お料理王国6

デンマークへ行こう!その28

a0358016_17293769.jpg






a0358016_17294403.jpg






a0358016_17295444.jpg






a0358016_17295983.jpg






a0358016_17300571.jpg







a0358016_17300911.jpg






a0358016_17301518.jpg






a0358016_17302080.jpg






a0358016_17302566.jpg








a0358016_17303187.jpg







a0358016_17303690.jpg







a0358016_17304203.jpg








a0358016_17304763.jpg








a0358016_17305360.jpg







a0358016_17305831.jpg









a0358016_17310392.jpg









a0358016_17310998.jpg









a0358016_17311570.jpg










a0358016_17311912.jpg








a0358016_17312406.jpg








a0358016_17312955.jpg









a0358016_17313396.jpg








a0358016_17314074.jpg








a0358016_17314767.jpg








a0358016_17315591.jpg








a0358016_17320237.jpg








a0358016_17320858.jpg








a0358016_17321721.jpg







a0358016_17322456.jpg








a0358016_17322963.jpg







a0358016_17323497.jpg








a0358016_17324127.jpg












風力発電所の真下にようやくたどり着きました!

ゲストハウスのあの窓から見えるたくさんの風力発電機たちをこうして今、頭上に。

やっぱりすっごい大きいです。
そして微妙にみんなサイズや色がバラバラで
みんな違ってみんないい。

入口の場所とかも違うしね、すごいゆるいな〜って印象です。

日本でああいう形で風力発電機を並べたなら、なんとなく色や形を統一しそうじゃあないですか。
風力発電に詳しくないので、もしかしたらバラバラなのにも意味があるのかもしれません。


実はデンマークは風力発電の国と言ってもいいほど、風力発電で電力をまかなっています。

そして2016年にはこんなニュースもありました。


『デンマークが発電の記録を打ち立てた。2016年12月1日、国内の全消費電力を超える電力を風力発電から得た』

『2時30分ごろから5時50分ごろまで100%を超えている。最大値は111%だ。』



風力だけで全部まかなっちゃったのか。




家庭用風力発電機もあって小さくてかわいいのが回っているのをみかけたりもしました。

小さいって言っても、今目の前にあるこのプロ仕様と比べて小さいって話ですけど。





こんなん。

a0358016_20012402.jpg


いや、でかいですね。






巨大なものを目にして人間の小ささを知るというベタな感傷に浸ったのち、
勢いよく回る羽を見ていると、先端がとても鋭利でかなりの高速回転をしていることに気がつく。

遠目にはゆっくり回っているように見えるけれど、あの羽の先端にくくり付けられて回されたら
数秒で気を失う自信があるってせいかちんに言ったら
「そんな大げさな」って言われたけれど、その後よ〜く回転速度を見返して「凝視すると普通に怖いね」って言われました。

そう、普通に怖いんです。

てかココ本当に一般人立ち入りOKなのかな?
まあいいか。



その後の深い森の中の静かな一本道。

正直クマさんに出会ってもおかしくないような森の中、
ふとせいかちんが「ここで殺人犯が唐突に現れて殺されても発見されないよね」とか怖いことを言い出す。
「ほら監視カメラもないし、森の中に埋められたら発見しようがないし、叫んでも誰もこないし」
確かに。

まあでも風力発電機を見に行くってデボラに言ったような気がするから、遺体は発見されるかもね。
犯人は見つからないかもだけど。



な〜んて会話をしながらハイキング、たのしかったです。





今日は長めのYoutubeがあります。
やっぱ写真じゃあの恐怖感がどうもでません。

あ、風力発電機の方の恐怖感です。

風力発電機も見事ですが、その前の物見やぐらから見た草原(正しくは湿原)の草たちが
風に吹かれてキラキラしている映像が、
なんだかとても好きです。
























[PR]
# by atmeal6 | 2017-12-15 20:18 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その27

a0358016_19231579.jpg





a0358016_19231985.jpg






a0358016_19232899.jpg







a0358016_19233413.jpg






a0358016_19233845.jpg





a0358016_19234200.jpg





a0358016_19234789.jpg





a0358016_19235400.jpg





a0358016_19235890.jpg




a0358016_19240377.jpg





a0358016_19240859.jpg






a0358016_19241199.jpg






a0358016_19241734.jpg






a0358016_19242195.jpg





a0358016_19242412.jpg





a0358016_19242777.jpg





a0358016_19243090.jpg






a0358016_19243414.jpg




a0358016_19243749.jpg






a0358016_19244021.jpg






a0358016_19244371.jpg





a0358016_19244645.jpg






a0358016_19244907.jpg






a0358016_19245424.jpg






a0358016_19245872.jpg






a0358016_19250296.jpg






a0358016_19250548.jpg







a0358016_19250841.jpg







a0358016_19251182.jpg








a0358016_19251603.jpg






a0358016_19252040.jpg







a0358016_19252570.jpg











一応目的地着きましたね!

よかったよかった。

道中は車道の脇を3キロほど歩き、
車ってほんと怖いなあって、か弱い歩行者の気持ちを存分に味わったのち、
林道へようやくの到着。

なぜかとっても安心して嬉しかったです。
車が高速で側を走り抜かない、それだけのことがこんなにホッとするとは思いもしませんでした。
ド田舎あるあるですかね?


そののち林道は1キロくらいだったような気がします。
天然水の水道水をペットボトルに入れてきたので、それをちびちびと水分補給をしますとこう、
あ〜〜、ごめん。ちょっと横へ、の動作はもう手慣れたもんです。

前の旅のモンゴルの時はトイレ自体がなかったですから。



大自然の中で、
目線が下がり、
無防備な状態となるとこう


野生動物みたいな気持ちになるのはなぜなのでしょう。
周りの気配に非常に敏感になります。



ま、それはさて置き、無事風力発電所の入口に到達したのですが
入口らしき入口はありません。



おそらく観光用の説明の看板があるので入っちゃいけないことはないと思うけれど
入口がないのです。


結果として獣道からの湿原からの
これが観光地だったら笑っちゃうよねな工程を経て無事、風力発電所のふもとに到達しました!



なんか工程が楽しくって。

山あり谷ありのほうが人の心は躍動するんですね。



やっぱり道中で終わってしまいましたが、
次回は風力発電所です。



楽しいかどうかはほんと人それぞれです。





























[PR]
# by atmeal6 | 2017-12-11 19:39 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その26

a0358016_12125168.jpg








a0358016_12125503.jpg






a0358016_12125992.jpg




a0358016_12130420.jpg





a0358016_12130947.jpg






a0358016_12131526.jpg







a0358016_12132096.jpg






a0358016_12132412.jpg






a0358016_12132900.jpg






a0358016_12133402.jpg






a0358016_12133856.jpg







a0358016_12134225.jpg







a0358016_12134771.jpg







a0358016_12135264.jpg







a0358016_12135689.jpg








a0358016_12140146.jpg







a0358016_12140601.jpg







a0358016_12141113.jpg






a0358016_12141794.jpg






a0358016_12142215.jpg






a0358016_12143023.jpg






a0358016_12143576.jpg






a0358016_12143934.jpg






a0358016_12144418.jpg






a0358016_12144874.jpg







a0358016_12145224.jpg







a0358016_12145647.jpg








a0358016_12150020.jpg





a0358016_12151058.jpg






a0358016_12151581.jpg





a0358016_12151906.jpg






a0358016_12152331.jpg













さて、デンマークでの朝の日常です。

朝ごはん(いつものスープ)を作って窓の景色眺めてのんびり。
水がおいしい。。

畑でちぎってきたミントをマグに入れて熱々のお湯を入れると、それだけでスッキリ爽やかお口の中が大草原のミントティーになります。


昨日でピアのワークショップは終わってしまってピアは休暇へ出てしまうし
デボラもパートナーと長距離ドライブに出てしまうしで
なんだか一気に寂しくなりそうなゲストハウスに、昨日から参加のスイス人サンドラが加わり
さ〜てせいかちんのその後はどうだったのでしょう。


そんなこんなで朝ごはんを食べたらデボラに挨拶をして小旅行に出る事にしました。


いつも朝ごはんを食べるテーブルから眺める景色に小さく光る白い巨塔。

あいつに会いに行く事に。




あれですね、
あ!スカイツリー見えるじゃん、近そうじゃん、歩いていけそうじゃんって向かってみて
全然つかないんですけど、、、、って言う。
巨大建造物あるあるですね。



さて次回、例のアレにたどり着くのでしょうか!


道中で終わってしまうのか、それは私にもわかりません。

乞うご期待。
































[PR]
# by atmeal6 | 2017-12-07 12:30 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その25

a0358016_01473371.jpg




a0358016_01473756.jpg






a0358016_01474058.jpg





a0358016_01474414.jpg





a0358016_01474755.jpg





a0358016_01475110.jpg





a0358016_01475730.jpg




a0358016_01480184.jpg





a0358016_01480427.jpg




a0358016_01480759.jpg






a0358016_01481102.jpg





a0358016_01481588.jpg





a0358016_01481830.jpg





a0358016_01482398.jpg





a0358016_01482701.jpg






a0358016_11005077.jpg








a0358016_01483170.jpg





a0358016_01483971.jpg







a0358016_01484356.jpg








a0358016_01484709.jpg






a0358016_01485169.jpg






a0358016_01485587.jpg






a0358016_01485817.jpg





a0358016_01490342.jpg







a0358016_01490628.jpg






a0358016_01491025.jpg






a0358016_01491300.jpg





a0358016_01491636.jpg







a0358016_01492000.jpg







a0358016_01492313.jpg






a0358016_01492600.jpg







a0358016_01493085.jpg





a0358016_01493303.jpg





a0358016_01493715.jpg






a0358016_01494105.jpg






a0358016_01494544.jpg






a0358016_01494838.jpg












昼間コンサートで歌っていたグループと夜は食事。
なんだか変な感じですね〜、いろんなことの境目がなくなっています。
自然とそこにいて、話したり乾杯したり、人としての繋がりだけで全てが動いている不思議。
ついでに言うなら全員と初対面な上、みなさんが用意した食事を気がついたら席に座って食べている日本人。
それがまかり通る世界。

や、こっちとしては食事を用意する気満々だったんですけど、むこうが用意するからいらないって話になって
じゃあ、、、と作らなかったことをその後激しく後悔しました。

ハム、生ハム、でっかいサラミ、小さいサラミって選択肢どうなの???
肉好きだけど、肉、好きだけど、そいういうある特定の分類でいくつかを揃えましたとかじゃなくて
もっとこうあるじゃあないか、あるんじゃあないのか。。。

パンにハムとチーズを挟んで食べたらおいしいけれど、
次のパンにもハムとチーズを挟むか、あるいはチーズオンリーにするか、ハムとサラミを乗せてみるか
ちょっと冒険してハムとぶどうでも乗せてみる?


選択肢が。。。。
あまりにもなくて。



こういう食事もきついもんですね。
普段の女子会(デンマーク)で食べている色とりどりの野菜と野菜、それに黒パンと鮮やかな味の野菜からできたディップ、あるいはフムス、そしてグルテンフリーのなにか。
そう言った食事のおいしさを再度思い出し感動し、またいかに贅沢な食事だったかと思い知らされ、再度思い出すのはあの滋味あふれる自然の深い味わい。

ベジタリアンも場合によっては悪くないなあと思いました。


今回の加工肉による新ジャンルの苦行を強いられなければ思いもよらなかったことです。



隣のお誕生日席に座っていた絵描きの人とつたない英語で会話しました。
彼は私が日本人と知って『ポスカ』の話題で話しかけてくれました。
『ポスカ』

私の愛する三菱鉛筆株式会社東京都品川区東大井五丁目)のあのポスカ(POSCA)です。


三菱鉛筆株式会社本社と家が近所です。とは言えませんでした。(英語では)
なんと言うのでしょう。
ミツビシエンピツカンパニーイズネイバー、ポスカメイドインミツビシエンピツカンパニー
ビコーズ、ポスカイズマイ ローカルフレンズ。



いやそれは全然違いますね。





とにかくどんなポスカ話をしたかと言うと、
「ポスカの芯を外して別のポスカの液を入れるんだ。そうするとおもしろい色になるよ、やってごらん。
何種類か混ぜてみてもいいぞ、不思議な色になるんだ。」


とこのこですがそれって最終的に黒になるのでは、と思いました。




もちのろんでそんな様子もYoutubeに。













































[PR]
# by atmeal6 | 2017-12-02 02:21 | | Comments(0)

デンマークへ行こう!その24

a0358016_20384290.jpg






a0358016_20384768.jpg







a0358016_20385450.jpg








a0358016_20390315.jpg








a0358016_20390880.jpg









a0358016_20391527.jpg







a0358016_20391956.jpg








a0358016_20392374.jpg







a0358016_20392691.jpg







a0358016_20393821.jpg






a0358016_20394383.jpg







a0358016_20394633.jpg











a0358016_20395083.jpg








a0358016_20395890.jpg






a0358016_20400540.jpg







a0358016_20400896.jpg







a0358016_20401223.jpg







a0358016_20401620.jpg






a0358016_20402134.jpg







a0358016_20402686.jpg






a0358016_20403007.jpg






a0358016_20403476.jpg









a0358016_20403819.jpg







a0358016_20404265.jpg








a0358016_20404655.jpg








a0358016_20405022.jpg





a0358016_20405303.jpg









a0358016_20405775.jpg









a0358016_20410282.jpg







a0358016_21184158.jpg









a0358016_20411185.jpg







a0358016_20411608.jpg








a0358016_20412039.jpg








a0358016_20412443.jpg








a0358016_20412898.jpg







a0358016_20413312.jpg







a0358016_21184693.jpg










a0358016_21184990.jpg









a0358016_20415007.jpg








a0358016_20415550.jpg










a0358016_20420054.jpg














本日は馬好きにはたまらないブログとなってい、、
、たらいいなあブログです。

もうほんと馬ってかわいい、かっこいい、心の動揺がすごいよく分かる、わからないヤツもいる、神経質で無神経でぬぼ〜っとしててピリピリしてて
なんだかアンビバレンツな言葉を並べてしまったのだけれど、それは馬の個性がすごいハッキリしているからなのです。


人間みたいと言えばいいのでしょうか。
でも人間よりももっと初対面で素を出してくれます。

人間独特の『他人の目を気にする』がないからでしょう。
俺は俺、あいつはあいつで接してくれるのが清々しくて好きです。



牛はどちらかというともう少し平均的な性格をしています。もちろん個性はそれなりにあるのですが、
いうならすぐ寄ってくる子と遅れて寄ってくる子みたいな違いでしょうか。
あと親友連れて来るコが多くて面白いです。
全体的に人が好きで、なんかして、舐めていい?うも〜〜〜ってぬぼ〜っと寄ってきてくれます。


最近スペインの闘牛動画を見たのでそうじゃない牛もいるってのは知っていますが。


馬はいいよう。ほんと、大きい瞳はこぼれ落ちんばかりだし、まつ毛バッサバサだしさ、筋肉たくましく細長い手足、
おもむろにブッっと屁をする男らしさ(牝馬もしますけど)
馬を語りだしたらキリがないのですが、
基本的には神経質なので、こんなに触れて自撮りができるなんて思いもしませんでした。

なんならモンゴルの馬の方がもっと近寄りがたかったですし、撫でようものなら露骨にイヤ〜な顔をされました。
顔に出るんですよ、馬って、感情が。





あと美術館まわりの自然の豊かさにも感動しました。
や〜〜〜〜〜〜〜〜癒されたよーーーーーーー。


あの池!白い花が咲き乱れて、まるでオフィーリアが浮かんでいそう。。。



オフィーリアが池にいたら情緒もへったくれもないですが。
流されてこそのオフィーリアです。




a0358016_21311030.jpeg
※オフィーリア





コンサートね、また書くよ。
書かないかも。


でもすっごいいい人たちでした。
(コンサートの方たち)




まいどおなじみYoutube、今回は『馬』です。



































[PR]
# by atmeal6 | 2017-11-28 21:02 | | Comments(0)