お料理王国6

<   2017年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

夏のおすすめ手抜きメシ

a0358016_21154089.jpg





a0358016_21154431.jpg





a0358016_21154760.jpg






a0358016_21155112.jpg






a0358016_21155526.jpg






a0358016_21160686.jpg







a0358016_21160993.jpg







a0358016_21161352.jpg






a0358016_21161661.jpg







a0358016_21162072.jpg






a0358016_21162356.jpg






a0358016_21162732.jpg






a0358016_21163141.jpg







a0358016_21163506.jpg







a0358016_21163980.jpg







a0358016_21164270.jpg






a0358016_21165690.jpg








a0358016_21170038.jpg







a0358016_21170445.jpg







a0358016_21170751.jpg







a0358016_21171135.jpg








これはほんと美味しかったです。

ネットで見かけたレシピだったのですが、速攻で作ろう!って思いました。


茹で時間1分、水でしめる1分、具をレンチン2分、キムチを乗せる30秒で
お湯を沸騰させる時間を入れなければリアル3分クッキングも可能な超時短レシピでもありますが
同時に超絶絶品レシピでもあります。


これはすごい。。
本当に「おいしい!」って声が素で出ます。


でもちゃんとおいしく食べるには時短レシピとはいえど守るべきルールはあります。
まずは揖保乃糸かそれ級のそうめんで作ること。
牛丼の具も吉野家で作りたかった…、すき家もおいしいですがなんというか
もっと激安な牛丼の具を使用しないこと。
キムチももしかしたら本格派なんちゃらだともっと美味しいかもです。



そうなのです。
素材もちょっといいのにすることが絶品レシピの最大のポイントかもしれません。

とはいえイボも吉牛もそんな破壊的に高いものではないので
コスパよくおいしい時短レシピには変わりはないのですが。




あ、一番のコツはそうめんのよく水を切ることでした。



一度食べてみてからというもの、また作りたいな〜欲に支配されています。
























[PR]
by atmeal6 | 2017-08-31 21:30 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

日常とカツオのお刺身

a0358016_08265210.jpg





a0358016_08271216.jpg





a0358016_08280911.jpg





a0358016_08334166.jpg





a0358016_08343345.jpg





a0358016_08345843.jpg





a0358016_08352108.jpg





a0358016_08354341.jpg





a0358016_09224138.jpg





a0358016_09225688.jpg





a0358016_09230169.jpg





a0358016_09230542.jpg






a0358016_09231137.jpg





a0358016_09231868.jpg







a0358016_09232333.jpg






a0358016_09232702.jpg







a0358016_09233183.jpg






a0358016_09234487.jpg







a0358016_09235213.jpg







a0358016_09235683.jpg







a0358016_09240025.jpg










カツオのお刺身もおいしいですよね〜
ごはんに添えてもまたいいもんです。

ほんとうはカツオのたたきをニンニクと玉ねぎでガッと食べたいものですが
食べる日を気をつけないとものすごい異臭騒ぎを起こしてしまいますので。。(満員電車ではてテロ級です)


くりこ庵のたい焼きにもハマっています。
東京だとわりとそこらじゅうに見かけますがどこにでもあるものなのでしょうか?
横浜発祥なんですね。


最近やたら和菓子食べてるなあとしみじみ。

夏は水まんじゅうと塩豆大福につい手が伸びてしまいます。















[PR]
by atmeal6 | 2017-08-30 09:30 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

《過去日記》タイ一人旅の思い出

a0358016_22221019.jpg








a0358016_22221873.jpg




a0358016_22475027.jpg





a0358016_22482131.jpg





a0358016_22231949.jpg




a0358016_22232447.jpg




a0358016_22240784.jpg




a0358016_22241026.jpg







a0358016_22241426.jpg





a0358016_22241855.jpg







a0358016_22242211.jpg




a0358016_22242548.jpg







a0358016_22242948.jpg







a0358016_22243240.jpg






a0358016_22243587.jpg










仕事がちょう繁忙期に突入したため、ブログを作る時間がこう、、なかなかアレでして(タイムラグが気になっているのに)

まだお料理王国になる前の過去記事ブログでお茶を濁そうかな〜っと。


と、この記事かいてるのただいま二回目です。。。。
サーバーのエラー?とかで文章消えちゃいました。


とにかくタイは最高!!やっばいよ!物価安いし猫かわいいしタイ料理おいしいし!!!!みたいなことを延々書き綴っていたので、まあ消えてよかったのかもw





※ブログ内で自撮りのことを『栗城式』って呼んでいるのは自撮りしながら山を登る登山家の栗城さんから引用。
まだ自撮りやセルフィーって言葉がそんなに浸透していない時期でした。








そうそう、話は変わりますがフォトコンテストでグランプリ取ったんですよ!
今日はお祝いに上司がお昼おごってくれました。

あ、ありがたい。。。。

ちっちゃい賞ですが、嬉しいもんですねえ。
























[PR]
by atmeal6 | 2017-08-28 22:46 | | Comments(0)

すっぽん料理を作って食べる

a0358016_16282198.jpg







a0358016_16282756.jpg






a0358016_16283140.jpg







a0358016_16283637.jpg







a0358016_16284295.jpg







a0358016_16284963.jpg







a0358016_16285472.jpg







a0358016_16290050.jpg








a0358016_16291663.jpg







a0358016_16292057.jpg








a0358016_16292660.jpg








a0358016_16293207.jpg








a0358016_16293927.jpg







a0358016_16294652.jpg







a0358016_16295366.jpg






a0358016_16295870.jpg








a0358016_16300494.jpg







a0358016_16300921.jpg








a0358016_16301496.jpg










さてようやくすっぽん鍋です。

鍋おいしかったな〜、特に首がぷるぷるしつつも肉がぎゅっとしていて
歯ごたえもあってほんとうに極上の味です。

もう少し詳しくいうと、表面はぷるぷるのコラーゲンで覆われていて、つるつる食感を楽しみながらむにゅっと噛み締めると、歯ごたえがザクっと肉厚のものを噛み締めた風になり、いい育て方した地鶏をまたいい月齢でさっと〆たカンジの味と旨味が舌の上に押し寄せる。そんな天国が口の中に訪れるんです。

豆腐も旨味をまとっておいしかったです。


しかしです、唐揚げですよ!すっぽんの唐揚げ。

美味しんぼの描写がほんとおいしそうだったので絶対やってみようと思ってチャレンジしたのですが
もーほんとおいしい。。。


軍鶏の10倍みたいな唐揚げです。


味はカエルに近い気がしますが、カエルのが水っぽく旨味ももうすこしあっさり気味です。
ワニもおいしいですが、あれはまた全くの別ものです。ワニはそう思うとかなり大味です。

何と比べてってものではないですね。



個人的には鍋はトラフグのが好きです。
唐揚げはフグよりすっぽんの方が何倍もおいしいのではないでしょうか。。


どれも自宅で作る素人料理なので、いつかきっと専門の料理店に行った時に
「あれ。いつも家で食べてたやつの100倍うまい」ってなるのでしょうが、それもまた未来の楽しみとして、自宅で贅沢食材晩餐会はたま〜にゆる〜くやっていこうかと思います。





も少し腕が上がった暁にはだれか御相伴あずかっていただこうかと思います。(変な日本語)

※とらふぐは捌いた状態のものを買ってきていますのであしからず。
























[PR]
by atmeal6 | 2017-08-25 16:51 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

すっぽんを捌いて食べる

a0358016_20543086.jpg






a0358016_20543699.jpg





a0358016_20544042.jpg






a0358016_20544446.jpg






a0358016_20544811.jpg





a0358016_20545134.jpg





a0358016_20545424.jpg








a0358016_20545720.jpg



言うほどではないですが念のため。
魚をさばく方は大丈夫かと思われます。








a0358016_20550085.jpg





a0358016_20550571.jpg





a0358016_20550980.jpg







a0358016_20551279.jpg








a0358016_20551543.jpg






a0358016_20551904.jpg







a0358016_20552266.jpg






a0358016_20552631.jpg






a0358016_20552941.jpg








a0358016_20553338.jpg








a0358016_20553794.jpg







a0358016_20554133.jpg








a0358016_20554479.jpg






a0358016_20554792.jpg







a0358016_20555154.jpg







a0358016_20555423.jpg








a0358016_20555824.jpg








a0358016_20560220.jpg














まあさほどグロくはないのですが血や爬虫類が苦手な方もいますしね。

すっぽんを捌くのはお手伝い含めて3回目でして、一人で捌くのは初めてです。

すっぽん用に柳刃包丁を買ったのですが、使って見ると歯が細くて力が入らない(握力の問題かもしれません)
も少しぶっとい、そして短い刺身包丁だったらスムースにいけたのでは?と少し思いました。
でもかっぱ橋の包丁屋さんが勧めてくださった包丁なので単純に腕がないだけかと思います。

捌いているときは必死なので本当に『今!美味しい料理を!作ってる!』って感じでグロさはみじんも感じません。
あとで改めて写真で見るとこれブログにしていいのかな〜ってなりましたが(汗


本当は血を洗い流しながら作業するのでもっとクリーンでグロくないですよ!
ちょっと撮影の為に流し台から離れたためこのような惨殺事件現場みたくなってしまいました。


捌いてる時より解体してるときより何より

血のついた新聞紙をビニール袋に包んで捨てているときが一番事件のニオイが個人的にはしました。




それにしても腸はほんとうに美味しかった!!!なにあれ!!!
コリコリしこしこって言うんですかね、歯ごたえ。
あっさりしていて歯ごたえを楽しむ系かなと思いきや、噛み締めたあとにじ〜んと舌の上に甘みが広がるんです。


それがポン酢やあさつきと絶妙なハーモニーを醸し出し(何を言っているのか)
ミルフィーユとんかつ(極上/食べたことない)を食べたらこんな感じなのかな?みたいな旨味がジュワーと味蕾を支配します。

もう食レポになってるんだかなっていないんだか。
でもこれを食べるためにすっぽんを捌いた価値あり!と思わせる味でしたまたさばこう。



次回は料理編なのでもうグロくはないです。
4,500円で4人前くらいは作れそうな感じだったので、そう思うと自分で捌くってずいぶんお安くできるんだなあと思いました。


でもちゃんとすっぽん料理店で食べたらそちゃもう仰天するほど美味しいのでそれはそれ、
お金を貯めて食べに行こうって感じです。

あんな最強の食材をプロがプロデュースしたらそりゃもう奥さん、すごいですよ。。。。
























[PR]
by atmeal6 | 2017-08-23 21:12 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

築地市場へ行こう!その2

a0358016_20475289.jpg







a0358016_20480082.jpg






a0358016_20480320.jpg





a0358016_20480637.jpg






a0358016_20480809.jpg





a0358016_20481251.jpg






a0358016_20481461.jpg





a0358016_20481727.jpg





a0358016_20482070.jpg





a0358016_20482362.jpg






a0358016_20482516.jpg





a0358016_20482812.jpg





a0358016_20483038.jpg





a0358016_20483358.jpg





a0358016_20483608.jpg





a0358016_20483993.jpg




a0358016_20484270.jpg




a0358016_20484514.jpg






a0358016_20484995.jpg





a0358016_20485294.jpg





a0358016_20485666.jpg






a0358016_20485885.jpg






a0358016_20490238.jpg






a0358016_20490411.jpg





a0358016_20490882.jpg





a0358016_20491134.jpg






a0358016_20491454.jpg





a0358016_20491610.jpg






a0358016_20491957.jpg











築地市場はほんとうに楽しいところです!

東京に来たことがない人をもし観光に連れて行くならシミュレーションをたまにしますが(妄想で)
やっぱ浅草には絶対連れていきたいなと思うのですが、2番目か3番目くらいにはもう築地に連れて来たいです。

好みは分かれるところなのでむつかしいですが(市場近く生まれとかだと逆につまらないですしね)
やっぱり築地は楽しいです。食が生まれる場所は命が輝くようです。
食べる行為を狭い場所でこれでもかと見せつけられるのは生き物としての快感です。
築地には人の群れがとにかく何かを食べたり食べるものを求めていて原始的な力があるんです。
(食の変態より)


ほんと今度食べ歩きに行ってきます!
ほたてウニのせ焼き食べたい!井上のラーメンも食べたい!海鮮丼も!
ほんとこういうときギャル曽根な胃袋がほしいです。



おいしいままで次々に食べられたら…




太りますね。





















[PR]
by atmeal6 | 2017-08-21 20:57 | 東京のこと | Comments(0)

築地市場へ行こう!そのイチ

a0358016_21373795.jpg






a0358016_21374734.jpg






a0358016_21380190.jpg






a0358016_21380789.jpg






a0358016_21381902.jpg






a0358016_21382551.jpg




a0358016_21383180.jpg




a0358016_21383682.jpg





a0358016_21384048.jpg





a0358016_21384479.jpg







a0358016_21384993.jpg






a0358016_21385449.jpg






a0358016_21385872.jpg








a0358016_21390251.jpg







a0358016_21390638.jpg






a0358016_21391144.jpg







a0358016_21391643.jpg






a0358016_21392438.jpg





a0358016_21393019.jpg





a0358016_21393320.jpg






a0358016_21393724.jpg







a0358016_21395560.jpg






a0358016_21400095.jpg







a0358016_21400456.jpg






a0358016_21400936.jpg










築地市場は二度目ですが相変わらずすごい活気です!

前回はガイドさんによる案内で築地を隅から隅まで巡ったのでそれは楽しかったです。
普通ではあんまり入れない場所まで入れてもらったりしました。その様子を見たい方はぜひ過去の築地ブログへ!
(宣伝)








正直過去のブログの方が写真も豊富で築地を知りたい方にはわかりやすいです。
なにせガイドさんがいますし団体ツアーでしたので気合が入っています。

今回?は、、、まあ、すっぽんを買いに行ったついででしたので、まあ^ ^

でももっともっと散策したいと思わせるこの築地の魅力!

今度は食べ歩きの旅をしにまた築地行きたいな〜と思っております。
(夏を避けて)






















[PR]
by atmeal6 | 2017-08-17 21:52 | 東京のこと | Comments(4)

渋谷で飲むよ〜

a0358016_20393277.jpg







a0358016_20393546.jpg






a0358016_20394166.jpg







a0358016_20394447.jpg








a0358016_20394702.jpg






a0358016_20395057.jpg





a0358016_20395396.jpg







a0358016_20395733.jpg







a0358016_20401054.jpg






a0358016_20401393.jpg






a0358016_20401656.jpg






a0358016_20402743.jpg






a0358016_20403170.jpg







a0358016_20403717.jpg







a0358016_20404085.jpg







a0358016_20404578.jpg








a0358016_20404957.jpg







a0358016_20405420.jpg






a0358016_20405834.jpg







a0358016_20410354.jpg






a0358016_20410788.jpg







a0358016_20411180.jpg











この日はキリンのオールフリーを飲んだのですが、意外といけるもんですね。
気分的には一緒にビール飲んでわ〜い!って気分になれるんだからたいしたもんです。

もちろん酔いませんが。


渋谷ってなぜかそんなに行く機会のない大都会のひとつなので、こういった飲みの時に行けるのは嬉しいです。
そして行くとやっぱり大都会だなあってしみじみしますね。

なによりも人の数

そしていきなり民族衣装で踊ってるとか撮影部隊がプロっぽいとかそういうカオスが普通に存在するのもまた大都会の特徴です、(私の中で)


飲み会、諸行無常でよかったです!
柳は緑花は紅、まあ、酒で流れ流され止まらない水のようでいいんじゃないでしょうか。



ちなみにこの日がノンアルコール(アンドノンカフェイン)なのは精密検査にひっかかりまくって検査につぐ検査が毎週でお酒飲んでもいいよ!的ドクター令が降りてなかったからなんですね。(その後降りましたが)
毎週採血するので先週の腕の針を刺したところが青あざになってたりともう、本当に病気はこりごりです。



健康体でお酒が飲める、
これがこんなにありがたい毎日だったとは思いもしなかった今日この頃です。

今日もビールがおいしいです^ ^

























[PR]
by atmeal6 | 2017-08-14 20:55 | 東京グルメ | Comments(0)

目黒雅叙園へ行く!

a0358016_12023325.jpg







a0358016_12023705.jpg






a0358016_12024034.jpg





a0358016_12024237.jpg






a0358016_12024645.jpg






a0358016_12024888.jpg






a0358016_12025123.jpg






a0358016_12025316.jpg





a0358016_12025810.jpg





a0358016_12030253.jpg





a0358016_12030566.jpg






a0358016_12030801.jpg






a0358016_12031081.jpg




a0358016_12031454.jpg






a0358016_12031632.jpg






a0358016_12031916.jpg







a0358016_12032106.jpg






a0358016_12032568.jpg






a0358016_12032895.jpg





a0358016_12033247.jpg




a0358016_12033950.jpg






a0358016_12034355.jpg











a0358016_12034715.jpg







a0358016_12035117.jpg





a0358016_12033407.jpg







a0358016_12035562.jpg







a0358016_12040119.jpg








a0358016_12042863.jpg







a0358016_12043283.jpg







a0358016_12043577.jpg






a0358016_12043783.jpg






a0358016_12044116.jpg






a0358016_12044402.jpg











そう、目黒駅って品川区にあるんですよね。
それで品川駅は港区にあるし、なんでこんないい加減なんでしょうか東京の駅名と立地。


そして肝心の目黒雅叙園は…
ちゃんと目黒区にあります。


この日はもうすでに目黒雅叙園に至るまでに7キロくらい歩いているので運動量は申し分なかったのですが
3月なので寒かったですね。(筋肉の話)

ちょっとブログの季節感が南半球になってきたので急いで現在に到達したいところです。


目黒雅叙園、そのハデさはある意味行くところまで行っていて清々しいほどでした。
豪華絢爛とはこういうことだ!を徹底的にやってくれているその姿勢に憧れてシビれたもんです。


でもよく見ると窓の格子の木材の使い方の細かいこと!これは当時の職人さんの技なのかしら、とか色々すごい発見ができる場所でもありました。


ねじりまくった木をこう、うまいこと柱にする絶妙な感覚を持った当時の建築家とか、その注文を見事にやってこなす大工さんがいたこととか(やっかいなクライアントだったことでしょう)
豪華絢爛や季節の催し以外にも見所はたくさんあります。


この時は3月と言うこともあってお雛様が所せましと飾ってあったのですが
あきらかな人毛、ハゲかけたお内裏さま、朽ちていく布の衣装。

なかなか肝が冷っとする古い人形独特の怖さなんかも味わえました。
まあそこじゃないんでしょうけど、本来の趣旨は。


古いお茶のお道具とかもなんだか全部お人形サイズで作られていて、日本人のこう、忠実なフィギュアに対する情熱みたいなものは
今も昔も変わらないんだなあと改めて日本人の職人魂を思い知った、かなりいい展示内容でした。























[PR]
by atmeal6 | 2017-08-12 12:22 | Comments(0)

戸越銀座から目黒への旅

a0358016_23115034.jpg







a0358016_23133648.jpg






a0358016_23135952.jpg






a0358016_23140324.jpg






a0358016_23142898.jpg






a0358016_23143464.jpg





a0358016_23143999.jpg






a0358016_23144271.jpg






a0358016_23144541.jpg






a0358016_23144882.jpg






a0358016_23145100.jpg






a0358016_23145458.jpg






a0358016_23145757.jpg







a0358016_23150048.jpg







a0358016_23150323.jpg




a0358016_23150542.jpg







a0358016_23150832.jpg






a0358016_23151167.jpg







a0358016_23151483.jpg







a0358016_23151770.jpg





a0358016_23152008.jpg







a0358016_23152318.jpg






a0358016_23152679.jpg






a0358016_23152808.jpg





a0358016_23153315.jpg





a0358016_23153617.jpg











ただいま筋肉痛と戦いながらキーボード打っています。そう筋肉痛…。

今デザイン部で流行ってるんですよ、筋トレが。

昨日ちょっと本格的にやりすぎたため、本日ずっとちょっとの動きがサビついたロボット調でおおくりしています。
でも昨日やって今日だなんて筋肉痛めずらしく早くないかい。


それはさて置き、戸越銀座楽しかったっす!!お好み焼きもおいしかった〜〜。。。
なんかいい街だったな。触れるノラ猫もけっこういましたし。

そのあと戸越銀座から目黒までの道のりは、道のせいか大通りと高架下となんだか殺風景な景色が広がってちょっとつまんなかったです。
もっとこう、なんていうのでしょうか、そこにそれ来ちゃう?みたいな家屋を発見したいのです。


途中自転車の方が徒歩の方を轢いて救急車が駆けつける騒ぎがありましが、
五反田すぎの下り坂で自転車も勢いがついていたのでしょうか、徒歩の方はけっこう血まみれでしたが
とにかく人が集まっていてあれやこれや通報だケガ人救護だとみんな忙しく立ち回っていたので
「都会で事故っても写メ撮られるだけってワケじゃないんだな」とちょっとほっとしたり。


まあ、そんなこともありつつ無事に目黒駅へ。


なんだか今日は坂に縁がある日でしたね。


美しい坂には歴史があり、見ると不思議な感動を覚えるものです。


そのうちに坂マニアになっていそうで怖いです。
























[PR]
by atmeal6 | 2017-08-08 23:27 | 東京のこと | Comments(0)