お料理王国6

スイーツピッツァなるものとタンハンバーグ

a0358016_09415745.jpg







a0358016_09420540.jpg





a0358016_09420970.jpg






a0358016_09421570.jpg





a0358016_09422088.jpg




a0358016_09422438.jpg






a0358016_09422990.jpg





a0358016_09423636.jpg






a0358016_09424544.jpg





a0358016_09425099.jpg







a0358016_09425755.jpg





a0358016_09430135.jpg







a0358016_09431364.jpg





a0358016_09431904.jpg







a0358016_09432408.jpg







a0358016_09432974.jpg







a0358016_09433405.jpg







a0358016_09433924.jpg









a0358016_09434447.jpg






a0358016_09434945.jpg





a0358016_09435391.jpg






a0358016_09440064.jpg







a0358016_09440462.jpg





a0358016_09441069.jpg






a0358016_09441544.jpg












スイーツピッツァはカフェタカノ挫折後に行きました。どうしても甘いもの、食べたかったんです。

しかし食品サンプルの進化はめざましいものがありますね、時々下町で古〜いうどん屋さんなどで、まだロウの半分溶けた食品サンプルも見かけたりしますが、それはそれで愛らしいし、ロウでなくても変色し、お皿から浮き上がったサンプルたちも同様に可愛らしく、ついつい一枚撮らずにはいられません(食品サンプル好き)

専門学校卒業時は食品サンプル会社に入りたくて全国の食品サンプル会社に電話をしたものです。
でもその頃は『女子はいらねぇ職人の世界でい!』って感じでことごとく断られました。きっと今は違うんでしょうねぇ。


スイーツピッツァなのですが、もっちもっちでおいしかったです。餡子と白玉との相性も意外と良く、手巻き寿司状にして食べ歩き仕様にしても原宿あたりでウケるんじゃないかと妄想していました。

しかしメニューを開いて思ったのですが、果物が苦手(たいていジャムが乗っている)、抹茶がダメ(カフェインアレルギー)、チョコレートがダメ(同じくカフェイン)とか考えてたら食べられるスイーツの少なさよ。。。なんと言うことでしょう!ってなってましたからね。

そこで救世主『和菓子』の登場です。


餡子やお餅、求肥や黒蜜なんかは全然OKですから、これからは和菓子の世界へ羽ばたこうと思います。


お抹茶でいただきたいところですが。
















[PR]
by atmeal6 | 2017-06-14 09:56 | 東京グルメ | Comments(0)