お料理王国6

タグ:ガーデニング ( 7 ) タグの人気記事

三貴フラワーセンターの進化

a0358016_21441820.jpg






a0358016_21442592.jpg






a0358016_21442842.jpg






a0358016_21443354.jpg






a0358016_21443572.jpg






a0358016_21443808.jpg







a0358016_21444168.jpg






a0358016_21444447.jpg







a0358016_21444670.jpg





a0358016_21444875.jpg







a0358016_21445160.jpg







a0358016_21445451.jpg





a0358016_21445647.jpg







a0358016_21450053.jpg







a0358016_21450266.jpg








a0358016_21450571.jpg






a0358016_21450929.jpg





a0358016_21451264.jpg





a0358016_21451567.jpg






a0358016_21451885.jpg






a0358016_21452377.jpg







a0358016_21452648.jpg





a0358016_21452961.jpg





a0358016_21453220.jpg






a0358016_21453585.jpg






a0358016_21453885.jpg






a0358016_21454175.jpg







a0358016_21454489.jpg






a0358016_21454670.jpg





a0358016_21454924.jpg





a0358016_21455271.jpg









東京にはこんなオサレなお店いっぱいあるじゃないか、むしろもっとオサレなお店が。

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、三貴フラワーセンターは私にとって小さいころから通ったちょっと不気味ででも楽しい、遊園地とお化け屋敷のような、そんな巨大花屋さんだったのです。

小さいころは胡蝶蘭やシンビジウムの咲く昭和レトロな喫茶室でケーキを食べたり、日かげにするための黒い海苔のような日よけが怖かったり、ドロドロの地面の上に乗っかった石の上をケンケンで歩いたり(たまに泥水にハマったり)、カラス除けの黄色に黒のシマシマの目玉のような風船が恐怖すぎて前を通れなかったり、造花売場の無機質な照明の色が不思議で宇宙船に乗った気分になったり、温室に入ればどこか熱帯のジャングルを探検してる気分になるなど、
とにかく好奇心を全部満たすような謎の空間だったのです。

大人になってから行けば、鉢の種類が豊富過ぎておどろいたり(またその安さにもびっくり)、
農機具や農薬、とにかく園芸に関するもので売っていないものはないだろうってくらいの品揃えでしかも安い。
とにかく今でも大好きなレトロ園芸店。。。。とばかり思っていたら5年前くらいからでしょうか、急激にオサレになりだしたような気がします。

まずキセログラフィカが売っていたことに驚いた記憶があります。その時は1,480円くらいで、十分に安いのですが三貴価格としてはかなり高い部類だったので買わなかったのを後悔しています。(ウンベラータの鉢が140円とかだったのでつい)

今でもうなぎを獲るなぞの編み物系グッズも売っていて、やっぱり楽しい場所です。

コレ↓
a0358016_22165342.jpg





ちなみにシルバニアファミリーの例のアレはこれです。



a0358016_21482963.jpg








三貴フラワーセンター、売っちゃいけないケシを売っちゃったニュースの新聞の切り抜きが東京のわたしの元へおかん経由で(郵送で)送られてきました。
それくらい愛おしく、思い出のつまった場所なのです。




















































[PR]
by atmeal6 | 2017-07-19 22:20 | 植物のこと | Comments(0)

和菓子と冬の植物たち

a0358016_21180936.jpg





a0358016_21181542.jpg





a0358016_21181871.jpg





a0358016_21182296.jpg





a0358016_21183277.jpg





a0358016_21185694.jpg






a0358016_21190215.jpg





a0358016_21190667.jpg






a0358016_21190914.jpg






a0358016_21191465.jpg






a0358016_21191721.jpg






a0358016_21192182.jpg







a0358016_21192559.jpg






a0358016_21192911.jpg








a0358016_21193360.jpg







a0358016_21193760.jpg







a0358016_21194289.jpg








a0358016_21194647.jpg








a0358016_21195020.jpg








a0358016_21195524.jpg








a0358016_21195983.jpg








a0358016_21200334.jpg









a0358016_21200700.jpg









和菓子、最近好きでよく食べています。

和菓子というか餡子が好きなのでしょうか、チョコレートが食べられない憂さを餡子で晴らしているのかもしれません。
(でも時々誘惑に負けてチョコレート食べてしまいますけどね)


そして植物です。

冬の間はまあ、まあまあ。成長は微々たるものですし、あんまりハデに変わることもない。むしろ葉っぱは全体的に活動休止してます!みたいな様相を呈しだすんで写真もそこそこに見守りに徹します。

なので植物たちのポートフォリオとでもいうのでしょうか、きちんと写真に収めておこうと思いましてブツ撮りさせていただきました。

や〜、ナウはもうジャングルですよ。
切っても切ってもです。
さっきもかなりサマーカットを施したり、枝をバッサバッサ切ったりしていましたが
一週間後にはまたもっさりこーんしてますからね。

この時期からの植物たちの勢いは目を見張るばかりで、こちらも気分が上がってしまいます。
























[PR]
by atmeal6 | 2017-07-08 11:36 | 植物のこと | Comments(0)

バラの鉢替えをするよ

a0358016_12441606.jpg







a0358016_12442062.jpg







a0358016_12442358.jpg







a0358016_13004138.jpg








a0358016_12443488.jpg







a0358016_12443895.jpg







a0358016_12444156.jpg







a0358016_12444680.jpg







a0358016_12445183.jpg







a0358016_12445519.jpg







a0358016_12450005.jpg







a0358016_12450422.jpg







a0358016_12450926.jpg







a0358016_12451306.jpg





a0358016_12451722.jpg




a0358016_12452107.jpg




a0358016_12452701.jpg




a0358016_12453051.jpg



a0358016_12453511.jpg




a0358016_12454041.jpg




a0358016_12454460.jpg





a0358016_12454821.jpg





a0358016_12455175.jpg






a0358016_12455597.jpg







a0358016_12460050.jpg





a0358016_12460491.jpg






a0358016_12460815.jpg






a0358016_12461200.jpg






a0358016_12461602.jpg







a0358016_12462007.jpg









久々の植物ブログです。

日々植物の成長を写真には収めているのですが、冬はどーもこーも、全体的に元気がないと言うか勢いがないというか。。
とにかく見応えがないので初夏までスルーしていただきたいところなのですが、が。
が!


このバラの根を切って土を変えて元肥を撒き、枝を剪定する作業は12月~2月と『冬限定』の催しなので、スルーできなかったのです。

やっぱりメキメキ伸びていく過程がすごかったです。
バラちゃんには珍しく名前をつけてはいませんが、「この時を待ってました!」って感じで成長していく様子を見ていると、3年もサボってしまったことを本当に申し訳なく思いました。

オールドローズは楽しい。

手をかけると立派な花が咲く。

放っておいても毎月花が咲く。

28日周期で1週間くらい咲いて枯れてまた来月咲いて。。。

生理かよってつっこみたくなりますが、同士のような気分になるのもまたご一興。



これからはまた植物ブログも増えていきそうです。ええもう、部屋が温室みたくなってますから。

































[PR]
by atmeal6 | 2017-06-30 12:56 | 植物のこと | Comments(0)

植物と光

a0358016_12083404.jpg



a0358016_12083953.jpg



a0358016_12085140.jpg



a0358016_12085727.jpg



a0358016_12090362.jpg



a0358016_12090901.jpg


a0358016_12091465.jpg



a0358016_12092241.jpg



a0358016_12093679.jpg



a0358016_12094152.jpg



a0358016_12101132.jpg



a0358016_12102079.jpg


a0358016_12102909.jpg


a0358016_12103843.jpg

a0358016_12104370.jpg


a0358016_12105046.jpg


a0358016_12105615.jpg


a0358016_12111000.jpg

a0358016_12112068.jpg


a0358016_12112732.jpg


a0358016_12113198.jpg


a0358016_12115524.jpg



a0358016_12120781.jpg


a0358016_12142175.jpg



a0358016_12142789.jpg



a0358016_12143659.jpg



a0358016_12144771.jpg

a0358016_12145923.jpg



a0358016_12150642.jpg


a0358016_12151885.jpg

a0358016_12152786.jpg










西日の時間になると植物がキラキラ光って、はっとなることが多いです。
こんなに美しいだなんて!の時間です。光に当たった植物の緑の輝きはほんと目を奪われます。

余談なのですが、今日はビルの避難訓練で午後から地震速報が流れ、すみやかに避難する予定でしたが
そんな速報が午前中に館内に流れたため、みんなで「あ〜あ間違えちゃったのかねえ」なんて話してましたら
ほんとに地震でやんの。

こういうのは怖いですね。。避難訓練当日の災害で逃げ遅れるとかもしあったら。

























[PR]
by atmeal6 | 2016-10-20 12:28 | 植物のこと | Comments(0)

夏の植物たち2016

a0358016_10070389.jpg
a0358016_10071277.jpg
a0358016_10072347.jpg
a0358016_10072906.jpg
a0358016_10073320.jpg
a0358016_10073895.jpg
a0358016_10074341.jpg
a0358016_10074755.jpg
a0358016_10075237.jpg
a0358016_10075668.jpg
a0358016_10080073.jpg
a0358016_10080441.jpg
a0358016_10080966.jpg
a0358016_10081811.jpg
a0358016_10082257.jpg
a0358016_10082675.jpg
a0358016_10083066.jpg
a0358016_10083485.jpg
a0358016_10083873.jpg
a0358016_10084253.jpg
a0358016_10084689.jpg
a0358016_10084992.jpg
a0358016_10085316.jpg
a0358016_10085796.jpg
a0358016_10090121.jpg
a0358016_10090618.jpg
a0358016_10091081.jpg
a0358016_10091895.jpg
a0358016_10092383.jpg
a0358016_10092762.jpg
a0358016_10093132.jpg
a0358016_10095129.jpg
a0358016_10095705.jpg
a0358016_10100058.jpg
a0358016_10100482.jpg
a0358016_10101122.jpg
a0358016_10101677.jpg
a0358016_10102219.jpg
a0358016_10102809.jpg













こうして何年も植物たちの記録ブログをたびたび書いていて思うのですが
ハオルチアの成長ってほんっと遅々としていますよね、何年か前と大きさ変わったかしら?
しかにこの度(まだ写真にはないですが)大きな鉢に変えて青雲の舞ともう一個のハオルチアを同じ鉢に植えてみたところ、急激に成長を始めたんです。

そうか、鉢がちっちゃかったか。という反省点もありますが、なんか色艶もよくなって、植物同士は根を通して会話をするって本当なんだなって思ったりもしてみました。

まあ同じ種類の植物に限りますが、寄せ植えの効果というものもあるみたいです。

引越しと同時にユーカリ・ポポラスも新たな仲間に加わりました。
昔ちっちゃい株を買って速攻で枯らした事があったので、大きな鉢を買うのは怖かったのですが、枯らした原因がおそらく『蒸れ』だったと思うので同じ轍を踏まないように買ってすぐ屋外へ。

しかし植え替えるときに根をたくさん切ってしまい、それが後から調べたらユーカリの植え替えでやってはいけない事として書いてあって。。。そう、しばらくすごい弱っててこのまま枯れたらどうしようってなってました。

いまはすっごく元気です。
新芽もワサワサ出てきました。このやろう心配かけやがって状態です。

多肉・サボテンゾーンはみんな元気です。
ティランジアことエアープランツもみんなメキメキ成長しました。
とにかく夏なのでみんなほんと元気です。

新しい場所でどのように冬を迎えるか迷うところはいくつかあります。
どのこを中に入れて〜、とか、あの子は初めてのお外放置で大丈夫かしら。。とかとか。
実家から越冬用の稲わら送ってほしいですママ上様。。。







































[PR]
by atmeal6 | 2016-10-11 10:21 | 植物のこと | Comments(2)

植物たちの成長

a0358016_11301604.jpg
a0358016_11302294.jpg
a0358016_11302758.jpg


a0358016_11303715.jpg

a0358016_11304194.jpg
a0358016_11304425.jpg


a0358016_11304700.jpg
a0358016_11305033.jpg


a0358016_11305423.jpg
a0358016_11305755.jpg



a0358016_11310571.jpg
a0358016_11311102.jpg
a0358016_11311556.jpg
a0358016_11312009.jpg
a0358016_11312455.jpg



a0358016_11313335.jpg



a0358016_11314057.jpg
a0358016_11314600.jpg
a0358016_11315196.jpg



a0358016_11315652.jpg
a0358016_11320240.jpg


a0358016_11320865.jpg
a0358016_11321318.jpg


a0358016_11321836.jpg
a0358016_11322422.jpg


a0358016_11322894.jpg
a0358016_11323293.jpg



a0358016_11323850.jpg


a0358016_11324367.jpg


a0358016_11324798.jpg


a0358016_11325524.jpg


a0358016_11325931.jpg



a0358016_11330444.jpg


a0358016_11331128.jpg



a0358016_11331981.jpg


a0358016_11332453.jpg
a0358016_11333006.jpg



a0358016_11333685.jpg
a0358016_11334754.jpg


a0358016_11335186.jpg
a0358016_11340471.jpg


a0358016_11341639.jpg


a0358016_11342043.jpg











植物って、一年草とかを除けば生きている限りずっと一緒にいることになってしまいますもんね。。
寿命がないわけではないが人間目線だとあってないようなもんじゃないですか、彼ら。
でも本来は広い大地で育つものが狭い鉢と慣れない環境とでやはり寿命は短いのでしょうか。
なんてしんみりしつつ



数年で目を見張るように大きくなる子たち(ウンベラータとか)もいれば
ハオルチアや名前も知らぬ多肉植物たちは数年たってもサイズすら変わっていないこともある。
や〜〜植物って不思議ですねぇ。それにずっと眺めていても不思議と飽きないこの魅力。
ここまでガッツリ緑にハマるなら高校の専攻を全部『草花』にしとくんだった。
なんとなく『畜産』にも手を出したかったあのころを別にうらんじゃいないですけど。動物も大好きですし。

そう言えば育てていると植物にもはっきりと性格があるんですよね。
エアープランツと呼ばれて人気のティランジアはとても分かりやすい性格をしていて、
かいがいしく世話をされるのを喜ぶタチなので(小型犬的な)時間にゆとりのある方にオススメです。
ウスネオイデスやキセログラフィカなんてかなりのかまってちゃんのように思います。

シルクジャスミンはほっとくほどに元気です。それでいて健気。犬なら日本犬のような堅気です。
コーヒーの木は気分にムラがある気がする。。元気なんだけどブラジル乗りなんだよ。ブラジル出身じゃあないと思うけど。
ジャガランダシダはもう悟ってるかんじ。
ウンベは元気で丈夫なんだけどいきなりダウンしそうなもろさを感じる。
多肉植物たちはたまにナデナデしてあげる。
サボテンは恐ろしいほど水をやらないでキュッてなったときにドバドバあげるとすんごい喜ぶ性癖。
え〜あとなんかあったっけ。

ソフォラ育ててみたいな〜。

植物の世界にも流行りすたりがありますよね。
私が小さいころ観葉植物といえば『オリズルラン』『ポトス』『ゴムの木』『アジアンタム』『テーブルヤシ』、みたいな。

中学生くらいのときに『サンスベリア』とかアナナス属が流行りだして
高校生のときに『ガジュマル』『クワズイモ』『モンステラ』
ハタチくらいのときにダイソーなんかでエアープランツを売り出し流行りだす。そしてみんな枯らす。

その後はなぜか一気に『多肉植物ブーム』。
その他『奇形サボテン』『エアープランツ』を部屋中に点在させ寄せ植え、みたいなの来ましたね。
たぶん水面下ではずっとじわってたんだと思いますが、爆発しまして飲食店もアパレルもこんな流れのインテリアになって来ました。

数年前からの流行りは『ダシリリオン』みたいのとか『コーデックス系』な気がしてます。
ダシリリオンは鋭利な葉っぱがシャーッ!ってやつで、コーデックス系は根っこが肥大して大半が根っこみたいなやつです。






























[PR]
by atmeal6 | 2016-09-09 12:13 | 植物のこと | Comments(6)

冬の植物ギリギリ編

a0358016_11334189.jpg
a0358016_11335026.jpg
a0358016_11335494.jpg
a0358016_11340494.jpg
a0358016_11341034.jpg
a0358016_11373317.jpg
a0358016_11373983.jpg
a0358016_11374329.jpg
a0358016_11374786.jpg
a0358016_11375161.jpg
a0358016_11375511.jpg
a0358016_11375921.jpg
a0358016_11381464.jpg
a0358016_11382061.jpg
a0358016_11383197.jpg
a0358016_11383613.jpg
a0358016_11384655.jpg
a0358016_11385399.jpg
a0358016_11385790.jpg
a0358016_11390384.jpg
a0358016_11390752.jpg
a0358016_11391189.jpg
a0358016_11391636.jpg
a0358016_11392698.jpg
a0358016_11393376.jpg
a0358016_11394351.jpg
a0358016_11395096.jpg
a0358016_11395824.jpg
a0358016_11400255.jpg
a0358016_11400792.jpg
a0358016_11401134.jpg










冬の植物、ギリギリ編です。
ほんともうギリギリです。うンベラータの大丸の葉っぱが数まい落ち、
ああココも黄色い、あそこも黄色い。。。ってなって来るころ、
訪れるのは『春』なんですけどもね。

今年は意外とみんな耐え抜きましたね。
5度以上あれば観葉植物は大丈夫なんていいますが
我が家は夜から朝にかけて1度近くになりますから油断大敵です。
閉めても鍵をかけても窓から前髪そよそよレベルのすきま風。

リプサリスは『冬は水の一滴もやらないように』などの注意書きをみますが、
去年それでかなりかわいそうなカンジになってたので
今年は天気のいい日に葉水をたっぷりやったら冬でもすくすく成長しました。

あと怖かったのはティランジアのたぐいですが、
この子たちも極寒の我が家でけっこう元気でした。

てなわけで、これからはどんどん植物にとっては嬉しい季節です。

鉢上げや追肥など、人間は忙しい時期がまもなくやってまいります。




























[PR]
by atmeal6 | 2016-02-29 11:49 | 植物のこと | Comments(0)