お料理王国6

カテゴリ:料理作り・レシピ( 52 )

超絶良コスパのピザ作り

a0358016_13465118.jpg





a0358016_13465608.jpg



a0358016_13470126.jpg



a0358016_13470553.jpg


a0358016_13470843.jpg



a0358016_13471299.jpg


a0358016_13471540.jpg



a0358016_13471915.jpg



a0358016_13472801.jpg


a0358016_13473239.jpg



a0358016_13473706.jpg



a0358016_13474120.jpg



a0358016_13474665.jpg


a0358016_13475086.jpg



a0358016_13475599.jpg



a0358016_13475945.jpg



a0358016_13480312.jpg



a0358016_13480624.jpg


a0358016_13481076.jpg



a0358016_13481440.jpg



a0358016_13481713.jpg



a0358016_13482165.jpg



a0358016_13482584.jpg


a0358016_13482913.jpg



a0358016_13483303.jpg



a0358016_13483829.jpg


a0358016_13484218.jpg



a0358016_13484621.jpg







近所のピザ屋さんが『お持ち帰りの方、お好きなピザ一枚プレゼント!』をいつもやっているのですが
あれは配送が大変だからって思ってましたが(それもあるでしょうが)、ピザって枚数作ると一枚あたりが驚愕の低コストで作れるものなのですね。

家庭でなにかを一から作ると意外とお金がかかったりします。
これレストランで食べるより高くなってる〜〜なんて時もあります。

しかしピザは使い回しが効く材料ばかりな上に、量もたくさんできると言う、しかもしかも!家で作るとやたらとおいしい特典付き!

ピザ屋のピザみたいな油っぽさがまったくないです。
むしろヘルシー。

ただマルゲリータでは野菜成分がトマトとバジルくらいしかないので、サイドメニューでスープやサラダを付けたいところですね。


ブログ作っててまた食べたくなってしまいました。
今夜も生地を練ろうかな〜〜
解禁したばかりのデュブッフでも飲みながら、、デュフフ。。。デュフフ。。。
(買っていません)
























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-18 14:00 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

ダイエット野菜スープと隠元サラダ

a0358016_10471603.jpg



a0358016_10472107.jpg


a0358016_10472524.jpg



a0358016_10473077.jpg



a0358016_10473446.jpg


a0358016_10473868.jpg


a0358016_10474251.jpg



a0358016_10474664.jpg



a0358016_10475059.jpg



a0358016_10475521.jpg



a0358016_10475921.jpg
a0358016_10480642.jpg



a0358016_10481017.jpg
a0358016_10481558.jpg



a0358016_10481960.jpg


a0358016_10482375.jpg



a0358016_10482715.jpg


a0358016_10483263.jpg





a0358016_10483725.jpg



a0358016_10484292.jpg


a0358016_10484655.jpg
a0358016_10485168.jpg




a0358016_10485553.jpg


a0358016_10490085.jpg



a0358016_10490412.jpg



a0358016_10491398.jpg
a0358016_10491956.jpg


a0358016_10492325.jpg


a0358016_10492776.jpg


a0358016_10493731.jpg
a0358016_10495004.jpg

a0358016_10500510.jpg










珍しくダイエットメニューです。
どうして珍しいのか。
ダイエットなんてしないからです。

いつも食べてるこのレシピってダイエット向きなんじゃね?って思ったのでタイトル変更してみました。

夏野菜のスープですが、これはほんとうにおいしいです〜〜。やっぱ夏のものは夏に食べないとね!
なので今作っても味はぼやけてしまうしきっと体も冷えてしまうでしょう。

キュウリと冬瓜をゴーヤで煮込む瓜づくし!これが夏はやめられない止まらない、とろけるような食感のスープとなりました。
とは言え水っぽいのでガツンとパンチの効いたカイエンペッパーを入れ、歯ごたえの楽しい豚の小袋でコリコリと。
そこにシャリシャリ食感のレンコンを入れればもうスープだけでお腹いっぱいになります。

キュウリを煮込むって意外って人も多いかもしれませんが、中はトロトロなのに皮のパリっとしたカンジは煮込んでも残るんですね。
それがたまらなくおいしいんですよ。

煮込みが弱いとキュウリくささが出て「やっぱり煮込みなんて合わないじゃん」となるので、よ〜く煮込んでトロトロにしてみてください。一度最高の煮込まれ具合のキュウリを食べると、キュウリのないスープなんてつまらなく感じます。

小袋は臭みがけっこうあったので、それでカイエンペッパーとクミンと黒胡椒を多めに入れたのですが、これがまた相乗効果ですっごくおいしかったです。
汗いっぱいでましたけど。


サラダはもうこのドレッシングとこの材料でなければ!っていう黄金の組み合です。
フレンチ本のレシピですがさすが素材とソースのマリアージュとか言っちゃう国の味ですわ。

インゲンは固めにゆでます。
海老はなんと水からゆでます。
ドレッシングは好みですが酸っぱめで作るとおいしいです。本家のレシピは寿司酢じゃなくて『ホワイトビネガー』ですのであしからず。

寿司酢と黒酢しなかったんですよこの日。。。

もちろん『ホワイトビネガー』で作った方がおいしいのですが、日本の市販されてる甘めのドレッシングが好きって方は寿司酢で作ったほうが食べやすいかもしれません。

どちらも食物繊維も多く、発汗作用もあり(スープは)、あれ?これってダイエット向きなんじゃあないでしょうかと後付けで思ったのです。

ご参考までに。




























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-10 11:05 | 料理作り・レシピ | Comments(2)

ホワイトグラタン作りと植物で遊ぶ日常

a0358016_13140378.jpg



a0358016_13141390.jpg



a0358016_13141853.jpg



a0358016_13142782.jpg


a0358016_13143472.jpg



a0358016_13143804.jpg



a0358016_13144301.jpg


a0358016_13145276.jpg


a0358016_13150043.jpg


a0358016_13150710.jpg


a0358016_13151591.jpg


a0358016_13152274.jpg


a0358016_13153020.jpg


a0358016_13153860.jpg


a0358016_13154498.jpg


a0358016_13154949.jpg


a0358016_13155581.jpg


a0358016_13160148.jpg



a0358016_13160798.jpg











ミートグラタンばかり作っていたのでホワイトグラタンにも挑戦しました。
結論から言ってしまえばミートグラタンのほうが好きです。

でもホワイトソースのあの甘みもなんだか幸せなんですよね。

そこで思ったのが、ミートソースとホワイトソースをこう重ねて焼いてみてはどうかなと。
具はホワイトソースには鶏肉とミートソースは牛豚ミックスミンチ、底には蒸しじゃがいもを敷いて
人参たまねぎを多めに入れて…。。。

すっごいカロリー高そう。
でもおいしそう!

まあ、もっと冬になったらそんな贅沢グラタン試してみようかな〜と思います。
アッシパルマンティエでいいような気も若干してますが、アッシパルマンティエ食べたくなってきた。。あれもカロリー高そうよね。


ちなみに係長、植物のちかくに置いておくとふとした瞬間に『G』と間違えますので心臓に悪いです。
このシリーズにはキリンとかかわいいものもいっぱいありますので、そちらのデザインならこういった間違いは起きないかと思います。

























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-09 13:24 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

ハゼ釣りキチハゼ天ぷらを極める

a0358016_13441169.jpg




a0358016_13441986.jpg


a0358016_13442461.jpg



a0358016_13442973.jpg


a0358016_13443428.jpg




a0358016_14081380.jpg




a0358016_13444371.jpg

a0358016_13444700.jpg



a0358016_13445115.jpg

a0358016_13445594.jpg



a0358016_13445924.jpg



a0358016_13450312.jpg



a0358016_13450899.jpg


a0358016_13451208.jpg
a0358016_13451784.jpg


a0358016_13452177.jpg


a0358016_13452913.jpg


a0358016_13453372.jpg



a0358016_13453727.jpg


a0358016_13454360.jpg


a0358016_13454759.jpg


a0358016_13455201.jpg



a0358016_13455696.jpg
a0358016_13460040.jpg



a0358016_13460494.jpg



a0358016_13460867.jpg


a0358016_13462426.jpg



a0358016_13463012.jpg




a0358016_13463741.jpg

a0358016_13464529.jpg


a0358016_13465069.jpg


a0358016_13465513.jpg
a0358016_13465970.jpg



a0358016_13473542.jpg


a0358016_13473958.jpg







ハゼの天ぷらは夢に見るほどおいしい。

昼におなかいっぱい食べても寝る前にはもう一口食べたいなあって回想をするほど。
そしてその甘い淡白な身とそのほっこりした食感を思い出し夢見したりするんですよ。
さすが現代の高級魚。

ほんとはケタハゼなるものを釣ってみたい。検索するとこれがハゼ?って思うような大きさで、そんなでっかいケタハゼは刺身にするとそれはもう絶品らしい。

絶品って言葉に超絶弱いのでさっそく釣りにでかけたいのはやまやまですが、寒くなってくるとハゼが深みにもぐるので私の腕では釣れなくなるんですよね。

乗り合い船釣り場も自転車でいける距離にあるそうなので、ちょっと船釣りで大物狙いたいです。

アジも釣れるみたいだし、冬は船釣りですかね。

防水防寒着とあの釣りジャケット(チョッキ?)みたいなのとマジックテープで留める手袋を揃えたいですが揃えたらなんか別の世界にいってしまいそうで若干躊躇してしまいます。


別の世界?


そう、釣りキチ三平の世界ですよ奥さん。








ちなみに2chでハゼスレを発見。

賛同者がいてうれしいハゼの天ぷら(種田山頭火風)


a0358016_14183175.jpg
















[PR]
by atmeal6 | 2016-11-08 14:03 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

ハロウィン用ローストビーフ丼《後編》

a0358016_10300336.jpg




a0358016_10301178.jpg



a0358016_10301606.jpg


a0358016_10302194.jpg
a0358016_10302917.jpg



a0358016_10303713.jpg
a0358016_10304713.jpg
a0358016_10305338.jpg



a0358016_10305828.jpg
a0358016_10310414.jpg
a0358016_10310917.jpg
a0358016_10311467.jpg



a0358016_10312147.jpg


a0358016_10313149.jpg
a0358016_10313711.jpg



a0358016_10314989.jpg


a0358016_10315630.jpg


a0358016_10320443.jpg
a0358016_10321066.jpg
a0358016_10322190.jpg


a0358016_10322685.jpg
a0358016_10323498.jpg













も〜〜〜〜美味しかったよ〜〜〜!!
ローストビーフ丼専門店やりたい〜〜〜!
と、そこまで自画自賛するような衝撃の旨さを誇るこのローストビーフ丼は『ヘンタイ美術館』を探しに本屋へ行った際になにげに手に取ったdancyu『ステーキ本ムック』。
この本のローストビーフ丼レシピを細部まで忠実に守った結果、そりゃもう素人が『専門店出したい!』とかのたまう超絶な美味しさを生み出しました。

この衝撃がこの日から三日間、夜ごはんにもなりました。
幸せでした。

ハロウィンがおまけでごめんなさい。




今日は今日はでこれから新宿で撮影ですので

アディオス!!!

















[PR]
by atmeal6 | 2016-11-01 10:41 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

ハロウィン用ローストビーフ丼《前編》

a0358016_12044369.jpg




a0358016_12045090.jpg



a0358016_12045403.jpg



a0358016_12050422.jpg



a0358016_12052363.jpg



a0358016_12053289.jpg

a0358016_12053788.jpg



a0358016_12054569.jpg



a0358016_12055405.jpg


a0358016_12055973.jpg



a0358016_12060858.jpg



a0358016_12061685.jpg


a0358016_12062121.jpg

a0358016_12063043.jpg
a0358016_12064012.jpg



a0358016_12064530.jpg




a0358016_12065061.jpg


a0358016_12065633.jpg


a0358016_12070549.jpg



a0358016_12071666.jpg


a0358016_12072715.jpg



a0358016_12073117.jpg


a0358016_12073656.jpg




前編です。
すみません、ローストビーフ丼登場せずです!


ちょっくらダッシュでソラマチに仕事ですので途中となってしまいました。

本日ハロウィン本番ですね!月曜日ですけど渋谷の街はまたコスプレイヤーの狂喜乱舞でしょうか。

ちょっと池袋のは行きたかったですけどね。。

では後編をお楽しみに!















[PR]
by atmeal6 | 2016-10-31 12:13 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

ハゼ釣りに行く破壊神

a0358016_09435209.jpg


a0358016_09440128.jpg



a0358016_09440687.jpg


a0358016_09441114.jpg
a0358016_09441818.jpg



a0358016_09442669.jpg



a0358016_09443933.jpg



a0358016_09445191.jpg



a0358016_09445884.jpg

a0358016_09451117.jpg


a0358016_09452090.jpg

a0358016_09453028.jpg


a0358016_09453634.jpg



a0358016_09454329.jpg


a0358016_09455286.jpg


a0358016_09460241.jpg
a0358016_09460991.jpg


a0358016_09461559.jpg


a0358016_09462107.jpg


a0358016_09462942.jpg


a0358016_09463773.jpg


a0358016_09465091.jpg


a0358016_09465886.jpg


a0358016_09470443.jpg


a0358016_09471376.jpg


a0358016_09472209.jpg


a0358016_09472717.jpg






最近めっきりハゼが釣れなくなってきました。型は大きいんですけどね、奥にもぐってしまったか。
しっかし釣りに行ける日々っていいですね、もっとこう大きなものが釣りたい欲も出てきてしまいます。


そしてほんとうによく物を壊した壊れた初夏から夏でした。
写真に写ってるビールグラスも割れましたしね。パソコン(Mac)は正確には5台ですね、うち2台は原因不明の故障でマザーボードを入れ替えるなど大規模な修理を終えて帰ってきたのにも関わらず、一ヶ月もたたずマザーボードが壊れるという。。。代替え機を用意したら代替え機が壊れるとかそんなありさま。

社内では最初こそ「また壊したんですか?(笑)」で済んでいたのですが、だんだんと「何かパソコンで変なことしてない?」と疑惑の目をむけられたり、「俺のパソコンに触るなよ」みたいに危険物がられたりしてました。

修理が終わって壊れた箇所を見てみれば私由来の成分ではなくてほっとひと安心。

撮影照明の電球は外そうと手を伸ばしたらパリンと粉々になり『中二病が出すという伝説の黒い龍』でもついに出たのかの騒ぎです私の中で。

リールのときは怖かったです。釣ろうとしたら一個目が壊れ、へっへっへ替えがあるんだよ〜と竿に二個目をつけて釣ろうとしたらパリンって。しかもなぜ同じ場所が壊れる。。その時に足元の岩が崩れて貝殻で手のひらをスパスパ斬ってしまい大流血。ちょうどお盆だったので、お墓まいりにいかなかった祟りかと思いました。

行こうと思ったお店が行こうとした日に閉店や休業はまあ、オマケみたいな話です。
友達の出産祝いを表参道ヒルズの地下2階のベビーショップで買おうと決めて行こうとしたらちょうどそこの地下2階で自殺があったのには驚きました。
上司に話してやっぱ縁起悪いからと同じ店が東京にないか探したら六本木にあったので、日を改めて六本木行こうとしたら鉄パイプ事件の日でした。まあ、これは場所も離れているし偶然の産物ですがやたら続くと怖いものです。



しかしそれが日も短くなり始め秋の気配がしだした頃からすっとなくなり、なにも壊れなくなり、思い過ごしの偶然も起きなくなり、なんだかようやく破壊神の収束宣言ができそうです。

今思い出してみれば物が壊れる前には必ず大きな凹みがあり、大きな怒りがあったタイミングでした。この恨みはらさでおくべきか、パリーン!みたいなw

そんな私をみた上司が「うちの姉もそういう人でよく電化製品壊してた」と言ってくれたのも救いでした。
若干超常現象みたいな話ですし理解されない悲しさもありましたし。しかしなんでしょうね?静電気MAX説が有力な気がします。『動物のお医者さん』にもそんなシーンありませんでしたっけ。





詳しい方がいましたらぜび教えてほしいものです。























[PR]
by atmeal6 | 2016-10-28 10:13 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

大根おろしアートでハロウィン!食べる編

a0358016_09415997.jpg




a0358016_09420717.jpg
a0358016_09474960.jpg


a0358016_09475654.jpg


a0358016_09480102.jpg



a0358016_09480813.jpg


a0358016_09481360.jpg



a0358016_09481955.jpg




a0358016_09482457.jpg



a0358016_09482980.jpg


a0358016_09484378.jpg


a0358016_09485431.jpg


a0358016_09490022.jpg



a0358016_09490749.jpg
a0358016_09491397.jpg


a0358016_09491984.jpg



a0358016_09494813.jpg



a0358016_09495397.jpg



a0358016_09495882.jpg


a0358016_09500329.jpg


a0358016_09500972.jpg



a0358016_09501546.jpg



a0358016_09502104.jpg


a0358016_09502734.jpg


a0358016_09503432.jpg


a0358016_09504106.jpg



a0358016_09504930.jpg


a0358016_09505529.jpg


a0358016_09510155.jpg



a0358016_09510709.jpg



a0358016_09511586.jpg



a0358016_09513873.jpg


a0358016_09514337.jpg



a0358016_09514961.jpg



a0358016_09515647.jpg





a0358016_09520186.jpg







大根おろしアート、名古屋弁で言うなら『でゃーこんおろしアート』ですね。
作った方ならわかると思うのですが食べる時アートたちと目が合います。
キャラ弁もきっとそうなのでしょうが食べづらいことこの上ないです。
そう思うとたい焼きってすごいですね。
もう日本の文化ですから、頭から食べるか尻尾から食べるかの論争までできてしまいます。

これあれなんだろうなあ、クジラで作ったら叩かれるんだろうな。英語圏から。
ま、ハロウィンなんで多少血なまぐさい演出もいいかと思います。
死者を弔い悪を打つ!ハロウィン時代活劇を料理で再現。いいですね〜、でもやっぱり蒲田くんつくりたいです。





実家のママ上さまから『蒲田くん作ったよ〜』とLINEきました。


これです。










a0358016_10092526.jpg










画伯にはかないません。















[PR]
by atmeal6 | 2016-10-26 10:10 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

大根おろしアートでハロウィン!

a0358016_09445898.jpg



a0358016_09450579.jpg



a0358016_09451759.jpg


a0358016_09452593.jpg


a0358016_09453198.jpg

a0358016_09453711.jpg



a0358016_09454245.jpg

a0358016_09455012.jpg


a0358016_09455757.jpg


a0358016_09460473.jpg



a0358016_09461529.jpg


a0358016_09462235.jpg


a0358016_09462794.jpg


a0358016_09463414.jpg


a0358016_09464850.jpg


a0358016_09470260.jpg


a0358016_09470826.jpg


a0358016_09472623.jpg


a0358016_09473336.jpg


a0358016_09473934.jpg


a0358016_09474533.jpg


a0358016_09475136.jpg


a0358016_09475624.jpg








大根おろしアートしっくりくるわー
大根おろしが手になじむなじむ。ピザの苦労はどこ吹く風です。
しかし最近大根おろしいじってると手がチクチク痛むんですよね、汁が染みてるのかしら何かしら。
大根おろしいじりすぎてアレルギーとかなってたら『蕎麦好きが高じて蕎麦打ちから始めたらそば粉の過剰摂取で蕎麦アレルギー』みたいで落語みたいです。

さてさてハロウィン大根おろしアートですが、なんだか大根おろしはわかるのですが(わかると言うかそのものですが)、アート!アートですかーってこう、しっくりこない響きと言うか仰々しいなと。
キャラクター弁当は『キャラ弁』なのにね。
ハイパー大根おろしアートクリエイター()みたいな。

しかしいまいち分からないハロウィン。
日本のお盆の秋バージョンだと見ればいいのか。
先祖の霊が帰ってくるからお迎えしなきゃだけど、ご先祖様用の霊道みたいなのが開いているからついナマハゲみたいなのも入って来ちゃうよ、追い払わなきゃ。。。的な解釈でいいのかな。
ナマハゲはイイヤツみたいですけどねw





























[PR]
by atmeal6 | 2016-10-25 10:08 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

《ハロウィンだ》おばけピッツァ

a0358016_12114481.jpg



a0358016_12115022.jpg


a0358016_12115922.jpg



a0358016_12120478.jpg


a0358016_12120987.jpg


a0358016_12121899.jpg


a0358016_12122837.jpg


a0358016_12123879.jpg



a0358016_12124596.jpg


a0358016_12125421.jpg



a0358016_12125940.jpg


a0358016_12130615.jpg



a0358016_12131105.jpg


a0358016_12131694.jpg



a0358016_12132208.jpg


a0358016_12132889.jpg



a0358016_12134038.jpg


a0358016_12134551.jpg


a0358016_13473997.jpg



a0358016_12135687.jpg


a0358016_12140316.jpg


a0358016_12140890.jpg

a0358016_12141515.jpg


a0358016_12142274.jpg


a0358016_12142828.jpg


a0358016_12143421.jpg


a0358016_12144094.jpg


a0358016_12144841.jpg


a0358016_12145684.jpg

a0358016_12150228.jpg

a0358016_12150751.jpg


a0358016_12151562.jpg









あかんかった。。ロシア人が作りそうな猫のピッツァ〜あかんかったわ。。。
よく見たら目がロンパってますね、そりゃ怖い。
おばけピッツァはよく見かけるタイプの劣化版なのですが、こういうのお子さんが喜びそうだよね〜って思いながら作りました。

お子さんいませんけど。

家で作るとピザってコスパもすごくいいし美味しいしたくさんできるしですごく重宝するレシピだなあって思いました。
例えば金曜日の夜に生地を作って冷蔵庫に入れておけば、翌日は発酵が完了しお昼ご飯には焼きたてのピッツァが食べられるって寸歩です。
江戸っ子みたいですね。

ピザとピッツァが混同しているのは気分です。
ピザってほんと簡単だよ、安いし。って時はピザの方がしっくりくるし
手作りの焼きたてピッツァが食べられる!ってときはピッツァだよなあ、みたいな独断と偏見で成り立っています。

そういえばなのですが『ロシア風うどん』のレシピをようやく発見しまして
この冬は『うどん』作りにもいそしもうか迷うところです。
とりあえず釣ったハゼを焼いて乾かしてダシの準備だけは進めています。
























[PR]
by atmeal6 | 2016-10-19 12:30 | 料理作り・レシピ | Comments(0)