お料理王国6

デンマークへ行こう!その13

a0358016_21383514.jpg






a0358016_21384339.jpg






a0358016_21385136.jpg






a0358016_21385664.jpg




a0358016_21390092.jpg




a0358016_21390405.jpg





a0358016_21390713.jpg






a0358016_21391189.jpg





a0358016_21391510.jpg






a0358016_21391893.jpg





a0358016_21392261.jpg






a0358016_21392626.jpg






a0358016_21393042.jpg






a0358016_21393371.jpg






a0358016_21393781.jpg





a0358016_21394043.jpg





a0358016_21394472.jpg





a0358016_21394754.jpg







a0358016_21395042.jpg





a0358016_21395404.jpg






a0358016_21395855.jpg





a0358016_21400117.jpg




a0358016_21400534.jpg






a0358016_21400953.jpg







a0358016_21401363.jpg





a0358016_21401681.jpg






a0358016_21401916.jpg






a0358016_21402245.jpg








a0358016_21402676.jpg






a0358016_21402938.jpg






a0358016_21403248.jpg







a0358016_21403512.jpg






a0358016_21403978.jpg






a0358016_21404220.jpg






a0358016_21404591.jpg






a0358016_21404882.jpg






a0358016_21405174.jpg






a0358016_21405498.jpg






a0358016_21405788.jpg














ひさしぶりの肉ですよ〜〜〜!!!

前の日にスーパーで買ったものです。
肉の塊にも惹かれましたが、ドイツも近いですしソーセージおいしいんじゃないかと思ってつい。
でも冷凍のものじゃあないんだかな〜ってので、生のソーセージ、ぶっといのを購入。


もーーーーーおいしかった!!!
ジューシー!一言で言えば。
軟骨みたいなものやハーブみたいなものも入っていて頰張るごとに肉の旨味と脂の甘みが口いっぱいに広がり
至福とはこの瞬間にあるのかと。

たった1日の肉との別離でしたがいや〜〜〜、わたしは肉食人種です。
野菜ももちろんおいしい、野菜もととても大好きですし、レシピ的には野菜料理レシピの方が得意だったりもしますが
肉。。。


これはもう素材そのものが人間的欲求です。

朝ごはんだけでこの騒ぎです。


そしてデンマークは水道水が驚くべきおいしさで、
とにかく水道水をがぶ飲みしていました。

甘露とはこれいかに、です。





























[PR]
# by atmeal6 | 2017-10-16 21:48 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その12

a0358016_20373953.jpg







a0358016_20374311.jpg






a0358016_20375100.jpg






a0358016_20375464.jpg






a0358016_20375815.jpg




a0358016_20382819.jpg






a0358016_20383212.jpg




a0358016_20383612.jpg





a0358016_20384093.jpg





a0358016_20384478.jpg





a0358016_20384789.jpg






a0358016_20385009.jpg








a0358016_20385340.jpg








a0358016_20385709.jpg







a0358016_20385999.jpg







a0358016_20390358.jpg




ここは『フロムトーキョー』でしたね。。。。



a0358016_20390660.jpg






a0358016_20390985.jpg






a0358016_20391175.jpg






a0358016_20391555.jpg






a0358016_20392036.jpg






a0358016_20392453.jpg






a0358016_20392712.jpg






a0358016_20393122.jpg





a0358016_20393514.jpg






a0358016_20393952.jpg










a0358016_20394560.jpg






a0358016_20394860.jpg




a0358016_20395108.jpg






a0358016_20395551.jpg









さてさてやっとお楽しみのディナーの時間です!

イギリスのお料理ってどうなんでしょうか!

今回はロシア人のナタリア率いるイギリスの絵画教室の集まりとその旦那さんなどのメンバーが
明日ここを発つとのことでのさよならパーティーでした。

わたしは昨日の夜にここについたのでほぼ初対面のみなさんとディナーと共にしていることになります。
さよなら会なのに良かったかな?
楽しかったから、まあいっか!


車椅子のヤンカさんがモザイクタイル作家さんだとのことで
やはりココには芸術家たちが集まる夢のような場所でした。

近所のギャラリーのオーナーが所在なくうろうろしているのは笑えますが(笑っちゃいかん)


さて!タラのシチュー!いただきま〜す。

。。。。。



ん。。。。?


そうそう私、ナゴヤ出身なんで濃い味が大好きで味噌汁は赤味噌じゃなきゃダメなタイプだからかもです


大変に透明感のあるお味で



あ、焼きアスパラ!これあのスーパーのよね!いただきま〜す!


。。。。。。。



あ〜〜〜そういうことか〜〜〜〜〜〜〜〜
そういうことなんですね〜〜〜〜〜〜
素材の味を楽しむタイプですね。
若干火が通り過ぎて素材の味も飛んでいるような、、、あ!
胃に優しく食べやすくなっている系ですね。




関西出身の方なら大変美味なお料理だったのでは。



いや、
いやいやいや、
塩胡椒はちゃんとしようよ!基本の出汁は?何も入れてない??おう脳。


まあそれはさて置き(料理の味となるとなかなか置ききれないですが)
とてもたのしいディナーでした、これは本当!もうみんな優しいんですもん。





このときの様子はまたしてもYouTubeにアップいたしましたので
よろしかったらどうぞご覧下さい。












せいかちんの作った茄子の生姜焼きがこの日のディナーで一番おいしかったのはここだけの秘密。




















[PR]
# by atmeal6 | 2017-10-11 20:55 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その11

a0358016_16042439.jpg







a0358016_16042764.jpg






a0358016_16043142.jpg







a0358016_16043457.jpg







a0358016_16043759.jpg







a0358016_16044100.jpg





a0358016_16044497.jpg








a0358016_16044736.jpg









a0358016_16045183.jpg








a0358016_16045456.jpg








a0358016_16045767.jpg











a0358016_16050138.jpg









a0358016_16050433.jpg








a0358016_16050798.jpg








a0358016_16051109.jpg







a0358016_16212138.jpg









a0358016_16051781.jpg









a0358016_16052049.jpg







a0358016_16052419.jpg







a0358016_16052753.jpg









a0358016_16053059.jpg








a0358016_16053297.jpg








a0358016_16053584.jpg









a0358016_16053946.jpg








a0358016_16054192.jpg









a0358016_16054573.jpg








a0358016_16054788.jpg







a0358016_16055173.jpg









a0358016_16055563.jpg








a0358016_16055811.jpg








a0358016_16060969.jpg









a0358016_16061206.jpg






a0358016_16061559.jpg







a0358016_16061807.jpg








a0358016_16062056.jpg









a0358016_16062347.jpg






a0358016_16062735.jpg













お料理作りはほんとうに楽しいです。

それがこんなにキッチンが広くて調理器具も揃っていると更に気分は盛り上がります。

隣はなにを作ってるのかな。な〜んて鍋をチラ見。白身魚はなにかな?そんな顔をしていたら
「これはタラの身だよ、今日はタラのシチューを作るよ」と軽快なイギリス英語で答えてくれます。
タラのシチュー!

手元のレシピを見せてもらいました。
英語なのでなんとな〜く読めるのが嬉しいですね。

泊っている部屋にスープの本があるのですが、全デンマーク語なので何もかもが分かりゃしないんです。
おお、知らないマークのついたローマ字が、、、やたら小さい丸をつけたがるかわいい文字ですがちんぷんがかんぷんです。


賑やかな料理作りはいいのですがもうすっかり夜の8時とかになってしまいました。
ほんと夜が来ないってすごい。
いや、来てるんですけどね。
闇が来ないってすごいと言うべきかしら。

部屋の電気は寝る前につけたりはしましたが、
外を移動する時に電気(懐中電灯的なもの)を必要とすることが一度もなかったです。
移動を必要とするような時間、例えば夜の11時くらいまでなら全然まわりが見えるくらい明るいです。
あ、一回だけ2時近くまでおしゃべりして二階に移動する時にロウソクを灯しましたけど。

そう、移動の時はロウソク。

昔のヨーロッパあたりの映画を見ていると出てくる取っ手のついた燭台を持ってゆっくり火が消えないように移動するのです。

あ〜これ嵐が丘のあのシーンのようだわ。なんて思いながら。。。。




せいかちんのデンマークでの個展は私の帰国後だったので見れなかったのです。

途中経過ですが、なかなかステキな作品でしょう?
繊細で色が絶妙で。

個展の様子は何度か写真をお願いしたのですがまだ見れていません(笑
いつか見せてくださいね、せいかちん。






















[PR]
# by atmeal6 | 2017-10-06 16:18 | | Comments(4)

デンマークへ行こう!その10

a0358016_21572251.jpg








a0358016_21361172.jpg






a0358016_21361630.jpg






a0358016_21362366.jpg





a0358016_21362656.jpg






a0358016_21363022.jpg





a0358016_21363529.jpg






a0358016_21363993.jpg





a0358016_21364380.jpg




a0358016_21364706.jpg





a0358016_21365003.jpg






a0358016_21365494.jpg






a0358016_21365958.jpg





a0358016_21370588.jpg






a0358016_21370973.jpg





a0358016_21371298.jpg






a0358016_21371703.jpg






a0358016_21372170.jpg







a0358016_21372494.jpg






a0358016_21372838.jpg






a0358016_21373286.jpg







a0358016_21373531.jpg








a0358016_21374065.jpg









a0358016_21374339.jpg








a0358016_21374719.jpg







a0358016_21375091.jpg







a0358016_21375398.jpg







a0358016_21375694.jpg







a0358016_21375997.jpg








a0358016_21380312.jpg











そうそう、美術館の敷地内に木こりのアーティストさんがいるそうで、それであの薪小屋があって
いつでもマキをゲットできてたので気づかなかったのですがそうですよね

みんなはスーパーマーケットとかで買うんですよね。

家に木こりとか普通いないですもんね。


そう考えるとなんだかどんどんと私は謎の美術館に迷い込んでしまったんじゃないかと言うような気がしてきます。

ま、せいかちんと行く旅が普通なワケがあるハズもないからむしろこっちが普通なのかもしれません。
普通の旅の定義もよくわからないですけど、ホテルに泊まって観光地行って?フォトジェニクな写真を撮るとかですかね。。
市内観光に申し込んだりホテルのプライベートビートで泳いだり。。。

うん、それも素敵ですね。
夜、ケチャックダンスとか見ながらトロピカルカクテルとか飲みたいですもん。
豚の丸焼きほどこされたいですもん。
朝、なんか和食もあるブッフェ形式のホテルごはんとか食べてみたいですもん。
設定がバリ島になってます。



それはそれです。

この旅はまたひと味もふた味も違う、もっと精神の根本を揺るがすようなものとなりました。
大きく出た。
この場所がそうさせたのかもしれませんが、これからどんどんとスピリチュアル()的なことにもなって行くんですよこれがまた。


でも牛とか馬とか大型犬とか大動物がいれば大抵どんな旅でも最高になってしまうのが私のいいところ。
そう、家の前が牧場だったのです。


どうりでなんか牛糞臭いなとついた日から思っていました。
せいかちんは「え、全然臭わないよ」って言っていたので慣れちゃったんだと思います。


そして私も帰国前にはすっかり牛糞の匂いがしなくなっていたので
数日でやはり慣れちゃったんだと思います。



服は一回も洗濯できなかったからなあ〜
日本行きの飛行機の中、若干牛糞くさい女性がいたなと思ったらたぶんそれ私です。


















[PR]
# by atmeal6 | 2017-10-04 21:55 | Comments(0)

デンマークへ行こう!その9

a0358016_12055288.jpg





a0358016_12055712.jpg





a0358016_12060131.jpg






a0358016_12060577.jpg





a0358016_12060893.jpg






a0358016_12061158.jpg






a0358016_12061435.jpg







a0358016_12061706.jpg






a0358016_12062065.jpg







a0358016_12062355.jpg






a0358016_12062682.jpg





a0358016_12063075.jpg






a0358016_12063428.jpg





a0358016_12063820.jpg






a0358016_12064210.jpg







a0358016_12064530.jpg







a0358016_12064957.jpg






a0358016_12065240.jpg






a0358016_12065558.jpg






a0358016_12070150.jpg







a0358016_12070456.jpg






a0358016_12070652.jpg







a0358016_12071017.jpg







a0358016_12071399.jpg






a0358016_12071744.jpg







a0358016_12072054.jpg






a0358016_12072356.jpg





a0358016_12072825.jpg







a0358016_12073116.jpg






a0358016_12073477.jpg






a0358016_12073811.jpg






a0358016_12074165.jpg






a0358016_12074315.jpg







a0358016_12074674.jpg










なにがすごいって、ランチをしたテラスが他人の家のテラスだし
その家の持ち主は旅行でいないっていうし
何よりランチで使ったお皿がそのテラスの持ち主のお皿なので
「さ、みんなで洗いましょう、中入って!」って流れになるのが不思議。

家主、旅行中なのに。。

いわゆる出かけるときも鍵かけない田舎のなんとかの数倍上を行く、
すべての人がすべての人の家のものをなんとなく共有財産として使っているし
それを不審に思う人もいないっていうこの信頼度の高さって言えばいいのか細かいことにこだわらなさすぎって言えばいいのかなんなのか。。


私たちの泊まっている奥のゲストハウスも玄関には鍵がないためいつでも誰でもウェルカム状態になっています。
おまけに各部屋にも鍵はないw

そう、「ちょっとアレかしてよ」ってデボラが入って来たりするんです。
風呂上がりとかに。


もちろんパスポートやお財布などの貴重品も部屋に置きっぱ。誰でもいつでも盗める状態なのですが
そもそも盗もうと発想する人がいないって途中で気づきました。

最初こそは出かける時に「パスポートとか持ってったほうがいい?」「スーツケース鍵かけたほうがいい?」なんてせいかちんに聞いてましたが
「え、なにもしなくていいよ。置いてっていいよ。盗る人なんていないよ」とアッサリ。


でもほんとうにそうだった。
そんな心配は皆無で。

まあわたしたちは日本人だから特に盗んだりはしないけれど…、とかそういうの全く関係なく

イギリスからきた人たちもオーストラリアから来たパーティーもスイスから来たコもみんな
鍵がないことに疑問も抱かず盗む盗まれるなんて少しも思わず過ごしている。

これだとなんだか私が一番疑り深い人間になったかのようで。
だいぶ反省。




そして野鳥観察!
ね!
や〜すばらしいかなこの大自然。
あのバズーカみたいなレンズがあればな。

うっすら遠く彼方に白鳥が見えた!ような気がしたら葦の原にスッと入って行っちゃって出てこず。
でもあの野鳥観察場の雰囲気はとてもステキでした。

バズーカレンズ持ってたら一日中観察してたかも。

ただただ自然が美しい、そればかりがひたすら目立つデンマークの旅はまだまだ序盤です。





















[PR]
# by atmeal6 | 2017-10-01 12:24 | | Comments(2)