お料理王国6

ダイエット野菜スープと隠元サラダ

a0358016_10471603.jpg



a0358016_10472107.jpg


a0358016_10472524.jpg



a0358016_10473077.jpg



a0358016_10473446.jpg


a0358016_10473868.jpg


a0358016_10474251.jpg



a0358016_10474664.jpg



a0358016_10475059.jpg



a0358016_10475521.jpg



a0358016_10475921.jpg
a0358016_10480642.jpg



a0358016_10481017.jpg
a0358016_10481558.jpg



a0358016_10481960.jpg


a0358016_10482375.jpg



a0358016_10482715.jpg


a0358016_10483263.jpg





a0358016_10483725.jpg



a0358016_10484292.jpg


a0358016_10484655.jpg
a0358016_10485168.jpg




a0358016_10485553.jpg


a0358016_10490085.jpg



a0358016_10490412.jpg



a0358016_10491398.jpg
a0358016_10491956.jpg


a0358016_10492325.jpg


a0358016_10492776.jpg


a0358016_10493731.jpg
a0358016_10495004.jpg

a0358016_10500510.jpg










珍しくダイエットメニューです。
どうして珍しいのか。
ダイエットなんてしないからです。

いつも食べてるこのレシピってダイエット向きなんじゃね?って思ったのでタイトル変更してみました。

夏野菜のスープですが、これはほんとうにおいしいです〜〜。やっぱ夏のものは夏に食べないとね!
なので今作っても味はぼやけてしまうしきっと体も冷えてしまうでしょう。

キュウリと冬瓜をゴーヤで煮込む瓜づくし!これが夏はやめられない止まらない、とろけるような食感のスープとなりました。
とは言え水っぽいのでガツンとパンチの効いたカイエンペッパーを入れ、歯ごたえの楽しい豚の小袋でコリコリと。
そこにシャリシャリ食感のレンコンを入れればもうスープだけでお腹いっぱいになります。

キュウリを煮込むって意外って人も多いかもしれませんが、中はトロトロなのに皮のパリっとしたカンジは煮込んでも残るんですね。
それがたまらなくおいしいんですよ。

煮込みが弱いとキュウリくささが出て「やっぱり煮込みなんて合わないじゃん」となるので、よ〜く煮込んでトロトロにしてみてください。一度最高の煮込まれ具合のキュウリを食べると、キュウリのないスープなんてつまらなく感じます。

小袋は臭みがけっこうあったので、それでカイエンペッパーとクミンと黒胡椒を多めに入れたのですが、これがまた相乗効果ですっごくおいしかったです。
汗いっぱいでましたけど。


サラダはもうこのドレッシングとこの材料でなければ!っていう黄金の組み合です。
フレンチ本のレシピですがさすが素材とソースのマリアージュとか言っちゃう国の味ですわ。

インゲンは固めにゆでます。
海老はなんと水からゆでます。
ドレッシングは好みですが酸っぱめで作るとおいしいです。本家のレシピは寿司酢じゃなくて『ホワイトビネガー』ですのであしからず。

寿司酢と黒酢しなかったんですよこの日。。。

もちろん『ホワイトビネガー』で作った方がおいしいのですが、日本の市販されてる甘めのドレッシングが好きって方は寿司酢で作ったほうが食べやすいかもしれません。

どちらも食物繊維も多く、発汗作用もあり(スープは)、あれ?これってダイエット向きなんじゃあないでしょうかと後付けで思ったのです。

ご参考までに。




























[PR]
by atmeal6 | 2016-11-10 11:05 | 料理作り・レシピ | Comments(2)
Commented by ぴのこ at 2016-11-10 12:43 x
はじめまして、いつも楽しく拝読しています!
お野菜づくし美味しそうですね!
ダイエットしてなさそうな食生活されてますが、
とてもスタイルいいですよねー
お部屋の植物たちもステキだし、憧れます~★
私、サボテンも枯らしてしまうので、、、
Commented by atmeal6 at 2016-11-11 09:45
> ぴのこさん
いつも読んでいただいてありがとうございます!
嬉しいです^ ^
サボテン、あれは意外とむつかしい植物なのですよね。。
『誰でも育てられる』といううたい文句はがありますが
私もサボテン枯らしたことあります(汗