お料理王国6

<   2016年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ハゼの天ぷらとイケメンと猫

a0358016_10130581.jpg

a0358016_10131158.jpg

a0358016_10131551.jpg

a0358016_10132585.jpg


a0358016_10133092.jpg


a0358016_10133556.jpg


a0358016_10134104.jpg


a0358016_10134855.jpg


a0358016_10135681.jpg


a0358016_10140055.jpg


a0358016_10140628.jpg


a0358016_10141146.jpg


a0358016_10141558.jpg


a0358016_10141946.jpg


a0358016_10142339.jpg


a0358016_10142678.jpg


a0358016_10143090.jpg


a0358016_10143440.jpg


a0358016_10143834.jpg


a0358016_10144275.jpg


a0358016_10144658.jpg


a0358016_10144918.jpg


a0358016_10145359.jpg


a0358016_10145807.jpg


a0358016_10150438.jpg


a0358016_10150911.jpg











寒くなってからとんと釣りに行っていないので(釣れる自信もないですし)
ハゼの天ぷらにありつけていません。。。。
また来年の夏の味覚を楽しみにしております。

あ〜〜〜あんなにおいしかったのにな〜!

ハゼとあなどるなかれですよ、それでいて100均で売っているような竹竿にしょぼいウキがついたようなものだけでじゃんじゃん釣れてしまうのがハゼ釣りの魅力です。

私は時々、無意味に遠くに投げたくなるのでリール付きですが。

猫とイケメンの破壊力はすごいですね!!!!
一瞬そんな極上のハゼ天を忘れるかの勢い!なんということでしょう!!!
しかもみなさん鍛え抜かれた肉体が眩しくって。。。
でもヘビーメタルのお兄さんが猫を抱いてるあのカレンダーにも萌えます。






a0358016_10232209.jpg
a0358016_10232530.jpg




アマゾンで売ってる。



































[PR]
by atmeal6 | 2016-11-30 10:24 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

劇的な鰯の梅煮(撮り方が)

a0358016_17094164.jpg

a0358016_17094603.jpg


a0358016_17095534.jpg






a0358016_17100728.jpg



a0358016_17101269.jpg


a0358016_17103461.jpg


a0358016_17103917.jpg


a0358016_17104300.jpg


a0358016_17104710.jpg


a0358016_17105124.jpg


a0358016_17105564.jpg


a0358016_17105996.jpg


a0358016_17110333.jpg


a0358016_17110818.jpg


a0358016_17111279.jpg


a0358016_17111730.jpg


a0358016_17112114.jpg


a0358016_17112959.jpg


a0358016_17113302.jpg


a0358016_17113851.jpg


a0358016_17114226.jpg


a0358016_17114674.jpg


a0358016_17115166.jpg


a0358016_17115716.jpg


a0358016_17120175.jpg












深夜食堂ならぬ深夜料理。

なんとなく電気を消して上司が引越し祝いにくれたライト、なにライトだったかな?アイランプ?だったような気がします。散光型です。

まあ、もらったものの(2個)使い方わからないしそのまま付けてみたところちょうううう眩しい!!!
慌てて消す、部屋真っ暗。つける、うううううあああぁぁ眩しい!!!しかも熱い、ちょう熱い!


そういうコントみたいなことを繰り返して深夜に料理してたアホです。

しかしだ、ライトに照らされるお湯2リットルからもくもくと立ち上がる湯気がこんなにも立体的に映るだなんて!
てか砂糖1と2分の1カップって、すんごい量多いよね?シュガーポット全量使い切ってしまいました。
あとお醤油1カップ(200cc)て。。。。空気が入らないから酸化しない系容器から200ccを絞り出すのは大変でしたし、お醤油を出したあとの吸気(ピヨ〜〜〜〜)って音が聞いたことない大音量でした。



この異様に入れるものが多い鰯の梅煮でしたが


うううううううんまああいい!!!

家庭の味を超えている!
お袋とかおばあちゃんとかそお言うレベルじゃあない、料亭で出るアレになっている!


ええええこんなに調味料入れんの?90分弱火なの?はすべてここに通ずる道だったのか。。。





なにそれ気になるって人もいるかもなんで、正式なレシピのリンクつけておきます。
私のをマネしてもうっすらはうまく作れるのではないでしょうか、保証はしませんが。


























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-28 17:25 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

新宿を観光してタイ料理食べて

a0358016_18261953.jpg


a0358016_18262792.jpg


a0358016_18263464.jpg


a0358016_18265683.jpg


a0358016_18265947.jpg


a0358016_18270403.jpg


a0358016_18271041.jpg


a0358016_18271449.jpg


a0358016_18272015.jpg


a0358016_18272419.jpg


a0358016_18272902.jpg


a0358016_18273356.jpg


a0358016_18273712.jpg


a0358016_18274241.jpg


a0358016_18274631.jpg


a0358016_18275103.jpg


a0358016_18275667.jpg


a0358016_18280141.jpg


a0358016_18280536.jpg


a0358016_18280985.jpg


a0358016_18281472.jpg


a0358016_18281891.jpg


a0358016_18282530.jpg


a0358016_18283047.jpg


a0358016_18283443.jpg


a0358016_18283845.jpg


a0358016_18284396.jpg


a0358016_18284797.jpg


a0358016_18285159.jpg











タイ料理は好き嫌いが分かれがちですが(パクチー嫌いな人がけっこういるからね)
私はパクチーもタイ料理も大がつくほど好きで好きで、タイ旅行に行く目的は現地の安くておいしいご飯を食べまくるってのが一番ですから。

しかしです、実際にタイに行くと『高い』観光客向けのところが意外とハズレで、地元民もお昼を食べるような安食堂のほうがもうぐっと目がさめるようにおいしいです。

観光客向けのところはもしかすると辛さをわざとなくしているのかもしれません。あるいはクセのあるスパイスなんかを、あえて観光客のためを思って抜いて調理しているのかもしれません。

や〜ほんっと甘いばっかでパンチがなくてバカ高いんであ〜あってなります。
すごいディスった。

屋台もおいしいです。
ビニール袋に直接いれてくれるので、スプーンでほじったり残り汁を逆さまにして飲んでは食べ終わったビニールをゴミ箱にポイで食事が終わりとても便利です。

タイで一番おいしかったカオマンガイはハエがたかってる道端のカオマンガイ屋さんだったのですが、これがほんと最低限の具しか乗ってない上に盛り付けなんてあったもんじゃないし、万年床ならぬ机の上に出されっぱなしで誰でも共有の万年ソースをかければ





うううううううんまい!





海原雄山が飛び出してきそうです。






以下そのカオマンガイ屋さんの画像。



a0358016_18400738.jpg
a0358016_18401046.jpg





あああまた食べたいな〜〜




























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-25 18:40 | 東京グルメ | Comments(0)

シロクマこぐま鍋《後編》

a0358016_15084315.jpg




a0358016_15084841.jpg

a0358016_15085460.jpg


a0358016_15090472.jpg


a0358016_15090897.jpg

a0358016_15091725.jpg

a0358016_15093216.jpg


a0358016_15094011.jpg


a0358016_15094667.jpg

a0358016_15095253.jpg



a0358016_15095973.jpg


a0358016_15100539.jpg



a0358016_15101151.jpg


a0358016_15101770.jpg



a0358016_15102309.jpg


a0358016_15102886.jpg

a0358016_15103313.jpg


a0358016_15104024.jpg


a0358016_15104501.jpg


a0358016_15105090.jpg


a0358016_15105712.jpg


a0358016_15110306.jpg


a0358016_15111047.jpg


a0358016_15111717.jpg



a0358016_15112343.jpg


a0358016_15113560.jpg


a0358016_15114052.jpg


a0358016_15114683.jpg


a0358016_15115123.jpg


a0358016_15115723.jpg


a0358016_15120318.jpg


a0358016_15120889.jpg



a0358016_15121653.jpg

a0358016_15122168.jpg


a0358016_15122868.jpg

a0358016_15123541.jpg



a0358016_15124130.jpg


a0358016_15124757.jpg











大根おろしアート後編です。
サンマと猫のときもそうだったのですが、食べながら目があうのでどーも罪悪感を感じつつの食事となってしまいます。
なんのための大根おろしアートなのか、じゃあやらなけりゃいいのに、でも、だって、じゃあ。。いろいろな思考が飛び交います。

最終的にはなぜ人は生きるのか?あたりまで考えが行って帰ってきます。
ふ〜〜あぶねえ。

途中あたりで『生きている食材を捌くよりも辛いかも(ハゼとか)』からの『命を食べる意味』からの『原罪』あたりまで行き着く旅はシーシェパードなんかも出てきて『美味しんぼ』のカボチャの芽生えを思い出したりしてました。
やっぱりクジラは食べたいです。


しかし海外の人は熱いです。
ベジタリアンやビーガンも語り出すと大変です。今回は地球温暖化でしたが。

このシロクマ鍋が地球温暖化啓発ポスターになったらおもしろいですね。でも私がそういう意図で作ったのではないことが分かってもらえればいいんですけどね〜〜。むつかしいもんです。
























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-24 15:25 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

シロクマこぐま鍋《前編》

a0358016_13362380.jpg

a0358016_13363348.jpg

a0358016_13363970.jpg

a0358016_13364433.jpg

a0358016_13364860.jpg

a0358016_13365331.jpg

a0358016_13365714.jpg

a0358016_13370170.jpg

a0358016_13370592.jpg

a0358016_13370980.jpg

a0358016_13371372.jpg

a0358016_13371796.jpg

a0358016_13372142.jpg

a0358016_13372605.jpg

a0358016_13373520.jpg

a0358016_13374698.jpg

a0358016_13375194.jpg

a0358016_13375609.jpg

a0358016_13380178.jpg

a0358016_13380867.jpg

a0358016_13381331.jpg

a0358016_13381864.jpg

a0358016_13382334.jpg

a0358016_13382866.jpg

a0358016_13383372.jpg

a0358016_13383827.jpg

a0358016_13384681.jpg

a0358016_13385281.jpg

a0358016_13385783.jpg

a0358016_13390272.jpg

a0358016_13390745.jpg

a0358016_13391464.jpg

a0358016_13391929.jpg











シロクマ鍋、年月を経て再チャレンジです!
前は大人のクマだったので、今度はこぐまにしてみました。

ミキサーで大根おろしを作るとジュースっぽくなってしまうのか、大半が水分となってしまうような気がします。
なんとなく緩いような、水っぽいような、う〜んキチンと手動でおろすべきだったか、、、なんて悶々とします。

作り始めると楽しくって時間があっという間に過ぎてしまいますがだいたいシロクマをつくっている時間だけで一時間は過ぎているかと思います。
ヒマじゃないとできないね大根おろしアートって。

まあ、次回詳しくですがかわいく作ると後が悲惨ですよ!でもすっごいおいしいです!みぞれ鍋って。
次回をお楽しみに。
シロクマこぐま鍋《残酷編》






































[PR]
by atmeal6 | 2016-11-22 13:47 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

【新宿】五ノ神製作所でトマトと海老に悶絶!

a0358016_13161682.jpg


a0358016_13162147.jpg



a0358016_13162883.jpg



a0358016_13163322.jpg



a0358016_13164253.jpg


a0358016_13164711.jpg



a0358016_13165191.jpg



a0358016_13165523.jpg



a0358016_13170634.jpg



a0358016_13171803.jpg



a0358016_13172877.jpg



a0358016_13173825.jpg


a0358016_13174156.jpg



a0358016_13175111.jpg



a0358016_13175530.jpg



a0358016_13180078.jpg



a0358016_13180508.jpg



a0358016_13181185.jpg



a0358016_13181710.jpg




a0358016_13182370.jpg




a0358016_13183302.jpg



a0358016_13183765.jpg



a0358016_13184779.jpg



a0358016_13190482.jpg








突撃新宿グルメ旅!!!みたいなのが続いております。
『五ノ神製作所』ちょうおいしかったぁぁぁ〜〜!!!!もう最高です。お腹いっぱいでうえってなったけど絶品です。

そもそも「麺がかなり多いので少なめにしますか?」と店員さんが気を使ってくださったのに
「いえ、普通で大丈夫です!」と見栄を張ったせいです。なぜでしょう?
(茹で上げ後麺量:少なめ340g、普通520g)


どちらかと言うと少食寄りなのにね。
しかも行列のできる系ラーメン屋で麺を残すことなど許されない(気がする)のに!!

頼んで待ちの間に水を用意してエプロンをつけます。ほどなくして出てくるつけ汁とつけ麺。
麺、ふっとい。量、多い。

や〜〜もうおいしかったです。
海老濃厚です。スープものすごい海老ですがなんというかそうか海老の旨味を凝縮って言えばいいんですね。
そこにモッチモチの極太つけ麺をたっぷりつけて勢いよくすすると麺によ〜く濃厚汁が絡むのは言うまでもないのですが、
濃厚なのが通り過ぎたすぐ後にトマトの酸味がその濃厚さを洗い流す、までは行かない程度に上塗りして舌のうえを通りすぎていくってかんじですかね。

濃厚!旨味!酸味!それらにこれでもかと絡みまくった極太麺が喉を通過するときの快感ったらないっすよ。
ずぞぞぞ〜〜〜〜 うおおおぉぉ!!みたいな。分かりにくいですね。


つけ汁のなかには豚チャーシュー、鶏肉、極太メンマ、焼いたトマトも入って具沢山、お腹いっぱいすぎて少しチャーシュー残しましたすみません。

しかし麺は完食!!!んまかった!!もう満足であります!!!
また行きたいな〜
カウンターだからひとりでも行きやすいですし、黙々と味わい食べ終わったらさっさと店を出る系なのでなおさらひとり向きかもです。

























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-21 13:40 | 東京グルメ | Comments(0)

超絶良コスパのピザ作り

a0358016_13465118.jpg





a0358016_13465608.jpg



a0358016_13470126.jpg



a0358016_13470553.jpg


a0358016_13470843.jpg



a0358016_13471299.jpg


a0358016_13471540.jpg



a0358016_13471915.jpg



a0358016_13472801.jpg


a0358016_13473239.jpg



a0358016_13473706.jpg



a0358016_13474120.jpg



a0358016_13474665.jpg


a0358016_13475086.jpg



a0358016_13475599.jpg



a0358016_13475945.jpg



a0358016_13480312.jpg



a0358016_13480624.jpg


a0358016_13481076.jpg



a0358016_13481440.jpg



a0358016_13481713.jpg



a0358016_13482165.jpg



a0358016_13482584.jpg


a0358016_13482913.jpg



a0358016_13483303.jpg



a0358016_13483829.jpg


a0358016_13484218.jpg



a0358016_13484621.jpg







近所のピザ屋さんが『お持ち帰りの方、お好きなピザ一枚プレゼント!』をいつもやっているのですが
あれは配送が大変だからって思ってましたが(それもあるでしょうが)、ピザって枚数作ると一枚あたりが驚愕の低コストで作れるものなのですね。

家庭でなにかを一から作ると意外とお金がかかったりします。
これレストランで食べるより高くなってる〜〜なんて時もあります。

しかしピザは使い回しが効く材料ばかりな上に、量もたくさんできると言う、しかもしかも!家で作るとやたらとおいしい特典付き!

ピザ屋のピザみたいな油っぽさがまったくないです。
むしろヘルシー。

ただマルゲリータでは野菜成分がトマトとバジルくらいしかないので、サイドメニューでスープやサラダを付けたいところですね。


ブログ作っててまた食べたくなってしまいました。
今夜も生地を練ろうかな〜〜
解禁したばかりのデュブッフでも飲みながら、、デュフフ。。。デュフフ。。。
(買っていません)
























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-18 14:00 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

キセログラフィカの成長記録

a0358016_14370114.jpg

a0358016_14370796.jpg



a0358016_14371217.jpg


a0358016_14371739.jpg


a0358016_14372263.jpg


a0358016_14372741.jpg



a0358016_14373406.jpg


a0358016_14373947.jpg



a0358016_14374477.jpg




a0358016_14374974.jpg





a0358016_14375432.jpg



a0358016_14375961.jpg



a0358016_14380416.jpg



a0358016_14380851.jpg
a0358016_14381203.jpg



a0358016_14381733.jpg



a0358016_14382181.jpg



a0358016_14382597.jpg



a0358016_14383088.jpg



a0358016_14383669.jpg




a0358016_14384148.jpg



a0358016_14384618.jpg



a0358016_14385059.jpg



a0358016_14385556.jpg



a0358016_14390026.jpg


a0358016_14390527.jpg



a0358016_14391156.jpg


a0358016_14391687.jpg



a0358016_14392081.jpg




a0358016_14392562.jpg




a0358016_14393169.jpg





a0358016_14393557.jpg




a0358016_14394019.jpg


a0358016_14394464.jpg


a0358016_14395101.jpg







エアープランツことチランジア(ティランジア・Tillandsia)巷でも流行ってますよね。
もうずいぶん前からのブームですね。ダイソーチラ(ダイソーで売ってるチランジア)もちっちゃいですが色々売っててかわいいです。
ただ今にも枯れそうなのが多いので早く誰か買ってあげて〜〜ってなってます。

大きい株を買ってしまうと案外すぐに花が咲くことに気がついたので(今回のことで)
ダイソーチラからじっくり大きく育てるのも楽しいかもな〜なんて思いつつ、今は植物を買い増やすのを自粛しています。


ええ、だって彼ら、増えるじゃないですかww


ウンベもミルクブッシュもウチワサボテンも
コットンキャンディーもリプサリスもシルクジャスミンも

分裂したり落ちた葉っぱから分身ができたり子株出てきたりで増える一方なんです。

ま、勝手のわからない(冬の寒さがわからない)新居なのでこの冬に枯らす可能性も大ですが。

キセログラフィカは憧れのチランジアだったのですが、値段があんまりお安くないので長年買い渋っていました。
買ってみたらどハマりですよ!かわいいんですよ!色もキレイだし葉っぱがクルクル巻いてきて手に持つとゴージャスな巻き髪が腕にしなだれるような錯覚に陥るし、
ちょこんと飾ればとたんにその空間がおしゃれっぽくなるような気もしますし、
キセログラフィカを育てているっていう言葉の響きだけで植物マスターみたいな雰囲気を味わえます。
(全部気の持ちようです)


や、でもほんとかわいいですよ!
ちっちゃい犬みたい。
マルチーズみたいな。。。
まあ、違うんですけど。

























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-17 14:53 | 植物のこと | Comments(0)

目黒のさんま祭り《後編》

a0358016_14053415.jpg


a0358016_14055147.jpg



a0358016_14055632.jpg



a0358016_14060944.jpg



a0358016_14061524.jpg



a0358016_14062078.jpg



a0358016_14062841.jpg



a0358016_14063468.jpg


a0358016_14063957.jpg



a0358016_14073286.jpg



a0358016_14073796.jpg



a0358016_14074290.jpg



a0358016_14074898.jpg

a0358016_14075336.jpg


a0358016_14075761.jpg



a0358016_14080185.jpg


a0358016_14080703.jpg


a0358016_14081306.jpg



a0358016_14081872.jpg


a0358016_14082319.jpg



a0358016_14082752.jpg



a0358016_14095363.jpg



a0358016_14095864.jpg



a0358016_14100353.jpg



a0358016_14100828.jpg



a0358016_14101216.jpg



a0358016_14101979.jpg



a0358016_14103071.jpg


a0358016_14103591.jpg


a0358016_14104159.jpg



a0358016_14105201.jpg


a0358016_14105801.jpg


a0358016_14110884.jpg



a0358016_14111694.jpg



a0358016_14112162.jpg







目黒のさんま祭り《後編》です!

そう、炭火でサンマをあぶると煙がすごいことになるのは周知ですが、もうすごいですよあんだけいると(サンマが)。

そして当然のごとく自身もサンマ臭の煙になります。煙にはなりませんね、焼けたサンマの香りを生臭く凝縮させた煙のニオイが頭から靴下、靴、下着にいたるまで染み込みます。

サンマ祭り行った後オサレスポット散歩&買い物行こう〜♥なーんて軽く考えていました。

もーセルフ異臭騒ぎです。


そんなことはさて置いて、あるいはそんなことを含んだとしても楽しかったです目黒のさんま祭り!!!
サンマ、おいしかった!!!

ずらずら〜〜〜っと並ぶサンマの姿を見るのも楽しいし、みんなで黙々とサンマを食べるテント内の異様な雰囲気もとい和気藹々とした時間も楽しいです。

だってたった一匹、
スーパーへ行けばだいたい100円前後で売っている物価の優等生を、
3〜4時間並んで待ってようやく食べる例年20,000人超えのイベントに参加できたってことが、なんでしたっけ、意義があるんでした。


東京タワー下でもやっていたので行きたかったのですが、その日はもうすんごい大雨だったのでやめました。



しかし楽しかった!来年も行くかな?それは謎だけれど、もし行くのであれば時間つぶしグッズを充実させて挑みたいと思います!





























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-16 14:26 | 東京のこと | Comments(0)

目黒のさんま祭り《前編》

a0358016_19050068.jpg



a0358016_19051035.jpg



a0358016_19051517.jpg



a0358016_19052033.jpg



a0358016_19052619.jpg



a0358016_19053032.jpg


a0358016_19053576.jpg



a0358016_19054145.jpg



a0358016_19054892.jpg



a0358016_19055280.jpg



a0358016_19055952.jpg


a0358016_19060331.jpg



a0358016_19061096.jpg



a0358016_19061583.jpg



a0358016_19062087.jpg


a0358016_19062609.jpg



a0358016_19063125.jpg

a0358016_19063528.jpg

a0358016_19064049.jpg


a0358016_19064661.jpg


a0358016_19065100.jpg


a0358016_19065563.jpg



a0358016_19070087.jpg


a0358016_19070572.jpg



a0358016_19070959.jpg



a0358016_19071360.jpg



a0358016_19071761.jpg



a0358016_19072287.jpg












さてやっと『目黒のさんま祭り』までたどり着きました!
ひどいですね〜〜〜このブログのタイムラグ。
サクサク行きまっしょい!!


『目黒のさんま祭り』去年も行きたいな〜とは思ってたものの、なんとなく行きませんでした。
今年こそは行こうと下調べを始めたら、これ気軽に行ってどうこうの祭りじゃなくない?ってなり、朝5時起きの手弁当持ち込みでの参加となりました。

しかし祭り慣れしているみなさんはイスやラジオや雑誌を持ち込んで、待ち時間を快適に過ごす工夫をこれでもかと凝らしてきています。

こっちゃ『目黒のさんま祭り』初参加も初参加、見るからにも新参者のいでたちです。

後半へ続くのですが、『目黒のさんま祭り』
臭くなってもいい服装と祭り後まっすぐ帰る寄り道しない精神が大変重要になってくる。
そんなお祭りでした。


終わってない、まだ続くよ〜!次回はいよいよサンマにありつけます。





















[PR]
by atmeal6 | 2016-11-15 19:18 | 東京のこと | Comments(0)