お料理王国6

靖国神社で厄払い

a0358016_15060333.jpg






a0358016_15060632.jpg





a0358016_15061046.jpg





a0358016_15061393.jpg





a0358016_15061619.jpg





a0358016_15062068.jpg




a0358016_15062345.jpg





a0358016_15062749.jpg





a0358016_15063062.jpg




a0358016_15063331.jpg





a0358016_15063654.jpg





a0358016_15063925.jpg





a0358016_15064281.jpg





a0358016_15064526.jpg




a0358016_15064899.jpg





a0358016_15065108.jpg





a0358016_15065537.jpg





a0358016_15065838.jpg





a0358016_15070156.jpg





a0358016_15070406.jpg





a0358016_15070866.jpg





a0358016_15071130.jpg






a0358016_15071574.jpg





a0358016_15071738.jpg






a0358016_15072281.jpg





a0358016_15072659.jpg








さて厄払いも三回目、ようやく後厄です。やれやれだぜ。

どうして靖国神社で厄払いなのかと言いますと、東京へ来てどこの神社で厄払いがオススメですかと上司に聞いたところ「靖国神社はみんなが参拝する奥に本殿があって、本殿からそっちを見るとまるで自分に向かってしもじもの者たちが祈ってるかのような気分に浸れるいい場所だからぜひ」と言われたがためです。イメクラの延長上のようなものです。


いや、まあ、それだけではないですけどね。やっぱり田舎から出てきた者としてはよくテレビで話題になる「靖国神社」とやらに行ってみたい欲望と、あとは右寄りか左寄りかどちらかと言われれば右寄りだからでしょうか。

もし陛下とご対面できるようなことがあればきっと泣くだろう自分がいます。十分右のほうですがああそういえばもう平成も終わるんでしたね。


靖国神社といえば珍しく人が神様になっている神社です。
ほとんどの神社は神様が祀られていますが靖国神社は歴史上に実在した日本人が神様です。
それで色々とまあ戦後のまあ戦争というもののまあ、色々で騒がれたりする場所なのです。


そして後半は靖国神社に来たらぜひ寄ってほしい東京B級グルメを紹介するので
次回をお楽しみに〜


















[PR]
# by atmeal6 | 2017-06-25 15:18 | 東京のこと | Comments(0)

ハマチのお刺身を作る

a0358016_19223144.jpg




a0358016_19223644.jpg





a0358016_19224007.jpg





a0358016_19224402.jpg





a0358016_19225204.jpg





a0358016_19225957.jpg





a0358016_19230623.jpg





a0358016_19231044.jpg





a0358016_19231478.jpg





a0358016_19231972.jpg





a0358016_19232301.jpg





a0358016_19232711.jpg





a0358016_19233500.jpg






a0358016_19233943.jpg





a0358016_19234427.jpg





a0358016_19234870.jpg









a0358016_19235258.jpg






a0358016_19235788.jpg






a0358016_19240030.jpg






a0358016_19240439.jpg







a0358016_19240835.jpg











スーパーの鮮魚コーナーに行ったら見たことのある顔の魚が見たことのない名前で売っていました。

『イナダ480円』

イナダ?なんだろう。なんだかわからないけどサイズの割りにお安い。。
なんとなくハマチに似てるしハマチっぽい味がするんだろうと思い購入。レジに持っていくとレジのお姉さんに「これイナダですか?」と聞かれ「だと思います。」と答えるやりとりがありましたがあれはなんだったのでしょう。把握しきれなかったのでしょうね、鮮魚多いので。
新鮮でしたレジでの魚確認。


さて謎の魚Xを裁かなくてはいけません。
しかし謎の魚Xのままではいけないので、イナダをネットで検索。なんだ関西でいうハマチのことかぁ〜と一件落着。
本当はもうちょっとサイズで細かく分かれて色んな名前がついていましたが、ハマチが大きくなるとブリという知識しかない私にはイナダはハマチの関東読みで十分だと思いました。

てか東京ではみんな『ハマチ』って言わないの?本当に?



まあ、そんなこんなで捌きに捌いたわけですが、もーなんと言うか。。お粗末様でした。。。



味は新鮮なのでおいしかったです。

























[PR]
# by atmeal6 | 2017-06-21 19:33 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

東京都庁でランチ!

a0358016_21025056.jpg







a0358016_21025420.jpg






a0358016_21025809.jpg





a0358016_21030240.jpg





a0358016_21030625.jpg




a0358016_21031104.jpg





a0358016_21031520.jpg





a0358016_21031913.jpg




a0358016_21032457.jpg





a0358016_21032953.jpg






a0358016_21033739.jpg





a0358016_21034143.jpg





a0358016_21035382.jpg






a0358016_21035884.jpg





a0358016_21040258.jpg






a0358016_21040713.jpg





a0358016_21041190.jpg







a0358016_21041577.jpg








a0358016_21042006.jpg







a0358016_21042415.jpg








a0358016_21042808.jpg








a0358016_21043284.jpg







a0358016_21043618.jpg






a0358016_21044032.jpg






a0358016_21044422.jpg






a0358016_21044936.jpg






a0358016_21045560.jpg





a0358016_21045829.jpg







a0358016_21050248.jpg







a0358016_21050740.jpg






a0358016_21051298.jpg






a0358016_21051648.jpg








a0358016_21052018.jpg












このブログを作りながら
「ああなんで都庁弁当にしなかったんだ、あるいは都庁カレー!この日限定の新宿中村屋監修のカレーだってあったじゃないか。あるいは都庁ラーメンでも良かった。どうして、なんで、わざわざ都庁まで行ってつけ麺を?サンラータンメンだって70円もお安く。。」とうだうだタラタラと後悔しきりだったんですよ。


ね、でも美味しかったですつけ麺。

やっぱその時食べたいなーって思うもの食べとけばいいんですよ。都庁弁当気分じゃなかったんですよ。


でもすごいです。種類も豊富でリーズナブル。だいたいが500円代のお値段だったような気がします。職場が近かったら都庁ランチで全メニュー制覇とかする勢いですよこのコスパの良さは。
都庁職員さんに紛れて食事ができるって言う謎の優越感にも浸れますし一種のイメクラランチ、そう。『イメクランチ(どや顏)』的な要素もあるんじゃないかと思うわけですよ、大学生でもないのに大学の学食に紛れ込んで食べてるあの感じを思い出します。


オリンピックグッズも着々と売り出していて、そーなんですよね。やるんですよね。
ほんとにできるんかね?って感じもしますが、遠い未来と思っていた2020年が割と近くてびっくりです。

早く忍者学校で手裏剣落とす技を習得しなくちゃ。
やっぱり日本に忍者がいるって夢は壊したらいけないと思う今日この頃です。





































[PR]
# by atmeal6 | 2017-06-19 21:18 | 東京グルメ | Comments(0)

鯖の味噌煮と新宿の謎

a0358016_09421597.jpg






a0358016_09423124.jpg





a0358016_09423960.jpg





a0358016_09424415.jpg





a0358016_09425991.jpg





a0358016_09430341.jpg





a0358016_09431377.jpg





a0358016_09432185.jpg





a0358016_09432603.jpg





a0358016_09433112.jpg





a0358016_09433441.jpg





a0358016_09434010.jpg





a0358016_09434533.jpg





a0358016_09434967.jpg





a0358016_09435401.jpg






a0358016_09435965.jpg





a0358016_09441099.jpg






a0358016_09441482.jpg






a0358016_09441833.jpg





a0358016_09442242.jpg






a0358016_09442698.jpg





a0358016_09443044.jpg






a0358016_09443359.jpg







a0358016_09443865.jpg










鯖の味噌煮はおいしいですね。
ほっこりします。あとカボチャの煮物も、簡単な味付けでコトコト煮ただけでああもおいしくなるなんて、カボチャってすばらしいです。
あとは栄養を気にして野菜とレバーの炒め物と、ひじきの炊き込みご飯。

全体的に色合いは乏しいですがなかなかお腹いっぱい栄養いっぱいお弁当です。

この魚の部分がシャケの西京焼きに変わったり、韓国産サゴチの照り焼きとかに変わったりします。


しっかし、ね〜。新宿って不思議ですよね。
ゴジラに会うのはまあアリとしても(ゴジラは東京が好きですし)、せんとくんに会うとは思いませんでしたね。奈良の鹿さんも久しぶりです。乗っていいんですね。

まあそんなこんなで、飽きない街、新宿。
猥雑かつカオスかつエンターテイメント気質旺盛なこの街は一言では語れない魅力がいっぱいのステキ空間です。都庁があると思えば2丁目がある。新宿をテーマになにかやってみたいようなやりたくないような、そんな今日この頃です。
























[PR]
# by atmeal6 | 2017-06-16 09:56 | 料理作り・レシピ | Comments(0)

スイーツピッツァなるものとタンハンバーグ

a0358016_09415745.jpg







a0358016_09420540.jpg





a0358016_09420970.jpg






a0358016_09421570.jpg





a0358016_09422088.jpg




a0358016_09422438.jpg






a0358016_09422990.jpg





a0358016_09423636.jpg






a0358016_09424544.jpg





a0358016_09425099.jpg







a0358016_09425755.jpg





a0358016_09430135.jpg







a0358016_09431364.jpg





a0358016_09431904.jpg







a0358016_09432408.jpg







a0358016_09432974.jpg







a0358016_09433405.jpg







a0358016_09433924.jpg









a0358016_09434447.jpg






a0358016_09434945.jpg





a0358016_09435391.jpg






a0358016_09440064.jpg







a0358016_09440462.jpg





a0358016_09441069.jpg






a0358016_09441544.jpg












スイーツピッツァはカフェタカノ挫折後に行きました。どうしても甘いもの、食べたかったんです。

しかし食品サンプルの進化はめざましいものがありますね、時々下町で古〜いうどん屋さんなどで、まだロウの半分溶けた食品サンプルも見かけたりしますが、それはそれで愛らしいし、ロウでなくても変色し、お皿から浮き上がったサンプルたちも同様に可愛らしく、ついつい一枚撮らずにはいられません(食品サンプル好き)

専門学校卒業時は食品サンプル会社に入りたくて全国の食品サンプル会社に電話をしたものです。
でもその頃は『女子はいらねぇ職人の世界でい!』って感じでことごとく断られました。きっと今は違うんでしょうねぇ。


スイーツピッツァなのですが、もっちもっちでおいしかったです。餡子と白玉との相性も意外と良く、手巻き寿司状にして食べ歩き仕様にしても原宿あたりでウケるんじゃないかと妄想していました。

しかしメニューを開いて思ったのですが、果物が苦手(たいていジャムが乗っている)、抹茶がダメ(カフェインアレルギー)、チョコレートがダメ(同じくカフェイン)とか考えてたら食べられるスイーツの少なさよ。。。なんと言うことでしょう!ってなってましたからね。

そこで救世主『和菓子』の登場です。


餡子やお餅、求肥や黒蜜なんかは全然OKですから、これからは和菓子の世界へ羽ばたこうと思います。


お抹茶でいただきたいところですが。
















[PR]
# by atmeal6 | 2017-06-14 09:56 | 東京グルメ | Comments(0)