お料理王国6

タグ:ガッターロ ( 1 ) タグの人気記事

阿佐ヶ谷のイタリアン『ガッターロ』で悶絶

a0358016_15444135.jpg


a0358016_15444580.jpg
a0358016_15444982.jpg
a0358016_15445427.jpg


a0358016_15445718.jpg
a0358016_15450193.jpg


a0358016_15451109.jpg


a0358016_15452090.jpg


a0358016_15453165.jpg
a0358016_15453990.jpg


a0358016_15454374.jpg



a0358016_15462117.jpg



a0358016_15462602.jpg


a0358016_15463477.jpg


a0358016_15463832.jpg


a0358016_15464692.jpg
a0358016_15465127.jpg
a0358016_15485193.jpg
a0358016_15485750.jpg
a0358016_15490131.jpg
a0358016_15490538.jpg
a0358016_15490944.jpg
a0358016_15491548.jpg
a0358016_15492309.jpg
a0358016_15492739.jpg
a0358016_15493160.jpg
a0358016_15493449.jpg
a0358016_16173604.jpg


a0358016_15494249.jpg
a0358016_15495187.jpg
a0358016_15495462.jpg
a0358016_15495871.jpg
a0358016_15500274.jpg
a0358016_15500586.jpg








亀戸天神から立石までの散歩のあとのしめくくりは
白熱灯のあかりがもれる隠れ家風イタリアンと洒落込みました。

阿佐ヶ谷のこっち側の飲食店へあまり来たことがなかったです。
いつもつい『ナマステヒマール』へ行ってしまうので。。

外観からもそのよさげな雰囲気がよくわかります。
店内は広くもなく狭くもなくでちょうど落ち着く一般市民です。

このころ、熱心に『ムツゴロウさん本』を読んでいたので
とにかく『トリュフが食べたい』と口がすっぱくなるほど言っていました。
世界のムツゴロウはイタリアまで白トリュフを食べにでかけ、
取ってはいけない時期だったけれど山のオーナーがわざわざ日本から来たんだしと
オレんちの食べなと犬をつれ採れたてほやほやの白トリュフの塊をスライススライス、
スパゲッティの上にこれでもかとかけては一気に口に放り込む垂涎の描写にやられ、
ここに至ったわけです。


白トリュフなんて食べる機会が死ぬまでにあるのかは謎ですが。

阿佐ヶ谷のイタリアン『ガッターロ (Gattaro)』
ほんっっっっとうにおいしかった!!
なんで今まで来なかったんだろうか。
ひとくち食べては頬が緩んでこの世のしあわせを噛みしめましたよ。
ああいう時間は一瞬だからな。

おいしい料理に出会ったらそのために生きてきたんだと思えばいい。
それくらいの出来事のような気がしてきたのは歳のせいでしょうか。
とっぴんぱらりのぷう。

























[PR]
by atmeal6 | 2016-07-06 16:03 | 東京グルメ | Comments(0)