お料理王国6

デンマークへ行こう!その9

a0358016_12055288.jpg





a0358016_12055712.jpg





a0358016_12060131.jpg






a0358016_12060577.jpg





a0358016_12060893.jpg






a0358016_12061158.jpg






a0358016_12061435.jpg







a0358016_12061706.jpg






a0358016_12062065.jpg







a0358016_12062355.jpg






a0358016_12062682.jpg





a0358016_12063075.jpg






a0358016_12063428.jpg





a0358016_12063820.jpg






a0358016_12064210.jpg







a0358016_12064530.jpg







a0358016_12064957.jpg






a0358016_12065240.jpg






a0358016_12065558.jpg






a0358016_12070150.jpg







a0358016_12070456.jpg






a0358016_12070652.jpg







a0358016_12071017.jpg







a0358016_12071399.jpg






a0358016_12071744.jpg







a0358016_12072054.jpg






a0358016_12072356.jpg





a0358016_12072825.jpg







a0358016_12073116.jpg






a0358016_12073477.jpg






a0358016_12073811.jpg






a0358016_12074165.jpg






a0358016_12074315.jpg







a0358016_12074674.jpg










なにがすごいって、ランチをしたテラスが他人の家のテラスだし
その家の持ち主は旅行でいないっていうし
何よりランチで使ったお皿がそのテラスの持ち主のお皿なので
「さ、みんなで洗いましょう、中入って!」って流れになるのが不思議。

家主、旅行中なのに。。

いわゆる出かけるときも鍵かけない田舎のなんとかの数倍上を行く、
すべての人がすべての人の家のものをなんとなく共有財産として使っているし
それを不審に思う人もいないっていうこの信頼度の高さって言えばいいのか細かいことにこだわらなさすぎって言えばいいのかなんなのか。。


私たちの泊まっている奥のゲストハウスも玄関には鍵がないためいつでも誰でもウェルカム状態になっています。
おまけに各部屋にも鍵はないw

そう、「ちょっとアレかしてよ」ってデボラが入って来たりするんです。
風呂上がりとかに。


もちろんパスポートやお財布などの貴重品も部屋に置きっぱ。誰でもいつでも盗める状態なのですが
そもそも盗もうと発想する人がいないって途中で気づきました。

最初こそは出かける時に「パスポートとか持ってったほうがいい?」「スーツケース鍵かけたほうがいい?」なんてせいかちんに聞いてましたが
「え、なにもしなくていいよ。置いてっていいよ。盗る人なんていないよ」とアッサリ。


でもほんとうにそうだった。
そんな心配は皆無で。

まあわたしたちは日本人だから特に盗んだりはしないけれど…、とかそういうの全く関係なく

イギリスからきた人たちもオーストラリアから来たパーティーもスイスから来たコもみんな
鍵がないことに疑問も抱かず盗む盗まれるなんて少しも思わず過ごしている。

これだとなんだか私が一番疑り深い人間になったかのようで。
だいぶ反省。




そして野鳥観察!
ね!
や〜すばらしいかなこの大自然。
あのバズーカみたいなレンズがあればな。

うっすら遠く彼方に白鳥が見えた!ような気がしたら葦の原にスッと入って行っちゃって出てこず。
でもあの野鳥観察場の雰囲気はとてもステキでした。

バズーカレンズ持ってたら一日中観察してたかも。

ただただ自然が美しい、そればかりがひたすら目立つデンマークの旅はまだまだ序盤です。





















[PR]
# by atmeal6 | 2017-10-01 12:24 | | Comments(2)

デンマークへ行こう!その8

a0358016_08262938.jpg





a0358016_22193290.jpg







a0358016_08264661.jpg








a0358016_08270167.jpg





a0358016_08272658.jpg






a0358016_08273278.jpg






a0358016_08273686.jpg





a0358016_08274032.jpg






a0358016_08274554.jpg






a0358016_08274917.jpg







a0358016_08275566.jpg







a0358016_08275945.jpg






a0358016_08280689.jpg







a0358016_08281255.jpg








a0358016_08281618.jpg








a0358016_08282298.jpg






a0358016_08282885.jpg






a0358016_08283278.jpg






a0358016_08283978.jpg







a0358016_08284448.jpg






a0358016_08284913.jpg







a0358016_08285482.jpg






a0358016_08290059.jpg






a0358016_08290623.jpg







a0358016_08291152.jpg







a0358016_22193568.jpg







a0358016_08292294.jpg





a0358016_08292948.jpg






a0358016_08293470.jpg






a0358016_08294088.jpg






a0358016_08294403.jpg







a0358016_08294929.jpg







a0358016_08295428.jpg







a0358016_08295813.jpg







a0358016_08300391.jpg








a0358016_08300790.jpg







a0358016_08301282.jpg








a0358016_08301634.jpg







a0358016_08302164.jpg







a0358016_08302506.jpg







a0358016_08302992.jpg








デンマークにはこの日の前日につきまして、夜中
せいかちん特製、クラッカーとザワークラウトとフムスなどの雑穀と豆と野菜オンリー夜食をいただき、
朝起きて野菜たっぷりリゾットを自炊。野菜しか、なかったんです、冷蔵庫に。。
そして朝のワークショップの休憩にスイカをいただき
お待ちかねのランチ!

ね、そうだったんだよ。

ベジタリアンがいるとそれに合わせて食事を作るのがココの流儀みたい。

なのですべての人がベジタリアンってわけじゃあないけど、なんとな〜く動物性のものは机の上には乗っていない状態となります。

たった三食、三食に動物性のものがないだけでなんかこう、
脂質をとりたくなってしまう私。

背脂こってりラーメンが頭をよぎります。


でもこの黒パンとディップ、野菜サラダ(そこの畑から直送)のランチはなかなか良かったです。
今現在、半日ベジタリアンになってしまったのはこのデンマーク生活があってのこと。
なんか調子がいいんですよね、半日だけでもベジタリアンになると(笑

でもどーも私の体はモンゴル系なのかモンゴル仕様なのか、肉がまったくナシではダメな体のようなので
夜は肉!でも炭水化物はなし〜のような反ベジタリアンに変化します。


で、みんなでランチなのですが
や〜もうゆるいゆるい。
まったりもまったり。
適当に食べて適当にしゃべって時にぼ〜っと庭を眺め。

なんて贅沢なランチタイムなんだろうって思いました。



その様子を動画に撮りました。
私がしゃべってない?
いやまあ、動画撮っているので。。。えへへ





まいどYouTubeです。



























[PR]
# by atmeal6 | 2017-09-28 09:53 | | Comments(1)

デンマークへ行こう!その7

a0358016_14250877.jpg







a0358016_14251389.jpg





a0358016_14251854.jpg





a0358016_14252704.jpg







a0358016_14253427.jpg




a0358016_14264849.jpg







a0358016_14265405.jpg







a0358016_14274972.jpg





a0358016_14275729.jpg







a0358016_14280196.jpg






a0358016_14291852.jpg






a0358016_14294040.jpg





a0358016_14294462.jpg







a0358016_14294871.jpg






a0358016_14301118.jpg








a0358016_14301771.jpg




a0358016_14302644.jpg





a0358016_14303408.jpg




a0358016_14304027.jpg






a0358016_14304709.jpg






a0358016_14305307.jpg






a0358016_14310063.jpg






a0358016_14312315.jpg







a0358016_14313603.jpg






a0358016_14314110.jpg






a0358016_14314744.jpg






a0358016_14315171.jpg






a0358016_14315513.jpg





a0358016_14320009.jpg





a0358016_14320431.jpg






a0358016_14320887.jpg






a0358016_14321225.jpg





a0358016_14322195.jpg






a0358016_14323621.jpg






a0358016_14324052.jpg





a0358016_14324622.jpg






a0358016_14325200.jpg






a0358016_14330115.jpg






a0358016_14330612.jpg







a0358016_14331288.jpg






a0358016_14332533.jpg








a0358016_14333240.jpg







a0358016_14333670.jpg








a0358016_14334211.jpg







a0358016_14334691.jpg








a0358016_14335027.jpg







a0358016_14335419.jpg







a0358016_14335852.jpg










美術館の向かいの作業場からさらに奥へ向かうと
ここのゲストハウスに泊まった人々が集うリビングがあり(またグランドピアノが!)、
その奥にはキッチンダイニングがあり、なんだかいつでもパーティーが開けそうなステキな場所でした。

いいなあこういう家。。しみじみ。


そしてリトグラフの作業所へ行くとなんとなく流れでリトグラフをやることになっていました。

美術館のディレクターでアーティストのピアのワークショップです。

同じく美術館のディレクターのヘルガ、そして美術館の近所に住んでいるおばちゃんのヘレ、シドニーから来た赤い髪の毛が目に眩しいデボラ、せいかちん、私のメンバーです。


途中、見学に来た親子づれがいましたが「なんか変なメンバーだな」と思ったに違いません。
遠く北海に面するデンマークの田舎町でワークショップにいそしむ日本人。
彼らの目にはその光景はどう映ったのでしょうか。




しっかしスイカはやっぱ暑い国がおいしいもんです。
日本のスイカもおいしいですがタイやバリ島のスイカなんてとろけちゃいますもん。


いきなりのアートな世界へのご招待でしたが、それは私にとってはとてもすばらしい経験となりました。



ああ、絵が描けてよかったって心底思いました。
芸は身を助ける、ほんとそれなってなってました。


















[PR]
# by atmeal6 | 2017-09-25 14:48 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その6

a0358016_18311041.jpg







a0358016_18311497.jpg





a0358016_18311955.jpg





a0358016_18312347.jpg






a0358016_18312856.jpg





a0358016_18313388.jpg






a0358016_18314397.jpg






a0358016_18315121.jpg






a0358016_18315802.jpg







a0358016_18321000.jpg









a0358016_18321648.jpg







a0358016_18322314.jpg









a0358016_18323021.jpg








a0358016_18323706.jpg









a0358016_18324424.jpg







a0358016_18325071.jpg







a0358016_18334773.jpg








a0358016_18335372.jpg







a0358016_18341863.jpg







a0358016_18342326.jpg








a0358016_18342996.jpg







a0358016_18343839.jpg







a0358016_18344383.jpg







a0358016_18344874.jpg







a0358016_18345363.jpg






a0358016_18350232.jpg






a0358016_18351155.jpg









a0358016_18351805.jpg









a0358016_18352518.jpg







a0358016_18353265.jpg






a0358016_18354102.jpg












もし私が海外の新聞に載ったら(犯罪とかでなくてね、あと事故とかでもなくてね)

そりゃもう満面の笑みで写ってさらに大量にその新聞を買って帰って親友人知人に配りまくるでしょう。
どーよ!!!
ってかんじで。


や〜もーせいかちん全然冷静なんだもん、「ああ、載っちゃったのー」くらいの。


そんなわけで私も美術館をこうして(閉まっているのに)徘徊できているのです。ありがたや〜。


そして海外名物!(一部地域を除く)

外を自由に歩き回るわんちゃん!!!

いいよね〜〜自由だよね〜〜こういう感じがほんとうに好きです。
のんびり屋さんからせっかち君までいろんな犬がいたけどみんなとにかく自由でした。
どこへ行っても犬がいたけれど、縛られている犬はひとりで遠くへ行っちゃった戒めとして縛られたトラくらいでした。
最初は縛られていなかったんですけど、まあ、いろいろあって。
時にはね!



犬にとってはいい環境なのでしょう。
芝生を延々走っても、誰も怒ったりしないし一日中木陰で寝ていてもいいのだし、どうりでみんな穏やかな顔をしている。

猫が少ないのは犬が自由だからなのかしら、それともどこか探せばいるのかしら。
猫好きの私にはちょっと物足りない感じもしました。
猫…。


そして美術館の向かい側にも建物があり、そこは作業所や同じく美術館のゲストをお招きするまさに『ゲストハウス』となっており、
どの部屋を覗いてもそれはそれは息を飲むかわいらしさ。。。

その様子はまたぼちぼちと。


ここは天国かもしれない。
1日目にしてデンマークが世界で一番幸福な国になった理由がわかったような気がしました。






























[PR]
# by atmeal6 | 2017-09-21 21:44 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その5

a0358016_23162293.jpg









a0358016_23060263.jpg







a0358016_23060506.jpg







a0358016_23060860.jpg







a0358016_23061029.jpg








a0358016_23061369.jpg






a0358016_23061586.jpg






a0358016_23061808.jpg





a0358016_23062194.jpg






a0358016_23062344.jpg






a0358016_23062671.jpg






a0358016_23062846.jpg







a0358016_23063031.jpg






a0358016_23063280.jpg






a0358016_23063505.jpg







a0358016_23211098.jpg







a0358016_23064362.jpg







a0358016_23064698.jpg






a0358016_23064946.jpg








a0358016_23065258.jpg








a0358016_23065509.jpg






a0358016_23065704.jpg







a0358016_23070007.jpg






a0358016_23070331.jpg






a0358016_23070601.jpg








a0358016_23070899.jpg








ま、英語でも読めませんけど。

そんなこんなで友人のせいかちんのおかげでこんなステキな美術館に泊まれています。
ええと名前はKirsten Kjær's Museumです。発音はできません。

FrøstrupといえばKirsten Kjær's Museumってくらい有名な場所でもあります。
というかFrøstrupにはココくらいしかありません。(娯楽が)


そんな素敵がいっぱい詰まった美術館での日々はこうして幕を開けました。
まだ美術館、やってなかったですけどね。

こんなことならポートレイトを持って行って自分も売り込みに行けばよかったと
ちょっと後悔しましたが後の祭りです。


でもまた行けますしね。


それまでこの美術館が存続していますように!

美術館とそれにまつわる芸術家たちとの出会いがこの後続々と待ち受けています。





















[PR]
# by atmeal6 | 2017-09-18 23:14 | | Comments(0)