052658.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15052915.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15053320.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15053652.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15053942.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15054259.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15054517.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15054814.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15055121.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15055481.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15055728.jpg






アート旅行に行こう!その76_a0358016_15060040.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15060317.jpg






アート旅行に行こう!その76_a0358016_15060505.jpg






アート旅行に行こう!その76_a0358016_15060898.jpg






アート旅行に行こう!その76_a0358016_15061113.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15061427.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15061759.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15062023.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15062390.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15062646.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15062995.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15063258.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15063571.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15063824.jpg







アート旅行に行こう!その76_a0358016_15064188.jpg






アート旅行に行こう!その76_a0358016_15064475.jpg







アート旅行に行こう!その76_a0358016_15064773.jpg





アート旅行に行こう!その76_a0358016_15065087.jpg







アート旅行に行こう!その76_a0358016_15065307.jpg







アート旅行に行こう!その76_a0358016_15065670.jpg







アート旅行に行こう!その76_a0358016_15070008.jpg






アート旅行に行こう!その76_a0358016_15070391.jpg






アート旅行に行こう!その76_a0358016_15070599.jpg






アート旅行に行こう!その76_a0358016_15070897.jpg






アート旅行に行こう!その76_a0358016_15071214.jpg







アート旅行に行こう!その76_a0358016_15071529.jpg








アート旅行に行こう!その76_a0358016_15071822.jpg















ムンク美術館の横にある

オスロ大学植物園へ行ってきました。

これで美術館と植物園制覇です!

たった1日のオスロ観光、早足で目的を達成してゆきます。




残るはブリトー・・。


その前に植物園の内容をざっと。



温室以外の公園内の花壇や芝生、
ベンチなども植物園に含まれます。

植え方が教科書みたいとか、
前回少々ディスってごめんなさい。

でもやっぱりちょっと学生が植えた感は
最後までぬぐえなかったです。


花壇や花ってものすごい流行の波が激しくて

ちょっと前(といっても7、8年前)から
オーストラリア系の植物が流行りました。

バンクシアとかプロテアのドライフラワーや
グラスツリーの鉢植えを表参道や青山のショップに飾る
そんな感じでしたが、

そのやや前に(10〜20年前)
チランジア系、いわゆるエアープランツの波が来て、
ダイソーで買ったいわゆる『ダイソーチラ』を
みんながこぞって枯らしていましたね。

それらの流行りを折りまぜた
ワイルド系(ワイルド系?)の流行は未だ衰えてはいません。

チョークアートとの相性がいいです。

手書き文字、流木、ストリートファッションとも仲良しです。




そして花壇では
ターシャ・テューダーのような
同じ植物をボンボンと大胆にまとめ植えして
赤一色の花が咲き乱れる一角、
紫の花が咲き乱れる一角、
隙間すきまにハーブや果樹やベリーがあり、
花壇部分と道は分かれており、
道部分は芝生だったりレンガだったり枕木だったりします。

このタイプの庭は何世紀も前から
全世界で流行中の超ロングセラーです。
(イングリッシュガーデンともいう)


そして最近気になるのは、

これは雑草では?みたいな花が
いや雑草でしょ、みたいな植え方がしてあるのに

妙に美しく、
絶妙な配色で
雑草みたいな花が咲く、


名付けて雑草ガーデンです。
(コテージガーデンとは言わせない)

でもほんとうに雑草だらけになってはいけないんです。

なにかのCMの庭がソレなんですよね、
最近よく見かけるのでやはり流行っているのでしょう。


や、その説明じゃわからないから
って感じだと思うので、


画像探しました!



こちらです!









アート旅行に行こう!その76_a0358016_15364104.jpg








なんとなく雰囲気分かっていただけましたでしょうか。

植物の種買ってきてばらまいたような仕上がりです。



今ちょっとこのガーデン目指して種集めをしています。




は!

そうそうそうオスロ大学植物園なのですが、

トリップアドバイザーなどを見ると

『わざわざいくほどではない』
『地元の人の憩いの場』
『子供向け』



などの言葉が並びますが


ぜんぜん!そんなことはないです、よ?
おそらくたぶん。


若干、日本の園芸店でも見られるかなって気も
しないではないかもですが
それはそれ。





植物園に来ることに意義がある




気がします。




そういえばもうすっかり主流になったリプサリスも
7年前はまだ珍しい部類でしたね。


ちなみに今ほしい植物はホワイトゴーストです!

いや、もうずっと欲しいんですが高いんです。

全然値崩れしない安定のお高い植物です。


ユーフォルビアめ。


(ユーフォルビアはいっぱいあります)
(肉まん、あんまんで言うところの中華まんです)



夢のホワイトゴーストをいつか手に入れたいと
心の隅で思っています。




 
ホワイトゴースト⇩高いよ〜

アート旅行に行こう!その76_a0358016_15463193.png










でもいつか、

形のいいやつをオシャンな鉢で買うんだい。


あ、短冊に書いておこう。
















更新を通知する



























# by atmeal6 | 2020-07-02 15:47 | 旅 / Travel | Comments(0)

アート旅行に行こう!その75

アート旅行に行こう!その75_a0358016_14021579.jpg







アート旅行に行こう!その75_a0358016_14022528.jpg







アート旅行に行こう!その75_a0358016_14022945.jpg






アート旅行に行こう!その75_a0358016_14023327.jpg






アート旅行に行こう!その75_a0358016_14023654.jpg






アート旅行に行こう!その75_a0358016_14023975.jpg






アート旅行に行こう!その75_a0358016_14024136.jpg






アート旅行に行こう!その75_a0358016_14024475.jpg







アート旅行に行こう!その75_a0358016_14024617.jpg






アート旅行に行こう!その75_a0358016_14024942.jpg







アート旅行に行こう!その75_a0358016_14552000.jpg







アート旅行に行こう!その75_a0358016_14025479.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14025731.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14025926.jpg







アート旅行に行こう!その75_a0358016_14030292.jpg







アート旅行に行こう!その75_a0358016_14030403.jpg







アート旅行に行こう!その75_a0358016_14030706.jpg






アート旅行に行こう!その75_a0358016_14030952.jpg







アート旅行に行こう!その75_a0358016_14031272.jpg







アート旅行に行こう!その75_a0358016_14031452.jpg






アート旅行に行こう!その75_a0358016_14031725.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14031922.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14032243.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14032610.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14032926.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14033195.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_15063727.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14033648.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_15092620.jpg







アート旅行に行こう!その75_a0358016_14034170.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14034480.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14034705.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14035037.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14035249.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14035515.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14035893.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14040121.jpg







アート旅行に行こう!その75_a0358016_14040331.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14040683.jpg









アート旅行に行こう!その75_a0358016_14040903.jpg









アート旅行に行こう!その75_a0358016_14041268.jpg







アート旅行に行こう!その75_a0358016_14041580.jpg









アート旅行に行こう!その75_a0358016_14041853.jpg








アート旅行に行こう!その75_a0358016_14042102.jpg







アート旅行に行こう!その75_a0358016_14042594.jpg











アート旅行に行こう!その75_a0358016_14042833.jpg











アート旅行に行こう!その75_a0358016_14043014.jpg











ムンク美術館!!!

良かった!

もうものすごく!


なんでしょうね。

超有名どころだから(ムンクが)
あまり真剣に(真剣に?)関わってこなかったのですが、

や〜〜いいわ〜〜〜♡

絵が相当魅力的!

月の光がの〜んと垂れる表現なんて
なんていうのか
ああ、あんな感じよね言われれば、みたいな。


途中、顔がかなりコミカルになる時代もあり、
ムンクと言えば鬱蒼とした絵というイメージを一掃させる
そんな愉快な絵も多数あります。

ノルウェー語と英語の説明書があるのですが、
どちらを見てもたいして分かるものでもないので
雰囲気で観ていたのですが

美術館を出る頃にはすっかり
『推し』むんちっちに早変わり。

え、もう心境的にはやや恋ですよ。





叫び、なかったですけど。




もはや運とかの問題なのか、
『叫び』は正確には全部で5点あり、
うち版画が2点。

油絵2点と版画1点がこの『ムンク美術館』にあり、

叫びと共にセルフィーやツーショットを撮るのが
ここの売りというか定番なのですがですがですが


いないんでやんの。

叫びないんでやんの。


え?

1点もないとか奇跡の範疇?


もーーーーーーーーーーね。

モネじゃなくて。


そのころ東京で『ムンク展』が賑わっていたとか
ノルウェーが文化月間で貸し出してたとか
色んな要素が複雑に絡み合ってまさかの

『叫び』なし『ムンク美術館』となっていたのでした。


その後東京で見れば良かったじゃんって?

なんか。
オスロで燃え尽きたと言うか。。
熱狂的ファンになってないじゃんと言われればそれまでなのですが、
オスロまで行って観られなかったのを
東京で観るっていうのが

自分でも説明のできない
やっかいなプライドが邪魔したんです。


やはり


叫びと一緒にセルフィーしたかった。




その一言に尽きるのではないでしょうか。






ムンク推しとか言いながらむんちっち関連本は一冊も買っていないので
絵のタイトルや解説を探すのに苦労しました。

英語でしか説明のない絵も多数あったので
ほんにゃか翻訳で一点ずつ、
ムンクの人生年表(ウィキペディア)見ながら注釈入れました。


例えばこんな感じです。

絵の制作年月日を探す。
1919年の絵か、
このころのムンクは、(ウィキペディアを見る)
おっとスペイン風邪引いて生死をさまよってるじゃないか。
そして描いた
《スペイン風邪をひいた自画像》
まんまやないか。

『近所の若者に毎晩呼び鈴を鳴らされるなどの嫌がらせを受ける。』
そのころ制作された《内なる動揺の中の自画像》

いやいや、外因的要素が動揺の原因だってば。

みたいな感じで、
なんだか

ムンクずっと不幸じゃない?

地元ノルウェーではまったく評価をされない半生を過ごし、
キャンバスの塗り残しがあるとか
筆が荒くて隙間が見えてるとか

印象派のみんなが最初に散々言われた言葉を
印象派がすでにフランスで活躍している時代に
もう一度言われ直す悲しきムンク。

おかげでフランスやドイツでは受け入れてもらえて
この時期だけ少しハッピー。


しかし地元に帰ると
彫刻公園で得体の知れない石像を作ったヴィーゲランだけがもてはやされ、
ムンク?ああ、あの。
なんか暗い絵描く人。みたいな扱い。


家族はどんどん死んでいくし、
不倫しかしないし、
アル中になるし。


人生をなぞりながらブログを書いていたら
なんだか私もすごく鬱になりました。

や、
絵はすごい。
や、
ムンクもいい人、
ちょっと恵まれなかっただけで
いろいろがんばった。


そう、がんばったなあ!って気持ちになるのが
エドヴァルト・ムンクのウィキペディア読後の感想です。


12月が誕生日のムンク、
80歳おめでとうを祝った直後の1月に
家の窓が爆風で粉砕。
真冬の冷たい風が部屋に入り込み
それが原因で亡くなります。


もうかわいそう。



愛着のある油絵を売るのが嫌で
リトグラフにのめり込んだムンク。

その気持ちものすごく分かる。


恋する人はいつも既婚者。
その夫婦と嫉妬する自分とか描いちゃう。


もうやめたげてムンク。


読んでいる私の心が瀕死です。




ストロングゼロをそっと手渡したくなる
そんなムンクの生涯でした。


あ、アル中にストゼロは絶対アカンやつでしたね。




美術館を制覇したので残りは
『植物園』と『ブリトー』です!



オスロ滞在時間も残りわずかとなってきました。







更新を通知する

































# by atmeal6 | 2020-06-20 14:50 | 旅 / Travel | Comments(2)

アート旅行に行こう!その74

アート旅行に行こう!その74_a0358016_21081427.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21081851.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21082214.jpg





アート旅行に行こう!その74_a0358016_21082644.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21083056.jpg





アート旅行に行こう!その74_a0358016_21083443.jpg





アート旅行に行こう!その74_a0358016_21083786.jpg





アート旅行に行こう!その74_a0358016_21084111.jpg





アート旅行に行こう!その74_a0358016_21084467.jpg





アート旅行に行こう!その74_a0358016_21084872.jpg





アート旅行に行こう!その74_a0358016_21085202.jpg





アート旅行に行こう!その74_a0358016_21085780.jpg





アート旅行に行こう!その74_a0358016_21090458.jpg





アート旅行に行こう!その74_a0358016_21090845.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21091378.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21091731.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21092108.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21092508.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21092958.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21093336.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21094809.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21095550.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21100349.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21101018.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21101519.jpg








アート旅行に行こう!その74_a0358016_21102032.jpg







アート旅行に行こう!その74_a0358016_21102412.jpg







アート旅行に行こう!その74_a0358016_21102873.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21103370.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21103893.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21104622.jpg







アート旅行に行こう!その74_a0358016_21105031.jpg







アート旅行に行こう!その74_a0358016_21105756.jpg








アート旅行に行こう!その74_a0358016_21110071.jpg








アート旅行に行こう!その74_a0358016_21110528.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21111139.jpg







アート旅行に行こう!その74_a0358016_21111539.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21111994.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21112309.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21112782.jpg








アート旅行に行こう!その74_a0358016_21113351.jpg








アート旅行に行こう!その74_a0358016_21113638.jpg






アート旅行に行こう!その74_a0358016_21114122.jpg











さて、ノルウェー観光の時間は

早朝についたバスを降りてから
夕方に出発する飛行機までの(空港へは2時間前集合)
わずかな間となります。

このわずかな間に徒歩でどれだけ観光ができるのか!

そしてこの旅のルール

ひとつの国で
1、植物園へ行く
2、美術館へ行く
3、ブリトーを食べる


の三つをクリアしなくてはなりません。


彫刻公園は美術館ではないので
ノーカンなんですよ、悲しいかな。

しかしノルウェーと言えば!

かの人の作品を見なければ、ればればです。



全然関係ないんですけど、

生レバー禁止って永遠なんですかね?

餅は?
正月のシニアシリアルキラー餅はいいの?

なんか釈然としないです。


ま!自己責任でたまに食べちゃうんですけどね。

スーパーで生レバー買ってきてごま油と塩と。

もう絶品で!
とろけるとろける。。

あくまで自己責任ですから。




話変わってオスロの中心地をぶらぶらしました。

名物なのかチラホラ看板で見かけていた
Skolebrød(スコーレブロー)にチャレンジしました!


う〜ん、このパン生地に練りこまれたカルダモンが最高!


Skolebrød(スコーレブロー)は直訳すると『学校のパン』らしいです。
なんで?
購買かなんかで売ってた系?



しかしこのカスタードクリームの甘さが長距離バスの疲れを癒し、
表面にかかったスライスしたココナッツは心地よい食感と香りをもたらします。


カルダモンと言えば私がインドカレーを作る時に必ず入れるスパイスです。


そう、かなりインパクトのある味と香りなので
これが入ることにより、ホンワカぱっぱしたパンに
シャッキリぽんと一本筋が入って引き締めると言うか
エスニックさも醸し出されるというか、
イイネ!これ考えたの誰よ?的な味になります。


カルダモン好きには兎にも角にもクセになる味です。
(裏を返せばカルダモンがダメな人は『これさえ入ってなければ!』と思うでしょう)

そうして売り出されたのがローソンのスコーレブローか。
カスタードクリーム入りのパンにココナッツをまぶした
北欧生まれのパンを堪能って!!!


たかが一回食べたぐらいの私が鼻で笑いますよ?

『カルダモンをお忘れでは?』と。






ミサワが過ぎたので反省しています。







てなわけでほっと一息。

とても小洒落たパン屋さんで休憩しました。

ひとつ気になるといえば内装の巨大な合わせ鏡なのですが、
たしかに店内は広く見える効果はきちんと発揮していますけど

なんとなく日本人な私は「合わせ鏡」って怖いんですよね。

12時に見たらいけないんでしたっけ?

ぬ〜べ〜にそんな回がありませんでしたっけ。

合わせ鏡で検索したら
雑誌『ムー』が喜びそうな記事がたくさん出てきました。

日本独特の『不吉』の一種なのかも。
海外ではそんなに気にしないんですかね。


ちなみに『ノルウェー パン 人気』で検索すると
ファステラーヴンスボッレ(Fastelavnsbolle)
ってのが出てくるんですよね。




アート旅行に行こう!その74_a0358016_21492390.jpg
『スウェーデンのセムラはホイップした生クリームとアーモンドペーストが入っています。
ノルウェーのファステラーヴンスボッレは、
ホイップした生クリームにベリーのジャムが入っているので、程よい酸味が加わります。』
出典:今こそ旅したい フォトジェニックな北欧(はてなブログ)


私は『セムラ』派ですね。

食べてみたいです。



そうこうして町歩きは続き、

有名なカール・ヨハン通りを歩き、
MONKIを見つけてはしゃいだりしてました。



さて、そして次の目的地到着です!


植物とアートの世界へいざ!

次回に乞うご期待で。







更新を通知する






























# by atmeal6 | 2020-06-10 21:55 | 旅 / Travel | Comments(0)

アート旅行に行こう!その73

アート旅行に行こう!その73_a0358016_22090233.jpg







アート旅行に行こう!その73_a0358016_22090647.jpg





アート旅行に行こう!その73_a0358016_22091213.jpg





アート旅行に行こう!その73_a0358016_22091656.jpg





アート旅行に行こう!その73_a0358016_22091907.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22092320.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22092653.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22092874.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22093149.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22093463.jpg





アート旅行に行こう!その73_a0358016_22093761.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22093934.jpg





アート旅行に行こう!その73_a0358016_22094313.jpg





アート旅行に行こう!その73_a0358016_22094555.jpg





アート旅行に行こう!その73_a0358016_22094897.jpg





アート旅行に行こう!その73_a0358016_22095186.jpg





アート旅行に行こう!その73_a0358016_22095431.jpg





アート旅行に行こう!その73_a0358016_22095760.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22095985.jpg





アート旅行に行こう!その73_a0358016_22100322.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22363530.jpg





アート旅行に行こう!その73_a0358016_22100841.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22101135.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22101448.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22101750.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22102059.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22102349.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22102680.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22102847.jpg







アート旅行に行こう!その73_a0358016_22103260.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22103590.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22103762.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22104042.jpg





アート旅行に行こう!その73_a0358016_22104348.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22104574.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22104813.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22105024.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22105354.jpg






アート旅行に行こう!その73_a0358016_22105611.jpg







アート旅行に行こう!その73_a0358016_22105866.jpg







アート旅行に行こう!その73_a0358016_22110134.jpg








アート旅行に行こう!その73_a0358016_22110352.jpg







アート旅行に行こう!その73_a0358016_22110644.jpg







アート旅行に行こう!その73_a0358016_22110823.jpg


















久しぶりの投稿です。

ちょっと
締め切りとか、締め切りとかに追われ。。

やっとちょっとスッキリ!


今回締め切りに二度ほど追われて(3回かも)思ったのですが、
私は8月31日までドリルに手をつけない
夏休みの子供「最終日パニック」タイプの人間だ。

と、気がつきました。



3月の締め切り、
4月の締め切り、
5月の締め切り、


直前になって『眠眠打破』買いに行ったら
あれ今コンビニに売ってないんですね?

そもそも商品がなくなってしまったのでしょうか。

ブラック企業勤めの時は眠眠打破の瓶の山ができていたのですが
売っていなかったので仕方がない。

モンスターとレッドブルのカフェイン量なんかを調べて買う始末。

もちろんカフェインの強い方を、です。



と、そんな状況でしたのでブログがなかなか書けず
もしかしたら楽しみに待っている人がいるかもしれないので
早くゆっくり書き上げたいなあと思い

ようやくアップができました。


なんか細々と下ネタが入ってしまってすみません。


彫刻公園、

すごい量でした!

彫刻と中国人!



もうそのふたつにもってかれました全部。
や、彫刻にもってかれる分はいいんですけど。



公園の前の道路に横付けされる観光バス。

そこから次々と溢れ出す中国人観光客のみなさん。


まだ朝も早く、人が少なくてよかった〜って

思った数分後には春節の銀座にいました。




北欧ツアーかあ、いろいろ回るから弾丸なんだろうな。

きっと日本にもあるもの、こういうツアー。

新聞で見かけるもの
「憧れの北欧!主要観光地を巡る9日間!』(※実質7日間です)
みたいなの。




彫刻は、




いいねえ〜。


なんか見てるといろいろ考えちゃうもの。


この彫刻がしゃべったら何を言い出すだろう、とか。



あ、哲学的なほうじゃなくて
アテレコなほうで。



オスロ弾丸、見れるもの全部見るぞ観光はどんどん続きます。

次の締め切りはコロナ禍により8月なので
この隙に書けたらなと。

なと。


ね。


今から始めれば締め切り前に慌てなくて済むんじゃないの?と


正しい心の声が聞こえてきます。


幻聴でしょう。






それはさて置き、

クリスチャニアとオスロの公園の動画をアップしました!


もしよろしければご覧ください。


どちらも30秒ほどです。
















以上です。




チャオ!







更新を通知する



# by atmeal6 | 2020-06-04 22:31 | 旅 / Travel | Comments(0)

アート旅行に行こう!その72

アート旅行に行こう!その72_a0358016_13460422.jpg








アート旅行に行こう!その72_a0358016_13461156.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13461443.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13462208.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13462627.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13462911.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13463384.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13463749.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13464000.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13464205.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13464549.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13464848.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13465234.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13465592.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13465832.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13470160.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13470499.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13470614.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13470925.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13471288.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13471416.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13471731.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13472027.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13472340.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13472644.jpg







アート旅行に行こう!その72_a0358016_13472802.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13473189.jpg







アート旅行に行こう!その72_a0358016_13473433.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13473773.jpg







アート旅行に行こう!その72_a0358016_13473947.jpg







アート旅行に行こう!その72_a0358016_13474211.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13474598.jpg







アート旅行に行こう!その72_a0358016_13474892.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13475140.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13475327.jpg







アート旅行に行こう!その72_a0358016_13475621.jpg






アート旅行に行こう!その72_a0358016_13475909.jpg








アート旅行に行こう!その72_a0358016_13480295.jpg








アート旅行に行こう!その72_a0358016_13480487.jpg














さ〜てようやくクリスチャニアです!

写真少ないです。

とっても刺激的なストリートは
全面撮影禁止だったため、
安全な味しかしない写真のみを掲載です。

その例のプッシャー・ストリートはじゃあどうだったのかと、
気になりますか?
気になりますよね?


この日は雨でしたので
その通りに小さな出店を構える人々の上にはパラソルが。

いやでも日差しのことを考えると
雨の日関係なく、パラソルや屋根があるのでしょう。

ほんとうに小さな出店です。

人ひとりが入れる幅のちょっとした木の枠に
『ブツ』を並べた机。
その枠の前に立った販売員が
ヘイ、どうだい?いいのあるよ?
な感じの微笑みで、声かけしない程度に売っています。

歌舞伎町みたく声かけ禁止なのかもです。

簡素な出店は
そうですね、

ときどき道ばたで見かけるアクセサリーなんかを売ってる店を
4分の1くらいにした狭さと雰囲気で売っています。


ブツはパケに入ってきれいに並べられ、
『花』の部分、
『チョコレート』になったもの、
『種』
みたいな感じで種類別に分けて売っています。

のぞいただけなのでお値段はいかほどなのでしょう。
想像もつきません。


まさにトリュフチョコレートのような
おいしそうな感じの大麻樹脂は、
極小ジップロック(のようなもの)に小分けされ
きちんと整列し陳列されています。


大麻樹脂がメインのようでした。

そこら中に草は生えているので
そちらの需要は少ないようです。



しかし、



このキャッシュレス社会の北欧において、

いきなりの『カード使えませんから!』看板の乱立。


本日デンマークを出発する私たちは
今日のために現金を減らしに減らしたため、
クリスチャニアTシャツ(欲しかった〜)すら
買えませんでした。



なにかお買い物をされたい方はぜひ現金を。
(自己責任で)



そしてお買い上げいただいたチョコは
持参したパイプで吸っている方もみえますし、
お花の部分を紙に巻いた『ジョイント』も
同じくパケで販売しているので
それらをプカプカする専用のスポットもあります。


そこではアルコールの販売もあります。
よりおいしく食べるための軽食もあります。
アンビエントな音楽も流れていて、
一言で言えば天国な空間となっております。

GOHOなのはここだけですので要注意!


クリスチャニアを一歩でたらそこは普通の社会です。



その曖昧な境界線がここクリスチャニアの不思議さ加減を
より強烈なものにさせますよね。


クリスチャニアはコペンハーゲン観光名所で
382件中、89位のってのもすごい話だ。

大人気です。





そしていよいよノルウェーへ出発です!
スウェーデンは素通りです!

でも一応、パスポートを取りにですが
バスの外に出たので
スウェーデン上陸の夢は果たしました。
(それでいいのか感は残ります)

















更新を通知する





















# by atmeal6 | 2020-05-19 14:04 | 旅 / Travel | Comments(0)