お料理王国6

<   2016年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ハロウィン用ローストビーフ丼《前編》

a0358016_12044369.jpg




a0358016_12045090.jpg



a0358016_12045403.jpg



a0358016_12050422.jpg



a0358016_12052363.jpg



a0358016_12053289.jpg

a0358016_12053788.jpg



a0358016_12054569.jpg



a0358016_12055405.jpg


a0358016_12055973.jpg



a0358016_12060858.jpg



a0358016_12061685.jpg


a0358016_12062121.jpg

a0358016_12063043.jpg
a0358016_12064012.jpg



a0358016_12064530.jpg




a0358016_12065061.jpg


a0358016_12065633.jpg


a0358016_12070549.jpg



a0358016_12071666.jpg


a0358016_12072715.jpg



a0358016_12073117.jpg


a0358016_12073656.jpg




前編です。
すみません、ローストビーフ丼登場せずです!


ちょっくらダッシュでソラマチに仕事ですので途中となってしまいました。

本日ハロウィン本番ですね!月曜日ですけど渋谷の街はまたコスプレイヤーの狂喜乱舞でしょうか。

ちょっと池袋のは行きたかったですけどね。。

では後編をお楽しみに!















[PR]
by atmeal6 | 2016-10-31 12:13 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

ハゼ釣りに行く破壊神

a0358016_09435209.jpg


a0358016_09440128.jpg



a0358016_09440687.jpg


a0358016_09441114.jpg
a0358016_09441818.jpg



a0358016_09442669.jpg



a0358016_09443933.jpg



a0358016_09445191.jpg



a0358016_09445884.jpg

a0358016_09451117.jpg


a0358016_09452090.jpg

a0358016_09453028.jpg


a0358016_09453634.jpg



a0358016_09454329.jpg


a0358016_09455286.jpg


a0358016_09460241.jpg
a0358016_09460991.jpg


a0358016_09461559.jpg


a0358016_09462107.jpg


a0358016_09462942.jpg


a0358016_09463773.jpg


a0358016_09465091.jpg


a0358016_09465886.jpg


a0358016_09470443.jpg


a0358016_09471376.jpg


a0358016_09472209.jpg


a0358016_09472717.jpg






最近めっきりハゼが釣れなくなってきました。型は大きいんですけどね、奥にもぐってしまったか。
しっかし釣りに行ける日々っていいですね、もっとこう大きなものが釣りたい欲も出てきてしまいます。


そしてほんとうによく物を壊した壊れた初夏から夏でした。
写真に写ってるビールグラスも割れましたしね。パソコン(Mac)は正確には5台ですね、うち2台は原因不明の故障でマザーボードを入れ替えるなど大規模な修理を終えて帰ってきたのにも関わらず、一ヶ月もたたずマザーボードが壊れるという。。。代替え機を用意したら代替え機が壊れるとかそんなありさま。

社内では最初こそ「また壊したんですか?(笑)」で済んでいたのですが、だんだんと「何かパソコンで変なことしてない?」と疑惑の目をむけられたり、「俺のパソコンに触るなよ」みたいに危険物がられたりしてました。

修理が終わって壊れた箇所を見てみれば私由来の成分ではなくてほっとひと安心。

撮影照明の電球は外そうと手を伸ばしたらパリンと粉々になり『中二病が出すという伝説の黒い龍』でもついに出たのかの騒ぎです私の中で。

リールのときは怖かったです。釣ろうとしたら一個目が壊れ、へっへっへ替えがあるんだよ〜と竿に二個目をつけて釣ろうとしたらパリンって。しかもなぜ同じ場所が壊れる。。その時に足元の岩が崩れて貝殻で手のひらをスパスパ斬ってしまい大流血。ちょうどお盆だったので、お墓まいりにいかなかった祟りかと思いました。

行こうと思ったお店が行こうとした日に閉店や休業はまあ、オマケみたいな話です。
友達の出産祝いを表参道ヒルズの地下2階のベビーショップで買おうと決めて行こうとしたらちょうどそこの地下2階で自殺があったのには驚きました。
上司に話してやっぱ縁起悪いからと同じ店が東京にないか探したら六本木にあったので、日を改めて六本木行こうとしたら鉄パイプ事件の日でした。まあ、これは場所も離れているし偶然の産物ですがやたら続くと怖いものです。



しかしそれが日も短くなり始め秋の気配がしだした頃からすっとなくなり、なにも壊れなくなり、思い過ごしの偶然も起きなくなり、なんだかようやく破壊神の収束宣言ができそうです。

今思い出してみれば物が壊れる前には必ず大きな凹みがあり、大きな怒りがあったタイミングでした。この恨みはらさでおくべきか、パリーン!みたいなw

そんな私をみた上司が「うちの姉もそういう人でよく電化製品壊してた」と言ってくれたのも救いでした。
若干超常現象みたいな話ですし理解されない悲しさもありましたし。しかしなんでしょうね?静電気MAX説が有力な気がします。『動物のお医者さん』にもそんなシーンありませんでしたっけ。





詳しい方がいましたらぜび教えてほしいものです。























[PR]
by atmeal6 | 2016-10-28 10:13 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

ポンピドゥー・センター傑作展行ってきた!

a0358016_13455074.jpg



a0358016_13474501.jpg



a0358016_13475196.jpg


a0358016_13475984.jpg



a0358016_13480452.jpg


a0358016_13480961.jpg


a0358016_13481746.jpg


a0358016_13482860.jpg



a0358016_13483436.jpg



a0358016_13484037.jpg


a0358016_13484696.jpg


a0358016_13485112.jpg


a0358016_13485706.jpg



a0358016_13490129.jpg


a0358016_13490602.jpg



a0358016_13491139.jpg


a0358016_13491639.jpg



a0358016_13492214.jpg




a0358016_13492823.jpg


a0358016_13493328.jpg



a0358016_13493923.jpg



a0358016_13494371.jpg


a0358016_13494993.jpg



a0358016_13495314.jpg



a0358016_13495791.jpg



a0358016_13500312.jpg


a0358016_13500815.jpg



a0358016_13501315.jpg



a0358016_13501882.jpg


a0358016_13502325.jpg



a0358016_13502844.jpg



a0358016_13503491.jpg



a0358016_13504167.jpg



a0358016_13504688.jpg



a0358016_13505114.jpg



a0358016_13505597.jpg



a0358016_13510250.jpg









もうすっごい良かった!!すっごい良かったんですよポンピ展。
やー感動したわー。

ほんとなんの予備知識もなく行ったので、へ〜ピカソにマティスかいいじゃんいいじゃんくらいの遊ぶ金ほしさで軽い気持ちだったんです。

年代別にその年の傑作を飾ってあるので、いろんなアーティストの作品が見られるし、その時代の説明も『こんなことが起こった年だったのでこういったアートがもてはやされたんです。』といった具合で楽しく見て学べる展示となっていました。

なるほどねえ、なんて思って展示を見ているといきなり飛び込んできたジャコメッティの写真にあまりの感動でえっ!ってなって涙がびゅっと前に5センチくらい飛び出たような気がしました。
そしてそこにあったのはあの細い細い彫刻です。

ジャコメッティを知ったのは小学生のときの美術の教科書の写真に『歩く男』が載っていたからですが、その後いろんな本を読んだりアートを見たりしていてなにかずっと心にひっかかる作品ではあったんです。
なにかよくわからないけれど洗練されていていい彫刻だなあ、くらいの関心ですが。

そして『石井好子本』を読むようになって出てきたジャコメッティ。
なんだかもうキャー!ってなりました。石井好子さんが残した文章にジャコメッティが生きています。読めば読むほど味が出るスルメのような文章です。

一部ネットにも載っていたので
ここにもコピペいたします。





花売りのフランソワーズが、「ヨシコ、ヨレヨレの服着た乞食みたいな人が来て呼んでるわよ。」というので下りて行ったら、ジャコメッティが居心地悪そうに一人で座っていた。
「お詫びにきたけど、この時刻に私がナチュリストに来たなんて信じられない、迷惑してるんじゃないか、という思いが断ち切れない。」

数日前、私は哲学者で詩人の矢内原伊作さんに夕食を誘われた。
彼が日本へ帰る送別会で彫刻家の夫妻も一緒と聞いていたが、約束の日本料理屋で七時というのに九時まで来ないで私をかんかんにさせたのだった。
「そんな事ないわ。夜食に行きましょう。」と、立ち上がると、彼は勘定を言いつけた。
しわくちゃのズボンのポケットからは無造作に包まれた大金がばさばさ音を立てて出てきた。
「描けない。もう続けられないほど疲れて眠る事もできなくて、ここに来た。」 と言う。向かいのカフェ「オ・ピロ」でブドウ酒を飲んで、夜食に取りかかったら気軽になったらしく、紙のテーブル掛けに玉乗りの絵を描き始めた。
「今度生まれたら玉乗りになるんだ。」「今までは娼婦になりたいと思っていたけど、今日レビューを観ていたらマヌカンも悪くないと思ったな。」「嫌な奴でも金があったら寝ちゃおう。」私たちはキャッキャッと笑いあった。

夜明けまで意味の無いおしゃべりをした。髪はクシャクシャ、黒い背広には所々粘土がくっついたまま、爪の中も粘土だらけ、一間こじき風のその男と夜明けまでつき合っていたのは、彼の誠意に満ちた話し振り、皺だらけの彫りの深い顔から普通には無いもの、本物の芸術家のにおいが嗅ぎ取られたからだったのだろう。私は何となく彼の気魄に押され始めていた。仕事の事しか頭にない。仕事の中でしか生きられない苦痛に満ちた彫りの深い顔が美しく見え出していた。

アネットから電話がかかり、ある日(「ジャコメッティとともに」によると10月26日)、彼らの家を訪れた。アレデア教会に近い静かな所だった。車も入らない露地を歩いて行くと、こんな所がパリにあったのかと驚くようなバラックが並んでいる。アトリエというより物置小屋だ。ギシギシきしむ戸をあけると、灰色の壁に包まれた寒々とした部屋で、矢内原さんはポーズをとり、ジャコメッティはカンバスに向かって灰色の肖像画を描いていた。

 小さい石炭ストーブがすみにあるきり。裸電球の下で彼は煙草を喫いながら黙々と筆を動かし、矢内原さんは粗末な木の椅子に腰かけ、まっすぐに首をのばし、身動き一つしなかった。仕事の終わるまでアネットと私は長いこと待たされた。
 寝室兼居間はいったん道に出て隣のドアから入る。ストーブが一つ。小さい洗面所とガスコンロ、木の椅子一脚、そして大きなベッドが一つあるだけ。ベッドが場所をとりすぎているので、居間の役目は果たしていない。
『近代的じゃないけど私たち、この家が好きなの。アルベルトは仕事場をかえるのがきらいなのね。でもストーブを燃すのは一仕事よ。』私は木の椅子に、彼女はベッドに腰かけていた。 













じゃこめっしー、
2合で458円の炊き込みごはんの素ってだけあって、もんのすごく美味しかったです。
30%offじゃあなきゃ買えなかったんですけどw


























[PR]
by atmeal6 | 2016-10-27 14:19 | 絵・芸術・趣味 | Comments(2)

大根おろしアートでハロウィン!食べる編

a0358016_09415997.jpg




a0358016_09420717.jpg
a0358016_09474960.jpg


a0358016_09475654.jpg


a0358016_09480102.jpg



a0358016_09480813.jpg


a0358016_09481360.jpg



a0358016_09481955.jpg




a0358016_09482457.jpg



a0358016_09482980.jpg


a0358016_09484378.jpg


a0358016_09485431.jpg


a0358016_09490022.jpg



a0358016_09490749.jpg
a0358016_09491397.jpg


a0358016_09491984.jpg



a0358016_09494813.jpg



a0358016_09495397.jpg



a0358016_09495882.jpg


a0358016_09500329.jpg


a0358016_09500972.jpg



a0358016_09501546.jpg



a0358016_09502104.jpg


a0358016_09502734.jpg


a0358016_09503432.jpg


a0358016_09504106.jpg



a0358016_09504930.jpg


a0358016_09505529.jpg


a0358016_09510155.jpg



a0358016_09510709.jpg



a0358016_09511586.jpg



a0358016_09513873.jpg


a0358016_09514337.jpg



a0358016_09514961.jpg



a0358016_09515647.jpg





a0358016_09520186.jpg







大根おろしアート、名古屋弁で言うなら『でゃーこんおろしアート』ですね。
作った方ならわかると思うのですが食べる時アートたちと目が合います。
キャラ弁もきっとそうなのでしょうが食べづらいことこの上ないです。
そう思うとたい焼きってすごいですね。
もう日本の文化ですから、頭から食べるか尻尾から食べるかの論争までできてしまいます。

これあれなんだろうなあ、クジラで作ったら叩かれるんだろうな。英語圏から。
ま、ハロウィンなんで多少血なまぐさい演出もいいかと思います。
死者を弔い悪を打つ!ハロウィン時代活劇を料理で再現。いいですね〜、でもやっぱり蒲田くんつくりたいです。





実家のママ上さまから『蒲田くん作ったよ〜』とLINEきました。


これです。










a0358016_10092526.jpg










画伯にはかないません。















[PR]
by atmeal6 | 2016-10-26 10:10 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

大根おろしアートでハロウィン!

a0358016_09445898.jpg



a0358016_09450579.jpg



a0358016_09451759.jpg


a0358016_09452593.jpg


a0358016_09453198.jpg

a0358016_09453711.jpg



a0358016_09454245.jpg

a0358016_09455012.jpg


a0358016_09455757.jpg


a0358016_09460473.jpg



a0358016_09461529.jpg


a0358016_09462235.jpg


a0358016_09462794.jpg


a0358016_09463414.jpg


a0358016_09464850.jpg


a0358016_09470260.jpg


a0358016_09470826.jpg


a0358016_09472623.jpg


a0358016_09473336.jpg


a0358016_09473934.jpg


a0358016_09474533.jpg


a0358016_09475136.jpg


a0358016_09475624.jpg








大根おろしアートしっくりくるわー
大根おろしが手になじむなじむ。ピザの苦労はどこ吹く風です。
しかし最近大根おろしいじってると手がチクチク痛むんですよね、汁が染みてるのかしら何かしら。
大根おろしいじりすぎてアレルギーとかなってたら『蕎麦好きが高じて蕎麦打ちから始めたらそば粉の過剰摂取で蕎麦アレルギー』みたいで落語みたいです。

さてさてハロウィン大根おろしアートですが、なんだか大根おろしはわかるのですが(わかると言うかそのものですが)、アート!アートですかーってこう、しっくりこない響きと言うか仰々しいなと。
キャラクター弁当は『キャラ弁』なのにね。
ハイパー大根おろしアートクリエイター()みたいな。

しかしいまいち分からないハロウィン。
日本のお盆の秋バージョンだと見ればいいのか。
先祖の霊が帰ってくるからお迎えしなきゃだけど、ご先祖様用の霊道みたいなのが開いているからついナマハゲみたいなのも入って来ちゃうよ、追い払わなきゃ。。。的な解釈でいいのかな。
ナマハゲはイイヤツみたいですけどねw





























[PR]
by atmeal6 | 2016-10-25 10:08 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

《芝公園》マンチズ バーガー シャック旨すぎ!

a0358016_11423906.jpg



a0358016_11424659.jpg



a0358016_11425304.jpg


a0358016_11430324.jpg
a0358016_11430817.jpg


a0358016_11431284.jpg


a0358016_11431687.jpg


a0358016_11432742.jpg


a0358016_11433577.jpg



a0358016_11434174.jpg


a0358016_11435579.jpg



a0358016_11435964.jpg



a0358016_11440541.jpg


a0358016_11441280.jpg


a0358016_11442340.jpg


a0358016_11443048.jpg


a0358016_11443564.jpg


a0358016_11444001.jpg
a0358016_11444639.jpg


a0358016_11445456.jpg
a0358016_11450540.jpg


a0358016_11451264.jpg


a0358016_11451775.jpg



a0358016_11452429.jpg


a0358016_11453261.jpg



a0358016_11453629.jpg


a0358016_11454117.jpg



a0358016_11454502.jpg


a0358016_11455122.jpg



a0358016_11455944.jpg


a0358016_11460462.jpg

a0358016_11460942.jpg



a0358016_11461403.jpg


a0358016_11462281.jpg

a0358016_11462673.jpg










ランチに芝公園まで足を伸ばしてみたのですが
この日がまだまだ真夏の快晴でしてそりゃあもうアッツアツでした。
アッツアツなのに分厚い濃厚バーガーがたべたくなるなる『夏バテ』と無縁のわたし。

ここはすごかったですよ!!!結論からですがもうめちゃくちゃ美味しかったです。

ランチメニューで渡されるメニュー表には載ってないのですが、レジのところに『数量限定、なくなり次第終了』のそそる文字とともに『リブアイステーキバーガー』のPOPが掲げられ
そもそもが売り文句に弱い自分だしお肉大好きだしで脇目も振らずリブアイステーキバーガーを注文。

他のバーガーよりすこうし時間がかかるみたいですが、これがもー絶品で。
お肉がまず美味しい。肉々しい、すごく肉々しい。
それとバンズもなんかいい味で、調べたら新宿『峰屋』にレシピ持ち込みで作ってもらっているとのこと。
なんだろうか新宿『峰屋』。

も〜〜ほんとおいしかった。
バーガーって好みがあるからあれなんですけど、私はクア・アイナのバーガーが大好きなので
あれ系が好きな人は好きかもです。

そして芝公園駅から浜松町駅までの道のりもなかなか楽しかったです。
東京のごみごみした道の狭さと乱立するランチ時間の飲食店になんとなく海の近くの雰囲気もそこはかとなく漂っていて、歩いていて楽しい道のりでした。
ちょう暑かったですけどw





































[PR]
by atmeal6 | 2016-10-24 12:03 | 東京グルメ | Comments(2)

ハロウィンコスで東京絶品グルメ紹介

a0358016_11252576.jpg



a0358016_11253604.jpg


a0358016_11254189.jpg



a0358016_11254634.jpg


a0358016_11255230.jpg



a0358016_11260066.jpg



a0358016_11260726.jpg



a0358016_11261411.jpg



a0358016_11262034.jpg




a0358016_11262539.jpg


a0358016_11263103.jpg




a0358016_11263702.jpg



a0358016_11264306.jpg



a0358016_11264881.jpg



a0358016_11265300.jpg


a0358016_11270536.jpg





a0358016_11272090.jpg



a0358016_11272666.jpg


a0358016_11273345.jpg



a0358016_11274127.jpg



a0358016_11275971.jpg



a0358016_11280486.jpg


a0358016_11281164.jpg



a0358016_11281642.jpg



a0358016_11282208.jpg



a0358016_11282868.jpg




a0358016_11283422.jpg





a0358016_11284022.jpg



a0358016_11284461.jpg



a0358016_11285090.jpg


a0358016_11285485.jpg


a0358016_11285926.jpg




a0358016_11290360.jpg








まだまだ紹介したい絶品グルメはあるのですが、とりあえず感動した逸品たちをご紹介。
いつかどこかで後半戦を作りたいと思います。
ここには書けなかったけれど経堂のパクチーハウスもどうしたらこんなに美味しく独創的なものを?と唸る料理ばかりですし、蒲田は歓迎の餃子もほっぺが落ちそうなほどジュージーで美味しかったし。。。とな。

コスプレは数年前のものですが、みなさまの当日の参考になればと私とその仲間たちとその仲間たちの写真も掲載させていただきました。

そういえばこんな時期なので盛り上がってた『ハロウィンのコスプレ別・女の子の落としやすさ』の記事を読みまして深く、深〜く感銘を受けました。わかる気がする、と。

わたしの大好きな『ゆうきゆう先生』のコラムです。
気になる方はぜひ読んでくださいましまし。


コスプレは好きなのですがなかなかする機会がないので
今後、コスプレをして料理を作るブログでも始めようかなとすこうしだけ思ったり思ってなかったり?してみました。
お楽しみに。

そして『箱めし』だけはほんっと食べたほうがいいですよ。
もう口コミ読んだだけで垂涎ですもの。


















































[PR]
by atmeal6 | 2016-10-21 11:42 | 東京グルメ | Comments(0)

植物と光

a0358016_12083404.jpg



a0358016_12083953.jpg



a0358016_12085140.jpg



a0358016_12085727.jpg



a0358016_12090362.jpg



a0358016_12090901.jpg


a0358016_12091465.jpg



a0358016_12092241.jpg



a0358016_12093679.jpg



a0358016_12094152.jpg



a0358016_12101132.jpg



a0358016_12102079.jpg


a0358016_12102909.jpg


a0358016_12103843.jpg

a0358016_12104370.jpg


a0358016_12105046.jpg


a0358016_12105615.jpg


a0358016_12111000.jpg

a0358016_12112068.jpg


a0358016_12112732.jpg


a0358016_12113198.jpg


a0358016_12115524.jpg



a0358016_12120781.jpg


a0358016_12142175.jpg



a0358016_12142789.jpg



a0358016_12143659.jpg



a0358016_12144771.jpg

a0358016_12145923.jpg



a0358016_12150642.jpg


a0358016_12151885.jpg

a0358016_12152786.jpg










西日の時間になると植物がキラキラ光って、はっとなることが多いです。
こんなに美しいだなんて!の時間です。光に当たった植物の緑の輝きはほんと目を奪われます。

余談なのですが、今日はビルの避難訓練で午後から地震速報が流れ、すみやかに避難する予定でしたが
そんな速報が午前中に館内に流れたため、みんなで「あ〜あ間違えちゃったのかねえ」なんて話してましたら
ほんとに地震でやんの。

こういうのは怖いですね。。避難訓練当日の災害で逃げ遅れるとかもしあったら。

























[PR]
by atmeal6 | 2016-10-20 12:28 | 植物のこと | Comments(0)

《ハロウィンだ》おばけピッツァ

a0358016_12114481.jpg



a0358016_12115022.jpg


a0358016_12115922.jpg



a0358016_12120478.jpg


a0358016_12120987.jpg


a0358016_12121899.jpg


a0358016_12122837.jpg


a0358016_12123879.jpg



a0358016_12124596.jpg


a0358016_12125421.jpg



a0358016_12125940.jpg


a0358016_12130615.jpg



a0358016_12131105.jpg


a0358016_12131694.jpg



a0358016_12132208.jpg


a0358016_12132889.jpg



a0358016_12134038.jpg


a0358016_12134551.jpg


a0358016_13473997.jpg



a0358016_12135687.jpg


a0358016_12140316.jpg


a0358016_12140890.jpg

a0358016_12141515.jpg


a0358016_12142274.jpg


a0358016_12142828.jpg


a0358016_12143421.jpg


a0358016_12144094.jpg


a0358016_12144841.jpg


a0358016_12145684.jpg

a0358016_12150228.jpg

a0358016_12150751.jpg


a0358016_12151562.jpg









あかんかった。。ロシア人が作りそうな猫のピッツァ〜あかんかったわ。。。
よく見たら目がロンパってますね、そりゃ怖い。
おばけピッツァはよく見かけるタイプの劣化版なのですが、こういうのお子さんが喜びそうだよね〜って思いながら作りました。

お子さんいませんけど。

家で作るとピザってコスパもすごくいいし美味しいしたくさんできるしですごく重宝するレシピだなあって思いました。
例えば金曜日の夜に生地を作って冷蔵庫に入れておけば、翌日は発酵が完了しお昼ご飯には焼きたてのピッツァが食べられるって寸歩です。
江戸っ子みたいですね。

ピザとピッツァが混同しているのは気分です。
ピザってほんと簡単だよ、安いし。って時はピザの方がしっくりくるし
手作りの焼きたてピッツァが食べられる!ってときはピッツァだよなあ、みたいな独断と偏見で成り立っています。

そういえばなのですが『ロシア風うどん』のレシピをようやく発見しまして
この冬は『うどん』作りにもいそしもうか迷うところです。
とりあえず釣ったハゼを焼いて乾かしてダシの準備だけは進めています。
























[PR]
by atmeal6 | 2016-10-19 12:30 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

《ハロウィンだ》蒲田くんピッツァ

a0358016_11461239.jpg



a0358016_11470392.jpg

a0358016_11470943.jpg


a0358016_11471513.jpg


a0358016_11472234.jpg


a0358016_11472765.jpg

a0358016_11474118.jpg


a0358016_11475279.jpg


a0358016_11480553.jpg


a0358016_11481141.jpg


a0358016_11481867.jpg


a0358016_11482848.jpg


a0358016_11483644.jpg


a0358016_11484212.jpg



a0358016_11484753.jpg


a0358016_11485295.jpg


a0358016_11490284.jpg


a0358016_11490830.jpg


a0358016_11491941.jpg


a0358016_11493070.jpg



a0358016_11494073.jpg


a0358016_11494512.jpg
a0358016_11495160.jpg


a0358016_11500201.jpg



a0358016_11500824.jpg


a0358016_11501763.jpg


a0358016_11502755.jpg


a0358016_11503527.jpg


a0358016_11504265.jpg



a0358016_11504951.jpg


a0358016_11505770.jpg


a0358016_11511078.jpg



a0358016_11511588.jpg



a0358016_11512197.jpg


a0358016_11512826.jpg


a0358016_11513594.jpg


a0358016_11514271.jpg

a0358016_11514944.jpg


a0358016_11515763.jpg


a0358016_11520538.jpg


a0358016_11521142.jpg


a0358016_11521558.jpg



a0358016_11522327.jpg


a0358016_11525422.jpg



a0358016_11553160.jpg



a0358016_11554577.jpg








ハロウィンだし何かしら作るかな〜と思ったけど、まあ正統派で作ってもプロ・アマチュアの方にはかなわないしね!ってことで愛しの蒲田くん作りたい欲を爆発させたのですがですが

大根おろしアートのように全然うまくいかない、形、作れない。。。なんということでしょうってなってました。なんかピザ生地の弾力を甘く見てたよねってちょっと後悔すらしてました。

もちろん正統派ハロウィンピザもちゃんと作っておいたので(ちゃんとしたものは作れていないけど)次回のお楽しみです☆

蒲田くんがハロウィンの街をなぎ倒しにきたらいいのにね。
ちなみにお味はですが最高においしかったです。
背びれがうまいぐらいにパリパリになって、もちもちとカリカリの二つの食感が楽しめる奇跡とか偶然に助けられて満足のいく出来になりました味は。

絶対になにかしらでリベンジしようと思います造形部門。
これから冬ですしね、すっぽん鍋も視野にいれつつ。。























[PR]
by atmeal6 | 2016-10-18 12:09 | 料理作り・レシピ | Comments(0)