お料理王国6

カテゴリ:東京のこと( 68 )

築地市場へ行こう!その2

a0358016_20475289.jpg







a0358016_20480082.jpg






a0358016_20480320.jpg





a0358016_20480637.jpg






a0358016_20480809.jpg





a0358016_20481251.jpg






a0358016_20481461.jpg





a0358016_20481727.jpg





a0358016_20482070.jpg





a0358016_20482362.jpg






a0358016_20482516.jpg





a0358016_20482812.jpg





a0358016_20483038.jpg





a0358016_20483358.jpg





a0358016_20483608.jpg





a0358016_20483993.jpg




a0358016_20484270.jpg




a0358016_20484514.jpg






a0358016_20484995.jpg





a0358016_20485294.jpg





a0358016_20485666.jpg






a0358016_20485885.jpg






a0358016_20490238.jpg






a0358016_20490411.jpg





a0358016_20490882.jpg





a0358016_20491134.jpg






a0358016_20491454.jpg





a0358016_20491610.jpg






a0358016_20491957.jpg











築地市場はほんとうに楽しいところです!

東京に来たことがない人をもし観光に連れて行くならシミュレーションをたまにしますが(妄想で)
やっぱ浅草には絶対連れていきたいなと思うのですが、2番目か3番目くらいにはもう築地に連れて来たいです。

好みは分かれるところなのでむつかしいですが(市場近く生まれとかだと逆につまらないですしね)
やっぱり築地は楽しいです。食が生まれる場所は命が輝くようです。
食べる行為を狭い場所でこれでもかと見せつけられるのは生き物としての快感です。
築地には人の群れがとにかく何かを食べたり食べるものを求めていて原始的な力があるんです。
(食の変態より)


ほんと今度食べ歩きに行ってきます!
ほたてウニのせ焼き食べたい!井上のラーメンも食べたい!海鮮丼も!
ほんとこういうときギャル曽根な胃袋がほしいです。



おいしいままで次々に食べられたら…




太りますね。





















[PR]
by atmeal6 | 2017-08-21 20:57 | 東京のこと | Comments(0)

築地市場へ行こう!そのイチ

a0358016_21373795.jpg






a0358016_21374734.jpg






a0358016_21380190.jpg






a0358016_21380789.jpg






a0358016_21381902.jpg






a0358016_21382551.jpg




a0358016_21383180.jpg




a0358016_21383682.jpg





a0358016_21384048.jpg





a0358016_21384479.jpg







a0358016_21384993.jpg






a0358016_21385449.jpg






a0358016_21385872.jpg








a0358016_21390251.jpg







a0358016_21390638.jpg






a0358016_21391144.jpg







a0358016_21391643.jpg






a0358016_21392438.jpg





a0358016_21393019.jpg





a0358016_21393320.jpg






a0358016_21393724.jpg







a0358016_21395560.jpg






a0358016_21400095.jpg







a0358016_21400456.jpg






a0358016_21400936.jpg










築地市場は二度目ですが相変わらずすごい活気です!

前回はガイドさんによる案内で築地を隅から隅まで巡ったのでそれは楽しかったです。
普通ではあんまり入れない場所まで入れてもらったりしました。その様子を見たい方はぜひ過去の築地ブログへ!
(宣伝)








正直過去のブログの方が写真も豊富で築地を知りたい方にはわかりやすいです。
なにせガイドさんがいますし団体ツアーでしたので気合が入っています。

今回?は、、、まあ、すっぽんを買いに行ったついででしたので、まあ^ ^

でももっともっと散策したいと思わせるこの築地の魅力!

今度は食べ歩きの旅をしにまた築地行きたいな〜と思っております。
(夏を避けて)






















[PR]
by atmeal6 | 2017-08-17 21:52 | 東京のこと | Comments(4)

戸越銀座から目黒への旅

a0358016_23115034.jpg







a0358016_23133648.jpg






a0358016_23135952.jpg






a0358016_23140324.jpg






a0358016_23142898.jpg






a0358016_23143464.jpg





a0358016_23143999.jpg






a0358016_23144271.jpg






a0358016_23144541.jpg






a0358016_23144882.jpg






a0358016_23145100.jpg






a0358016_23145458.jpg






a0358016_23145757.jpg







a0358016_23150048.jpg







a0358016_23150323.jpg




a0358016_23150542.jpg







a0358016_23150832.jpg






a0358016_23151167.jpg







a0358016_23151483.jpg







a0358016_23151770.jpg





a0358016_23152008.jpg







a0358016_23152318.jpg






a0358016_23152679.jpg






a0358016_23152808.jpg





a0358016_23153315.jpg





a0358016_23153617.jpg











ただいま筋肉痛と戦いながらキーボード打っています。そう筋肉痛…。

今デザイン部で流行ってるんですよ、筋トレが。

昨日ちょっと本格的にやりすぎたため、本日ずっとちょっとの動きがサビついたロボット調でおおくりしています。
でも昨日やって今日だなんて筋肉痛めずらしく早くないかい。


それはさて置き、戸越銀座楽しかったっす!!お好み焼きもおいしかった〜〜。。。
なんかいい街だったな。触れるノラ猫もけっこういましたし。

そのあと戸越銀座から目黒までの道のりは、道のせいか大通りと高架下となんだか殺風景な景色が広がってちょっとつまんなかったです。
もっとこう、なんていうのでしょうか、そこにそれ来ちゃう?みたいな家屋を発見したいのです。


途中自転車の方が徒歩の方を轢いて救急車が駆けつける騒ぎがありましが、
五反田すぎの下り坂で自転車も勢いがついていたのでしょうか、徒歩の方はけっこう血まみれでしたが
とにかく人が集まっていてあれやこれや通報だケガ人救護だとみんな忙しく立ち回っていたので
「都会で事故っても写メ撮られるだけってワケじゃないんだな」とちょっとほっとしたり。


まあ、そんなこともありつつ無事に目黒駅へ。


なんだか今日は坂に縁がある日でしたね。


美しい坂には歴史があり、見ると不思議な感動を覚えるものです。


そのうちに坂マニアになっていそうで怖いです。
























[PR]
by atmeal6 | 2017-08-08 23:27 | 東京のこと | Comments(0)

戸越銀座でお散歩

a0358016_20190105.jpg






a0358016_20193378.jpg




a0358016_20193846.jpg





a0358016_20194176.jpg




a0358016_20194570.jpg





a0358016_20194860.jpg





a0358016_20195115.jpg





a0358016_20195521.jpg





a0358016_20195808.jpg




a0358016_20200112.jpg





a0358016_20200444.jpg




a0358016_20200702.jpg





a0358016_20201037.jpg





a0358016_20201391.jpg






a0358016_20201634.jpg





a0358016_20202080.jpg





a0358016_20202494.jpg





a0358016_20202849.jpg





a0358016_20203220.jpg





a0358016_20203606.jpg






a0358016_20204013.jpg





a0358016_20204300.jpg





a0358016_20204629.jpg





a0358016_20205005.jpg






a0358016_20205377.jpg






a0358016_20205663.jpg





a0358016_20205911.jpg





a0358016_20210238.jpg






a0358016_20210559.jpg





a0358016_20211039.jpg





a0358016_20211502.jpg





戸越銀座楽しかった〜!!!
ってまだもうちょっと続くんですけどね。

色々と心躍る裏道やなんでもない家屋が多すぎます。

あの焼き鳥屋さんで焼き鳥かってテラス席で食べたいな〜って妄想してしまいます。

あのイカキムチも気になるし、内観がまったくのぞけないおでん屋も入ったら楽しそう。見知らぬパラダイス広がってそう。


ちなみに各お店の前に、そのお店のなにかしら名物やら特徴あるものを持ったあの黄色いドラえもんみたいなキャラクター、
戸越銀次郎がいます。


プロフィールにノラ猫って書いてあります。うっかり餌をあげたらいけないヤツでしょうか。。
ふなっしーとノラ猫が一緒の写真もネットで拾ったのであげておきます。
a0358016_20285752.jpeg





ノラ猫がキャラクターになる街、戸越銀座。

ゆるくて好きだなあ。


































[PR]
by atmeal6 | 2017-08-06 20:29 | 東京のこと | Comments(0)

中延や戸越公園方面への旅

a0358016_21445134.jpg





a0358016_21450021.jpg





a0358016_21450667.jpg





a0358016_21451192.jpg





a0358016_21451514.jpg





a0358016_21452029.jpg





a0358016_21452311.jpg






a0358016_21452740.jpg





a0358016_21453030.jpg





a0358016_21453350.jpg






a0358016_21453694.jpg




a0358016_21454064.jpg





a0358016_21454385.jpg




a0358016_21454654.jpg







a0358016_21454933.jpg






a0358016_21455292.jpg






a0358016_21455552.jpg






a0358016_21455836.jpg





a0358016_21460089.jpg






a0358016_21460460.jpg






a0358016_21460693.jpg






a0358016_21460941.jpg





a0358016_21461204.jpg





a0358016_21461795.jpg





a0358016_21462011.jpg




a0358016_21462254.jpg




a0358016_21462543.jpg





a0358016_21462809.jpg





a0358016_21463387.jpg





a0358016_21463729.jpg





a0358016_21464189.jpg





a0358016_21464437.jpg





a0358016_21464838.jpg













家から歩いて1時間くらいの場所って近所って思えるようになったのは東京に来てからです。

だって街並みがおもしろいんだもの!
歩いているのが苦にならない景色の数々、それが東京の魅力だなあって思います。
(田舎だと一時間ずっと田んぼしかない一本道とかですから)

なのでちょうど一時間くらい離れた場所に用事が出来ると嬉々としてカメラを準備し、
東京下町散策ついでの目的地溶着となるのです。


ま、今回は品川区の提供(?)で500円でできる乳がん検診が目的地でしたが。


や〜〜ほんといい道のりでした!

中延、戸越公園、そして戸越銀座!!!
想像以上にすばらしい場所でした。


戸越銀座編はまだまだ続きます。だって戸越なのに銀座なんだもの!
東京は銀座が多すぎです。


ディエゴ・ジャコメッティやアルベルトのことはまた、今度大いに語らせていただきたいと思います。





























[PR]
by atmeal6 | 2017-08-03 21:54 | 東京のこと | Comments(0)

靖国神社で厄払い

a0358016_15060333.jpg






a0358016_15060632.jpg





a0358016_15061046.jpg





a0358016_15061393.jpg





a0358016_15061619.jpg





a0358016_15062068.jpg




a0358016_15062345.jpg





a0358016_15062749.jpg





a0358016_15063062.jpg




a0358016_15063331.jpg





a0358016_15063654.jpg





a0358016_15063925.jpg





a0358016_15064281.jpg





a0358016_15064526.jpg




a0358016_15064899.jpg





a0358016_15065108.jpg





a0358016_15065537.jpg





a0358016_15065838.jpg





a0358016_15070156.jpg





a0358016_15070406.jpg





a0358016_15070866.jpg





a0358016_15071130.jpg






a0358016_15071574.jpg





a0358016_15071738.jpg






a0358016_15072281.jpg





a0358016_15072659.jpg








さて厄払いも三回目、ようやく後厄です。やれやれだぜ。

どうして靖国神社で厄払いなのかと言いますと、東京へ来てどこの神社で厄払いがオススメですかと上司に聞いたところ「靖国神社はみんなが参拝する奥に本殿があって、本殿からそっちを見るとまるで自分に向かってしもじもの者たちが祈ってるかのような気分に浸れるいい場所だからぜひ」と言われたがためです。イメクラの延長上のようなものです。


いや、まあ、それだけではないですけどね。やっぱり田舎から出てきた者としてはよくテレビで話題になる「靖国神社」とやらに行ってみたい欲望と、あとは右寄りか左寄りかどちらかと言われれば右寄りだからでしょうか。

もし陛下とご対面できるようなことがあればきっと泣くだろう自分がいます。十分右のほうですがああそういえばもう平成も終わるんでしたね。


靖国神社といえば珍しく人が神様になっている神社です。
ほとんどの神社は神様が祀られていますが靖国神社は歴史上に実在した日本人が神様です。
それで色々とまあ戦後のまあ戦争というもののまあ、色々で騒がれたりする場所なのです。


そして後半は靖国神社に来たらぜひ寄ってほしい東京B級グルメを紹介するので
次回をお楽しみに〜


















[PR]
by atmeal6 | 2017-06-25 15:18 | 東京のこと | Comments(0)

大森うろうろ。やっぱ一風堂はおいしいわ

a0358016_19111286.jpg




a0358016_19111767.jpg




a0358016_19112203.jpg




a0358016_19112612.jpg




a0358016_19113260.jpg




a0358016_19113508.jpg




a0358016_19113860.jpg




a0358016_19114392.jpg




a0358016_19114733.jpg




a0358016_19115170.jpg




a0358016_19115586.jpg




a0358016_19120196.jpg




a0358016_19120710.jpg




a0358016_19121194.jpg




a0358016_19121469.jpg




a0358016_19121990.jpg




a0358016_19122255.jpg




a0358016_19122511.jpg




a0358016_19122830.jpg




a0358016_19123236.jpg




a0358016_19123557.jpg




a0358016_19123812.jpg




a0358016_19124376.jpg




a0358016_19124698.jpg




a0358016_19124922.jpg







大森は文豪の坂の続きです。

山王は高級住宅街なんですね。
山の上はどこも高級住宅地になりがちですよね。
見晴らしがいいからでしょうか。

となると海に近い土地の低い私の家は貧民街方面になるかもしれないです。
貧民街!

すごい言葉ですね。嫌いじゃないです。
しかしいつかはここから出てやるぞ〜!有名になってあんの尾崎に並んじゃるっぞ〜!的な意思を持って住む作家風に暮らすのは悪くないです。
イマジンですよ。



しっかし一風堂おいしかった〜!
アメリカのサイトを読むと一風堂にハマりにハマって私もうここから出られないの!ってレビュー読んで夜更かししたりしてます。
あの肉を挟んだパンなんてなんて言ったらいいの?毎日10個は食べたいわ!な〜んてレビューもアメリカンな表現力だな〜って感心していたのですが
実際の話かもしれないところが恐ろしいところです。

だってアメリカですもん。






























[PR]
by atmeal6 | 2017-02-15 19:22 | 東京のこと | Comments(0)

大田区は大森駅周辺をうろうろ

a0358016_20124394.jpg


a0358016_20124789.jpg




a0358016_20125274.jpg




a0358016_20125546.jpg




a0358016_20130060.jpg




a0358016_20130439.jpg




a0358016_20130795.jpg




a0358016_20131159.jpg




a0358016_20131546.jpg




a0358016_20131980.jpg




a0358016_20132558.jpg




a0358016_20132918.jpg




a0358016_20133210.jpg




a0358016_20133761.jpg




a0358016_20134130.jpg




a0358016_20134400.jpg




a0358016_20134800.jpg








まだ駅の周辺しか漂っていないですが、なんかすごい色んなものが駅に凝縮されていて
一言で感想が言いにくいです。

でも東京って駅前たいてい商店街ですし、ちょっと行くとなんとか横丁とかあってだいたいこんなカンジっちゃあこんなカンジですよねえ。。。
パチンコ屋が駅の近くに必ずあって、飲食店がひしめいて、スーパーが商店街に寄り添っててあれやこれや。。。

東京の街のそういうところが好きで好きで、もっと色々見てみたいってなってしまいます。

ココ大森は、大森なんですけどね?昔は馬込村だったんですかね?
どうも文豪文士の街みたいです。

坂道の多い山王のどこかで名作が生まれていたのでしょうか。

そういえば家に『文人悪食』があったっけ。
もう一度読み返してみよう。
それ読むと宇野千代が常に発情期のリア充ってイメージしかないけれどw





















[PR]
by atmeal6 | 2017-02-14 20:20 | 東京のこと | Comments(0)

また別の大森の貝塚だよ

a0358016_22122500.jpg




a0358016_22122956.jpg




a0358016_22123808.jpg



a0358016_22124248.jpg



a0358016_22124651.jpg


a0358016_22125074.jpg




a0358016_22125560.jpg





a0358016_22130132.jpg




a0358016_22130576.jpg




a0358016_22131010.jpg




a0358016_22131411.jpg




a0358016_22131940.jpg





a0358016_22133444.jpg




a0358016_22133872.jpg






a0358016_22134318.jpg



a0358016_22134966.jpg



a0358016_22135350.jpg




a0358016_22140101.jpg





a0358016_22140537.jpg











縄文人のゴミ捨て場探し第二弾です。
第二弾っていうか、歩いてたらあったんですけどね。。

そういえば肉組織が骨についたいわゆる『骨つき肉』の恐竜の化石が発見されたそうですね。
これにはかなりわくわく土器土器しました!

だって肉がついてるんでっせ!恐竜の!誰も見たこともあったこともない、架空の話でしたって言われたって仕方のないような大昔の生き物の、『肉』でっせ!

なんかロマンがあっていいなぁ〜って思いました。

オオトカゲってかなりおいしいらしいんで食べたいんですけどきっと恐竜に近い味がするのではないでしょうか。
ワニ肉はそんなおいしくなかったですが、カエルとスッポンとフグって絶品中の絶品です。しかもみんな微妙に似たような味の系統をしています。唐揚げがおいしいとことかw



恐竜もきっと前菜で刺身、ついで唐揚げ、〆に鍋にするのがおいしい食べ方になってたと思います。



私はここのところモース博士と会ってばかりいるのでちょっとだけなぜそんなにまでして貝塚を?の執念を知りたくなったりならなかったりしています。

しかもポートランドの方でしょう、なぜそんなにも大森に通ったのでしょう?
きになる大森の魅力は今後も迫っていきましょう。



『モース日本陶器コレクション』なる本も出てるらしい?ので気になります。
たぶん土器のことだと思うのですが。。。


a0358016_22302260.jpeg


















[PR]
by atmeal6 | 2017-02-11 22:29 | 東京のこと | Comments(2)

大森の貝塚

a0358016_17513471.jpg




a0358016_17513876.jpg



a0358016_17514422.jpg



a0358016_17515560.jpg




a0358016_17520033.jpg




a0358016_17520424.jpg




a0358016_17520848.jpg




a0358016_17521222.jpg




a0358016_17521547.jpg




a0358016_17521998.jpg




a0358016_17522604.jpg




a0358016_17523061.jpg




a0358016_17523507.jpg





a0358016_17523962.jpg




a0358016_17524309.jpg



a0358016_17524736.jpg




a0358016_17525677.jpg



a0358016_17530026.jpg



a0358016_17530488.jpg




a0358016_17531042.jpg




a0358016_17531448.jpg








海に近いということはこういう事なんですね!

そう、貝塚です!!!

初めて見たかもしんないです。


海の近くに住んだ人々が貝を食べては捨て、食べては捨て、貝、おいしいもんね。
そんな塚が全国にあって今の人類の眼前にこうして現れる不思議。。
なに言いたいかちょっと分からないんですけど、土器とともに展示ってことは土器に入れて調理してたんですかね。天然の塩味付いているし、蒸し焼きかな〜。


水没している京浜東北線と京急本線にはびっくりしましたが、このへんは埋立地?なのでしょうか。
江戸時代には東海道品川宿があったことを考えると、古い埋立地なのか、土地が隆起したのか。。。

なんて考えながらの貝塚探し。

ちょっと気になって調べてみたら、縄文人はそんな貝ばっか食べてたワケではなく、むしろその他木の実や魚、動物をいっぱい食べては貝殻と一緒に捨てていたんだけど、他のゴミは分解されて貝殻だけが残ったってことみたいですね。


そう、私は縄文人のゴミ捨て場探しに出ていたわけです。


大阪のフンデルトヴァッサー建築を美術館と勘違いして入ろうとしたあの日を思い出します。






















[PR]
by atmeal6 | 2017-02-10 18:11 | 東京のこと | Comments(0)