お料理王国6

デンマークへ行こう!その4

a0358016_00314840.jpg







a0358016_00315640.jpg





a0358016_00320262.jpg





a0358016_00495161.jpg








a0358016_00321536.jpg







a0358016_00521346.jpg








a0358016_00322222.jpg






a0358016_00322693.jpg






a0358016_00322902.jpg






a0358016_00323331.jpg





a0358016_00323642.jpg





a0358016_00323996.jpg







a0358016_00324269.jpg






a0358016_00324657.jpg








a0358016_00324979.jpg






a0358016_00325387.jpg







a0358016_00325653.jpg





a0358016_00325829.jpg






a0358016_00330286.jpg





a0358016_00330572.jpg






a0358016_00330815.jpg






a0358016_00331105.jpg






a0358016_00331580.jpg








a0358016_00332072.jpg






a0358016_00332387.jpg






a0358016_00332793.jpg






a0358016_00333188.jpg






a0358016_00333470.jpg






a0358016_00333907.jpg





a0358016_00334394.jpg





a0358016_00334612.jpg





a0358016_00335092.jpg






a0358016_00335463.jpg





a0358016_00335740.jpg






a0358016_00340194.jpg





a0358016_00340596.jpg





a0358016_00340966.jpg






a0358016_00341266.jpg






a0358016_00341692.jpg





a0358016_00342012.jpg





a0358016_00342494.jpg














次の日になりました。

ほんと不思議なんですけど、今回のデンマークの旅では時差ぼけが一切ありませんでした。

到着した日の夜に眠り、朝の7時半に起きて、昼間眠たくなることもなく、
夜になるとまた自然に眠くなり。。。。

そしてこれがまた日本に帰っても同じように時差ぼけが皆無だったのは驚きでした。
次の日普通に朝起きて会社行ってましたからね。。8時間も時差あるのにすごいな〜ってこれも自画自賛でした。


時差ボケのない体を手に入れたら無敵ですね。
海外旅行においてのみですけど。。。。


デンマーク版お料理王国でしたが、特にデンマーク料理ではありません。すみません。
冷蔵庫とか戸棚あさってこの材料でできる自分の食べたいものを作っただけでした。

そう思うとどこの国にいってもそれなりに生きていけるんだろうなきっとってつい思ってしまいます。




デンマークはまだまだ初日ですが
これからどんどん『現地人かよ!』ってぐらいに馴染んでいく私を
どうぞお楽しみに!!!!




















[PR]
# by atmeal6 | 2017-09-16 00:47 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その3

a0358016_13461945.jpg







a0358016_13462545.jpg





a0358016_13462986.jpg





a0358016_13463322.jpg






a0358016_13463950.jpg






a0358016_13464382.jpg





a0358016_13465174.jpg






a0358016_13465646.jpg






a0358016_13470198.jpg






a0358016_13470733.jpg






a0358016_13471195.jpg






a0358016_13471631.jpg






a0358016_13471968.jpg






a0358016_13472453.jpg







a0358016_13472864.jpg







a0358016_13473218.jpg






a0358016_13473739.jpg







a0358016_13474137.jpg






a0358016_13474521.jpg







a0358016_13475002.jpg






a0358016_13475446.jpg






a0358016_13480398.jpg






a0358016_13480810.jpg






a0358016_13481225.jpg






a0358016_13481670.jpg







a0358016_13482093.jpg







a0358016_14113981.jpg









a0358016_13482969.jpg







a0358016_13483409.jpg







a0358016_13483955.jpg








a0358016_13484666.jpg








a0358016_13485138.jpg








a0358016_13485558.jpg











やっと1日目が終わりました。

でもご安心ください、仕事1週間しか休めなかったので、飛行機などの移動時間を除くとほんのちょっとしか滞在できませんでした。

帰りに至っては時差の関係で1日ちょっと飛行機乗ってましたしね。

さてさて、何もないないフォーストプ駅!
いちおうスーパーがありますが、今後一番最寄りのスーパーがココになります。
(最寄りのスーパー兼バス乗り場、3km先)


道中も車数台がヨコをバビューンって通り過ぎて行きましたが、人影はありませんでした。
もうみんな寝てるとか、、、田舎は寝るしかやることがない説を実感しました。


そしてデンマーク食(せいかちん仕様)は、肉食の私には若干ものたりないものの、
栄養たっぷりそうな色んなものが入った黒パンにフムスを乗っけて食べたらなかなかのお味。
朝ごはんにうってつけです。

レッドザワークラウトは食べ慣れた味なのでとてもおいしくいただきました。

問題は激甘なピーナッツバターというか、ピーナッツを水飴で固めたようなもの。これはもう、、、甘くて甘くて甘くてさ。いや〜〜〜喉が焼け付いちゃって大変でした。


そして暖炉です!
暖炉ってわくわくしますよね!

なので暖炉動画を撮りました!

すごい地味です、もう驚きの地味さです。ぜひご覧になってください。YouTubeです。




























[PR]
# by atmeal6 | 2017-09-12 14:04 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その2

a0358016_23423312.jpg






a0358016_23424127.jpg







a0358016_23424794.jpg







a0358016_23425165.jpg








a0358016_23425523.jpg







a0358016_23425983.jpg







a0358016_23430443.jpg







a0358016_23430735.jpg






a0358016_23431205.jpg






a0358016_23431661.jpg






a0358016_23432965.jpg





a0358016_23433445.jpg






a0358016_23433989.jpg








a0358016_23434337.jpg






a0358016_23434778.jpg







a0358016_23435138.jpg







a0358016_23435500.jpg







a0358016_23435920.jpg









a0358016_23440230.jpg









a0358016_23440566.jpg








a0358016_23441571.jpg








a0358016_23441894.jpg








a0358016_23442276.jpg







a0358016_23442638.jpg







a0358016_23443084.jpg






a0358016_23443588.jpg






a0358016_23444077.jpg








a0358016_23444471.jpg







a0358016_23445002.jpg







a0358016_23445525.jpg





a0358016_23450177.jpg







a0358016_23450807.jpg






a0358016_23451231.jpg






a0358016_23451728.jpg







a0358016_23452195.jpg







a0358016_23452888.jpg






a0358016_23453391.jpg






a0358016_23453894.jpg






a0358016_23454213.jpg





a0358016_23454601.jpg










前回が飛行機に乗ってボブが途中で切れる回で終わってしまったので
今回はデンマークを存分に!

と思っていたのですが、結局飛行機とバスで終わってしまいました。

日本からデンマークの首都コペンハーゲンまでは直行で10時間ほどなので、朝出て昼過ぎには着く(時差のおかげで)感覚なのですが、
そこからオールボーという都市へ乗り継ぎ便で向かい、そこからフォーストプ駅までバスで1時間半、
なんだかんだで地面を歩くことにようやくなった時には夜の9時もだいぶすぎた頃でした。

夜の9時って言っても全然明るいんでびっくりです。

『これが北欧名物白夜か!』と。


しかしオールボーの空港内で食べたホットドッグは本当においしかったです。

白パンの表面がカリッカリに焼いてあって(見てると専門のホットドッグ焼き機みたいのに入れてました)
ソーセージは日本のスーパーのように燻製液に浸しましたって感じではなく、プリプリの肉がはじけて踊ります。
最初はなにか分からないクリスピーなものがとてもおいしく香ばしく、それがこのホットドッグを何倍も何十倍もおいしいものにしていました。
のちにスーパーで『フライドオニオン』を売っているのを見かけて、ああ、あれはコレだったんだなあとしみじみとしたものです。
ピクルスもマク◯ナル◯のハンバーガーに入っているようなピクルスの変なクセや古漬け感はなく、大きなズッキーニをさっぱりと漬けてザクザク切りましたよ!的なフレッシュ感。

マ◯ドナ◯ドのピクルスが苦手な人もこのピクルスなら食べられるだろうな〜って思いました。

メニューはみっつしかなかったのですが、デンマーク語ですし、うしろの壁に貼ってあるLED看板のみ。
しかたなく「ザッツフォト、レフトサイド、(店員さんが指をさす)イエス! ディスワン、プリーズ、サンキュー」でなんとかなりました。
なんとかなるものですね。
なんとかなるんですよ。


英語の壁、
このデンマークの旅はその壁に突き当たることの連続でした。
当たってはくだけ、当たってはくだけ、当たり続ける旅。くだけ続ける旅。
でもまた当たりにいく楽しさ。


それら旅の行程はまた、これからどんどんと明かされていくことになります。



どうぞ飽きずに見ていってください。
























[PR]
# by atmeal6 | 2017-09-08 00:09 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その1

a0358016_08214829.jpg





a0358016_08215571.jpg






a0358016_08215950.jpg






a0358016_08220241.jpg






a0358016_08220595.jpg






a0358016_08220948.jpg






a0358016_08221305.jpg






a0358016_08221709.jpg






a0358016_08221942.jpg






a0358016_08222355.jpg






a0358016_08222738.jpg





a0358016_08223086.jpg






a0358016_08223458.jpg




a0358016_08223890.jpg






a0358016_08224147.jpg






a0358016_08224401.jpg





a0358016_08224836.jpg







a0358016_08225121.jpg




a0358016_08225520.jpg





a0358016_08225957.jpg




a0358016_08230217.jpg






a0358016_08230524.jpg





a0358016_08230954.jpg





a0358016_08231208.jpg







a0358016_08231593.jpg






a0358016_08231858.jpg





a0358016_08232187.jpg








a0358016_08232495.jpg






a0358016_08232605.jpg





a0358016_08232920.jpg





a0358016_08233204.jpg






a0358016_08233593.jpg







a0358016_08233800.jpg











成田空港からコペンハーゲンの空港についただけでひとつブログが終わってしまった。

飛行機内も旅のうちですしね!

初スカンジナビア空港でしたが、機内で毎度のように聞かれる『フィッシュオアミート?』みたいな質問は一度もなく、
どんっと肉のメニューを置かれるのもなかなか北欧らしいなっと思ったり思わなかったり。

激安航空会社に乗るこのもしばしばあるので(今回も飛行機代は驚きの安さでしたが)
映画が観られるとほんとうに嬉しいです。映画、観られない飛行機もけっこうありますしね。。


そしてお楽しみはやっぱり機内食!

北欧らしいなにかいろいろ付いたパン。バターにチーズに肉に芋にちょっろっと野菜。う〜んそうそう、北欧ってそんな感じのイメージ。
ニシンのマリネもありそうなイメージですが。

あと不思議なのが、ドリンク無料タイムが定められており、それ以外の時間は有料のため、無料タイムに取りだめをCAさんから勧められます。
ついお酒をいっぱい取りがちですが長い飛行時間と寝起きを考えると水を確保しておいたほうが賢明です。

一応ペットボトル一本は椅子に備え付けられているのですが、全然足りなかったです。



さて!次回はようやく空港から外に出られる、、、かも?



お楽しみに。












[PR]
# by atmeal6 | 2017-09-05 08:33 | | Comments(2)

白瓜のサンドイッチレシピ

a0358016_19512871.jpg






a0358016_19513345.jpg






a0358016_19513685.jpg






a0358016_19514042.jpg







a0358016_19514375.jpg






a0358016_19514673.jpg







a0358016_19514976.jpg







a0358016_19515493.jpg






a0358016_19515729.jpg





a0358016_19520102.jpg






a0358016_19520561.jpg







a0358016_19520810.jpg







a0358016_19521263.jpg







a0358016_19521599.jpg






a0358016_19521943.jpg






a0358016_19522282.jpg






a0358016_19522680.jpg







a0358016_19522910.jpg







a0358016_19523285.jpg








a0358016_19523605.jpg








a0358016_19524051.jpg






a0358016_19524482.jpg






a0358016_19524754.jpg









a0358016_19525116.jpg











池波正太郎は美食家なんでしょうが、贅沢をするばかりではありません。

ああ、それをそう食べちゃう?いいね〜やってみたいね〜ってのが結構あります。
あ、鬼平犯科帳の人です。



「やや厚めに切った食パンに、たっぷりとサラダ(※ポテトサラダのこと)をはさみこんで作ったサンドイッチと、ビールの小びんを一本、夜ふけの腹ごしらえにしていた」とか、いいじゃあないですか。挟むポテトサラダもまた重要ですが。
そのポテトサラダは神田淡路町二丁目『松栄亭 (ショウエイテイ)』さんのものだそうで、ぜひ行ってみたいものです。創業は1907年(明治40年)という100年越えを果たしている老舗。


あとはまた正太郎さんおすすめのとんかつ 目黒「とんき」にも行ってみたいです。

ああもうすっかり白瓜のサンドイッチから話がそれまくりまくってます。

これもほんとうに美味しかった!

なんて夏らしい味なんでしょうって感動しました。

パリパリ食感の白瓜は主張しないけれど涼しさを残す味で、それがこってりたっぷり塗ったバターとまたよく合う。
そうコツはパリパリになるまで水分をよ〜く絞った白瓜を乗せることと、マーガリンではなくバターを、もうそれはそれは惜しみなくたっぷりぽってり塗りましょう。

無塩バターでってかいてあるレシピが通常ですが、我が家は有塩バターでしたので白瓜の塩を少なめにしてほぼ白瓜味だけにしたところ、これがほんと絶妙においしいサンドイッチに仕上がりました。

パンもちょっとだけ高くておいしいものにすると更に味がぐっと良くなります。

素材は『手ぬきイボ丼』と一緒で、もともと安いものの中でもちょっといいものを買うことが
すべて味をおいしくするコツと言えば、、、ていうか最大のコツでしょう。


朝に白瓜サンドイッチを食べるとなんだか1日サワヤカ元気に過ごせ、オススメです。
(私個人の感想です)



























[PR]
# by atmeal6 | 2017-09-02 20:18 | 料理作り・レシピ | Comments(0)