お料理王国6

カテゴリ:東京グルメ( 51 )

銀座で黒豚しゃぶって来た!

a0358016_19084795.jpg






a0358016_19085445.jpg


a0358016_19085831.jpg


a0358016_19090372.jpg


a0358016_19090799.jpg


a0358016_19091474.jpg



a0358016_19195092.jpg





a0358016_19092217.jpg


a0358016_19092644.jpg


a0358016_19093414.jpg


a0358016_19093844.jpg


a0358016_19094244.jpg


a0358016_19095415.jpg


a0358016_19095986.jpg


a0358016_19100366.jpg


a0358016_19100723.jpg



a0358016_19101053.jpg




a0358016_19101494.jpg




a0358016_19101981.jpg



a0358016_19102393.jpg




a0358016_19102679.jpg




a0358016_19103072.jpg




a0358016_19103513.jpg



a0358016_19103912.jpg




a0358016_19104317.jpg




a0358016_19104721.jpg




a0358016_19105100.jpg











名店でしたね。チェーン店なんだそうですが、なんか全てが行き届いてました。

お店は奥に意外と広く、待ってる人は多くてもじゃんじゃん前に席を移動するため
写真を撮りたいわたしはカバンをずらすために待つための席を行ったり来たり。

ごはんはチラシ寿司だし、レンコンの穴がちゃんとピンクいしさ、
蒸された野菜の下に葛ともやしがあって、それがそばつゆにつるんとよく合う!
もやしだけなら『上げ底か?』と疑ってしまうところだが、葛が顔を出すとまさかのサプライズで嬉しかったですね。



そして肝心の黒豚さん〜〜おいしい〜〜もうまったり。。。
味しっかりするよね黒豚さん。とろけます。もっと食べたいブー。



豚汁も具沢山で、なんというか何一つ手を抜かずに作られていると言ったかんじでした。



どこかがおざなりになるランチは数あれど、どこも手を抜かないランチはそうそう出会えません。
これがその行列の理由ですね。




銀座ランチももっと行きたいよ〜〜〜

銀座の仕事増えないかな、ニヤニヤ。





















[PR]
by atmeal6 | 2016-12-16 19:17 | 東京グルメ | Comments(2)

新宿の老舗『王ろじ』でとん丼カレー

a0358016_18561702.jpg



a0358016_18562077.jpg


a0358016_18562678.jpg


a0358016_18563283.jpg


a0358016_18563692.jpg


a0358016_18564633.jpg


a0358016_18565071.jpg


a0358016_18565642.jpg


a0358016_18570253.jpg


a0358016_18570625.jpg


a0358016_18571150.jpg


a0358016_18571789.jpg


a0358016_18572203.jpg


a0358016_18572700.jpg


a0358016_18573207.jpg


a0358016_18573626.jpg


a0358016_18574209.jpg


a0358016_18574729.jpg


a0358016_18575253.jpg


a0358016_18575841.jpg


a0358016_18580493.jpg


a0358016_18580945.jpg


a0358016_18581421.jpg


a0358016_18581900.jpg


a0358016_18582478.jpg











老舗系も最近よく行きます。
ただ新宿で仕事が続くのでブログも新宿グルメに偏りがち!!
う〜んたまには日本橋あたりの老舗グルメもしっぽりしたいよ〜〜


今回は大正10年に創業したという『王ろじ』(おおろじ)って読みます。路地裏の王様って意味が込められてるとかなんとか。。
その心意気、なんかわかります。私も私の王国を築くためにこんなネーミングになっているのであるから自己顕示欲もありますがなんというか、大きくなってやる!ですよ。


とにかくグルメグルメで食べ歩いてばっかなので横には大きくなりつつはありますが。

老舗のカレーだけあって、最近よくある色んなタイプのカレーと言うより、昔なつかしマッタリお家カレーのようなルーに、しっかり塊のトンカツ、コロッケのようなトンカツががっしりと乗って、まずはカツ食えよなレイアウトになっております。

おいしい、ああジューシー。。カツはいいねぇ、甘い脂が心を溶かすよね。
カロリーという王子様はほんとうに偉大よね。

そしてカレー(カレーライス部分)、思ってた通り家カレーだわ落ち着く。。。と思ったら大間違い。
あとからピリ!っと辛さが襲ってくる!
カレーがカレーである意味って日本では辛いからみたいな安直ななにかが頭をよぎる。
カレーの本来の語源は違うよ!

油断してたからこそより辛く感じたのかもしれません。してやられました。

ちなみにここ、常連さんは必ず『豚汁』を頼むみたいです。なんかこだわってそうなお品書きの文章が気になりまくりましたが、
ちょっとね、またね、家計がね、ごくたまに火の車なんで。。。



































[PR]
by atmeal6 | 2016-12-09 19:10 | 東京グルメ | Comments(0)

新宿を観光してタイ料理食べて

a0358016_18261953.jpg


a0358016_18262792.jpg


a0358016_18263464.jpg


a0358016_18265683.jpg


a0358016_18265947.jpg


a0358016_18270403.jpg


a0358016_18271041.jpg


a0358016_18271449.jpg


a0358016_18272015.jpg


a0358016_18272419.jpg


a0358016_18272902.jpg


a0358016_18273356.jpg


a0358016_18273712.jpg


a0358016_18274241.jpg


a0358016_18274631.jpg


a0358016_18275103.jpg


a0358016_18275667.jpg


a0358016_18280141.jpg


a0358016_18280536.jpg


a0358016_18280985.jpg


a0358016_18281472.jpg


a0358016_18281891.jpg


a0358016_18282530.jpg


a0358016_18283047.jpg


a0358016_18283443.jpg


a0358016_18283845.jpg


a0358016_18284396.jpg


a0358016_18284797.jpg


a0358016_18285159.jpg











タイ料理は好き嫌いが分かれがちですが(パクチー嫌いな人がけっこういるからね)
私はパクチーもタイ料理も大がつくほど好きで好きで、タイ旅行に行く目的は現地の安くておいしいご飯を食べまくるってのが一番ですから。

しかしです、実際にタイに行くと『高い』観光客向けのところが意外とハズレで、地元民もお昼を食べるような安食堂のほうがもうぐっと目がさめるようにおいしいです。

観光客向けのところはもしかすると辛さをわざとなくしているのかもしれません。あるいはクセのあるスパイスなんかを、あえて観光客のためを思って抜いて調理しているのかもしれません。

や〜ほんっと甘いばっかでパンチがなくてバカ高いんであ〜あってなります。
すごいディスった。

屋台もおいしいです。
ビニール袋に直接いれてくれるので、スプーンでほじったり残り汁を逆さまにして飲んでは食べ終わったビニールをゴミ箱にポイで食事が終わりとても便利です。

タイで一番おいしかったカオマンガイはハエがたかってる道端のカオマンガイ屋さんだったのですが、これがほんと最低限の具しか乗ってない上に盛り付けなんてあったもんじゃないし、万年床ならぬ机の上に出されっぱなしで誰でも共有の万年ソースをかければ





うううううううんまい!





海原雄山が飛び出してきそうです。






以下そのカオマンガイ屋さんの画像。



a0358016_18400738.jpg
a0358016_18401046.jpg





あああまた食べたいな〜〜




























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-25 18:40 | 東京グルメ | Comments(0)

【新宿】五ノ神製作所でトマトと海老に悶絶!

a0358016_13161682.jpg


a0358016_13162147.jpg



a0358016_13162883.jpg



a0358016_13163322.jpg



a0358016_13164253.jpg


a0358016_13164711.jpg



a0358016_13165191.jpg



a0358016_13165523.jpg



a0358016_13170634.jpg



a0358016_13171803.jpg



a0358016_13172877.jpg



a0358016_13173825.jpg


a0358016_13174156.jpg



a0358016_13175111.jpg



a0358016_13175530.jpg



a0358016_13180078.jpg



a0358016_13180508.jpg



a0358016_13181185.jpg



a0358016_13181710.jpg




a0358016_13182370.jpg




a0358016_13183302.jpg



a0358016_13183765.jpg



a0358016_13184779.jpg



a0358016_13190482.jpg








突撃新宿グルメ旅!!!みたいなのが続いております。
『五ノ神製作所』ちょうおいしかったぁぁぁ〜〜!!!!もう最高です。お腹いっぱいでうえってなったけど絶品です。

そもそも「麺がかなり多いので少なめにしますか?」と店員さんが気を使ってくださったのに
「いえ、普通で大丈夫です!」と見栄を張ったせいです。なぜでしょう?
(茹で上げ後麺量:少なめ340g、普通520g)


どちらかと言うと少食寄りなのにね。
しかも行列のできる系ラーメン屋で麺を残すことなど許されない(気がする)のに!!

頼んで待ちの間に水を用意してエプロンをつけます。ほどなくして出てくるつけ汁とつけ麺。
麺、ふっとい。量、多い。

や〜〜もうおいしかったです。
海老濃厚です。スープものすごい海老ですがなんというかそうか海老の旨味を凝縮って言えばいいんですね。
そこにモッチモチの極太つけ麺をたっぷりつけて勢いよくすすると麺によ〜く濃厚汁が絡むのは言うまでもないのですが、
濃厚なのが通り過ぎたすぐ後にトマトの酸味がその濃厚さを洗い流す、までは行かない程度に上塗りして舌のうえを通りすぎていくってかんじですかね。

濃厚!旨味!酸味!それらにこれでもかと絡みまくった極太麺が喉を通過するときの快感ったらないっすよ。
ずぞぞぞ〜〜〜〜 うおおおぉぉ!!みたいな。分かりにくいですね。


つけ汁のなかには豚チャーシュー、鶏肉、極太メンマ、焼いたトマトも入って具沢山、お腹いっぱいすぎて少しチャーシュー残しましたすみません。

しかし麺は完食!!!んまかった!!もう満足であります!!!
また行きたいな〜
カウンターだからひとりでも行きやすいですし、黙々と味わい食べ終わったらさっさと店を出る系なのでなおさらひとり向きかもです。

























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-21 13:40 | 東京グルメ | Comments(0)

新宿割烹中嶋の『イワシの柳川鍋定食』

a0358016_12124135.jpg




a0358016_12124872.jpg



a0358016_12125638.jpg



a0358016_12131120.jpg



a0358016_12131647.jpg



a0358016_12132386.jpg



a0358016_12132865.jpg


a0358016_12134022.jpg



a0358016_12135048.jpg



a0358016_12135522.jpg


a0358016_12135915.jpg


a0358016_12140364.jpg


a0358016_12140993.jpg



a0358016_12141545.jpg



a0358016_12142307.jpg



a0358016_12142807.jpg


a0358016_12143611.jpg

a0358016_12144278.jpg



a0358016_12144845.jpg


a0358016_12150941.jpg

a0358016_12151504.jpg



a0358016_12152523.jpg


a0358016_12155844.jpg



a0358016_12160432.jpg











ミシュラン一つ星を取ったという、新宿割烹中嶋さんへ行ってきました。
11:30オープンなので11:10分くらいから並ぶことに。こうすれば一巡目でお店に入れるはず、と。。
だんだんと行列慣れをしてきている自分がいます。東京来るまでこんなにお昼ごはんに並んだりしたことなかったですからね。

しかし並んだだけの価値がある!が最近の持論です。だってやっぱりおいしいんだもの人記のお店って。

さてさてこちらは北大路魯山人の主催する「星岡茶寮」で初代料理長を勤めた店主の祖父である中嶋貞治郎氏が銀座に創業した割烹「中嶋」の分家。
本家は銀座か。。さすが銀座。

ランチのメニューはイワシのみ!
刺身定食・・・・800円
フライ定食・・・800円
煮魚定食・・・・800円
柳川鍋定食・・・900円



柳川鍋定食にしました!柳川鍋ってなんか東京ってカンジがしますし、珍しいものか店の名物が食べたいわたし。え?柳川鍋は珍しくない?でもあんまり東海地方では見なかった気がします。
本家はドジョウでしたっけ。ドジョウバージョン食べてみたいです。


柳川鍋、おいしかったです!!!
そりゃもう「並んでよかった!」味です。
ダシの味は濃いめなのでご飯に乗せてアツアツを頬張ると、じわ〜っと玉子、衣の中からほっこりイワシ、もうたまんないです。

相席のアベックさんが刺身を単品で頼んでいて、その手があったか!と思いました。
うう、煮魚定食も気になる。。
これはベストは二人で来て『柳川鍋定食』と『煮魚定食』頼んでシェアし、単品で刺身を頼んでごはんをおかわりかな。


安いし美味しいし器も美しいしで(ランチの皿が青で統一されていてキレイだった)また来たいお店です。





















[PR]
by atmeal6 | 2016-11-14 12:35 | 東京グルメ | Comments(2)

新宿は歌舞伎町の『とらそば』

a0358016_19514566.jpg




a0358016_19515192.jpg


a0358016_19515604.jpg




a0358016_20070557.jpg




a0358016_19520686.jpg
a0358016_19521265.jpg




a0358016_19522414.jpg


a0358016_19523537.jpg



a0358016_19524135.jpg



a0358016_19524660.jpg


a0358016_19525520.jpg



a0358016_19530195.jpg


a0358016_19530692.jpg


a0358016_19531052.jpg

a0358016_19531596.jpg


a0358016_19531926.jpg


a0358016_19532304.jpg


a0358016_19533262.jpg


a0358016_19533898.jpg











仕事で新宿に行くことが多いので、必然的に「お昼どうしよっか」ってなります。

前の日からグルメ関係の情報サイト巡りをして探して食べにくこともありますし、今回のように「もう時間ないから蕎麦屋で済まそう」ってなることもあります。
※蕎麦屋で済まそうは手軽にちゃっちゃっと食べようと同意語。

こんなところにあったっけ?な『とらそば』へ入店。

広い、とにかく広い。
歌舞伎町への入り口なのに。


こんなに広いんだったら蕎麦(うどん)だけじゃなくて、こう、郊外のショッピングモールのフードコートみたくいくつか店舗が入ってて、この並びに『藤一』とか『スガキヤ』があったらいいのにとつぶやいたのは言うまでもありません。


そしたら新宿通ってしまいます。

イチ名古屋人の感想でした。























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-11 20:05 | 東京グルメ | Comments(0)

ハマサイトグルメと浜離宮

a0358016_13235028.jpg




a0358016_13235764.jpg


a0358016_13240182.jpg


a0358016_13240544.jpg


a0358016_13241029.jpg
a0358016_13241495.jpg


a0358016_13242095.jpg



a0358016_13242579.jpg
a0358016_13243148.jpg


a0358016_13243668.jpg


a0358016_13244130.jpg


a0358016_13244639.jpg


a0358016_13245244.jpg


a0358016_13245830.jpg
a0358016_13250391.jpg

a0358016_13250813.jpg


a0358016_13251278.jpg


a0358016_13251938.jpg


a0358016_13252462.jpg


a0358016_13253200.jpg



a0358016_13253669.jpg



a0358016_13254196.jpg



a0358016_13254614.jpg


a0358016_13255169.jpg



a0358016_13255577.jpg



a0358016_13260119.jpg








ハマサイトはよく行くのでどこでごはん食べよっかな〜ってカンジです。
この日は宮崎地鶏のお店へ行きました。

鶏はおいしいやつはほんっとおいしいですからね。
地元愛知が誇る名古屋コーチンなんかもすんごいおいしい鶏肉です。

なので期待大だったのですが、おいしいはおいしいですけど普通といえば普通でした。
ネットの評価を見るに『極上親子丼』を頼むべきだったのでしょうか。
しかしこの日の私はチキンカツを求めていたんです。ので、おいしかったですチキンカツ。


いつか食べてみたいですね〜〜締めたてほやほやの鶏肉。。もちろんいい鶏をいい環境で育てたものをきゅっとひねって唐揚げ。。おいしいだろうなああ。。。

そして浜離宮恩賜庭園、すっごいよかった〜〜!!
でも後編に続くので多くは語りません。

庭園とビルって最高です。

それはまるで唐揚げとビールのような相性です。



























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-04 13:34 | 東京グルメ | Comments(0)

《芝公園》マンチズ バーガー シャック旨すぎ!

a0358016_11423906.jpg



a0358016_11424659.jpg



a0358016_11425304.jpg


a0358016_11430324.jpg
a0358016_11430817.jpg


a0358016_11431284.jpg


a0358016_11431687.jpg


a0358016_11432742.jpg


a0358016_11433577.jpg



a0358016_11434174.jpg


a0358016_11435579.jpg



a0358016_11435964.jpg



a0358016_11440541.jpg


a0358016_11441280.jpg


a0358016_11442340.jpg


a0358016_11443048.jpg


a0358016_11443564.jpg


a0358016_11444001.jpg
a0358016_11444639.jpg


a0358016_11445456.jpg
a0358016_11450540.jpg


a0358016_11451264.jpg


a0358016_11451775.jpg



a0358016_11452429.jpg


a0358016_11453261.jpg



a0358016_11453629.jpg


a0358016_11454117.jpg



a0358016_11454502.jpg


a0358016_11455122.jpg



a0358016_11455944.jpg


a0358016_11460462.jpg

a0358016_11460942.jpg



a0358016_11461403.jpg


a0358016_11462281.jpg

a0358016_11462673.jpg










ランチに芝公園まで足を伸ばしてみたのですが
この日がまだまだ真夏の快晴でしてそりゃあもうアッツアツでした。
アッツアツなのに分厚い濃厚バーガーがたべたくなるなる『夏バテ』と無縁のわたし。

ここはすごかったですよ!!!結論からですがもうめちゃくちゃ美味しかったです。

ランチメニューで渡されるメニュー表には載ってないのですが、レジのところに『数量限定、なくなり次第終了』のそそる文字とともに『リブアイステーキバーガー』のPOPが掲げられ
そもそもが売り文句に弱い自分だしお肉大好きだしで脇目も振らずリブアイステーキバーガーを注文。

他のバーガーよりすこうし時間がかかるみたいですが、これがもー絶品で。
お肉がまず美味しい。肉々しい、すごく肉々しい。
それとバンズもなんかいい味で、調べたら新宿『峰屋』にレシピ持ち込みで作ってもらっているとのこと。
なんだろうか新宿『峰屋』。

も〜〜ほんとおいしかった。
バーガーって好みがあるからあれなんですけど、私はクア・アイナのバーガーが大好きなので
あれ系が好きな人は好きかもです。

そして芝公園駅から浜松町駅までの道のりもなかなか楽しかったです。
東京のごみごみした道の狭さと乱立するランチ時間の飲食店になんとなく海の近くの雰囲気もそこはかとなく漂っていて、歩いていて楽しい道のりでした。
ちょう暑かったですけどw





































[PR]
by atmeal6 | 2016-10-24 12:03 | 東京グルメ | Comments(2)

ハロウィンコスで東京絶品グルメ紹介

a0358016_11252576.jpg



a0358016_11253604.jpg


a0358016_11254189.jpg



a0358016_11254634.jpg


a0358016_11255230.jpg



a0358016_11260066.jpg



a0358016_11260726.jpg



a0358016_11261411.jpg



a0358016_11262034.jpg




a0358016_11262539.jpg


a0358016_11263103.jpg




a0358016_11263702.jpg



a0358016_11264306.jpg



a0358016_11264881.jpg



a0358016_11265300.jpg


a0358016_11270536.jpg





a0358016_11272090.jpg



a0358016_11272666.jpg


a0358016_11273345.jpg



a0358016_11274127.jpg



a0358016_11275971.jpg



a0358016_11280486.jpg


a0358016_11281164.jpg



a0358016_11281642.jpg



a0358016_11282208.jpg



a0358016_11282868.jpg




a0358016_11283422.jpg





a0358016_11284022.jpg



a0358016_11284461.jpg



a0358016_11285090.jpg


a0358016_11285485.jpg


a0358016_11285926.jpg




a0358016_11290360.jpg








まだまだ紹介したい絶品グルメはあるのですが、とりあえず感動した逸品たちをご紹介。
いつかどこかで後半戦を作りたいと思います。
ここには書けなかったけれど経堂のパクチーハウスもどうしたらこんなに美味しく独創的なものを?と唸る料理ばかりですし、蒲田は歓迎の餃子もほっぺが落ちそうなほどジュージーで美味しかったし。。。とな。

コスプレは数年前のものですが、みなさまの当日の参考になればと私とその仲間たちとその仲間たちの写真も掲載させていただきました。

そういえばこんな時期なので盛り上がってた『ハロウィンのコスプレ別・女の子の落としやすさ』の記事を読みまして深く、深〜く感銘を受けました。わかる気がする、と。

わたしの大好きな『ゆうきゆう先生』のコラムです。
気になる方はぜひ読んでくださいましまし。


コスプレは好きなのですがなかなかする機会がないので
今後、コスプレをして料理を作るブログでも始めようかなとすこうしだけ思ったり思ってなかったり?してみました。
お楽しみに。

そして『箱めし』だけはほんっと食べたほうがいいですよ。
もう口コミ読んだだけで垂涎ですもの。


















































[PR]
by atmeal6 | 2016-10-21 11:42 | 東京グルメ | Comments(0)

《新宿御苑》ハンバーグWill

a0358016_12312713.jpg


a0358016_12313596.jpg


a0358016_12314666.jpg


a0358016_12315184.jpg


a0358016_12315803.jpg


a0358016_12321595.jpg


a0358016_12322229.jpg


a0358016_12322930.jpg

a0358016_12323415.jpg
a0358016_12324934.jpg


a0358016_12325642.jpg


a0358016_12330445.jpg



a0358016_12331470.jpg


a0358016_12332023.jpg


a0358016_12332888.jpg


a0358016_12333323.jpg


a0358016_12333718.jpg



a0358016_12334548.jpg
a0358016_12335047.jpg
a0358016_12335576.jpg


a0358016_12340237.jpg


a0358016_12341031.jpg



a0358016_12341802.jpg


a0358016_12342451.jpg


a0358016_12342930.jpg








とろけるハンバーグ、この言葉だけでもうとろけそうです。
デミグラスソースと肉汁の溢れるお肉っていう組み合わせだけでけっこうレベルの高い幸せに浸ることができる私はこの日も新宿御苑の近くで虚空を眺めていたわけなのです。

南瓜の冷製ポタージュでしょうか、暑い夏まっさかりだったので
席について最初にひんやりメニューが出てくるのはとっても嬉しかったです。

そしてこのサラダ、燻製にした紅茶の鴨。よく意味がわかりません。でもすっごいおいしかった!
ドレッシング?なのか何かどこかに得体の知れない味が潜んでいてそれがクセになりそうな美味しさでした。あれはなんなんでしょう。

そしてハンバーグ。
ベタな感想ですが肉汁とデミグラスソースの酸味と温泉卵のまろみとレンズマメの豆々したかんじが絶妙に溶け合う味と食感と口内調味のすばらしいこと。書いててわけが分かりません。

あれらが組み合わさるとこうなるのかーって書きたかったんですけど。

ちょっと不思議な場所にあるのがまたいいのか悪いのかは人それぞれですが、ハンバーグ好きの方にはぜひ行ってみてほしい場所です。






※紅茶鴨はエサに紅茶の粉末を入れたり処理過程で紅茶エキスを使った鴨だそうです。




















[PR]
by atmeal6 | 2016-10-14 12:46 | 東京グルメ | Comments(0)